« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月30日 (水)

(株)ビ・エム・エス[旭川市]

破産手続開始(平成24年(フ)第460号)

(株)ビ・エム・エス(旭川市豊岡12条3丁目3番13号)は1月30日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小林史人弁護士(旭川市川端町4条6丁目4-18)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年4月24日午後4時。

2013/02/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)田川食品工業[室蘭市]

破産手続開始(平成25年(フ)第7号)

(株)田川食品工業(室蘭市舟見町1丁目4番8号)は1月30日、札幌地裁室蘭支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は林正樹弁護士(伊達市網代町24番地 伊達経済センター3階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年4月24日午後1時30分。

2013/02/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部破産係)

 

老舗水産加工の田川食品が破産 室蘭、負債1億円

水産物加工の田川食品工業(室蘭市舟見町)は7日、札幌地裁室蘭支部に破産手続きを申請した。民間調査機関の帝国データバンク苫小牧支店によると、負債総額は約1億円。破産管財人は林正樹弁護士(伊達市網代町)で、同支部の破産手続き開始決定は1月30日。

同社はかまぼこなどの水産物加工を行う老舗食品メーカーで昭和9年に創業。平成3年の売り上げは6億300万円を計上した。

近年は弁当、すし製造に業態変更を図り、総菜などの新たな商材開発にも取り組んでいたが、取引先の地元スーパーの経営破綻や廃業が相次いで販路が縮小、減収に歯止めが掛からなかった。昨年11月末で事業を停止していた。

室蘭民報
2013/02/08
http://www.muromin.mnw.jp/

2013年1月29日 (火)

(株)シントウ[札幌市]

破産手続開始(平成25年(フ)第91号)

(株)シントウ(札幌市豊平区美園4条2丁目1番5号)は1月29日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は松田大剛弁護士(札幌市中央区大通西13丁目4 レジディア大通公園3階)。

破産債権の届出期間は平成25年2月26日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年4月25日午前11時30分。

2013/02/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 

シントウに破産手続き開始決定

シントウ(札幌市豊平区美園4条2丁目1の5)は1月29日、札幌地裁から破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人は松田大剛弁護士(札幌市中央区大通西13丁目4)。帝国データバンク札幌支店によると負債額は約1億7000万円。

同社は1987年に設立。当初は土木建築資材を取り扱っていたが、98年から積算業務を主体とする建設コンサルタントを併営し、近年は建設コンサルタントを専業していた。河川関係の委託業務を中心に国や道の外郭団体などから受注し、2009年5月期には約2億3500万円の収入高を計上していた。

しかし公共事業削減の影響で業況が悪化し、11年5月期には約1億8800万円に落ち込み、1000万円を超える損失を計上するなど資金繰りに厳しさが増していたという。

債権届け出期間は2月26日まで、財産状況報告集会は4月25日午前11時30分に開かれる。

北海道建設新聞
2013/02/08
http://e-kensin.net/

丸善竹原組木材(株)[帯広市]

丸善竹原組木材 破産申請準備へ

【帯広】丸善竹原組木材(帯広市川西町西3線73の16)は、29日付で事業停止し、2月中旬をめどに破産申請の準備に入る。代理人は斉藤道俊弁護士(帯広市東3条南14丁目8の2)ら。東京商工リサーチ帯広支店によると、負債総額は約2億6950万円。

同社は1938年創業、55年設立の製材・素材販売、チップ製造業者。1980年代前半には5億円台を売り上げていたが、業績不振で債務超過に。販売先を拡大したことで2012年3月期には3億9200万円の売り上げを計上するまで回復したが、今期に帯広市内の建築業者への大口焦げ付きが発生。中小企業倒産防止共済制度も活用したが、改善されず、今回の措置となったという。

北海道建設新聞
2013/01/30
http://e-kensin.net/

(有)時計台前八屋[札幌市(尼崎市)]

破産手続開始(平成24年(フ)第374号)

(有)時計台前八屋(兵庫県尼崎市塚口本町4丁目8番1号、登記記録上の本店所在地札幌市中央区南16条西12丁目3番15)は1月29日、神戸地裁伊丹支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊藤正治弁護士(神戸市中央区多聞通3丁目3-7)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年5月23日午前11時。

2013/02/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(神戸地方裁判所伊丹支部)

2013年1月28日 (月)

中村米穀(株)[岩内町]

破産手続開始(平成25年(フ)第2号)

中村米穀(株)(岩内郡岩内町字高台81番地の7)は1月28日、札幌地裁岩内支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は清水彰弁護士(札幌市中央区南1条西3丁目 札石ビル5階)。

破産債権の届出期間は平成25年4月10日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年5月10日午後2時30分。

2012/02/21
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩内支部)

 
同社は昭和24年創業、57年4月設立の米穀販売業者。近年は量販店との競合から業績が低迷、昨年12月に店舗を閉鎖していた。

2013/02/28
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(有)マルシンフード[江別市]

破産手続開始(平成25年(フ)第87号)

(有)マルシンフード(江別市大麻新町22番地の14)は1月28日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は川北映輔弁護士(札幌市中央区南1条西11丁目 コンチネンタルビル4階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は 平成25年4月25日午前11時。

2013/02/06
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は平成元年7月設立の食堂経営業者。仕出しも手掛けたが、近年は集客が低迷し、厳しい経営を強いられていたという。

2013/02/10
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(株)CHIKARA[旭川市]

破産手続開始(平成25年(フ)第5号)

(株)CHIKARA(旭川市忠和4条8丁目3番10号)は1月28日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は金昌宏弁護士(旭川市5条通9丁目1163-1)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年4月25日午後2時20分。

2013/02/06
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

 
同社は平成21年4月設立の居酒屋経営業者。同所において居酒屋「土の力」を運営していたが、集客が低迷していたという。

2013/02/21
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(有)雄成興業[厚岸町]

雄成興業が破産申請準備

【釧路】雄成興業(厚岸町門静3丁目2)は、1月28日付で事業停止し、今瞭美弁護士(釧路市浦見3丁目4の14)を代理人に破産申請の準備に入った。東京商工リサーチ釧路支店によると、負債総額は9135万円。

同社は2000年創業、03年設立の建築工事業者。牛舎や堆肥舎など酪農関連の建築施工を主力とし土木や鋼材加工などを手掛けていた。ピークとなった04年12月期は2億1816万円の売上を計上したが、その後は、農業施設の減少や受注競争などで売り上げが落ち込み、厳しい収益が続いて今回の措置となったという。

北海道建設新聞
2013/02/14
http://e-kensin.net/

2013年1月24日 (木)

(有)オフィスRB[札幌市]

破産手続開始(平成24年(フ)第806号)

(有)オフィスRB(札幌市中央区南1条西4丁目7番1号)は1月24日、千葉地裁松戸支部から破産手続開決定を受けた。

破産管財人は谷生泰斗弁護士(千葉県松戸市本町17-7)。

破産債権の届出期間は平成25年2月25日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年4月22日午前11時。

2013/02/06
http://kanpou.npb.go.jp/
(千葉地方裁判所松戸支部民事部)

(有)幸水システム[札幌市]

破産手続開始(平成25年(フ)第63号)

(有)幸水システム(札幌市北区屯田4条4丁目9番1号)は1月24日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は高橋和征弁護士(札幌市中央区南1条西12丁目322)。

破産債権の届出期間は平成25年2月15日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年4月22日午後2時。

2013/02/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は平成11年1月設立の浄化槽工事業者。近年は受注の低迷により厳しい経営を強いられ、今後の見通しが立たないとして今回の措置となったという。

2013/02/10
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2013年1月23日 (水)

(株)北海サービス[小樽市]

北海サービスに破産手続き開始決定

【小樽】北海サービス(小樽市稲穂5丁目4の26は、15日に札幌地裁小樽支部に破産を申請し、23日に開始決定を受けた。申請代理人は木下尊氏弁護士(札幌市中央区大通西13丁目4)。東京商工リサーチ小樽支店によると、債権者22人に対する負債総額は約3000万円。

同社は2008年2月設立の運送業者。札幌市内や近郊の大手運送業者、小樽市内の包装資材メーカーを主な営業基盤として貨物の運送業務を手掛け、10年12月期には約9000万円の売上高を計上していた。

しかし、昨今の市況低迷による荷物の取り扱い減少で売上高が伸び悩み、車両などの設備負担や燃料費高騰も収益性を圧迫して、厳しい状況に陥っていたという。

北海道建設新聞
2013/01/25
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成25年(フ)第3号)

(株)北海サービス(小樽市稲穂5丁目4番26号)は1月23日、札幌地裁小樽支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小林純也弁護士(札幌市中央区南1条西11丁目1-301 NJKビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年5月13日午後1時30分。

2013/02/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所小樽支部)

2013年1月22日 (火)

(有)和慎[札幌市]

破産手続開始(平成25年(フ)第51号)

(有)和慎(札幌市中央区北6条西11丁目1番地)は1月22日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中村浩士弁護士(札幌市中央区南1条西10丁目4 第2タイムビル8階)。

破産債権の届出期間は平成25年2月22日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年4月16日午後2時。

2013/01/31
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は平成15年3月設立の和服仕立・洗い張り業者。和服の需要減少により売り上げを確保できず、今回の措置となったという。

2013年1月21日 (月)

北栄建設(株)[帯広市]

北栄建設が破産申請へ

【帯広】北栄建設(帯広市西8条南39丁目3の8)は、21日付で事業停止し、破産申請の準備に入った。代理人は村上英二弁護士(帯広市東11条南9丁目1の28)。東京商工リサーチ帯広支店によると、負債総額は約4億6800万円。

同社は1986年創業、88年設立。建築を中心に個人住宅やマンションを手掛け、ピークの2008年3月期には8億3347万円の売上高を計上していた。近年は受注競争が厳しさを増し、収益は低調で業況は改善せず、今回の措置となったという。

北海道建設新聞
2013/01/22
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成25年(フ)第5号)

北栄建設(株)(帯広市西8条南39丁目3番8号)は1月23日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は岩田明子弁護士(帯広市西4条南1丁目18-1)。

破産債権の届出期間は平成25年3月15日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年4月18日午前10時。

2013/01/31
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

2013年1月18日 (金)

(株)BRILLER[石狩市]

破産手続開始(平成24年(フ)第82号)

(株)BRILLER(石狩市花川南5条2丁目64番地)は1月18日、長野地裁伊那支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は太田明良弁護士(長野県伊那市西町4864)。

財産状況報告集会の期日は平成25年4月10日午前11時50分。

2013/01/29
http://kanpou.npb.go.jp/
(長野地方裁判所伊那支部)

 
同社は平成23年6月設立の水産物卸業者。道外にも販路を有していたが、多額の不良債権が発生して資金繰りが悪化。今回の措置となったという。

2013年1月17日 (木)

(有)東京ランドリー[室蘭市]

事後処理を弁護士に一任

クリーニング業の東京ランドリー(室蘭市中島町4丁目9番24号)は1月17日までに、芝垣美男弁護士(室蘭市東町2丁目20-7)を代理人として破産申請の準備に入っている。

同社は昭和34年の創業。近年は地域の過疎化や同業他社との競合から売り上げが低迷。燃料の高騰も加わり今回の措置となったという。

 

破産手続開始(平成25年(フ)第18号)

(有)東京ランドリー(室蘭市中島町4丁目9番24号)は2月26日、札幌地裁室蘭支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は 開本英幸弁護士(札幌市中央区南1条西12丁目 新永ビル6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年5月15日午後3時。

2013/03/06
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部破産係)

2013年1月16日 (水)

(株)東興[札幌市]

再度の資金ショート

木製家具取付の東興(札幌市東区北丘珠5条4丁目1番30号)は1月16日までに再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。

同社は昭和55年6月の設立。近年は需要低迷から売上高が減少、立て直しを図っていたものの資金繰りが限界に達したという。

(有)道北タイルセンター[旭川市]

破産申請へ

【旭川】道北タイルセンター(旭川市永山12条2丁目6の9)は16日、事業を停止し、小林史人、北越一成の両弁護士(旭川市川端町4条6丁目4の18)を代理人に、破産申請の準備に入った。東京商工リサーチ旭川支店によると、2012年1月期の負債総額は8300万円。

同社は1951年6月創業、73年3月に法人化した。タイル、左官の材料販売と施工を手掛け、ピーク時の売上高は4億円を超えていた。工事量減少を背景に、近年は収益が厳しい状況にあったという。

北海道建設新聞
2013/01/24
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成25年(フ)第236号)

(有)道北タイルセンター(旭川市永山12条2丁目6番9号)は7月31日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小門史子弁護士(旭川市4条通7丁目左6号 旭川トラストビル7階)。

破産債権の届出期間は平成25年8月30日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年10月17日午後1時40分。

2013/08/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

2013年1月15日 (火)

(株)キング電建[釧路市]

破産手続開始(平成25年(フ)第2号)

(株)キング電建(釧路市寿4丁目2番22号)は1月15日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は荒井剛弁護士(釧路市幸町6丁目1-2)。

破産債権の届出期間は平成25年2月27日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年3月27日午後3時。

2012/01/24
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

2013年1月11日 (金)

(株)北王ツーリスト[札幌市]

破産手続開始(平成25年(フ)第14号)

(株)北王ツーリスト(札幌市白石区平和通2丁目北6番28号)は1月11日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は川崎久美子弁護士(札幌市中央区大通西11丁目4-22 第2大通藤井ビル6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年4月18日午前10時。

2013/01/28
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は昭和59年9月設立の旅行代理店。航空券販売手数料の値下げや東日本大震災の影響で売上が減少。採算を維持できず今回の事態となったという。

(株)鈴木宝飾[札幌市]

破産手続開始(平成25年(フ)第12号)

(株)鈴木宝飾(札幌市中央区北6条西18丁目11番地10)は1月11日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は朝倉靖弁護士( 札幌市中央区南1条西11丁目327 一条ビル2階)。

破産債権の届出期間は平成25年2月28日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年4月10日午前11時30分。

2013/01/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は昭和45年2月設立の貴金属卸売業者。貴金属・アクセサリー類の消費低迷から売り上げが低迷、赤字決算を強いられ資金繰りが悪化し今回の措置となったという。

2013年1月10日 (木)

(株)水橋工業[札幌市]

再度の資金ショート

建築工事の水橋工業(札幌市豊平区月寒東3条16丁目2番33号)は1月10日までに再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。

同社は平成7年4月の設立。採算面は低調で業況を改善できず、資金繰りが限界に達したという。

(株)丸キ遠藤商店[せたな町大成区]

破産手続開始(平成24年(フ)第381号)

(株)丸キ遠藤商店(久遠郡せたな町大成区久遠161番地)は1月10日、函館地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は木下元章弁護士(函館市千歳町24-11 本間ビル3階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年4月15日午後1時30分。

2013/01/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(函館地方裁判所)

2013年1月 7日 (月)

(有)早坂商店[陸別町]

「りくべつフードセンター」が弁護士に一任

りくべつフードセンターを運営する早坂商店(足寄郡陸別町字陸別栄町、登記上=陸別町字陸別分線5番地)は1月7日に事業を停止し、事後処理を木野村英明弁護士(帯広市大通南9丁目)に一任した。

同社は大正10年創業の老舗食品スーパー。同業他社と競合などで売り上げが低迷するなか、前代表が死去したことで今後の見通しが立たないとして、今回の措置となったという。

(株)ティー・エム・ティー・シー[札幌市]

民事再生法申請準備に

ティーエムティーシー(札幌市豊平区西岡2条5丁目3の8)は7日、市川茂樹弁護士(札幌市中央区北5条西12丁目12の2)を代理人として民事再生法の申請準備に入った。東京商工リサーチ北海道支社によると、負債総額は約7億円。

同社は1985年設立の土木建築資材製造業者。アンカーボルト、ロックボルトなどの金属製資材の製造を主力とし、ピークとなった2000年3月期には7億7113万円の売上高を計上していた。

しかし公共事業の減少で売り上げが減少。製缶加工を開始した売り上げ維持に努めるも、11年同期の売上高は3億8732万円にとどまっていた。採算面も低調で借り入れに依存した資金繰りが続いていた。

こうした中、主要取引先だった北海鋼材が4日に事業停止し破産申請準備に入ったことで、自力での再建は困難と判断。法的手続きによる再建を図ることになったという。

北海道建設新聞
2013/01/09
http://e-kensin.net/

 

民事再生法申請

ティーエムティーシー(札幌市豊平区西岡2条5丁目3の8)は21日、札幌地裁に民事再生法の適用を申請した。東京商工リサーチ北海道支社によると、負債額は約4億7000万円。申請代理人は市川茂樹弁護士(札幌市中央区北5条西12丁目12の2)。自己破産した北海鋼材(本社・札幌)の連鎖倒産となる。

同社は1985年設立の土木建築資材メーカー。アンカーボルトやロックボルトなどの各種ボルト、港湾・海岸・河川用連結金具など金属製資材を主力に資材卸売業者に販売していた。2000年3月期の売上高は7億7113万円あった。

しかし公共事業の減少から売り上げが後退し、製缶加工も開始したが、11年同期は3億8732万円まで落ち込んでいた。民間工事への営業強化で12年同期は6億592万円にまで回復したが、主要取引先の北海鋼材が4日に自己破産の準備に入ったことで自力での再建が困難となった。

北海道建設新聞
2013/01/22
http://e-kensin.net/

2013年1月 4日 (金)

(有)幹栄運輸[今金町]

破産手続開始(平成24年(フ)第385号)

(有)幹栄運輸(瀬棚郡今金町字田代457番地の34)は1月4日、函館地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は藤原秀樹弁護士(函館市美原1丁目29-13)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年3月25日午前11時。

2013/01/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(函館地方裁判所)

 
同社は平成4年11月設立の運送業者。近年は受注の減少や競合などで売り上げが低迷。設備投資や燃料費の高騰などで収益が悪化し、今回の措置となったという。

(有)新線堂書房[札幌市]

事後処理を弁護士に一任

書籍販売の新線堂書房(札幌市中央区南16条西13丁目2番27号)は、1月4日までに事後処理を伊藤信賢弁護士(札幌市中央区南1条西11丁目 コンチネンタルビル5階)に一任した。

同社は平成10年7月の設立。近年は書籍の需要低迷から業績が低迷。今後の見通しが立たないとして今回の措置となったという。

建成産業(株)[岩見沢市]

建成産業が自己破産申請へ

【岩見沢】建成産業(岩見沢市10条西22丁目3の1)は、4日付で、事後処理を三浦広大弁護士(札幌市中央区北2条西9丁目)らに一任した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は約1億5000万円。今後自己破産を申請する見通し。

同社は1972年設立。公共施設や共同住宅などの浄化槽、冷暖房、空調のほか、水道施設を手掛け、2009年12月期には売上高約2億8700万円を計上していた。

しかし、公共工事の削減や民間工事の減少などで経営環境は厳しく、同業者間の競争に加え単価の伸び悩みなどから業況の低迷が続き、11年12月期の売上高は約2億2000万円に減少した。

この間、欠損を計上するなどの厳しい資金繰りが続く中で受注は回復せず、資金調達が限界に達し今回の事態となったという。

北海道建設新聞
2013/01/09
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成25年(フ)第6号)

建成産業(株)(岩見沢市10条西22丁目3番地1)は2月4日、札幌地裁岩見沢支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は桶谷和人弁護士(札幌市中央区北2条西10丁目1-6 アーデンコート植物園1401)。

破産債権の届出期間は平成25年2月25日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年5月17日午前10時。

2013/02/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

北海鋼材(株)[札幌市]

北海鋼材が自己破産申請へ

北海鋼材(札幌市中央区北2条西3丁目1)は4日、事後処理を冨岡俊介弁護士(札幌市中央区大通西10)に一任した。近く自己破産を申請する。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は約10億円。

同社は1948年設立の鋼材卸業者。道内の商社や鉄鋼加工品卸業者、鉄工所などに鉄筋用棒鋼や形鋼、厚中板、薄板、鋼管などを販売したほか、鉄骨工事も請け負っていた。2007年1月期の売上高は約48億9100万円を計上していた。

しかし債権の未回収が散発して財務内容が悪化し、金融機関の支援で経営再建を図ったが、工事量の減少から収益が低調に推移、昨年4月に倒産した丸大伊藤(本社・旭川)の不良債権に加えて、同12月28日に自己破産手続きの開始決定を受けた清水鋼機(同・小樽)に約1億5000万円の回収困難な債権が発生し、先行きのめどが立たなくなったという。

北海道建設新聞
2013/01/08
http://e-kensin.net/

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »