« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

(株)北榮ルーフ工業[札幌市]

自己破産を申請

北栄ルーフ工業(札幌市清田区清田6条2丁目6の9)は、2月29日に札幌地裁に自己破産を申請した。帝国データバンクによると、負債額は3億4700万円。

同社は1988年設立。屋根防水、屋根板金工事を手掛け、2005年3月期には17億9300万円の売り上げを計上していた。しかし近年は、受注の伸び悩みに加え単価の低迷が響き、さらに不良債権の発生で資金繰りが悪化していたという。

北海道建設新聞
2012/03/07
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成24年(フ)第454号)

(株)北榮ルーフ工業(札幌市清田区清田6条2丁目6番9号)は3月6日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は長坂貴之弁護士(さっぽろ法律事務所、札幌市中央区大通西10丁目4番地 南大通ビル3階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月31日午前11時30分。

2012/03/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
【参考】STV「どさんこワイド」の映像(当社HPより)

(株)サッポロステージプロジェクト[札幌市]

破産手続開始(平成24年(フ)第271号)

(株)サッポロステージプロジェクト(札幌市中央区南7条西9丁目1030番地4 ドミ曙第2-1210号)は2月29日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は花形満弁護士(札幌市中央区大通西9丁目1番地1 大通公園ビル4階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年6月11日午後1時30分。

2012/03/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

丸京青果(株)[岩見沢市]

破産手続開始(平成24年(フ)第17号)

丸京青果(株)(岩見沢市大和3条6丁目30番地)は2月29日、札幌地裁岩見沢支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は坂口唯彦弁護士(札幌市中央区大通西9丁目 キタコーセンタービルディング2階)。

破産債権の届出期間は平成24年3月21日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年6月8日午前10時。

2012/03/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

 
同社は昭和51年6月設立の青果物卸売業者。近年は競争激化により売上高は低迷し、採算が維持できず業績面は苦戦を強いられ、今期に入っても経営環境は改善せず、今後の見通しが立たないとして事業継続を断念したという。負債総額は債権者22名に対し8500万円。

2012/03/27
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

柏工建(株)[旭川市]

破産申請へ

【旭川】柏工建(旭川市神楽岡6条6丁目1の4)は2月29日、富川泰志弁護士(旭川市5条通12丁目1086の3)を代理人とし、破産手続き申請の準備に入った。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債額は約1億8300万円。

1983年設立の熱絶縁・防水業者で、従業員は6人。大手・地場ゼネコンを対象に受注基盤を形成し、3億円前後の年商を確保していたが、収益は低調で多額の債務超過があったという。

北海道建設新聞
2012/03/02
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成24年(フ)第69号)

柏工建(株)(旭川市神楽岡6条6丁目1番4号)は3月22日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は廣田善康弁護士(旭川市2条通8丁目 2Hビル2階)。

破産債権の届出期間は平成24年4月27日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年7月4日午後3時。

2012/04/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(有)盛合グループ[豊浦町]

事後処理を弁護士に一任

【室蘭】盛合グループ(豊浦町大岸444の33)は、2月29日付で事業停止し、事後処理を芝垣美男弁護士(室蘭市寿町2丁目20の7)に一任した。帝国データバンクによると、2011年3月期時点の負債額は1億4500万円。

同社は1970年の設立。ガソリンスタンド運営のほか、「まるすけ弁当」の名称でホタテ飯や豚丼を販売。近年の売上高は2億1000万円前後で推移していた。

燃料価格が不安定に推移するなどで利幅が減少。財務面は過去の累積欠損を抱え債務超過に陥り、資金繰りが厳しくなっていたという。

北海道建設新聞
2012/03/02
http://e-kensin.net/


Hotate
 道の駅とようらで販売していた道の駅弁「ホタテ飯」

板谷産業(株)[札幌市]

板谷産業が事業を停止 自己破産申請へ

板谷産業(札幌市西区発寒9条10丁目2の38)は、2月29日付で事業停止し、事後処理を磯部憲次弁護士(札幌市中央区大通西11丁目4)に一任した。帝国データバンクによると、負債額は1億3000万円で、今後自己破産を申請する予定。

同社は1981年設立の金属製建具工事業者。ビル・住宅用サッシの加工、取り付けを手掛け、2004年4月期には4億9800万円の売り上げを計上していた。

その後は4億円台の売り上げを確保していたが、08年のリーマンショック以降受注が落ち込み、10年同期は2億1100万円に減少。東日本大震災の影響などで業況は回復せず、先行きの見通しが立たないことから今回の措置となったという。

北海道建設新聞
2012/03/02
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成24年(フ)第508号)

板谷産業(株)(札幌市西区発寒9条10丁目2番38号)は3月7日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊藤良弁護士(札幌おおぞら法律事務所、札幌市中央区南1条西10丁目 タイムスビル3階)。

破産債権の届出期間は平成24年4月13日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年6月15日午後1時30分。

2012/03/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

釧路急配(株)[釧路市]

釧路急配が事業停止 事後処理、弁護士に一任

一般貨物自動車運送の釧路急配(釧路市西港1の100の4、資本金1250万円)は2月25日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任することが同月29日、分かった。民間の信用調査会社帝国データバンク釧路支店によると、負債総額は昨年3月期時点で約1億4000万円。今後は自己破産を申請する見通し。

同社は1982年4月創業。大手運送業者からの下請け受注を主体に、建材や家電製品のほかに釧路港で水揚げされるサケ、マス、サンマなどを釧路市と道内各地を結ぶ定期便を運行。98年3月期の年収入高は約2億8000万円を計上していた。

一方で、景気低迷から物流量が減少。荷主からの運送単価も据え置かれ、2011年3月期の年収入高は約約2億2000万円に減少。この間、運送ルートの見直しなど効率化に務めたが、燃料費の高騰が収益を圧迫。加えて今年に入り主力取引先との取引がなくなったことで見通しが立たなくなった。

釧路新聞
2012/03/01
http://www.news-kushiro.jp/

 

破産手続開始(平成24年(フ)第200号)

釧路急配(株)(釧路市西港1丁目100番4号)は9月6日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊藤明日佳弁護士(釧路市宮本1丁目3-11)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年12月5日午後3時30分。

2012/09/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

(有)トカチ集成材[上士幌町]

トカチ集成材事業を停止 負債1億1千万円

【上士幌】トカチ集成材(上士幌町上士幌東2線)は2月29日付で事業を停止した。民間調査機関の帝国データバンク帯広支店によると、負債は約1億1000万円。

同社は1998年設立。資本金は300万円。製材会社の製造部門を引き継ぎ、カラマツ集成材製造を主体とした木材加工を行っていた。ピーク時の2002年3月期には売上高9000万円前後を計上していたが、住宅新築低迷の中で集成材の製造需要も冷え込み、11年3月期の売上高は3900万円に落ち込むなど赤字が続いていた。

十勝毎日新聞
2012/03/01
http://www.tokachi.co.jp/

(株)浦河卸売市場[浦河町]

浦河卸売市場、事業停止 負債見込み額1億8千万円

浦河町内小売店の仕入れなどを長年支えてきた卸売業の浦河卸売市場=浦河町堺町東1=は、資金難のため2月29日までに事業を停止した。帝国データバンクの調べで負債見込み額は約1億8000万円。

同社は1965年11月に商業協同組合浦河卸売センターの卸業務を分離して創業され、73年10月に法人改組された青果・海産物卸売会社。札幌方面の卸売市場や食品卸業者から青果物、海産物、食料品などを買い付け、日高東部の新ひだか町から十勝管内広尾町までの商店、食料品店などに卸売りしていた。最盛期の85年ごろには年間約6億円の売り上げを計上していたが、ここ数年は小売店など取引先の減少などから売り上げが低迷。2011年9月期の売上高は約2億5000万円まで落ち込み、最近になって不渡りを出し、金融機関の取引停止処分を受けるなど事業継続が困難な状況に陥っていた。

社長によると、30〜50歳代のパートを含む社員7人は、すでに解雇の説明をしたといい、「取引先や債務者にご迷惑を掛けることになり申し訳ない。小さな店の期待にも応えるよう頑張ったが、企業努力が足りず、時代の流れについていけなかった」と肩を落としている。今後は、弁護士と相談しながら破産手続きを進めていく方針。

苫小牧民報
2012/03/01
http://www.tomamin.co.jp/2012s/s12030102.html

 

破産手続開始(平成24年(フ)第545号)

(株)浦河卸売市場(浦河郡浦河町堺町東1丁目2番2号)は3月15日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は坂本泰朗弁護士(札幌市中央区南1条西10丁目4番地 第2タイムビル6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年6月1日午後3時。

2012/03/28
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2012年2月28日 (火)

(株)よろずや[札幌市]

破産手続開始(平成24年(フ)第410号)

(株)よろずや(札幌市東区北丘珠2条4丁目3番40号)は2月28日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は林佑介弁護士(札幌市中央区大通西10丁目 南大通ビル6階)。

破産債権の届出期間は平成24年3月30日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年6月11日午前11時。

2012/03/08
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
東京商工リサーチによると、負債総額は債権者約20人に対して約8000万円。申請代理人は中島正博弁護士(札幌市中央区南2条西9丁目1番地2 サンケン札幌ビル4階)。関連会社の丸協協和プラスチック(同)とともに2月3日に事業を停止していた。

2012/03/08
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

さくらオペレーション(株)[札幌市]

破産手続開始(平成24年(フ)第402号)

さくらオペレーション(株)(札幌市豊平区西岡3条8丁目11番30号)は2月28日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小川里美弁護士(札幌市中央区大通西11丁目4番地 大通藤井ビル9階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月11日午後2時30分。

2012/03/08
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は平成15年12月設立の浴場・温浴施設運営業者。当初は岩盤浴場を経営し、後に札幌市内で「おがくず酵素浴さくら」を運営したほか、コンサルティングなども行っていた。直営店舗は別会社(大高酵素)が引き継いで営業を継続している。負債総額は債権者50名に対し1億700万円。

2012/03/08
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

東明水産(株)[石狩市]

民事再生法の適用を申請

東明水産(石狩市新港南2丁目175の1)は2月28日、札幌地裁に民事再生法の適用を申請した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は2011年2月期末時点で約11億4000万円。

1971年に創業、79年に法人化した同社は、サケやイクラを主力に各種魚類の加工を手掛け、03年12月に新工場を竣工。商社経由でコンビニエンスストア向けの販売などを展開し、10年2月期には約17億円の売上高を計上していた。

しかし、イクラを予定通りに確保できなかったことなどから、11年同期の売上高は約6億3000万円に低迷。設備投資などに伴う借り入れ負担が資金繰りを圧迫し、今回の措置となった。

申請代理人は佐々木泉顕弁護士(札幌市中央区大通西11丁目)ほか2人で、監督委員は朝倉靖弁護士(札幌市中央区南1条西11丁目327)。

北海道建設新聞
2012/03/01
http://e-kensin.net/

 

再生手続開始(平成24年(再)第2号)

東明水産(株)(石狩市新港南2丁目715番地1)は3月21日、札幌地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成24年4月11日まで、一般調査期間は平成24年5月16日から平成24年5月30日まで。

2012/04/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)伸和産商[函館市]

負債額5千万円 伸和産商が倒産

管材・住宅設備機器卸売業の伸和産商(函館市本通2)は業績低迷などのため28日に事業を停止し倒産した。東京商工リサーチ函館支店によると負債額は約5000万円。事後処理は弁護士に一任した。

同社は1976年の設立。売上高はピークの97年6月期には約2億1800万円を計上したが、公共工事の削減や市況低迷などで業績低調に。2011年7月期には約7500万円に落ち込み回復しなかった。

函館新聞
2012/03/01
http://www.hakodateshinbun.co.jp/

坂本建設(株)[札幌市]

破産手続き開始決定受ける

坂本建設(株)(札幌市北区北13条西3丁目1番3号)は2月28日、札幌地裁から破産手続き開始決定を受けた。

破産管財人は馬杉栄一弁護士(札幌市中央区大通西9丁目 キタコーセンタービルディング7階)・平松桂樹弁護士(札幌市中央区北1条西10丁目1-11 原田ビル4階)。帝国データバンクによると、負債額は2011年3月期時点で約51億3100万円。

同社は大正13年5月創業、昭和27年12月に法人化した地場では老舗の土木・建築工事業者。創業当初は稚内市内に本店を置いていたが、30年に札幌市内へ移転した。護岸などの土木工事や各種公共施設、ビル、マンション建設を手掛け、平成16年3月期は140億6600万円の売上高を計上していた。

しかし、公共事業削減の影響により22年同期の売上高は60億9200万円までダウン。同業他社との競合などから収益面は低調な推移を余儀なくされ、過去の不良債権から多額の欠損を計上、借入金は膨張し負担が重荷となっていた。

この間、リストラや不動産の売却などに努めていたが受注減に歯止めが掛からず、23年同期は42億8900万円にまで減少、リスケで凌いできたものの限界に達し、先行きのメドが立たず今回の措置となったという。

事件番号は平成24年(フ)第387号。破産債権の届出期間は平成24年5月18日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年7月17日午後2時。

なお、関連のマル竹坂本興産(株)も破産手続開始決定を受けている。事件番号は平成24年(フ)第388号。

2012/02/28
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

坂本建設本社
 (写真)坂本建設本社

2012年2月27日 (月)

(株)福井建設[積丹町]

破産手続開始(平成24年(フ)第24号)

(株)福井建設(積丹郡積丹町大字美国町字船澗339番地)は2月27日、札幌地裁小樽支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は清水彰弁護士(札幌市中央区南1条西3丁目 札石ビル5階)。

破産債権の届出期間は平成24年4月23日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月22日午後2時30分。

2012/03/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所小樽支部)

 
同社は1926年(大正15年)創業、64年12月の設立。開発局、後志総合振興局、積丹町など官公庁発注工事を手掛けていた。負債総額は約5000万円とみられる。

2012/03/07
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(株)石川組[夕張市]

弁護士に一任

土木工事の石川組(夕張市真谷地62番地)は2月27日に事業を停止し、事後処理を小寺正史弁護士(札幌市中央区大通西10丁目)らを代理人として破産申請の準備に入った。東京商工リサーチによると、負債総額は約1億円。

同社は昭和28年4月の設立。夕張市や空知総合振興局からの受注を主体にしていたが、公共事業削減と夕張市が財政再建団体となったことで受注が減少、今期に入っても受注状況は改善せず、事業継続を断念したという。

2012/03/06
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成24年(フ)第22号)

(株)石川組(夕張市真谷地62番地)は3月14日、札幌地裁岩見沢支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は長田正寛弁護士(札幌市中央区大通西10丁目 南大通ビル9階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年6月29日午後2時。

2012/03/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

松本建設(株)[伊達市]

松本建設が事業停止 自己破産申請へ

【苫小牧】松本建設(伊達市松ケ枝町67の7)は、27日付で事業停止し、事後処理を山田裕輝弁護士(札幌市中央区南1条西14丁目)に一任した。帝国データバンク苫小牧支店によると、負債額は約3億円で、今後自己破産を申請する予定。

同社は1969年創業の建築工事業者。公共施設のほか、個人住宅や集合住宅、店舗・工場など幅広く手掛け、93年3月期に6億8800万円の売り上げを計上していた。

しかし、公共事業縮減や競争激化により受注が減少し、2009年同期は売上高が2億3850万円に減少。受注が回復せず、先行きの見通しが立たないため、今回の措置になったという。

北海道建設新聞
2012/02/28
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成24年(フ)第27号)

松本建設(株)(伊達市松ケ枝町67番地7)は3月5日、札幌地裁室蘭支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は土屋俊介弁護士(札幌市中央区北2条西9丁目1 ウォールアネックス3階)。

破産債権の届出期間は平成24年4月10日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日平成24年5月22日午前11時。

2012/03/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部破産係)

東和石田(株)[札幌市|足寄町]

弁護士に一任し破産申請へ

土木・建築の東和石田(本店=足寄郡足寄町南6条1丁目6番地、本社=札幌市白石区菊水6条2丁目9番5号)は27日までに事業を停止し、土屋俊介弁護士(札幌市中央区北2条西9丁目1 ウォールアネックス3階)を代理人として自己破産申請の準備に入った。負債総額は約8億円とみられる。

同社は平成14年9月、札幌市を地盤とした東和土木工業と十勝管内を地盤とした石田組が合併し発足したが、合併効果は見られないまま旧東和側が株式を放出、旧石田組陣営による経営となった。今期に入り資金繰りが悪化、債権者に支払い繰延を要請したものの同意を得られず、事業継続を断念したという。

2012/02/28
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成24年(フ)第473号)

東和石田(株)(札幌市白石区菊水6条2丁目9番5号)は3月5日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は吉川正也弁護士(札幌市中央区大通西10丁目 南大通ビル4階)。

破産債権の届出期間は平成24年4月5日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年6月5日午後2時。

2012/03/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2012年2月24日 (金)

(有)ライラック[登別市]

破産手続開始(平成24年(フ)第26号)

(有)ライラック(登別市中央町3丁目18番地2)は2月24日、札幌地裁室蘭支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は木下尊氏弁護士(札幌市中央区大通西13丁目4番地 ジェネシスビル5階)。

破産債権の届出期間は平成24年3月30日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月23日午前11時。

2012/03/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部破産係)

ピュア食品(株)[新ひだか町静内]

破産手続開始(平成24年(フ)第349号)

ピュア食品(株)(日高郡新ひだか町静内御幸町2丁目1番40号)は2月24日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は藤田美津夫弁護士(札幌市中央区南2条西10丁目 第2サントービル4階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年6月4日午後1時30分。

2012/03/06
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は昭和61年8月設立の食品スーパー。大手量販店の進出や同業者との競合、人口減少から減収が続き、収益悪化から債務超過の状態が続くなど厳しい経営を余儀なくされていたという。負債総額は債権者52名に対し1億6300万円。

2012/03/13
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

丸千千葉建設(株)[帯広市]

事後処理を弁護士に一任 丸千千葉建設破産申請へ

【帯広】丸千千葉建設(帯広市東12条南6丁目)は、24日までに事業を停止し、事後処理を木野村英明弁護士(帯広市大通南9丁目4)に一任した。東京商工リサーチ帯広によると、負債額は1億1000万円。今後、破産申請を予定しているという。

1963年創業、80年設立の木造住宅建築工事業者。注文住宅の受注を主体に下請けも手掛け、93年12月期にピークとなる2億7133万円の売上高を計上した。

しかし、近年は、住宅市況の冷え込みなどによる受注環境の悪化で、2010年同期は4956万円に落ち込んだ。ここ数年は赤字決算が続き、資金繰りは逼迫(ひっぱく)し、今後の見通しが立たなくなり、事業継続を断念したという。

北海道建設新聞
2012/02/25
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成24年(フ)第71号)

丸千千葉建設(株)(帯広市東12条南6丁目1番地16)は3月26日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は村山敬樹弁護士(帯広市西2条南7丁目17 ハヤカワビル3階)。

破産債権の届出期間は平成24年5月25日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年6月21日午前11時。

2012/04/03
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

(株)サングリーン[小樽市]

事後処理を弁護士に一任

冷菓、生菓子製造のサングリーン(小樽市新光5丁目3番18号)は2月24日までに事業を停止し、関口正雄弁護士(小樽市稲穂2丁目11-13 協和稲穂ビル4階)を代理人として破産申請の準備に入った。負債総額は約3億円とみられる。

同社は1973年8月の設立。東日本大震災による影響で、デパートでの催事が中止となるなどして、今回の措置となった。

2012/02/27
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

20120227_01
 サングリーンが販売していたアイス

 

破産手続開始(平成24年(フ)第29号)

(株)サングリーン(小樽市新光5丁目3番18号)は3月6日、札幌地裁小樽支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は竹間朗子弁護士(札幌市中央区大通西11丁目4番地 登記センタービル4階)。

破産債権の届出期間は平成24年5月18日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年6月19日午後2時。

2012/03/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所小樽支部)


2012年2月23日 (木)

(有)辻建装[札幌市]

破産手続開始(平成24年(フ)第311号)

(有)辻建装(札幌市豊平区月寒東4条10丁目8番17号)は2月23日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は堀江健太弁護士(札幌市中央区南1条西9丁目 第2北海ビル3階)。

破産債権の届出期間は平成24年3月23日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月24日午後4時。

2012/03/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は昭和55年1月設立の内装工事業者。同業者との競合や売掛金の回収難、低収益傾向が続き、厳しい資金繰りを余儀なくされていたという。負債総額は債権者64名に対し6200万円。

2012/02/29
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(有)豊栄化成工業[札幌市]

破産手続開始(平成24年(フ)第290号)

(有)豊栄化成工業(札幌市北区篠路町篠路394番地15)は2月23日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は菊地輝仙弁護士(札幌双葉法律事務所、札幌市中央区南1条西13丁目317番3 フナコシヤ南1条ビル5階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月22日午後2時30分。

2012/03/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2012年2月22日 (水)

(株)WestWind[釧路市]

WestWindが破産開始決定受ける

【釧路】WestWind(釧路市北大通4丁目6)は22日、釧路地裁から破産開始決定を受けた。東京商工リサーチ釧路支店によると、負債額は2131万円。

同社は発電機販売、土木・建築工事の請け負いを目的に2010年に設立。受注拡大のため建物のリフォームや解体なども手掛け、11年8月期には5600万円の売り上げを計上した。しかし、採算面は低調に推移して赤字決算となり、借入依存度の高い運営から資金面が限界に達して、今回の措置になったという。

破産管財人は梅地理弁護士(釧路市幸町7丁目2の6)。

北海道建設新聞
2012/02/25
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成24年(フ)第37号)

(株)WestWind(釧路市北大通4丁目6番地)は2月22日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は梅地理弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日平成24年5月9日午後1時30分。

2012/03/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

2012年2月21日 (火)

(有)パートナーズ[釧路市]

破産手続開始(平成24年(フ)第36号)

(有)パートナーズ(釧路市住吉1丁目10番11号)は2月21日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は梅地理弁護士(釧路市幸町7丁目2-6 ハーバーシティサトウ1階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月10日午後3時50分。

2012/03/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

 

パートナーズ破産手続き開始決定

広告デザインのパートナーズ(釧路市末広町6の8ライトパレス2階、登記上・釧路市住吉1の10の11、資本金900万円)は、釧路地裁へ自己破産を申請し、1日までに破産手続き開始決定を受けた。民間の信用調査会社帝国データバンク釧路支店によると、負債総額は約5500万円。破産管財人は梅地理弁護士。

同社は2003年7月に創業し、04年9月に法人改組。飲食店や商業店舗などの広告企画、デザインなどを手掛け、10年からは札幌でそば店も経営していた。道内を中心に関東や九州にも得意先を持ち、10年3月期には年収約1億3500万円を計上していた。

しかし広告デザインの受注は厳しく、そば店も不振で11年3月期には年収約9800万円まで落ち込んだ。また、設立当初からの赤字や、そば店の設備投資が負担となり、昨年12月で事業を停止した。

釧路新聞
2012/03/02
http://www.news-kushiro.jp/

(有)オートサービス常豊[江別市]

破産手続開始(平成24年(フ)第266号)

(有)オートサービス常豊(江別市角山425番地17)は2月21日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は菅野亮弁護士(弁護士法人あきや総合法律事務所、札幌市西区琴似1条3丁目3-12 しなねん琴似ビル5階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月17日午後3時30分。

2012/03/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2012年2月20日 (月)

(有)丸内建設[札幌市]

破産手続開始(平成24年(フ)第314号)

(有)丸内建設(札幌市東区丘珠町872番地12)は2月20日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は清水彰弁護士(札幌市中央区南1条西3丁目 札石ビル5階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月17日午後4時。

2012/02/29
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は昭和45年創業、平成7年年4月設立の基礎工事業者。受注単価の低下や採算割れなどで厳しい環境であったという。負債総額は債権者32名に対し4546万円。

2012/02/29
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(株)DIS PORT[札幌市]

破産手続開始(平成24年(フ)第315号)

(株)DIS PORT(札幌市北区新琴似4条15丁目4番4号)は2月20日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は高橋和征弁護士(矢吹法律事務所、札幌市中央区南1条西12丁目322番地)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月18日午前10時。

2012/02/29
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2012年2月17日 (金)

(有)金澤重機[興部町]

破産手続開始(平成24年(フ)第14号)

(有)金澤重機(紋別郡興部町字興部608番地)は2月17日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中村元弥弁護士(旭川市東4条4丁目2-7)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月16日午後4時。

2012/03/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

 
同社は平成10年5月設立の運送業者。近年は公共工事の減少により受注が低迷、債務超過に陥っていたという。東京商工リサーチによると、負債総額は1140万円。

2012/03/13
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2012年2月16日 (木)

(株)ナイス[石狩市]

破産手続開始(平成24年(フ)第299号)

(株)ナイス(石狩市新港西1丁目774番地3)は2月16日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山上晃広弁護士(札幌市中央区南1条西11丁目 コンチネンタルビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月18日午後2時。

2012/02/27
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は1989年3月設立のクリーニング業者。札幌市厚別区と恵庭市に店舗を構えていたが後に閉鎖。規模縮小で再建を図ったが、今回の措置となったという。負債総額は約1億3000万円とみられる。

2012/02/29
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(株)ヴァークス[札幌市]

ヴァークスが事業を停止

ヴァークス(札幌市西区発寒3条2丁目6の17)は16日付で事業を停止し、事後処理を猪狩久一弁護士(札幌市中央区大通西10丁目)に一任した。帝国データバンクによると、2011年3月期時点の負債額は1億3000万円。

同社は2000年設立のコンクリートブロック工事業者。マンションや商業ビルなどの外壁を対象とした軽量成形セメント板施工のほか、断熱、鉄筋工事も手掛け、09年同期には4億7200万円の売上高を計上していた。09年には東京に出先を設けて関東圏の受注も獲得したが、収益性が低く赤字決算を散発。債務超過に陥り、一方取引先に不良債権が発生するなど厳しい経営となっていた。11年同期の売上高は1億9900万円にとどまり、大幅欠損を計上。資金繰りの悪化から先行きのめどが立たなくなり、事業継続を断念したという。

北海道建設新聞
2012/02/23
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成24年(フ)第344号)

(株)ヴァークス(札幌市西区発寒3条2丁目6番17号)は2月22日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は宮永尊文弁護士(楡法律事務所、札幌市中央区北1条西10丁目 原田ビル5階)。

破産債権の届出期間は平成24年3月23日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月24日午後1時30分。

2012/03/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)アローズ北海道[札幌市]

事後処理を弁護士に一任

広告代理店のアローズ北海道(札幌市中央区南2条西6丁目7番地1 パストラルビルSⅡ6階)は2月16日までに事務所を閉鎖、事後処理を八十島保弁護士(札幌市中央区大通西10丁目 南大通ビル9階)に一任した。負債総額は1億1500万円とみられる。

同社は平成11年8月の設立。番組コマーシャルや雑誌広告、イベント展示企画などを手掛け、一時は3億円を超える売上高を計上していた。しかし、消費低迷などで顧客企業からの広告出稿が減少。行き詰まったとみられる。

2012/02/16
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成24年(フ)第301号)

(株)アローズ北海道(札幌市中央区南2条西6丁目7番地1)は2月17日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は八代眞由美弁護士(札幌市中央区大通西5丁目11 大五ビル5階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月21日午前10時

2012/03/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2012年2月10日 (金)

(株)マルハ橋本商会[小樽市]

民事再生法の適用申請

すり身・練り製品製造のマルハ橋本商会(小樽市祝津2丁目352)は2月10日、向井清利弁護士(札幌市中央区南2条西10丁目 ジムテルビル6階)を代理人として札幌地裁小樽支部に民事再生法の適用を申請した。負債総額は約24億円とみられる。

同社は昭和36年5月創業、53年1月の設立。調味生すりみや魚肉ウインナー、ハンバーグなど魚肉・畜肉練り製品を製造、道内をはじめ国内各地に出荷するなど積極的な営業を展開、平成22年4月期には23億1400万円の売上高を計上していた。しかし、23年同期の売上高は約20億円に減少、また消費低迷や在庫負担に苦しむ中、東日本大震災では仙台の工場が被災、約3ヶ月にわたって操業停止を余儀なくされるなどの影響もあり、今回の措置となった。

2012/02/13
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

再生手続開始(平成24年(再)第1号)

(株)マルハ橋本商会(小樽市祝津2丁目352番地)は2月29日、札幌地裁小樽支部から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成24年3月21日まで、一般調査期間は平成24年4月25日から平成24年5月16日まで。

2012/03/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所小樽支部)

(株)ドリームシステムズ[札幌市]

破産手続きの開始決定受ける

生鮮魚介類・農産物卸のドリームシステムズ(札幌市中央区北8条西18丁目1の7)は10日、札幌地裁に自己破産を申請し、同日破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人は青木豪弁護士(札幌市中央区大通西11丁目4)。帝国データバンクによると、債権者59人に対する負債は3億円を見込む。

同社は1986年に設立。カタログ・通信販売業者、百貨店などを対象に、主に道産の魚介類、農産物、水産加工品、畜産加工品の販売を手掛け、2011年1月期に6億7000万円の売上高を計上していた。

近年は、景気低迷に伴う消費不振で収益面が悪化して赤字決算となり、さらに東日本大震災の影響で中元、歳暮時期の売り上げが落ち込み、資金繰りが悪化していたという。

北海道建設新聞
2012/02/14
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成24年(フ)第265号)

(株)ドリームシステムズ(札幌市中央区北8条西18丁目1番7号)は2月10日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は青木豪弁護士(札幌市中央区大通西11丁目4 登記センタービル2階)。

破産債権の届出期間は平成24年3月16日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月15日午後3時30分。

2012/02/21
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)グッドカンパニー[旭川市]

弁護士に一任

不動産売買のグッドカンパニー(旭川市常盤通2丁目1970番地86)は2月10日に事業を停止し、大箸信之弁護士(旭川市6条通7丁目37-22)を代理人として自己破産申請の準備に入った。東京商工リサーチによると、負債総額は約6100万円(平成23年7月時点)。

同社は平成17年8月の設立。売買のほか仲介も扱い、21年7月期には5400万円を売り上げていたが、収益面は今一歩の状況が続き、地力の形成に課題を抱えていたという。

2012/02/20
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成24年(フ)第42号)

(有)グッドカンパニー(旭川市常盤通2丁目1970番地86)は3月2日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は千葉健夫弁護士(旭川市末広4条6丁目7番8号)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年6月7日午後1時30分。

2012/03/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

共栄機械(株)[札幌市]

事業を停止し弁護士に一任

ステンレス器具製造業の共栄機械(石狩市新港西3丁目751番地1)は2月10日に事業を停止し、事後処理を大萱生哲弁護士(札幌市中央区北2条西10丁目1)に一任した。東京商工リサーチによると、負債総額は2011年2月期時点で約10億円。

同社は1941年(昭和16年)5月創業、59年5月の設立。ステンレス器具の製造のほか鋼材の卸売も手掛け、ピークとなる98年2月期には21億540万円の売上高を計上していた。しかし、ステンレス器具の需要減少により利益率は悪化し資金繰りは多忙化。11年同期の売上高は11億8291万円に落ち込み、今回の措置となったという。

2012/02/14
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成24年(フ)第426号)

共栄機械(株)(札幌市中央区北3条東5丁目5番地)は2月29日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は菅野直樹弁護士(札幌市中央区大通西10丁目 ライオンズマンション第5大通1003号)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年6月15日午前11時。

2012/03/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2012年2月 9日 (木)

(有)シリウス社[北見市]

破産手続開始(平成24年(フ)第12号)

(有)シリウス社(北見市花園町46番地の35)は2月9日、釧路地裁北見支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は荒永毅弁護士(永井法律事務所、北見市北7条西1丁目14-1)。

破産債権の届出期間は平成24年3月12日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月8日午前11時。

2012/02/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所北見支部破産係)

 
同社は平成14年設立。旭川市内で飲食店を経営していたが、休業状態だったという。

2012/03/07
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(有)ツキ板丸和[滝川市]

再度の資金ショート

ツキ板販売業のツキ板丸和(滝川市朝日町1丁目7番2号)は2月9日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。東京商工リサーチによると、負債総額は平成22年12月期時点で約2億5500万円。

同社は昭和47年4月の設立。主に本州でのツキ板販売を手掛けていたが近年は需要が減少。このため建材などの扱いも開始したが、収益面は低調な上、取引先の倒産などもあり今回の事態となったという。

2012/02/14
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2012年2月 8日 (水)

(有)東都設備工業[旭川市]

破産手続開始(平成24年(フ)第1号)

(有)東都設備工業(旭川市神居5条20丁目45番地の26)は2月8日、旭川地裁から破産手続決定を受けた。

破産管財人は飯塚正浩弁護士(旭川市4条通10丁目2234-2 大同生命旭川ビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月17日午後2時。

2012/02/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

 
同社は平成7年9月設立の管工事業者。最近は工事量の減少により苦戦を強いられていたという。負債総額は債権者15名に対し約5000万円。

2012/02/29
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

中央運輸(株)[札幌市]

再度の資金ショート

東京商工リサーチによると、運送業の中央運輸(札幌市白石区菊水元町7条4丁目5番27号)は2月8日までに再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約2億5000万円。

同社は1957年5月の設立。建設関連を主体に、ピークとなる91年3月期には3億7600万円の売上高を計上していた。しかし同業者との競合から受注は減少。新規開拓に注力したが資金繰りは厳しく、支えきれなかったという。

2012/02/14
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(有)クライムオート[札幌市]

破産手続開始(平成24年(フ)第223号)

(有)クライムオート(札幌市西区八軒9条西1丁目6番13号)は2月8日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は太田宏樹弁護士(長田法律事務所、札幌市中央区大通西10丁目 南大通ビル9階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年4月27日午前11時。

2012/02/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は1997年設立の中古車販売業者。外車の扱いを主力としていたが同業者との競合が激しく、また仕入れが難しくなったところに、東日本大震災で仕入れた中古車が被災、苦しい経営が続いていたという。

2012/02/29
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2012年2月 7日 (火)

(株)正木土建[千歳市]

破産手続きの開始決定を受ける

土木工事業の正木土建(千歳市北斗3丁目16番2号)は2月7日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。破産管財人は窪田もとむ弁護士。東京商工リサーチによると、負債総額は債権者10名に対し約5億3200万円。

同社は1959年7月創業、62年3月の設立。官公庁工事を主体に手掛け、09年3月期には10億2200万円の売上高を計上していた。しかし11年同期の売上高は5億3700万円にとどまり、今期に入っても思うような受注を得られず、今回の措置となったという。

2012/02/14
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成24年(フ)第241号)

破産債権の届出期間は平成24年3月16日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月10日午後4時。

2012/02/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2012年2月 6日 (月)

(有)平塚設備[千歳市]

破産手続開始(平成24年(フ)第100号)

(有)平塚設備(千歳市新星1丁目2番1号)は2月6日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は野谷聡子弁護士(札幌綜合法律事務所、札幌市中央区北5条西11丁目17-2)。

破産債権の届出期間は平成24年3月9日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月9日午後1時30分。

2012/02/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は平成12年3月設立の空調・給排水整備工事業者。連続して欠損を計上し、債務超過に陥っていたという。負債総額は債権者15名に対し約2300万円。

2012/02/22
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(有)カサジマアルミ工業[札幌市]

破産手続開始(平成24年(フ)第153号)

(有)カサジマアルミ工業(札幌市東区東苗穂3条2丁目4番1号)は2月6日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は吉田悟志弁護士(札幌市中央区大通西13丁目4 レジディア大通公園2階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月15日午後2時30分。

2012/02/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は平成17年7月の設立。住宅リフォームなどを手掛けていたが、受注が伸びず苦しい運営を余儀なくされていたという。東京商工リサーチによると、負債総額は約2800万円。

2012/02/28
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2012年2月 3日 (金)

ウインドカー・システム(株)[札幌市]

破産手続開始(平成24年(フ)第213号)

ウインドカー・システム(株)(札幌市西区八軒1条東4丁目1番79号)は2月3日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は太田三夫弁護士(札幌市中央区大通西9丁目 キタコーセンタービルディング8階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月9日午後2時30分。

2012/02/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
昨年12月に親会社のウインド・カーが破産。連鎖したもの。

2012/02/17
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(有)末広ブロツク興業[旭川市]

破産手続開始(平成23年(フ)第501号)

(有)末広ブロツク興業(旭川市末広1条6丁目6番12号)は2月3日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中村元弥弁護士(旭川市東4条4丁目2-7)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年4月19日午後1時30分。

2012/02/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(有)道翔企画[苫小牧市]

再度の資金ショート

東京商工リサーチによると、旅客運送業の道翔企画(苫小牧市見山町2丁目2番4号)は2月3日までに再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は平成23年3月期時点で約1500万円。

同社は昭和63年3月の設立。観光バスや送迎バス事業を手掛け、平成16年3月期には5000万円の売上高を計上していた。その後は需要が落ち込み、23年同期は1400万円に減少、債務超過に陥っていたという。

2012/02/14
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(有)アクタス設計[札幌市]

破産手続開始(平成24年(フ)第217号)

(有)アクタス設計(札幌市豊平区月寒東2条18丁目9番8号-102号、商業登記簿上の本店所在地札幌市豊平区月寒東1条18丁目1-35)は2月3日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は遠藤雅文弁護士(札幌市中央区南2条西12丁目323-10 クリスタルパレス本館801)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月15日午前10時。

2012/02/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は1994年3月設立の建築設計業者。過去の焦げ付きを解消できず、今回の措置となったという。

2012/02/29
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(有)クレアート[札幌市]

破産手続開始(平成24年(フ)第174号)

(有)クレアート(札幌市東区北6条東5丁目1番3の16)は2月3日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は井澤慎次弁護士(札幌市中央区大通西13丁目4 札幌ABEビル4階)。

破産債権の届出期間は平成24年3月2日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月14日午前10時。

2012/02/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は平成14年10月創業、16年1月設立の婦人服・毛皮・貴金属販売業者。商品在庫への資金負担が重く、借り入れに依存していたことに加え、過去に発生した焦げ付きなどもあり苦しい運営が続いていたという。東京商工リサーチによると、負債総額は4200万円。

2012/02/22
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(株)アドビューロー[札幌市]

破産手続開始(平成24年(フ)第219号)

(株)アドビューロー(札幌市中央区北1条西7丁目1番15-23)は2月3日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は渡邉英貴弁護士(札幌市中央区南1条西7丁目 南サントービル8階)。

財産況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月10日午後3時30分。

2012/02/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は1979年4月の設立。近年は受注が激減していたという。負債総額は2230万円とみられる。

2012/02/28
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(株)丸協協和プラスチック[札幌市]

事業を停止し弁護士に一任

廃プラスチックリサイクル業の丸協協和プラスチック(札幌市東区北丘珠2条4丁目3-40)は2月3日に事業を停止し、中島正博弁護士(札幌市中央区南2条西9丁目)を代理人として、破産申請の準備に入った。東京商工リサーチによると、負債総額は債権者40名に対し約2億5000万円。

同社は1993年1月創業、94年2月の設立。廃プラスチックの再資源化を手掛け、11年4月期には約2億2500万円の売上高を計上していた。しかし、設備投資が嵩んだ上、原料となるプラスチックの調達に苦戦し、厳しい資金繰りを余儀なくされていたという。

2012/02/14
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成24年(フ)第409号)

(株)丸協協和プラスチック(札幌市東区北丘珠2条4丁目3番40号)は3月1日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は林佑介弁護士(札幌市中央区大通西10丁目 南大通ビル6階)。

破産債権の届出期間は平成24年3月30日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年6月11日午前11時。

2012/03/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2012年2月 2日 (木)

(有)肉匠おお田[旭川市]

破産手続開始(平成24年(フ)第9号)

(有)肉匠おお田(旭川市末広4条8丁目1番3号)は2月2日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は井上雄樹弁護士(八重樫法律事務所、旭川市1条通12丁目2082-2)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年4月25日午後2時40分。

2012/02/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

 
同社は平成15年11月設立の食肉卸売業者。市内近郊の飲食店を対象に営業していたが、売り上げを確保できず、事業継続を断念したという。東京商工リサーチによると、負債総額は6500万円。

2012/02/29
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(有)瀬野建業[帯広市]

再度の資金ショート

東京商工リサーチによると、建築工事業の瀬野建業(帯広市東13条南4丁目1)は2月2日までに再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約5000万円。

同社は1969年4月創業、95年11月の設立。本業のほか、婦人服販売の「はぁとどろっぷ」を運営していた。しかし、工事部門の受注が大幅に減少。苦しい運営が続いていたという。

2012/02/14
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(有)柏葉食品[美幌町]

弁護士に処理一任 今週末目処に破産申請意向

東亜リサーチ(北見)によると、柏葉食品(美幌町字新町2丁目37番地)は2月2日までに事業を停止し、事後処理を今泉賢治弁護士(北見)に一任した。今月10日までを目処に自己破産申請の手続きを取るとしている。

負債総額は3300万円内外の見込み。

2012/02/06
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成24年(フ)第14号)

(有)柏葉食品(網走郡美幌町字新町2丁目37番地)は2月28日、釧路地裁北見支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は横田大樹弁護士(北見市北4条東1丁目11番地 双進ビル6階)。

破産債権の届出期間は平成24年3月29日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月24日午前11時30分。

2012/03/08
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所北見支部破産係)

(関連)町外居住の美幌町議失職 町議会「資格なし」決定(北海道新聞)

(協)静内ショッピングセンター[新ひだか町静内](10年ぶり2回目)

静内ショッピングセンター自己破産 負債9000万円

新ひだか町の商業ビル「ピュア」を運営していた、協同組合静内ショッピングセンターは2日、自己破産を申請していた札幌地裁から破産の開始決定を受けた。民間信用調査会社2社によると、負債総額は約9000万円。債権者は25人(社)とみられる。

組合は1983年設立。当時の静内町の中心街再開発事業の中心で、地権者と商業者などが出資した。86年には17億円を投じた町などと共有の「ピュア」が完成、食料品スーパーを核テナントにオープンし、ピーク時はテナント全体で年間43億円の売上高を確保した。

しかし、郊外型の大型店の進出が相次いだことや専門店との競争で業績が悪化。2002年に民事再生法の適用を申請して債権の90%をカットし、残りを10年で返済するとして事業を継続して経営再建を図っていたが、今年1月には核店舗「ピュア食品」が閉店するなど、事業継続が困難になっていた。

新ひだか町は10年12月に3590万円の融資などを行っている。

苫小牧民報
2012/02/03
http://www.tomanin.co.jp/

 

地裁に特別清算申請 静内ショッピングセンター

新ひだか町静内中心街の複合商業施設「ショッピングセンター・ピュア」を運営する協同組合静内ショッピングセンターは27日、札幌地裁に特別清算を申請した。

20日の組合臨時総会を経て、道に申請していた協同組合解散の手続きが25日で完了し、債務超過になっているため、27日に特別清算を申請したという。

ショッピングセンターの核店舗となっていたピュア食品が閉店したほか、閉店を決める組合員店舗が相次ぎ、協同組合としての運営が困難になっていた。

理事長は「事実上、組合経営は破たんした。ただ、組合が所有する施設区分の固定資産税評価額は約4億円あり、今後管財人の弁護士と第一抵当権を設定している町との話し合いで、どうなるのかが決まっていくと思う」とし、「ここでの店舗継続を希望する組合員やテナントもあり、組合が無くなっても営業が継続できるよう弁護士にはお願いしている」と話している。

日高報知新聞
2012/01/31

 

破産手続開始(平成24年(フ)第151号)

(協)静内ショッピングセンター(日高郡新ひだか町静内御幸町2丁目1番40号)は2月2日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は斎藤正道弁護士(札幌市中央区南3条西12丁目 東和ビル4階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月17日午前11時。

2012/02/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2012年2月 1日 (水)

(株)富貴[旭川市]

破産手続開始(平成24年(フ)第753号)

(株)富貴(旭川市神居3条2丁目1番14号)は2月1日、東京地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は水野理夫弁護士(東京都千代田区飯田橋2丁目1-4 九段セントラルビル201)。

破産債権の届出期間は平成24年2月29日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年4月27日午後1時30分。

2012/02/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(東京地方裁判所民事第20部)

(株)坂本組[新ひだか町三石]

再度の資金ショート

東京商工リサーチによると、土木工事業の坂本組(日高郡新ひだか町三石本桐100番地)は2月1日までに再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は2011年3月期時点で約9800万円。

同社は1936年(昭和11年)創業、75年の設立。林道、舗装、河川改修などを手掛け、2001年3月期には1億9900万円の売上高を計上していた。その後は減収が続き、11年3月期は5200万円に減少。債務超過に陥るなど苦しい運営が続いていたという。

2012/02/14
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成24年(フ)第249号)

(株)坂本組(日高郡新ひだか町三石本桐100番地)は2月14日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は関口和矢弁護士(札幌リアル法律事務所、札幌市中央区南1条西10丁目 タイムスビル6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月29日午後1時30分。

2012/02/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)コマツサービス[岩見沢市]

破産手続開始(平成24年(フ)第12号)

(有)コマツサービス(岩見沢市上幌向南1条1丁目1205番地)は2月1日、札幌地裁岩見沢支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は土屋俊介弁護士(札幌市中央区北2条西9丁目1 ウォールアネックス3階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年4月27日午前10時 。

2012/02/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

 
同社は昭和48年2月設立の農業機械修理業者。近年は農家の減少などにより売り上げは低迷し、赤字が常態化し苦しい運営を余儀なくされていたという。負債総額は債権者26名に対し2173万円。

2012/02/22
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(有)本間流通[札幌市]

事業を停止し弁護士に一任

貨物自動車運送業の本間流通(札幌市北区新川802-25、登記上札幌市北区新川3条6丁目2-7)は2月1日に事業を停止し、関係会社の(株)流通商事とともに事後処理を藤野義昭弁護士(札幌市中央区北5条西6丁目1-23)に一任した。東京商工リサーチによると、負債総額は平成23年2月期時点で1億8000万円で、今後は任意整理の意向。

同社は平成2年4月の設立。地元運送業者の下請けが主体で、車両約20台を所有。ピークとなる14年2月期には約4億円の売上高を計上していたが、競合激化や燃料高騰、取引先の倒産による不良債権の発生から債務超過に陥った。その後も苦戦し、23年同期の売上高は2億9900万円に減少。借入金の金利負担が重荷となり資金繰りが悪化していたという。

2012/02/06
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »