14 根室

2016年6月28日 (火)

(有)マルフク[根室市]

魚介卸のマルフク(根室)自己破産申請

生鮮魚介類卸のマルフク(根室市穂香138番地)は6月28日、青木一志弁護士(釧路市)を代理人として釧路地裁根室支部に自己破産を申請した。

同社は平成7年創業、同11年4月の設立。根室港に水揚げされるサンマを主力に、タラやカレイを扱い、全国各地に販路を構えていた。しかし、水揚げ量や価格が不安定なうえ、昨年はサンマの記録的不漁が重なり、先行きの見通しが立たないとして今回の措置に至った。

2016/07/02
http://www.hokkaido-index.cocolog-nifty.com/


破産手続開始(平成28年(フ)第21号)

(有)マルフク(根室市穂香138番地)は7月1日、釧路地裁根室支部から破産手続開始決定を受けた。破産管財人は梅本英広弁護士(標津郡中標津町東6条南3丁目15-1)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告集会の期日は平成28年11月16日午後1時30分。

2016/07/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所根室支部)

(法人番号:4460402000374)

2015年12月21日 (月)

(有)サトダテ運輸[標津町]

サトダテ運輸(標津)自己破産申請

一般貨物自動車運送のサトダテ運輸(標津郡標津町北10条西1丁目1番5号)は12月21日、本井孝史弁護士(根室ひまわり基金法律事務所)を代理人として釧路地裁根室支部に破産を申請した。

同社は昭和63年10月の設立。地元の標津や羅臼、別海地区の水産物の輸送を主力としていたが、近年は燃油高騰などから業績は低迷していた。こうしたなか、秋鮭の水揚げが激減し、主力荷主からの受注が見込めない状況に陥り資金繰りが悪化。今回の措置に至った。

2015/12/24
http://www.hokkaido-index.cocolog-nifty.com/


破産手続開始(平成27年(フ)第35号)

(有)サトダテ運輸(標津郡標津町北10条西1丁目1番5号)は1月5日、釧路地裁根室支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は猪原健弘弁護士(標津郡中標津町東2条南10丁目4-3)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告集会の期日は平成28年3月24日午後2時30分。

2016/01/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所根室支部)

2015年10月 5日 (月)

(協)日専連根室[根室市]

日専連根室が破産

不動産賃貸・旅行代理店・貸金業の協同組合日専連根室(根室市緑町2丁目28番地)は10月5日までに釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。破産管財人は荒井剛弁護士(釧路市幸町6丁目1-2)。なお、関連のまるせんクレジット(同所)も同時に決定を受けている。

同組合は昭和34年の設立。クレジットカード事業を主力に、同所に日専連ビルを所有し、テナントや貸ホールなどの不動産事業、旅行代理業も手掛けていた。

しかし、地域人口の減少や経済の停滞に加え、改正貸金業法施行による金利引き下げなど金融環境の変化から、平成22年にクレジットカード事業を日専連釧路へ譲渡。以後は不動産賃貸業への転換を図ったものの、資金繰りは苦しい状況が続き、9月30日には旅行代理店を閉鎖し動向が注目されていたが、今回法的措置に至った。不動産事業については、現在入居するテナントがあることから、今後は破産管財人の下に営業を継続する見通し。

2015/10/07
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成27年(フ)第184号)

(協)日専連根室(根室市緑町2丁目28番地)は10月5日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。破産管財人は荒井剛弁護士。

破産債権の届出期間は平成27年12月11日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成28年1月27日午前11時30分。

2015/10/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

  

破産手続開始(平成27年(フ)第184号)

(株)まるせんクレジット(根室市緑町2丁目28番地)は10月5日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。破産管財人は荒井剛弁護士。

破産債権の届出期間は平成27年12月11日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成28年1月27日午前11時45分。

2015/10/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

2015年8月12日 (水)

マルヨ水産(有)[羅臼町]

破産手続開始(平成27年(フ)第21号)

マルヨ水産(有)(目梨郡羅臼町知昭町11番地)は8月12日、釧路地裁根室支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は梅本英広弁護士(標津郡中標津町東6条南3丁目15-1)。

破産債権の届出期間は平成27年11月20日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成27年12月21日午後1時30分。

2015/08/24
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所根室支部)

 
同社は昭和53年設立の沖合定置業者。羅臼沖のオホーツク海でサケ・マス定置を手掛けていたが、近年は水揚げの不振から業績が悪化。そのなかで代表者が昨年死去。後継者もおらず事業を停止していたもので、債権者から破産を申し立てられていたもの。

2015年6月25日 (木)

(有)興農ファーム[標津町]

破産手続開始(平成27年(フ)第16号)

(有)興農ファーム(標津郡標津町字古多糠474番地)は6月25日、釧路地裁根室支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は梅本英広弁護士(標津郡中標津町東6条南3丁目15-1)。

破産債権の届出期間は平成27年9月16日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成27年10月7日午後1時30分。

2015/07/06
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

 
同社は昭和51年創業、同63年1月設立の畜産業者。当初は酪農を行っていたが、搾乳機のトラブルがあり後に肉用牛の生産に転じ、肉牛のほか、養豚も手掛け自社加工を行い販売していた。しかし近年は取引先の経営悪化に伴い売り上げが落ち込むなか、飼育管理の不手際や飼肥料価格の増加、加えてこのところの燃料費高騰などもあり収益が悪化。今後の見通しが立たないとして今回の措置となったという。

2015/07/06
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2015年4月 6日 (月)

(有)丸正斎藤水産[羅臼町]

破産手続開始(平成27年(フ)第10号)

(有)丸正斎藤水産(目梨郡羅臼町松法町163番地)は4月6日、釧路地裁根室支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は鍛冶孝亮弁護士(標津郡中標津町西5条北4丁目5)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成27年7月27日午後1時30分。

2015/04/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所根室支部)

 
同社は昭和37年創業、同51年3月設立の水産加工業者。当初は魚介類卸を手掛けていたが、その後はサケやホッケなどの加工を主体としていた。近年は水揚量の減少から扱いが低迷。今後の見通しが立たないとして今回の措置となったという。

2015/05/11
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2014年12月25日 (木)

(株)マルタツ[根室市]

破産手続開始(平成26年(フ)第34号)

(株)マルタツ(根室市北浜町1丁目14番地)は12月25日、釧路地裁根室支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は梅本英広弁護士(標津郡中標津町東6条南3丁目15-1)

破産債権の届出期間は平成27年3月4日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成27年3月25日午後1時30分。

2015/01/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所根室支部)

 
同社は昭和56年5月設立の水産物加工業者。サケ・マス、サンマの加工を主力としていたが、近年は競合や消費低迷から業績が悪化。加えて原料高の製品安が続き、今回の措置となった。

2015/01/12
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2014年9月 2日 (火)

(有)WORLD SEA CORPORATION[根室市]

WSCが事業停止 負債約8000万円

【根室】魚介卸の「WORLD SEA CORPORATION」(WSC、根室市弥生町2の6、資本金300万円)は2日までに事業を停止し、事後処理を石丸幸人弁護士に一任した。帝国データバンク釧路支店によると、負債は約8000万円。

WSCは2004年設立。カニを主体に取り扱い、09年5月期の年売上高は約2億5700万円を計上したが、ロシアからのカニ輸入量が落ち込んだことや消費低迷などで業容が悪化、6月30日までに事業を停止していた。

釧路新聞
2014/09/03
http://www.news-kushiro.jp/

 

破産手続開始(平成26年(フ)第2386号)

(有)WORLD SEA CORPORATION(根室市弥栄町2丁目6番地)は1月15日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は後藤雄則弁護士(札幌市中央区北1条西7丁目3)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成27年4月13日午前10時30分。

2015/01/28
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2013年3月21日 (木)

マル海光洋水産(株)[根室市]

光洋水産が自己破産を申請

水産物製造販売のマル海光洋水産(根室市西浜町10丁目143番地)は21日、村松謙一弁護士(光麗法律事務所、東京都中央区京橋3丁目9-8)を代理人として札幌地裁へ自己破産を申請した。負債総額は平成24年3月期時点で約38億8600万円。

同社は昭和40年創業、51年5月の設立。タラバを主力に毛ガニ、花咲、ズワイのほか、サンマなどの冷凍冷蔵加工を手がけ、全国の水産商社や小売業者に販路を有していた。札幌のほか東京、韓国に支店を開設し、ピークとなった平成15年3月期は約138億8000万円の売上高を計上。その後も営業所の開設や工場の新設、札幌市内に回転寿司店(匠の回転寿司まる海)をオープンするなど積極的な設備投資を行っていた。

しかし、ロシア産カニの輸入規制や消費低迷から、平成24年3月期は約43億7200万円まで減少。収益面では高値で仕入れた在庫が収益を圧迫、さらにデリバティブに伴う為替差損から大幅な赤字を計上、債務超過に陥っていた。

2013/03/21
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成25年(フ)第499号)

マル海光洋水産(株)(根室市西浜町10丁目143番地)は3月22日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は橋場弘之弁護士(札幌市中央区南1条西10丁目3 南1条道銀ビル4階)。

破産債権の届出期間は平成25年5月31日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年7月18日午後1時30分。

2013/04/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2012年5月29日 (火)

森建設(株)[根室市]

森建設、事業を停止 負債約1億円

根室市昭和町の森建設が二十九日で事業を停止し、事後処理を札幌の弁護士に一任した。今後、自己破産を申請する予定。負債総額は約一億円とみられる。

帝国データバンク釧路支店によると、同社は昭和四十七年に創業、同五十九年に法人改組した土木工事業者。官公庁工事を主体に道路改良工事や擁壁工事、上下水道工事などを主力に手がけ、市の公園や浄水場の受託管理業務を行っていた。

平成七年十二月期には約一億七千六百万円の売り上げを計上していたが、官公庁工事の縮減による受注の落ち込みや、一般競争入札による価格競争の激化で落札率も低下傾向となる中、材料費の高騰や外注費の増加から収益面が悪化し、昨年十二月期の売上高は一億六百万円にまで落ち込んでいた。

社長は根室商工会議所青年部創陽クラブの会長を務め、高松商工会議所青年部との友好提携に尽力。創陽クラブは今年二月には高松市で根室物産展を開き、同市の市街地再開発事業で商店街の活性化を図り全国的にも注目される高松丸亀商店街を参考に、根室に商店街の活性化に向けた検討を始める矢先だった。

根室新聞
2012/06/01

 

破産手続開始(平成24年(フ)第17号)

森建設(株)(根室市昭和町3丁目92番地)は6月4日、釧路地裁根室支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は梅本英広弁護士(中標津町東7条北1丁目1)。

破産債権の届出期間は平成24年8月6日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年9月5日午後2時30分。

2012/06/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所根室支部)

より以前の記事一覧