« (株)藤美商運[釧路町] | トップページ | ジャパンブックス(株)[札幌市] »

2012年5月22日 (火)

カムイ・エンジニアリング(株)[標茶町]

カムイエンジニアリング民事再生法申請

標茶町の企業経営者らが産学官連携で、再生可能な建築資材「カムイウッド」の製造を目的に設立したカムイ・エンジニアリング(標茶町栄214の3、資本金4000万円)が釧路地裁へ民事再生法の適用を申請し、保全命令を受けていたことが24日、分かった。民間の信用調査会社帝国データバンク釧路支店と東京商工リサーチ釧路支店によると、負債総額は約7億400万円。申請代理人は桶谷和人弁護士(札幌)、監督委員は梅本英広弁護士。

同社は2002年4月設立。廃材と廃プラスチックを原料とした環境配慮型の複合材「カムイウッド」は多方面から注目を集め、公共施設や民間施設の外壁やウッドデッキ、ダストボックスなどに利用されていた。

ピーク期の07年3月期には年売上高約1億2600万円を計上していたが、商品単価が一般製材よりも高額であったことなどから、販売が思うように進まず、10年3月期の年売上高は約6900万円まで落ち込んだ。加えて、設立当初からの研究開発費や製造コストがかさみ、毎期赤字を計上。債務超過の状態が続いていた。

近年は大手企業と業務提携し販売強化に努めていたものの、経営の改善が見込めないことから自主再建断念。今後は有力企業の支援を受け、再建を目指す方針。

釧路新聞
2012/05/25
http://www.news-kushiro.jp/

 
日本経済新聞(5月25日付北海道面)によると、工業用ガス大手のエア・ウォーターが同社の支援に乗り出すと報じている。AWは平成15年に人工木材事業に参入、木材とプラスチックを原料とした「エコロッカ」シリーズを販売、同社の再生に協力することで相乗効果を期待しているとみられるという。

2012/05/25
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

再生手続開始(平成24年(再)第2号)

カムイ・エンジニアリング(株)(川上郡標茶町字栄214番地3)は5月31日、釧路地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成24年6月21日まで、一般調査期間は平成24年7月26日から平成24年8月9日まで。

2012/06/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所民事部)

« (株)藤美商運[釧路町] | トップページ | ジャパンブックス(株)[札幌市] »

13 釧路」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/45406618

この記事へのトラックバック一覧です: カムイ・エンジニアリング(株)[標茶町]:

« (株)藤美商運[釧路町] | トップページ | ジャパンブックス(株)[札幌市] »