« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

谷崎木材産業(株)[日高町(門別)]

谷崎木材産業が自己破産申請へ

【苫小牧】谷崎木材産業(日高町富川北3丁目3の16)は、3月31日に事業を停止し、事後処理を実重洋祐弁護士(札幌市中央区大通西10丁目)に一任して自己破産申請の準備に入った。東京商工リサーチ苫小牧支店によると、2012年9月期の負債額は12億6600万円。

1905(明治38)年創業、59年設立の同社は、老舗の製材・チップ製造業者。住宅用やこん包用製材を主体に素材生産や造材なども手掛け、本社工場のほか、東京にも事務所を構えていた。

近年は直近3期連続の増収となり、12年9月期には13億5100万円の売上高を計上した。しかし設備投資などで借り入れ依存度が高く、収益面で欠損計上が続き債務超過に陥っていた。

不動産売却や中小企業金融円滑化法に基づく借入金の返済猶予などで経営再建に努めていたが、資金調達も限界となり、今回の事態に至ったという。

北海道建設新聞
2013/04/02
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成25年(フ)第601号)

谷崎木材産業(株)(沙流郡日高町富川北3丁目3番16号)は4月8日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は佐々木潤弁護士(札幌市中央区南1条西14丁目 ワフスわたなべビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年7月10日午後1時30分。

2013/04/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2013年3月30日 (土)

(株)テクニカ[札幌市]

テクニカが自己破産へ

テクニカ(札幌市東区北19条東12丁目7の16)は、3月30日付で事後処理を下川原慎吾弁護士(札幌市中央区北1条西8丁目2)に一任した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は約1億2000万円。今後、自己破産を申請する見通しだ。

同社は1995年創業、2008年に法人化。電気工事を主体に、ショッピングセンターや公共施設などの空調設備設置、機械器具工事などを手掛け、10年9月期には1億6200万円の売上高を計上していた。

しかし、公共工事の削減、民間設備投資の伸び悩みなどで売り上げが減少し、金融機関からの借り入れ負担もあり資金繰りが悪化。先行きの見通しが立たず、今回の措置になったという。

北海道建設新聞
2013/04/03
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成25年(フ)第609号)

(株)テクニカ(札幌市東区北19条東12丁目7番16号)は4月10日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は清水彰弁護士(札幌市中央区南1条西3丁目 札石ビル5階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年7月2日午前11時。

2013/04/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2013年3月29日 (金)

東邦建設(株)[帯広市]

東邦建設破産申請へ 負債2億4600万円

東邦建設(帯広市西19北1)は29日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。近く自己破産を申請する予定。民間調査機関の帝国データバンク帯広支店によると、負債は約2億4600万円。東京商工リサーチ帯広支店による負債も同額。

同社は地元老舗建設業者、旧東邦建設の土木工事部門を吸収分割方式で承継させる目的で2010年1月、イガの商号で設立。その後旧東邦建設元取締役が社長に就任し、同年4月に東邦建設に商号を変更した。「旧東邦建設」は、公共工事の減少による収益悪化などで09年6月に民事再生手続きを申請し、同年7月に認可決定を受けていた。

収益性の見込める土木工事部門を継承した”新生東邦建設”としては、道路維持補修や河川改修、護岸、災害復旧工事などを手掛けていた。12年3月期は年売上高9億2646万円を計上していたが、低価格落札工事の増加で当初から低収益を強いられていた。

今期も厳しい状況が続き、事業停止に至った。

十勝毎日新聞
2013/03/30
http://www.tokachi.co.jp/

 

破産手続開始(平成25年(フ)第68号)

東邦建設(株)(帯広市西19条北1丁目8番2号)は4月1日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は岩田明子弁護士(帯広市西4条南1丁目18-1)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年6月27日午前10時30分。

2013/04/10
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

2013年3月28日 (木)

(株)リテックス[札幌市]

破産手続開始(平成25年(フ)第506号)

(株)リテックス(札幌市北区新川3条3丁目3番35)は3月28日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は鈴木一嗣弁護士(札幌市中央区北2条西13丁目1-1 K2BLD6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年6月28日午前10時。

2013/04/08
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は平成20年12月設立の修繕工事業者。収益は低調で、最近は単価の下落から採算の確保できず、事業継続を断念したという。

2013/04/25
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

北厚林業(株)[日高町(門別)]

民事再生法を申請

【苫小牧】北厚林業(日高町厚賀町62)は28日、札幌地裁に民事再生法の適用を申請した。代理人は山上晃広弁護士(札幌市中央区南1条西11丁目1)。帝国データバンク苫小牧支店によると、2012年9月期時点での負債は約7億1700万円。

同社は1961年創業、63年設立の集成材・建築部材製造業者。階段や手すりなどを自社工場で生産し、中国・大連でも加工し、ハウスメーカーなどに販売。97年9月期には約48億円の売上高を計上していた。

しかし、競合激化や住宅市況の低迷などで売上高は減少。12年同期は10億3700万円にとどまった。金融円滑化法の適用によって金融支援も得たが、その後業況は回復せず、今回の措置となったという。

北海道建設新聞
2013/03/29
http://e-kensin.net/

 

再生手続開始(平成25年(再)第2号)

北厚林業(株)(沙流郡日高町字厚賀町67番地)は4月18日、札幌地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成25年5月16日まで、再生債権の一般調査期間は平成25年6月13日から平成25年6月27日まで。

2013/05/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 

再生手続廃止・保全管理命令(平成25年(再)第2号)

北厚林業(株)(沙流郡日高町字厚賀67番地)は9月20日、再生手続廃止・保全管理命令を受けた。

保全管理人は坂本泰朗弁護士(札幌市中央区大通西13丁目4番地 レジディア大通公園3階 坂本・松田法律事務所)。

2013/10/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 

破産手続開始(平成25年(フ)第1993号)

北厚林業(株)(沙流郡日高町字厚賀67番地)は10月17日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。破産管財人は坂本泰朗弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成26年1月31日午後1時30分。

2013/10/29
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2013年3月26日 (火)

横山運送(株)[札幌市]

破産手続開始(平成25年(フ)第469号)

横山運送(株)(札幌市北区新琴似5条9丁目5番19号)は3月26日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は荒木健介弁護士(札幌市中央区南2条西10丁目 第2サントービル4階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年6月24日午前11時。

2013/04/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は昭和36年1月設立の運送業者。当初は夕張市で創業し、石炭輸送を行っていたが、閉山など需要減少に伴い札幌市に本社を移転。食品関係を主力としていたが、低調な収益性に加えて、車輌などへの設備投資が資金繰りを圧迫。今年に入り限界に達し事業を停止していた。

2013/04/12
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2013年3月25日 (月)

特定非営利活動法人大雪りばぁねっと。[旭川市]

岩手県山田町の雇用事業受託の「大雪りばぁねっと。」が経営破綻

岩手県山田町から被災者の緊急雇用事業を受託したものの、年度途中で予算を使い切り事業を停止していた特定非営利活動法人(NPO)「大雪りばぁねっと。」(旭川市近文町25丁目2122番地82)が、弁護士に一任し債務整理の準備に入った。

平成24年3月末時点での負債額は約4億3711万円。代理人の弁護士名で7日付で債権者に対し、債権届出を求める通知を行ったという。

同法人は平成17年8月の設立。震災復興事業として山田町から受託した緊急雇用事業の事業費約7億9000万円を昨年12月までにすべて使い切り、資金不足で事業を停止したうえ、雇用者約140人の給与も支払えず全員を解雇。さらに使途不明金や不正流用の疑惑もあり、認証権限を持つ旭川市や委託者の山田町が調査を行っていた。

2013/03/25
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成25年(フ)第4952号)

特定非営利活動法人大雪りばぁねっと(旭川市近文町25丁目2122番地の81)は5月15日、東京地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は神崎浩昭弁護士(東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル8階)。

破産債権の届出期間は平成25年6月19日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年9月30日午後1時30分。

2013/05/29
http://kanpou.npb.go.jp/
(東京地方裁判所民事第20部)

アメリカンフォダー(株)[幕別町]

事業停止、負債2.5億円 家畜飼料製造販売アメリカンフォダー

【幕別】家畜飼料の製造販売などを手掛けるアメリカンフォダー(幕別町明野142)は25日に事業を停止し、釧路地裁帯広支部に自己破産を申請した。民間調査機関の帝国データバンク帯広支店によると負債は約2億5480万円。

同社は1985年創業・設立。発酵飼料、配合飼料、農業用機械器具卸を手掛ける。道東地区の農協や酪農業者を主体に一部本州方面にも販路を広げ、ピークの2000年3月期は7億1610万円の年売上高を計上していた。

前社長の死去で営業面に影響が出たほか、同業他社との競合などから12年3月期の年売上高は2億6600万円に落ち込んだ。12年3月に解散した関係会社の債務引き継ぎ貸付金を損金計上したことで、財務内容は債務超過となり、厳しい経営を強いられていた。

十勝毎日新聞
2013/03/26
http://www.tokachi.co.jp/

 

破産手続開始(平成25年(フ)第57号)

アメリカンフォダー(株)(中川郡幕別町字明野142番地の13)は3月28日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は松浦護弁護士(帯広市東8条南8丁目13)。

破産債権の届出期間は平成25年6月13日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年7月11日午後1時30分。

2013/04/10
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

2013年3月23日 (土)

(有)山仙岸田漁業部[広尾町]

岸田漁業部が事業停止 広尾 負債額1億4900万円

【広尾】山仙岸田漁業部(町本通9)は3月23日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。今後は任意整理となる見通し。民間調査機関の帝国データバンク帯広支店によると、負債額は約1億4900万円。

同社は1960年設立で船舶1隻を所有し、町近海などでサンマ漁業を行い、2012年2月期の売上高は1億5880万円を計上していた。12年12月に現社長の父が死去したことで経営継続が困難となり、売り上げが落ち込んでいた。

十勝毎日新聞
2013/03/29
http://www.tokachi.co.jp/

2013年3月22日 (金)

(有)大丸生鮮ストアー[名寄市]

破産手続開始(平成25年(フ)第2号)

(有)大丸生鮮ストアー(名寄市西3条南6丁目2番地)は3月22日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は 中村元弥弁護士(旭川市東4条4丁目2-7)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年6月26日午後3時30分。

2013/04/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

 
同社は昭和56年10月設立の食料品販売業者。同業他社との競合や地域人口の減少などにより業績が悪化、昨年3月に店舗を閉鎖し事業を停止していた。

2013/04/20
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(有)アスト[函館市]

破産手続開始(平成25年(フ)第479号)

(有)アスト(函館市東雲町17番5号)は3月22日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小谷大介弁護士(札幌市中央区大通西10丁目4 南大通ビル東館8階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年6月27日午前11時30分。

2013/04/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2013年3月21日 (木)

(株)とかちアドベンチャークラブ[新得町]

破産手続開始(平成25年(フ)第50号)

(株)とかちアドベンチャークラブ(上川郡新得町字屈足539番地21)は3月21日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は岩崎優子弁護士(帯広市大通南9丁目4)。

破産債権の届出期間は平成25年4月19日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年5月16日午前10時5分。

2013/03/29
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

 

TACが破産 負債総額1億5000万円 新得

【新得】とかちアドベンチャークラブ(TAC、町屈足539)は21日、釧路地裁帯広支部から破産開始決定を受けた。同社は昨年6月に民事再生法の適用を申請した山田建設工業(帯広市)の関連会社。民間調査機関の帝国データバンク帯広支店によると、負債総額は約1億5000万円。

同社は1999年に地域振興を目的に設立されたレジャー施設運営業者。ラフティングやカヤックなどのアウトドア体験事業を展開していた。昨年4月期の年収入高は5000万円を計上。

山田建設工業の同法適用申請後も事業継続を検討したが、資産処分のため破産に至った。同社関連会社の倒産は木造建築工事の北匠興産に続き2社目。

新得町産業課は「町のアウトドアアクティビティーの顔であり残念。まとまった人数が訪れる修学旅行は町内の2業者で受け入れていた。オプションツアーや宿泊などでつながりのある他の観光事業者に影響があるだろう」としている。

十勝毎日新聞
2013/03/29
http://www.tokachi.co.jp/

マル海光洋水産(株)[根室市]

光洋水産が自己破産を申請

水産物製造販売のマル海光洋水産(根室市西浜町10丁目143番地)は21日、村松謙一弁護士(光麗法律事務所、東京都中央区京橋3丁目9-8)を代理人として札幌地裁へ自己破産を申請した。負債総額は平成24年3月期時点で約38億8600万円。

同社は昭和40年創業、51年5月の設立。タラバを主力に毛ガニ、花咲、ズワイのほか、サンマなどの冷凍冷蔵加工を手がけ、全国の水産商社や小売業者に販路を有していた。札幌のほか東京、韓国に支店を開設し、ピークとなった平成15年3月期は約138億8000万円の売上高を計上。その後も営業所の開設や工場の新設、札幌市内に回転寿司店(匠の回転寿司まる海)をオープンするなど積極的な設備投資を行っていた。

しかし、ロシア産カニの輸入規制や消費低迷から、平成24年3月期は約43億7200万円まで減少。収益面では高値で仕入れた在庫が収益を圧迫、さらにデリバティブに伴う為替差損から大幅な赤字を計上、債務超過に陥っていた。

2013/03/21
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成25年(フ)第499号)

マル海光洋水産(株)(根室市西浜町10丁目143番地)は3月22日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は橋場弘之弁護士(札幌市中央区南1条西10丁目3 南1条道銀ビル4階)。

破産債権の届出期間は平成25年5月31日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年7月18日午後1時30分。

2013/04/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)山岸電機商会[浦河町]

山岸電機商会が自己破産申請

【苫小牧】山岸電機商会(浦河町井寒台9の1)は21日、札幌地裁に自己破産を申請した。代理人は松本佳織弁護士(札幌市中央区北1条西4丁目2の2)。帝国データバンク苫小牧支店によると、負債額は約6800万円。

同社は1975年創業の電気配線工事業者。町内の建設会社や漁業関係者、海上保安庁から一般建物や船舶関連の電気配線を受注し、2000年4月期には約8000万円の売上高を計上していた。年度ごとの受注変動が大きく、赤字を計上する年度も多く厳しい資金繰りが続いた。

12年同期には約6300万円の売り上げを確保したものの、収支は改善せず4期連続の赤字決算。資金調達など今後の見通しが立たないため今回の事態となったという。

北海道建設新聞
2013/03/26
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成25年(フ)第497号)

(有)山岸電機商会(浦河郡浦河町字井寒台9番地の1)は3月22日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は實重洋祐弁護士(札幌市中央区大通西10丁目 南大通ビル3階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年7月4日午前10時。

2013/04/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2013年3月19日 (火)

道熱工業(株)[帯広市]

破産手続開始(平成25年(フ)第48号)

道熱工業(株)(帯広市東1条南16丁目17番地)は3月19日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は鈴木茂雄弁護士(帯広市西4条南10丁目34)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年6月27日午後1時45分。

2013/03/28
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

 

給排水工事 道熱工業が破産 負債1700万円

給排水設備工事の道熱工業(帯広市東1南16)が釧路地裁帯広支部に破産申請し、19日付で開始決定を受けた。民間調査機関の東京商工リサーチ帯広支店によると、負債総額は約1700万円。

同社は1977年3月設立。地元の建築工事業者から受注を請け負っていたが、収益面は低調に推移し、以前から多忙な資金繰りが続いていた。

今年1月に創業者が死去し、2月に新代表が就任したものの、業況は改善されなかった。

十勝毎日新聞
2013/03/28
http://www.tokachi.co.jp/

北海道ペレット(株)[江別市]

道ペレットが自己破産申請へ

木質ペレット製造メーカー、北海道ペレット(江別市角山427の4)は、3月19日までに事業を停止し、事後処理を坂口唯彦弁護士(札幌市中央区大通西9丁目)に一任した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は1億8000万円。自己破産を申請する予定。

同社は2006年設立。木質バイオマスの木質ペレットを製造していたが、知名度が低い上に流通量が極端に少なく、11年12月期の売上高は約2000万円にとどまるなど苦戦を強いられていた。

ことし1月に創業社長が死去。存続を模索したが、経済環境の厳しさや初期投資の負担が重荷となり事業継続を断念したという。

北海道建設新聞
2013/04/05
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成25年(フ)第656号)

北海道ペレット(株)(江別市角山427番地の4)は4月15日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中嶋恭介弁護士(札幌市中央区大通西14丁目 北日本南大通ビル6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年7月2日午後3時。

2013/04/25
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2013年3月18日 (月)

(有)リ丁能戸水産[函館市(南茅部)]

破産手続開始(平成25年(フ)第77号)

(有)リ丁能戸水産(函館市尾札部町784番地)は3月18日、函館地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は平井喜一弁護士(函館市新川町18-12)。

破産債権の届出期間は平成25年5月20日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年7月1日午後1時30分。

2013/03/27
http://kanpou.npb.go.jp/
(函館地方裁判所)

 

リ丁能戸水産破産へ

【函館】水産加工の)リ丁能戸水産(函館)は27日までに、函館地裁から破産手続きの開始決定を受けた。東京商工リサーチ函館支店によると、負債総額は約12億3500万円。同社は1918年(大正8年)に創業。ホタテやイカ、イクラなどの水産加工を手がけ、道内外に販売していた。ピーク時の2009年5月期は約20億円の売上高を計上。しかし消費低迷による受注量減少や不良の影響から、12年5月期の売上高は16億3700万円まで減少。今月15日に事業を停止した。

北海道新聞夕刊
2013/03/27
http://www.hokkaido-np-co.jp/

2013年3月17日 (日)

北日本ビルサービス(株)[登別市]

自己破産申請へ

清掃業の北日本ビルサービス(登別市栄町3丁目11番地2)は17日までに、坂口唯彦弁護士(札幌・坂口法律事務所)を代理人として破産申請の準備に入った。

同社は平成3年3月の設立。16年にケアステーションを設立して介護事業に参入したものの、20年に関連会社のサンエス工業が破産したことで苦しい経営を強いられ23年に撤退。さらに同業他社との競合から業績は改善されなかったという。

 

破産手続開始(平成25年(フ)第42号)

北日本ビルサービス(株)(登別市栄町3丁目11番地2)は4月24日、札幌地裁室蘭支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は開本英幸弁護士(札幌市中央区南1条西12丁目 新永ビル6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年7月9日午後3時30分。

2013/05/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部破産係)

2013年3月14日 (木)

(資)宝石のシーズ[札幌市]

破産手続開始(平成25年(フ)第193号)

(資)宝石のシーズ(札幌市西区西野4条9丁目7番18号)は3月14日、京都地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は青木一雄弁護士(京都市中京区三本木町439-3)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年6月7日午後1時30分。

2013/03/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(京都地方裁判所第5民事部破産係)

(株)RAD GARAGE STORE[札幌市]

破産手続開始(平成25年(フ)第293号)

(株)RAD GARAGE STORE(札幌市中央区南19条西9丁目1番10号)は3月14日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は福田直之弁護士(札幌市中央区北5条西11丁目17-2)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年5月29日午前10時。

2013/03/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2013年3月12日 (火)

東將電機(株)[札幌市]

破産手続開始(平成25年(フ)第431号)

東將電機(株)(札幌市東区北18条東8丁目1番3号)は3月12日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は岡崎拓也弁護士(札幌市中央区南1条西13丁目317-3 フナコシヤ南1条ビル8階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年6月18日午前10時30分。

2013/03/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は昭和52年4月設立の家電販売業者。ピーク時は札幌市内に数店舗を構えていたが、大手家電量販店の進出により業績が低迷、最近は地上デジタルテレビの需要が一巡したことで売り上げが落ち込んでいたという。

2013/03/28
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

東亜クレーン興業(株)[旭川市]

再度の資金ショート

東京商工リサーチによると、クレーン工事業の東亜クレーン興業(旭川市永山北2条8丁目21番地5)は3月12日までに再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。

同社は平成3年5月の設立。工事量の減少や競合から減収傾向を余儀なくされ、苦しい運営が続いていたという。

2013/03/28
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2013年3月11日 (月)

フロム・オー(株)[札幌市]

破産手続開始(平成25年(フ)第424号)

フロム・オー(株)(札幌市厚別区大谷地西1丁目5番8号)は3月11日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は田代耕平弁護士(札幌市中央区北5条西11丁目17-2)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年6月14日午前10時30分。

2013/03/21
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は平成20年8月設立の建築工事業者。施工の大半は外注であったことから収益性は低調で、さらに受注減少により売り上げが後退。見通しが立たないとして事業継続を断念したという。

2013/04/05
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(有)シャンティホース[新ひだか町静内]

破産手続き開始決定受ける

馬具販売・飲食店経営のシャンティホース(日高郡新ひだか町静内目名15番地1)は11日、札幌地裁浦河支部から破産手続開始決定を受けた。破産管財人は原英士弁護士(日高郡新ひだか町静内御幸町3丁目1番78号)。負債総額は約1億5000万円とみられている。

同社は平成3年3月の設立。馬具など馬に関するグッズ販売や道の駅「みついし」でレストランを運営するほか、オンラインショップも展開していた。しかし近年は売り上げが減少するなか、収益面も赤字を計上するなどしていた。

2013/03/15
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成25年(フ)第7号)

(有)シャンティホース(日高郡新ひだか町静内目名15番地の1)は3月11日、札幌地裁浦河支部から破産手続開始決定を受けた。破産管財人は原英士弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年7月25日午後1時10分。

2013/03/21
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所浦河支部破産係)

2013年3月 8日 (金)

(株)ラインサポート[札幌市]

破産手続開始(平成25年(フ)第394号)

(株)ラインサポート(札幌市中央区北2条西13丁目1番地1 K2ビル3階)は3月8日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は大町英祐弁護士(札幌市中央区大通西10丁目 南大通ビル9階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年5月22日午前10時。

2013/3/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は平成17年創業、22年1月設立の道路区画線工事業者。居酒屋も経営するなど多角化を図ったが、多角化のための借入金負担が重く、資金繰りが限界に達し今回の措置となったという。

2013/04/05
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2013年3月 6日 (水)

(有)ミツイアンドカンパニー[札幌市]

破産手続開始(平成25年(フ)第397号)

(有)ミツイアンドカンパニー(札幌市手稲区手稲本町2条1丁目4番5)は3月6日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は青木康之弁護士(札幌市中央区大通西13丁目 レジディア大通公園2階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年6月13日午後1時30分。

2013/03/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は平成16年10月設立の家電卸売業者。競争激化により売り上げが落ち込むなか、大手家電メーカーの統合などで扱い品目が減少し経営環境が悪化。事業継続を断念したという。

2013/03/28
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(有)エトセトラ[札幌市]

破産手続開始(平成25年(フ)第374号)

(有)エトセトラ(札幌市豊平区平岸5条10丁目6番1号)は3月6日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は福田光宏弁護士(札幌市中央区大通西10丁目 大通ビル9階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年6月4日午後2時。

2013/03/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は平成6年6月設立の自動車オーディオ取付・販売業者。「スタジオ車楽」の店名で事業を展開していたが、近年は事業規模の縮小を余儀なくされ売り上げが低下、債務超過に陥り資金繰りが限界に達したという。

2013/03/28
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2013年3月 5日 (火)

(株)北海道ユニオン輸送[釧路市]

破産手続き開始決定受ける

貨物自動車運送の北海道ユニオン輸送(釧路市大楽毛南2丁目1番55号)は5日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。破産管財人は伊藤明日佳弁護士(釧路市宮本1丁目3-11)。負債総額は約1億2600万円とみられている。財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年5月29日午後4時30分。

2013/03/07
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(株)泉工務店[奈井江町]

泉工務店が事業を停止

【岩見沢】泉工務店(奈井江町奈井江5の24)は5日までに事業停止し、事後処理を吉川正也、長沢龍馬弁護士(札幌市中央区大通西10丁目)に一任した。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債額は約1億円。

同社は1959年創業、66年設立。空知管内の官公庁のほか、地場同業者からの下請け受注を柱に事業基盤を形成し、ピークとなった81年1月期には7億9200万円の年商を上げていた。

しかしその後は、工事量の減少により業績が低迷し、経営体質の改善も伴わずたびたび赤字を計上。2007年1月期以降は債務超過に陥り、今回の事態となったという。

北海道建設新聞
2013/03/07
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成25年(フ)第16号)

(株)泉工務店(空知郡奈井江町字奈井江5番地24)は3月21日、札幌地裁滝川支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は丸山健弁護士(滝川市大町1丁目8-1)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年6月13日午前11時30分。

2013/03/29
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所滝川支部破産係)

 

破産手続開始(平成25年(フ)第17号)

(有)ことぶき商事(空知郡奈井江町字奈井江5番地24)は3月21日、札幌地裁滝川支部から破産手続開始決定を受けた。破産管財人は丸山健弁護士。

破産債権の届出期間は平成25年4月18日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年6月13日午前11時45分。

2013/03/29
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所滝川支部破産係)

(株)建業[旭川市]

建業が事業停止

建築工事の建業(旭川市永山11条2丁目2番12号)は5日までに事業を停止し、事後処理を金子利治弁護士(旭川市2条通9丁目 プリモ2-9ビル4階)に一任した。負債総額は約6億円とみられている。

同社は昭和48年2月創業、62年1月に丸隆伊藤建業として設立。一般住宅やアパートの建築などを手掛け、平成21年12月期には約9億3000万円の売上高を計上していた。しかし、市況の不振や競合による受注単価の低迷から経営環境が悪化、今回の措置となったという。

2013/03/06
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成25年(フ)第86号)

(株)建業(旭川市永山11条2丁目2番12号)は3月26日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は廣田善康弁護士(旭川市2条通8丁目 2Hビル2階)。

破産債権の届出期間は平成25年5月14日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年6月26日午後2時30分。

2013/04/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

2013年3月 4日 (月)

北糧運輸(有)[小樽市]

事後処理を弁護士に一任

一般貨物自動車運送の北糧運輸(小樽市手宮1丁目1番2号)は4日までに事業を停止し、関口正雄弁護士ほか(小樽市稲穂2丁目11-13 協和稲穂ビル4階)を代理人として、破産申請の準備に入った。負債総額は約1億4000万円とみられている。

同社は水産物輸送を主力に手掛けていたが、近年は荷量の減少に伴う売り上げの低迷や、燃料の高騰を価格に転嫁できずに収益が悪化、今回の措置となったという。

2013/03/06
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成25年(フ)第27号)

北糧運輸(有)(小樽市手宮1丁目1番2号)は3月11日、札幌地裁小樽支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊藤めぐみ弁護士(札幌市中央区大通西14丁目1-9 ダイアパレス大通701)。

破産債権の届出期間は平成25年5月20日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年6月18日午後3時30分。

2013/03/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所小樽支部)

2013年3月 3日 (日)

桜舞観光(株)[新ひだか町静内]

静内ウエリントンホテルの桜舞観光が破産申請へ

静内ウエリントンホテルを運営する桜舞観光(日高郡新ひだか町静内吉野町3丁目1番1号)は3日までに事業を停止し、事後処理を清水彰弁護士(札幌市中央区南1条西3丁目 札石ビル5階)に一任した。今後は自己破産を申請する予定という。負債総額は約3億5000万円とみられている。

2013/03/04
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 
静内ウエリントンホテルの桜舞(おうまい)観光は5日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。破産管財人は池田茂徳弁護士(札幌市中央区南1条西9丁目15 札幌南一条ビル2階)。

同社は平成16年1月、地元関係者を中心に設立。経営が悪化していた同ホテル(昭和62年開業)を買収して運営し、平成20年1月期には約3億3000万円の売上高を計上していた。しかし22年同期は約2億円まで落ち込み、赤字が累積して資金繰りに詰まったという。

2013/03/11
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(関連記事)
日専連静内が再生法を申請 負債16億円 ジェミスが支援(2009/10/16記事)

2013年3月 1日 (金)

(株)イワサキ[苫小牧市]

事業停止し自己破産へ 食肉加工のイワサキ

苫小牧市錦岡の食肉加工業、イワサキは今月1日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク苫小牧支店によると今後、自己破産を申請する予定で、負債額は8300万円とみられている。

同社は1977年設立。苫小牧など胆振のほか、札幌や小樽などのホテルやスーパーにカット肉やギョーザ、調味料などを販売していた。輸入肉の取り扱いや食品メーカーへの人材派遣を行い、2007年3月期には売上高約5億9000万円を上げていたが、その後は得意先の廃業などで12年4月期の売上高は約1億3700万円にまで落ち込んでいた。

苫小牧民報
2013/03/12
http://www.tomamin.co.jp/

 

破産手続開始(平成25年(フ)第117号)

(株)イワサキ(苫小牧市字錦岡521番地254)は9月13日、札幌地裁苫小牧支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は細谷祐輔弁護士(苫小牧市表町2丁目1番14号 王子不動産第3ビル5階)。

破産債権の届出期間は平成25年10月11日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成26年1月17日午後1時30分。

2013/09/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

(株)白石安全自動車[札幌市]

白石安全自動車が破産申請へ

中古車販売・車輌整備の白石安全自動車(札幌市白石区中央2条4丁目8番13号)は3月1日までに事業を停止し、猪野亨弁護士(いの法律事務所)を代理人として破産申請の準備に入った。負債総額は2億4000万円の見込み。

同社は昭和40年1月創業、48年2月の設立。ピークとなった平成10年3月期には約10億円の売上を計上したが、近年は事業の縮小や競合などから連続減収に歯止めがかからず、24年同期は約2億1800万円にまで減少、赤字決算が続いていた。

2013/03/04
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成25年(フ)第451号)

(株)白石安全自動車(札幌市白石区中央2条4丁目8番13号)は3月18日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は越前谷孝弘弁護士(札幌市中央区大通西11丁目4-22 第2大通藤井ビル6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年6月24日午前10時。

2013/03/28
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

白石安全自動車

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »