« LINACK(株)[札幌市] | トップページ | (株)フランス屋[新ひだか町静内] »

2012年3月15日 (木)

美々リゾート開発(株)[苫小牧市](2年連続2回目)

更生法適用申し立てられる 苫小牧の美々リゾート開発

ゴルフ場を経営する苫小牧市美沢の美々リゾート開発が13日、預託金債権者ら有志で構成する「御前水ゴルフ倶楽部の権利を守る会」によって札幌地裁に会社更生法の適用を申し立てられた。帝国データバンク苫小牧支店によると、負債総額は約22億9900万円とみられる。

同社は御前水ゴルフ倶楽部を経営していたが、来場客数の激減で償還期限を迎えた預託金が返還できず、昨年3月に民事再生法の適用を申請していた。

その後、民事再生計画案について債権者と話し合いがもたれたが難航。今月12日に開かれた債権者集会で計画案は最終的に否決され、同会が13日に会社更生法の適用を申し立てた。

苫小牧民報
2012/03/16
http://www.tomamin.co.jp/

 

更生手続における保全管理命令(平成24年(ミ)第1号)

美々リゾート開発(株)(苫小牧市字美沢114番地1)は3月15日、札幌地裁から保全管理命令を受けた。

保全管理人は中嶋恭介弁護士(札幌市中央区大通西14丁目 北日本南大通ビル6階)。

2012/03/28
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 

会社更生法の申し立てを棄却

「御前水ゴルフ倶楽部の権利を守る会」の有志らが行った会社更生法の申し立てに対し札幌地裁は20日、再生は見込めないとして申し立てを棄却した。保全管理人の中嶋恭介弁護士が同地裁に「事業継続に必要な資金が確保できず、更生計画案の作成の見込みがない」との報告書を提出していた。
 
棄却決定をうけて同社は破産に移行する可能性が高くなったが、更生法の棄却決定に対して有志らは札幌高裁への即時抗告を予定しているとされ、今後スポンサーが付き、採算が確保できる見通しが立てば更生手続きが開始される可能性もある。

2012/05/01
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

« LINACK(株)[札幌市] | トップページ | (株)フランス屋[新ひだか町静内] »

06 胆振」カテゴリの記事

ゴルフ場破綻」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/44661063

この記事へのトラックバック一覧です: 美々リゾート開発(株)[苫小牧市](2年連続2回目):

« LINACK(株)[札幌市] | トップページ | (株)フランス屋[新ひだか町静内] »