« (資)KMT’S[札幌市] | トップページ | 谷建設(有)[士別市] »

2011年12月27日 (火)

スタンダード不動産(株)[釧路市]

破産手続開始(平成23年(フ)第349号)

スタンダード不動産(株)(釧路市鳥取大通4丁目3番3号)は12月27日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中井拓人弁護士(弁護士法人笠井・伊藤法律事務所、釧路市宮本1丁目3-11)。

破産債権の届出期間は平成24年2月29日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年3月29日午後4時15分。

2012/01/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

 

スタンダード不動産が破綻 負債5億7000万円

不動産賃貸のスタンダード不動産(釧路市鳥取大通4の3の3、資本金5000万円、従業員1人)が、釧路地裁から破産開始決定を受けていたことが11日、分かった。東京商工リサーチ釧路支店と帝国データバンク釧路支店によると、負債総額は約5億7000万円。破産管財人は中井拓人弁護士。

両支店によると、スタンダード不動産は1919年4月に燃料販売店として設立。69年5月にグループ企業再編により、燃料部門がスタンダード石油として分離独立したため、不動産管理会社となった。ガソリンスタンドなどを所有し、グループ会社への賃貸、ビルの賃貸なども行い、99年12月期には1億円を超える売上を計上していた。

一方、97年にグループの創業者が他界し、所有不動産の移動や譲渡などで業績は低迷。2010年12月期には2300万円まで売り上げが落ち込んだ。そうした中、スタンダード石油が債権者からの第三者破産を申し立てられ、昨年11月30日に破産開始決定を受けたため、スタンダード不動産に対する債務保証などが重くなり、履行も困難なことから昨年12月21日に釧路地裁へ自己破産を申請。同月27日に開始決定を受けた。

釧路新聞
2012/01/12
http://www.news-kushiro.jp/

« (資)KMT’S[札幌市] | トップページ | 谷建設(有)[士別市] »

13 釧路」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/43702276

この記事へのトラックバック一覧です: スタンダード不動産(株)[釧路市]:

« (資)KMT’S[札幌市] | トップページ | 谷建設(有)[士別市] »