« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

(有)エクセルライン[札幌市]

自己破産申請へ

運送のエクセルライン(札幌市西区発寒16条4丁目7番8号)は4月30日に事業を停止し、飯塚正浩弁護士(たいせつ法律事務所)を代理人として破産申請の準備に入った。

同社は平成16年7月、エクセルライン(旭川市)を分社化あいた形で設立され、当初は本州便を主力としていたが、近年は札幌近郊の運送となって売り上げが低下。こうしたなか関連会社のエクセルラインが事業を停止し、同様の措置を取るに至ったという。

2014/05/12
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成26年(フ)第144号)

(有)エクセルライン(札幌市西区発寒16条4丁目7-8)は5月23日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は成川毅弁護士(旭川市3条通11丁目2229-19)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成26年8月28日午後1時15分。

2014/06/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)一守屋[釧路町]

自己破産申請へ

パン・菓子製造の一守屋(釧路郡釧路町中央2丁目47番地)は、従業員を解雇し、中山美恵子弁護士(悠綜合法律事務所・東京都千代田区)を代理人として破産申請の準備に入っている。

同社は昭和30年6月の設立。学校給食用のパン製造のほか、「ジョンヌドール」の名称で店舗運営も手掛けたが、設備投資が負担となって収益は低調で、店舗を閉鎖するなどして立て直しを図ったものの、業績は改善せず今回の措置となったという。

2014/05/02
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成26年(フ)第122号)

(株)一守屋(釧路郡釧路町中央2丁目47番地)は7月31日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊藤明日佳弁護士(釧路市宮本1丁目3-11)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成26年10月29日午後2時。

2014/08/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

(株)阿部建設[函館市]

事後処理を弁護士に一任

土木工事の阿部建設(函館市西桔梗町714番地73)は4月30日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。

同社は昭和49年3月の設立。官庁工事を主力としたほか、一般住宅建築も手掛けていたが、公共事業の減少から業績が低迷、更に宅地分譲用地の取得を借入金に依存していたことなどから資金繰りが悪化、今回の措置となったという。

2014/05/02
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(株)エクセルライン[旭川市]

自己破産申請へ

一般貨物自動車運送のエクセルライン(旭川市流通団地3条4丁目23番地)は30日までに事業を停止し、飯塚正浩弁護士(たいせつ法律事務所)を代理人として、破産申請の準備に入った。

同社は平成3年3月の設立。農産物や冷凍食品などの運送を主体に手掛けていが、同業者間の競合や燃料価格の高騰もあって債務超過に転落していた。その後も収益環境は厳しく、厳しい資金繰りを強いられていたという。

2014/05/02
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成26年(フ)第143号)

(株)エクセルライン(旭川市流通団地3条4丁目23番地)は5月23日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は成川毅弁護士(旭川市3条通11丁目2229-19)。

破産債権の届出期間は平成26年6月23日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成26年8月28日午後1時15分。

2014/06/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)
 
 

富良野で正面衝突 男女2人死亡 1人重傷

【富良野】9日午後4時20分ごろ、富良野市山部東の国道で、大型トラックと乗用車が正面衝突し、乗用車に乗っていた3人のうち男女2人が全身を強く打って病院に運ばれたが間もなく死亡した。男性1人は意識不明の重体。

富良野署は自動車運転過失致傷の疑いで、トラックを運転していた旭川市豊岡5の1、運転手(24)を現行犯逮捕した。同容疑者は軽いけが。

富良野署によると乗用車はレンタカーで、亡くなったのは愛知県の50歳代と40歳代の夫婦、意識不明の男性は20歳代の息子とみられ、同署で身元の確認を急いでいる。

北海道新聞夕刊
2012/09/10
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/402867.html

2014年4月28日 (月)

(有)ナラマツ運輸[旭川市]

破産手続開始(平成26年(フ)第92号)

(有)ナラマツ運輸(旭川市3条通25丁目486番地)は4月28日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は辻本純成弁護士(旭川市5条通9丁目1163-1)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成26年7月17日午後2時。

2014/05/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(有)亀山社中[札幌市]

破産手続開始(平成26年(フ)第731号)

(有)亀山社中(札幌市中央区南23条西15丁目1番1号)は4月28日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は磯田健人弁護士(札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビル)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成26年7月22日午前10時30分。

2014/05/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は平成12年7月設立の飲食店。「神龍」の店名で餃子店を運営していたが、業績が上がらず今回の措置となったという。

2014/05/21
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

小島綜合建設(株)[札幌市]

自己破産申請へ

土木工事の小島綜合建設(札幌市豊平区福住1条3丁目20番8号)は4月28日までに事業を停止し、清水智弁護士(清水法律事務所)を代理人として破産申請の準備に入った。

同社は昭和40年4月の設立。グラウンドなどのスポーツ施設や公園整備を主力としていたが、近年は公共工事の減少から業績が低迷、損失計上が散発するなどで厳しい資金繰りが続いていたという。

2014/05/02
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成26年(フ)第1028号)

小島綜合建設(株)(札幌市豊平区福住1条3丁目20番8号)は6月17日、札幌地裁から破産手続決定を受けた。

破産管財人は磯部真示弁護士(札幌市中央区大通西11丁目 半田ビル)

破産債権の届出期間は平成26年7月29日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成26年9月19日午後1時30分。

2014/06/25
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2014年4月24日 (木)

ナガイホーム(株)[釧路市]

破産手続開始(平成26年(フ)第65号)

ナガイホーム(株)(釧路市新栄町2番18号)は4月24日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は簑島弘幸弁護士(釧路市鶴ヶ岱1丁目10-47)。

破産債権の届出期間は平成26年7月2日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成26年7月23日午後3時30分。

2014/05/08
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

 
同社は昭和46年4月の設立。住宅新築を手掛けた後、不動産業を行っていた。

長井設計(株)[釧路市]

破産手続開始(平成26年(フ)第64号)

長井設計(株)(釧路市新栄町2番18号)は4月24日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は簑島弘幸弁護士(釧路市鶴ヶ岱1丁目10-47)。

破産債権の届出期間は平成26年7月2日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成26年7月23日午後3時。

2014/05/08
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

 
同社は平成8年3月の設立。不動産売買を手掛けたが、代表者が逝去したため事業継続が困難となり、今回の措置となったという。

(株)ネットバズ[札幌市]

破産手続開始(平成26年(フ)第694号)

(株)ネットバズ(札幌市中央区南1条西9丁目1番15号)は4月24日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は青木豪弁護士(札幌市中央区大通西11丁目4 登記センタービル)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成26年8月5日午後1時50分。

2014/05/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2014年4月23日 (水)

和光緑化(株)[札幌市]

事後処理を弁護士に一任

造園工事の和光緑化(札幌市北区新琴似3条13丁目5番15号)は4月23日までに事後処理を弁護士に一任した。

同社は昭和56年の設立。公共工事を主力としていたが、近年は競合などから収益が悪化、今回の措置となったという。

2014/05/12
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

アスカホーム(株)[札幌市]

自己破産申請へ

建築工事のアスカホーム(札幌市手稲区西宮の沢1条2丁目3番18号)は23日までに事業を停止し、中村浩士弁護士(中村総合法律事務所)を代理人として破産申請の準備に入った。

同社は平成17年6月の設立。設立以来増収を続けていたが、過小資本のうえに収益が伴わず、今回の措置となったという。

 

破産手続開始(平成26年(フ)第756号)

アスカホーム(株)(札幌市手稲区西宮の沢1条2丁目3番18号)は4月28日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は坂口唯彦弁護士(札幌市中央区大通西9丁目 キタコーセンタービルディング)。

破産債権の届出期間は平成26年5月30日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成26年7月23日午前11時30分。

2014/05/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2014年4月22日 (火)

(有)興林[羽幌町]

破産手続開始(平成26年(フ)第115号)

(有)興林(苫前郡羽幌町南町16番地の46)は4月22日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は菅沼雄一郎弁護士(旭川市1条通12丁目左2号)。

破産債権の届出期間は平成26年5月23日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成26年7月23日午後2時。

2014/05/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

 
同社は平成5年4月設立の造林・造材業者。近年は売り上げが減少していたことに加え、焦げ付きも発生するなど環境が悪化、今回の措置となったという。

2014/05/02
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2014年4月21日 (月)

(株)ハートフルケアサービス[帯広市]

破産手続開始(平成26年(フ)第69号)

(株)ハートフルケアサービス(帯広市西12条南31丁目1番2号)は4月21日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は佐々木涼太弁護士(帯広市西5条北3丁目11-2)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成26年7月3日午後2時10分。

2014/04/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

 
同社は平成20年10月設立の訪問介護事業者。同業他社との競合や人材不足から売り上げは伸びず、低調な収益が続いていたという。

2014/05/02
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2014年4月18日 (金)

(有)水道企画[札幌市]

破産手続開始(平成26年(フ)第670号)

(有)水道企画(札幌市北区太平4条5丁目8番11号)は4月18日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は川北映輔弁護士(幌市中央区南1条西11丁目 コンチネンタルビル)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成26年7月11日午前11時30分。

2014/04/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は平成16年3月設立の管工事業者。同20年に主力得意先が破綻。以降は厳しい経営が続いていたという。

2014/05/02
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2014年4月17日 (木)

(有)空知臨床検査センター[滝川市]

自己破産申請へ

臨床検査の空知臨床検査センター(滝川市中島町3丁目16番6号)は17日までに事業を停止し、下矢洋貴弁護士(弁護士法人佐々木総合法律事務所)を代理人として破産申請の準備に入った。

同社は平成10年9月の設立。滝川市内近郊の病院から検査を受託していたが、人口減少や同業他社との競合もあって売り上げは低迷、今回の措置となったという。

2014/05/02
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成26年(フ)第15号)

(有)空知臨床検査センター(滝川市中島町3丁目16番6号)は5月1日、札幌地裁滝川支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は丸山健弁護士(滝川市大町1丁目8-1 産経会館)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成26年8月21日午後1時30分。

2014/05/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所滝川支部破産係)

2014年4月15日 (火)

(有)フロンティア・スピリット[札幌市]

破産手続開始(平成26年(フ)第647号)

(有)フロンティア・スピリット(札幌市厚別区青葉町13丁目22番25号)は4月15日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は岸田洋輔弁護士(札幌市中央区南1条西13丁目)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成26年7月17日午前11時。

2014/04/24
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は平成14年9月設立の衣料品販売業者。店舗での小売りなどを行っていたが、すでに事業は停止していた。

2014/05/02
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2014年4月14日 (月)

道徳車輌興業(株)[芽室町]

関係会社とともに事業停止

一般貨物自動車運送の道徳車輌興業(河西郡芽室町東2条南2丁目10番地)と関連会社のダイトウ(帯広市西18条南3丁目51番地1)は14日までに事業を停止し、事後処理を中山博之、青木康之両弁護士(中山博之法律事務所)に一任した。

道徳車輌興業は昭和40年の設立。主に骨材の輸送を手掛けていたが、近年は売り上げが低迷していたという。ダイトクは同60年設立のとび・土工工事業者で、近年は債務超過が続いていたという。

2014/04/17
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2014年4月11日 (金)

岸田土建(株)[旭川市]

破産手続開始(平成26年(フ)第104号)

岸田土建(株)(旭川市1条通20丁目左7号)は4月11日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は成川毅弁護士(旭川市3条通11丁目2229-19)。

破産債権の届出期間は平成26年5月16日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成26年7月16日午後2時20分。

2014/04/21
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

 
同社は昭和20年9月創業、同30年6月設立の土木工事業者。 旭川市発注工事を主力とし、管工事や水道施設工事をはじめ、道路工事など土木工事を手掛けていた。しかし、公共工事の減少などから受注が落ち込み、加えて同業者間の競合から収益も低調で、その後も受注は回復しないまま資金繰りも限界に達し今回の措置となったという。

2014/04/21
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(株)千山閣[新ひだか町静内]

破産手続開始(平成26年(フ)第9号)

(株)千山閣(日高郡新ひだか町静内本町1丁目1番36号)は4月11日、札幌地裁浦河支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は磯田健人弁護士(札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビル)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成26年7月11日午後1時。

2014/04/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所浦河支部破産係)


同社は平成18年2月設立の焼肉店。近年は売り上げが低迷し欠損が累積していたことで、先行きの見通しが立たないとして今回の措置となったという。

2014/05/02
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(株)サンプラザ[苫小牧市]

週内に破産申し立て サンプラザ代理人

苫小牧駅前プラザegao(エガオ)の運営会社サンプラザが、テナントに自己破産方針を通告し退去を求めている問題で、同社代理人弁護士は、早ければ今週中にも札幌地裁苫小牧支部に自己破産申請する予定であることを明らかにした。

申請には、決算書類や登記簿が不可欠。代理人弁護士によると「必要な書類がそろい次第、今週中に出(破産申請)したいと思っている」とした。最短で11日となる見通し。

申請した場合、裁判官が書類などを確認し、1~2週間で破産管財人を選ぶ。その後は管財人が整理手続きを進めることになる。

苫小牧民報
2014/04/09
http://www.tomamin.co.jp/

 

苫小牧市のサンプラザが札幌地裁に破産申請 テナントは自主営業

JR苫小牧駅南口の商業ビル「苫小牧駅前プラザegao(エガオ)」の運営会社、サンプラザ(苫小牧市表町、佐藤秀文代表取締役)は11日、札幌地裁苫小牧支部に自己破産を申請した。負債総額25億4800万円。債権者は81人に上る。テナントで構成するエガオ自主運営委員会は、8日からの自主営業を当面続ける。

同社でただ2人の役員である佐藤代表取締役(非常勤)、井山秀利取締役の間で破産のタイミングや方法をめぐる意見は食い違ったまま。同社代理人弁護士は陳述書にその旨を記し、債務超過や負債の支払い不能状態を証明する書類を添付の上、早期破産申し立てを目指した佐藤代表取締役の判断だけで申請可能な「準自己破産」を申し立てた。

民間信用調査会社などによると、同社は1975年12月設立。77年にサンプラザを開業し、2006年に施設名をエガオに変更した。開業当初はダイエーなど64社、98店出店。1995年9月期の売上高は17億8200万円に上ったが、その後はテナントの退店が止まらず、減収続きだった。

05年に市内東部地域に大型ショッピングモールが開業するとダイエーが撤退し、衰退は決定的となった。06年にはラルズマートが入店したが13年に閉店。13年9月期の売上高は2億2900万円にとどまっていた。

収益面では8期連続の赤字決算で11年9月期からは債務超過となり、5日付で事後処理を弁護士に一任。7日にビルを閉鎖した上で、自己破産申請方針をテナントに通告し退去も求めたが、今も約40テナントが自主営業中だ。

関係者によると今年1月現在のサンプラザの大口債権者はダイエー(8億8000万円)、あおぞら債権回収(3億8000万円)などで、苫小牧市も固定資産税滞納分など3億3000万円の債権がある。

破産申請を受け、裁判官は書類を精査の上、1~2週間で破産管財人を選ぶ見通し。その後は管財人が施設売却先探しを含む整理手続きを進めることになり、テナントの自主運営継続についても管財人との協議事項となる。

苫小牧民報
2014/04/12
http://www.tomamin.co.jp/

 

苫小牧・サンプラザ 自己破産申請を却下 札幌地裁

【苫小牧】JR苫小牧駅南口で商業ビル「苫小牧駅前プラザエガオ」を運営していたサンプラザ(苫小牧、佐藤秀文代表取締役)が4月に札幌地裁に出した自己破産申請を、同地裁が13日付で却下したことが15日、分かった。14日付で同社の代理人弁護士が債権者らに対し、却下の決定を通知する文書を送付した。関係者によると、同社は破産申し立ての際に予納金として数百万円を同地裁に支払ったが、「破産手続き開始決定後の管理費用」として同地裁が求めた1千万円以上の追納金が支払えず、申し立てが却下されたとみられる。

北海道新聞
2014/05/15
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/539431.html

 

破綻サンプラザが自己破産を再申請

8月末に閉店した、JR苫小牧駅南口の商業施設「苫小牧駅前プラザegao(エガオ)」運営会社で4月、札幌地方裁判所苫小牧支部に自己破産を申し立てたものの却下されたサンプラザ(佐藤秀文代表取締役)が27日、同支部に自己破産を再申請した。同社の代理人弁護士によると、負債総額は26億1000万円で、債権者95人。

破産手続き開始が決まれば裁判官は、近日中にも破産管財人を選任。その後は管財人が施設売却先探しを含む整理手続きを進めることになる。

同社の佐藤代表取締役は4月11日に破産申請したがその時は、社内対立から取締役会の決議を経ない「準自己破産」を選択した。

結果、破産要件の債務超過は満たしたがテナント組織が破産手続き開始決定後も自主営業を続けたため、ビルの電気代など管理費用が発生。追加で求められた予納金1150万円を払えず、申し立ては却下され た。

その後、同社代理人弁護士は8月末でテナント組織が自主営業を終了し、ビルも閉鎖されたことから、申請費用の大幅な減額を見込めると判断。さらに同社の2人の取締役のうち前回、破産申し立てに同意しなかった井山秀利氏がこのほど辞任したため、今回は通常の自己破産を申請した。

同社は1975年12月設立。77年、エガオの前身である商業施設の「サンプラザ」を開業した。郊外店との競争激化などから赤字経営が長期化。2011年9月期からは債務超過となり、経営破綻した。

民間信用調査会社などによると、4月の準自己破産申請時点での負債総額は25億4800万円、債権者は81人だった。

苫小牧民報
2014/11/28
http://www.tomamin.co.jp/

 

エガオ ・運営会社サンプラザに財産保全命令 破産手続きの開始、まだ先か

苫小牧駅前プラザegao(エガオ)の運営会社サンプラザ(佐藤秀文代表)が札幌地裁に自己破産を申請している問題で、同地裁から2日付で財産の保全管理命令を受けていたことが分かった。破産手続き開始決定が出るまで、同社の財産は裁判所が選んだ保全管理人が管理する。申請からきょうで100日。関係者からは「なぜ、事態がこれほど長期化しているのか」と戸惑いの声が漏れる。

札幌地裁は、2日付で札幌弁護士会所属の弁護士を保全管理人に選定した。

保全管理命令は裁判所が債務者の財産を管理、処分する権利を保全管理人に移す措置。破産手続き開始前に財産が債務者により売却、隠匿されたりし、分散するのを防ぐ狙いがある。

今回のケースのように破産原因の認定に慎重を期すべき場合にも発令され、サンプラザの代理人弁護士も 「(破産開始決定まで)時間はかかる」とみる。

同社は昨年4月、同地裁に取締役会の決議を必要としない「準自己破産」を申請。破産要件となる債務超過は満たしたが、地裁から「ビル管理費用」として追加で求められた予納金1150万円を払えず、同5月に申し立てを却下されている。

その後、社内対立していた取締役が辞任。11月27日に再度の自己破産を申請したが随時、地裁からの追加の資料請求に対応しており、すでに3カ月以上が経過した。

11月末の破産申請時点で債権者が95人、負債総額は約26億1000万円に上る。

通常ならば2~3週間、遅くとも2カ月程度で破産手続きが開始される案件ともいわれ、事態の長期化に経済界には破産申請の却下を心配する声もある。

サンプラザが保全管理命令を受けたことについて苫小牧商工会議所の藤田博章会頭は「経済界としてもできる限り、力を尽くしたいが今は推移を見守るしかない」と話す。

岩倉博文市長は「まだ破産管財人が選定されたわけではなく、市として何か言える段階にない」としている。

苫小牧市商店街振興組合連合会の秋山集一理事長は「この問題の長期化は、駅前の再整備にも影響する。今回の措置で事態が進展すれば」と期待する。

苫小牧民報
2015/03/07
http://www.tomamin.co.jp/


破産手続開始(平成26年(フ)第2201号)

(株)サンプラザ(苫小牧市表町6丁目2番1号)は12月2日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は橋本昭夫弁護士(札幌市中央区北4条西20丁目1-28)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成28年2月3日午後1時30分。

2015/12/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2014年4月10日 (木)

(有)マリークリーニング[札幌市]

破産手続開始(平成26年(フ)第652号)

(有)マリークリーニング(札幌市東区本町2条4丁目5番10号)は4月10日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は仲世古善樹弁護士(札幌市中央区北5条西11丁目17-2)。

破産債権の届出期間は平成26年5月12日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成26年7月17日午前10時30分。

2014/04/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は昭和58年7月設立のクリーニング店。近年は大手との競合や資材の高騰もあって収益が悪化、今回の措置となったという。

2014/05/02
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(有)マルヒカリ橋本水産[古平町]

破産手続開始(平成26年(フ)第632号)

(有)マルヒカリ橋本水産(古平郡古平町大字入船町28番地)は4月10日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は岸巧弁護士(札幌市中央区南2条西10丁目 第2サントービル)。

破産債権の届出期間は平成26年5月16日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成26年7月9日午前11時。

2014/04/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)天印清水商店[古平町]

破産手続開始(平成26年(フ)第631号)

(株)天印清水商店(古平郡古平町大字新地町53番地)は4月10日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は後藤雄則弁護士(札幌市中央区北1条西7丁目3 おおわだビル)。

破産債権の届出期間は平成26年5月23日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成26年7月14日午後3時。

2014/04/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)カネニ本間水産[古平町]

破産手続開始(平成26年(フ)第629号)

(株)カネニ本間水産(古平郡古平町大字丸山町16番地)は4月10日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は實重洋祐弁護士(札幌市中央区大通西10丁目 南大通ビル)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成26年7月10日午後1時30分。

2014/04/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)丸高高橋水産[古平町]

破産手続開始(平成26年(フ)第628号)

(有)丸高高橋水産(古平郡古平町大字本町19番地)は4月10日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は林賢一弁護士(札幌市中央区南1条西10丁目3 南1条道銀ビル)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成26年7月8日午前10時30分。

2014/04/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2014年4月 7日 (月)

(株)エコ・ライフ・プロジェクト[札幌市]

破産手続開始(平成26年(フ)第171号)

(株)エコ・ライフ・プロジェクト(札幌市北区新琴似1条1丁目5番19号桑田ビル2階)は4月7日、さいたま地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は久田勝也弁護士(さいたま市中央区本町東2丁目11-7)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成26年7月7日午前10時45分。

2014/04/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(さいたま地方裁判所第3民事部破産係)

 
同社は平成11年9月の設立。生ごみ処理機の販売を行っていたが、設立後間もなく事業を停止していたという。

2014/05/02
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(株)才田商事[釧路市]

自己破産申請へ

漬物卸の才田商事(釧路市星が浦大通1丁目3番4号)は4月7日までに事業を停止し、青木一志弁護士(青木総合法律事務所)を代理人として破産申請の準備に入った。

同社は平成19年12月の設立。釧路地区の小売店を対象に漬物を中心とした食料品卸として営業したが、消費低迷や同業他社との競合などから厳しい経営を強いられていたという。

2014/04/16
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(株)丸大ダイエー[浦河町]

丸大ダイエー自己破産申請 浦河の衣料品店

浦河町の衣料品小売業、丸大ダイエーは7日、札幌地裁に自己破産を申請した。帝国データバンク苫小牧支店によると、負債は約1億1800万円。

1959年創業。婦人衣料品や子供服などの小売を手掛け、江別市や釧路市などの商業施設内で店舗展開し、2010年12月期には3億7000万円を売り上げていた。

しかし、消費の低迷や大手量販店との競合などで、13年12月期には売上高が2億300万円に減少していた。

苫小牧民報
2014/04/08
http://www.tomamin.co.jp/

 

破産手続開始(平成26年(フ)第634号)

(株)丸大ダイエー(浦河郡浦河町堺町西6丁目1番地6)は4月11日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は平田唯史弁護士(札幌市中央区大通西9丁目3-33 キタコーセンタービルディング)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成26年7月7日午前10時30分。

2014/04/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2014年4月 4日 (金)

(株)クリエイト建装[旭川市]

破産手続開始(平成26年(フ)第76号)

(株)クリエイト建装(旭川市永山10条2丁目1番20号)は4月4日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は廣田善康弁護士(旭川市1条通8丁目 一条緑橋通ビル)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成26年7月16日午後2時。

2014/04/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(有)画材・額縁のダイワ[札幌市]

破産手続開始(平成26年(フ)第527号)

(有)画材・額縁のダイワ(札幌市豊平区平岸2条6丁目2-22)は4月4日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は芝雄亮弁護士(札幌市中央区南1条西9丁目1-15 井門札幌S109ビル)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成26年7月2日午前10時。

2014/04/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)コージーホーム[帯広市]

自己破産申請へ

建築工事のコージーホーム(帯広市西4条南28丁目2番地5)は4月4日までに事業を停止し、岩田明子弁護士(弁護士法人岩田法律事務所)を代理人として破産申請の準備に入った。

同社は平成25年10月の設立。同年9月に破産した建築工事業者、ニコの事業を引き継ぐ形で設立されたが、設立当初から資金繰りは厳しく、今回の措置となったという。

2014/04/16
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2014年4月 3日 (木)

(株)トータルハウス日将[小樽市]

事後処理を弁護士に一任

建築工事のトータルハウス日将(小樽市桜4丁目5番16号)は4月3日までに事業を停止し、事後処理を龍山聴弁護士(龍山法律事務所)に一任した。

同社は平成5年7月の設立。近年は受注が伸び悩んだうえ、追加工事の発生から財務状況が悪化、厳しい資金繰りが続き今回の措置となったという。

2014/04/16
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »