« 鈴屋商事(株)[函館市] | トップページ | (株)新勝工務店[豊浦町] »

2012年1月20日 (金)

山本商事(株)[釧路市]

山本商事が民事再生法申請 スタンダード石油破綻影響 負債総額は6億円

第三者破産を申し立てられ破綻したスタンダード石油のグループ会社で、建設資材卸などを手掛けていた山本商事(釧路町桂3の10、資本金3000万円、従業員13人)が釧路地裁へ民事再生法の適用を申請していたことが24日、分かった。民間の信用調査会社帝国データバンク釧路支店と東京商工リサーチ釧路支店によると、負債総額は約6億2000万円。申請代理人は簑島弘幸弁護士、監督委員は小笠原寛弁護士。

両支店によると、申請は1月20日付。山本商事は1951年8月に釧路スタンダード石油(当時)の商事部門として創業。翌52年8月に法人改組した。73年にサッシ・ガラス工場を建設。複層ガラスなどの加工を手掛け、75年には帯広市内に事業所を開設し、76年からは生コン製造、78年には釧路市内でガソリンスタンド(のちに閉鎖)の経営にも乗り出した。

その後、複層ガラス部門は別会社に分離。93年には釧路町東陽にガソリンスタンドを開設するなど、グループ企業の商事部門としての役割を担い、関連会社が製造した生コンやガラスなどを地元建設会社などに卸し、ピーク期の94年3月期には約52億8000万円の売り上げを計上していた。

一方で、公共工事の削減や民間設備投資の冷え込みから建設資材の需要が低迷。2011年3月期の売り上げは約13億5700万円まで落ち込んだ。そうした中、グループ中核のスタンダード石油が破綻したことなどで信用不安が発生し、新たな資金調達が難しく、取引先との関係解消などから販売不振に陥っていた。

釧路新聞
2012/01/25
http://www.news-kushiro.jp/news/20120125/201201254.html

 

再生手続開始(平成24年(再)第1号)

山本商事(株)(釧路市南大通1丁目2番3号)は2月13日、釧路地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成24年3月5日まで、一般調査期間は平成24年4月9日から平成24年4月23日まで。

2012/02/27
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所民事部)

 

破産手続開始(平成24年(フ)第207号)

山本商事(株)(釧路市南大通1丁目2番3号)は9月5日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小笠原寛弁護士(釧路市住吉2丁目13-17)。

破産債権の届出期間は平成24年10月29日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年11月29日午前10時。

2012/09/20
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

« 鈴屋商事(株)[函館市] | トップページ | (株)新勝工務店[豊浦町] »

13 釧路」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/43878640

この記事へのトラックバック一覧です: 山本商事(株)[釧路市]:

« 鈴屋商事(株)[函館市] | トップページ | (株)新勝工務店[豊浦町] »