« (有)陶創庵札幌陶磁器センター[札幌市] | トップページ | (株)ドリームゲート[釧路市] »

2012年1月16日 (月)

(有)ENダイニングシステム[釧路市]

ENダイニング 破産手続き開始決定 居酒屋「炎炉」経営

釧路市の末広地区や愛国地区で「炎炉」の店名で居酒屋を経営するENダイニングシステム(釧路市末広町5の7、資本金300万円、従業員5人)が釧路地裁へ自己破産を申請し、18日までに開始決定を受けた。帝国データバンクと東京商工リサーチ釧路支店によると、負債総額は2011年6月末時点で約7300万円。破産管財人は簑島弘幸弁護士。

両支店によると、同社は2002年12月に個人創業し、04年7月に法人改組。釧路市内の繁華街で居酒屋「炭焼ダイニング炎炉」、焼き肉店「備長炭の焼き肉屋えんろさんのジュウジュウEN」(後に閉店)の2店舗を経営し、05年8月には同市愛国に居酒屋「五臓六富の郷炎炉」を新設するなど多店化。08年には本店を移転し、100人収容の大型居酒屋「釧路ダイニング炎炉本店」としてリニューアルし、09年6月期には年間約1億1700万円の売り上げを計上していた。

一方で、大手チェーンとの価格競争などから売り上げが低迷。設備投資の費用もかさんだ上、仕入れ先に対する支払いの遅れなどから対外信用が低下し、昨年11月末に愛国の店舗を、昨年末に本店をそれぞれ閉鎖した。

また、関連会社のドリームゲート(釧路市旭町24の1024、資本金100万円)も同日までに破産手続き開始決定を受けた。同社は09年12月の設立で、末広地区で居酒屋の「夢酒場」や「よいしょ」などを展開していた。

釧路新聞
2012/01/18
http://www.news-kushiro.jp/

 

破産手続開始(平成24年(フ)第3号)

(有)ENダイニングシステム(釧路市川上町4丁目1番地)は1月16日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は簑島弘幸弁護士(稲澤優法律事務所、釧路市鶴ヶ岱1丁目10-47)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年4月11日午後1時45分。

2012/01/25
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

« (有)陶創庵札幌陶磁器センター[札幌市] | トップページ | (株)ドリームゲート[釧路市] »

13 釧路」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/43867299

この記事へのトラックバック一覧です: (有)ENダイニングシステム[釧路市]:

« (有)陶創庵札幌陶磁器センター[札幌市] | トップページ | (株)ドリームゲート[釧路市] »