« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月29日 (木)

(株)アイワ[旭川市]

再度の資金ショート

東京商工リサーチによると、建築資材販売業のアイワ(旭川市亀吉2条1丁目2109番地)は12月29日までに再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は平成22年12月期時点で約1100万円。

同社は昭和58年2月の設立。上川管内の工務店などに販路を形成していたが、工事量減少により販売不振が続いていたという。

2012/01/16
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2011年12月28日 (水)

(有)北海道創菓舎[恵庭市]

破産手続開始(平成23年(フ)第3599号)

(有)北海道創菓舎(恵庭市島松本町1丁目1番12号)は12月28日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は大崎康二弁護士(札幌市中央区南1条西9丁目 第2北海ビル3階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年4月10日午後2時30分。

2012/01/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)住宅サービス[札幌市]

破産手続開始(平成23年(フ)第3540号)

(株)住宅サービス(札幌市中央区南24条西14丁目1番5号)は12月28日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は仲世古善樹弁護士(札幌総合法律事務所、札幌市中央区北5条西11丁目17-2)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年4月12日午後2時。

2012/01/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 

破産手続きの開始決定受ける

住宅サービス(札幌市中央区南24条西14丁目1の5)は2011年12月28日、札幌地裁から破産手続き開始決定を受けた。帝国データバンクによると、負債額は1億1000万円。破産管財人は仲世古善樹弁護士(札幌市中央区北5条西11丁目17の2)。

09年設立の不動産仲介業者でマンションなどのリフォームも手掛け、11年4月期には1億9000万円の売り上げを計上していた。

しかし、リフォームの外注依存が高かったことから利益が少なく、東日本大震災の影響で道内での不動産売買が一時期低迷したことで伸び悩み、資金繰りが悪化。11月29日の株主総会で解散を決め、12月22日には自己破産を申請していた。

財産状況報告集会は4月12日午後2時から開かれる予定。

北海道建設新聞
2012/01/20
http://e-kensin.net/

2011年12月27日 (火)

(株)ネットワーク北海道[札幌市]

破産手続開始(平成23年(フ)第17728号)

(株)ネットワーク北海道(札幌市厚別区大谷地東3丁目3番1-1002号)は12月27日、東京地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は古原暁弁護士(あさひ法律事務所、東京都千代田区丸の内2丁目1-1 丸の内マイプラザ13階)。

破産債権の届出期間は平成24年2月7日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月10日午前10 時。

2012/01/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(東京地方裁判所民事第20部)

谷建設(有)[士別市]

破産手続開始(平成23年(フ)第484号)

谷建設(有)(士別市東4条9丁目14番地)は12月27日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は金昌宏弁護士(旭川市5条通9丁目1163-1)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年3月21日午後3時10分。

2012/01/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

スタンダード不動産(株)[釧路市]

破産手続開始(平成23年(フ)第349号)

スタンダード不動産(株)(釧路市鳥取大通4丁目3番3号)は12月27日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中井拓人弁護士(弁護士法人笠井・伊藤法律事務所、釧路市宮本1丁目3-11)。

破産債権の届出期間は平成24年2月29日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年3月29日午後4時15分。

2012/01/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

 

スタンダード不動産が破綻 負債5億7000万円

不動産賃貸のスタンダード不動産(釧路市鳥取大通4の3の3、資本金5000万円、従業員1人)が、釧路地裁から破産開始決定を受けていたことが11日、分かった。東京商工リサーチ釧路支店と帝国データバンク釧路支店によると、負債総額は約5億7000万円。破産管財人は中井拓人弁護士。

両支店によると、スタンダード不動産は1919年4月に燃料販売店として設立。69年5月にグループ企業再編により、燃料部門がスタンダード石油として分離独立したため、不動産管理会社となった。ガソリンスタンドなどを所有し、グループ会社への賃貸、ビルの賃貸なども行い、99年12月期には1億円を超える売上を計上していた。

一方、97年にグループの創業者が他界し、所有不動産の移動や譲渡などで業績は低迷。2010年12月期には2300万円まで売り上げが落ち込んだ。そうした中、スタンダード石油が債権者からの第三者破産を申し立てられ、昨年11月30日に破産開始決定を受けたため、スタンダード不動産に対する債務保証などが重くなり、履行も困難なことから昨年12月21日に釧路地裁へ自己破産を申請。同月27日に開始決定を受けた。

釧路新聞
2012/01/12
http://www.news-kushiro.jp/

(資)KMT’S[札幌市]

破産手続開始(平成23年(フ)第3481号)

(資)KMT’S(札幌市北区太平3条1丁目2番32号)は12月27日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中村隆弁護士(札幌総合法律事務所、札幌市中央区北5条西11丁目17-2)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年4月10日午後1時30分。

2012/01/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

タカダ産業(株)[旭川市]

タカダ産業が破産申請へ

【旭川】タカダ産業(旭川市東光17条4丁目5の4)は、高木常光弁護士(旭川市4条通10丁目左4)を代理人に破産手続き申請の準備に入った。近く旭川地裁に開始を申し立てる。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は約1億円。

1977年設立の土木資材販売業者。旭川のほか遠軽、紋別にも販路を形成し、2006年3月期に6億5500万円の売上高があったが、工事量減少や取引先の破綻などが影響して減収となり、07年3月期から3期連続で赤字決算となった。

10年同期は補正予算に伴う公共工事の増加を背景に売上高は回復の兆しを見せたが、11年同期は2億6200万円に落ち込み、再び赤字に陥っていたという。

北海道建設新聞
2011/12/28
http://e-kensin.net/

(株)横岡建設[北斗市(上磯)]

横岡建設が事業を停止 近く破産申請

【函館】横岡建設(北斗市七重浜7丁目1の8)は27日、事業を停止し、事後処理を藤原秀樹弁護士(函館市美原1丁目29の13)に一任した。東京商工リサーチ函館支店によると、負債総額は債権者70人に対して約2億8988万円。近く函館地裁に破産を申し立てるという。

同社は1969年に創業し、75年2月に法人化した地場有力建築業者。個人住宅新築を主体に北斗市からの公共工事も手掛け、ピークの90年2月期には売上高7億5393万円を計上していた。

しかし、長引く住宅市況の低迷から業績は低調に推移し、厳しい資金繰りが続いていたという。

北海道建設新聞
2011/12/28
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成24年(フ)第14号)

(株)横岡建設(北斗市七重浜7丁目1番8号)は1月31日、函館地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は嶋田敬昌弁護士(函館市新川町18-12)。

破産債権の届出期間は平成24年4月17日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月17日午前11時30分。

2012/02/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(函館地方裁判所)

2011年12月26日 (月)

(株)三上工務店[札幌市]

事業を停止し破産申請へ

建築工事業の三上工務店(札幌市西区西野8条3丁目2番1号)は鈴木貞司弁護士(札幌市中央区北1条西10丁目)を代理人として破産申請の準備に入った。東京商工リサーチによると、負債総額は債権者約40名に対し約1億円。

同社は1969年4月創業、82年4月の設立。住宅新築を主体に2001年3月期には1億3212万円の売上高を計上していた。しかし11年3月期の売上高は4348万円に減少。さらに同期に未収金が発生、資金繰りが急速に悪化し、今回の措置となったという。

2011/08/08
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成23年(フ)第3537号)

(株)三上工務店(札幌市西区西野8条3丁目2番1号)は12月26日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山崎昌彦弁護士(札幌市中央区大通西4丁目1 道銀ビル9階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年4月13日午後1時30分。

2012/01/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)イング[札幌市]

自己破産申請へ

美容室経営のイング(札幌市白石区本郷通9丁目南2番10号)は12月15日、中原猛弁護士(札幌市中央区大通西11丁目)を代理人として破産申請の準備に入った。東京商工リサーチによると、負債総額は約1億7000万円。

同社は1991年12月の設立。ピーク時には札幌市内の地下鉄駅周辺を中心に7店舗を展開し、約2億円の売上高を計上していた。しかし、収益面は低調で債務超過に陥っていた中、関連会社に投じた資金が流出するなどして資金繰りが悪化。さらに11年8月期の売上高は1億9100万円にとどまり赤字決算となっていた。そのため美容室は別会社へ売却したことで今回の措置となったという。

2011/12/26
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2011年12月22日 (木)

(株)太陽広告社[札幌市]

破産手続開始(平成23年(フ)第3529号)

(株)太陽広告社(札幌市豊平区平岸3条7丁目1番27号)は12月22日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は堀江健太弁護士(札幌市中央区南1条西9丁目 第2北海ビル3階)。

破産債権の届出期間は平成24年1月23日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年3月6日午前11時45分。

2012/01/10
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は1976年2月設立の広告代理業者。カーディーラーを中心に営業基盤を形成していたが、景気低迷や顧客の広告費削減の影響から財務面が悪化。今後の見通しが立たないとして事業継続を断念したという。

2012/01/16
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

ウインド・カー(株)[札幌市]

事業を停止し自己破産を申請

ウインド・カー(札幌市西区八軒1条東4丁目1番79号)は12月22日までに事業を停止、札幌地裁に自己破産を申請した。代理人は浅野元広弁護士(札幌市中央区南1条西11丁目327 MSマテリアルビル4階)。

同社は1970年8月、須賀原自動車工業として設立。自動車販売整備、カーシェアリング事業を手掛けていた。カーシェアリングは04年、経済産業省の認定を受け、札幌市白石区の本郷通商店街において社会実験を行い、その後事業化。首都圏をはじめ関西、中国地方など全国各地に事業を展開し、自治体との協力体制も積極的に進めていた。

09年5月にはグリーンシート取扱銘柄(日本証券業協会)の指定を受けたものの、システム開発や車輌増台などの設備投資に必要な資金を思うように調達できず、翌年5月に登録を取消していた。

2011/12/22
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成23年(フ)第3528号)

ウインド・カー(株)(札幌市西区八軒1条東4丁目1番79号)は12月22日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は太田三夫弁護士(札幌市中央区大通西9丁目 キタコーセンタービルディング9階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年3月26日午後2時。

2012/01/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)
 

【写真説明】事業停止の張り紙を出した札幌市西区のウインド・カー本社 掲載 2011/12/28

 

2011年12月21日 (水)

札幌ホームテック(株)[札幌市]

破産手続開始(平成23年(フ)第3426号)

札幌ホームテック(株)(札幌市手稲区稲穂3条2丁目6番3号)は12月21日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は神戸俊昭弁護士(札幌市中央区南1条西11丁目 コンチネンタルビル6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年3月15日午後1時30分。

2012/01/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2011年12月20日 (火)

(有)タナカ商事[七飯町]

タナカ商事も事業を停止 社長個人が自己破産申し立て

【函館】土木・水道資材販売業のタナカ商事(七飯町鳴川4丁目6の19)は、20日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。東京商工リサーチ函館支店によると、負債総額は約3100万円。今後、社長が個人で自己破産を申し立てるが、法人として法的手続きを取る予定はないという。

同社は2005年6月に設立。地元大手建設業者や中小工務店に販路を有し、事務機器などの販売やリースも手掛けていたが、公共事業の縮減や戸建て住宅市況の低迷などで売上高が低下し、収益面も悪化していた。

同社は20日付で取引先に対し、経営に行き詰まったため、10日の株主総会で解散を決議したとの書面を送付した。

北海道建設新聞
2011/12/28
http://e-kensin.net/

2011年12月19日 (月)

(有)三信商工[石狩市]

破産手続開始(平成23年(フ)第3461号)

(有)三信商工(石狩市八幡4丁目166番地46、商業登記簿上の本店所在地札幌市東区北25条東18丁目3番7号)は12月19日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は上木健司弁護士(岩本・佐藤法律事務所、札幌市中央区大通西9丁目 キタコーセンタービルディング6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年3月23日午前10時30分。

2012/01/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

道東プレカット事業(協)[士幌町]

民事再生法の適用を申請

【帯広】道東プレカット事業協同組合(士幌町中士幌幹線102の1)は19日、釧路地裁帯広支部に民事再生法の適用を申請した。申請代理人は丸谷誠弁護士(帯広市東3条南14丁目8)。東京商工リサーチ帯広支店によると、負債総額は3億2811万円で、事業譲渡による再建を図る。

1991年設立のプレカットハウス部材製造業者。木造家屋用の建築材加工を手掛け、2007年3月期には5万8225平方メートル(家屋381棟分)の加工実績を上げ、売上高1億2192万円を計上した。

しかし、その後は住宅需要の低迷から加工処理量は減少。11年同期の売上高は9097万円と伸び悩んだ。また、製造工場などの設備投資が負担となり、収益性は低調に推移。利益償還不能の状態が続き、資金繰りが限界に達して今回の措置になったという。

北海道建設新聞
2011/12/21
http://e-kensin.net/

 

再生手続開始(平成23年(再)第2号)

道東プレカット事業(協)(河東郡士幌町字中士幌幹線102番1)は1月16日、釧路地裁帯広支部から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成24年2月10日まで、一般調査期間は平成24年3月19日から平成24年4月2日まで。

2012/01/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部)

2011年12月16日 (金)

(株)ヴァン・テアン[苫小牧市]

苫小牧のヴァン・テアン事業停止 負債4800万円

苫小牧市元町の自動車販売、ヴァン・テアンは16日に事業を停止し、弁護士に事後を一任した。東京商工リサーチ苫小牧支店によると、負債総額は約4800万円とみられる。

外車の中古車販売を中心に事業展開し、1998年5月期には年5億3900万円の売上高を上げていたが、景況の悪化で減収が続き、経営は余裕のない状態に陥っていた。

苫小牧民報
2011/12/19
http://www.tomamin.co.jp/

 

破産手続開始(平成23年(フ)第217号)

(株)ヴァン・テアン(苫小牧市元町2丁目5番25号)は12月26日、札幌地裁苫小牧支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は高田周一郎弁護士(千歳市千代田町6丁目7-2 駿河千代田ビル6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年4月10日午後1時30分。

2012/01/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

エイチティー.(株)[岩見沢市栗沢町]

破産手続きの開始決定受ける

【岩見沢】土木工事のエイチティー.(岩見沢市栗沢町本町83)は15日、札幌地裁岩見沢支部に自己破産を申請し、16日付で破産手続き開始決定を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は約1億773万円。

同社は大成建設工業の社名で1949年に創業し、2007年に現商号に変更した。空知や石狩管内で官公庁の土木工事を受注したほか、とび・土工や管工事なども手掛け、2000年12月期には約1億6400万円の売り上げがあった。

北海道建設新聞
2011/12/20
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成23年(フ)第126号)

エイチティー.(株)(岩見沢市栗沢町本町83番地)は12月16日、札幌地裁岩見沢支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は荻野一郎弁護士(札幌市中央区大通西12丁目 あいおいニッセイ同和損保札幌大通ビル6階)。

破産債権の届出期間は平成24年1月20日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年3月16日午前11時30分。

2011/12/27
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

2011年12月14日 (水)

(有)山ト松倉商店[札幌市]

再度の資金ショート

東京商工リサーチによると、酒類販売業の山ト松倉商店(札幌市白石区本通3丁目北1番18号)は12月14日までに再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は平成23年1月期時点で約3000万円。

同社は昭和31年創業、41年4月の設立。全国の蔵元から買い付けた希少な地酒を扱い、得意客を有していた。しかし、近年の日本酒離れの影響から、平成23年1月期の売上高は約1700万円にとどまる中で収益面も低調で債務超過が続き、厳しい資金繰りが続いていたが、代表者の死去により支えきれなかったという。

2011/12/19
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

久野電気(株)[札幌市]

破産手続きの開始決定受ける

久野電気(札幌市白石区本通9丁目南7の19)は14日、札幌地裁から破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人は難波徹基弁護士(札幌市中央区南1条西11丁目327)。財産状況報告集会は2012年3月13日午後3時から札幌地裁別館で開かれる。

北海道建設新聞
2011/12/17
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成23年(フ)第3362号)

久野電気(株)(札幌市白石区本通9丁目南7番19号)は12月14日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は難波徹基弁護士(札幌市中央区南1条西11丁目327番地 一条ビル6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年3月13日午後3時。

2011/12/27
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2011年12月13日 (火)

(株)北海道豊蔵市場[比布町]

破産手続開始(平成23年(フ)第403号)

(株)北海道豊蔵市場(上川郡比布町南町1丁目3番26号)は12月13日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小門史子弁護士(北彩都法律事務所、旭川市4条通7丁目左6号 旭川トラストビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年3月7日午後3時20分。

2011/12/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(有)清野読売新聞店[札幌市]

破産手続開始(平成23年(フ)第3383号)

(有)清野読売新聞店(札幌市手稲区曙11条2丁目9番17号)は12月13日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は西博和弁護士(弁護士法人誠信法律事務所、札幌市中央区南1条西10丁目4 南大通ビルアネックス4階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年3月2日午後1時30分。

2011/12/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)カルストーン[千歳市]

カルストーン 事業停止―千歳 負債約4200万円

千歳市のビルメンテナンス、カルストーンは13日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。自己破産を申請する見通し。帝国データバンク苫小牧支店によると、負債額は約4200万円とみられる。

苫小牧民報
2011/12/14
http://www.tomamin.co.jp/

 

破産手続開始(平成24年(フ)第2536号)

(株)カルストーン(千歳市東雲町1丁目7番地)は11月29日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は神戸俊昭弁護士(札幌市中央区南1条西11丁目 コンチネンタルビル6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成25年3月19日午前10時15分。

2012/12/10
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2011年12月12日 (月)

(学)ときわ学園[札幌市]

監督命令(平成23年(再)第9号)

(学)ときわ学園(札幌市南区真駒内380番18)は12月12日、札幌地裁から監督命令を受けた。

監督委員は松田大剛弁護士(札幌市中央区大通西13丁目レジディア大通公園3階)。

2011/12/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 

再生手続開始(平成23年(再)第9号)

(学)ときわ学園(札幌市南区真駒内380番18)は12月26日、札幌地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成24年1月23日まで、一般調査期間は平成24年2月27日 から平成24年3月12日まで。

2012/01/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同法人は1991年2月、(学)ときわ長尾学園として設立。「ときわみなみ幼稚園」を運営していたが、98年に関連の(学)長尾学園(札幌みなみ幼稚園、札幌市中央区)が経営破綻。この影響以来、負債が固定化し経営を圧迫したため、今回の措置でスポンサーの支援を得て再建を目指すという。

2011/12/26
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2011年12月 9日 (金)

(株)北青社[札幌市]

破産手続開始(平成23年(フ)第3408号)

(株)北青社(札幌市西区西町北6丁目1番1号)は12月9日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は竹間寛弁護士(札幌市中央区南1条西11丁目4 登記センタービル4階)。

破産債権の届出期間は平成24年1月13日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年3月5日午後1 時30分。

2011/12/20
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2011年12月 8日 (木)

(株)リフィカス[札幌市]

破産手続開始(平成23年(フ)第3351号)

(株)リフィカス(札幌市北区あいの里1条3丁目11番1号)は12月8日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は及川華恵弁護士(長田法律事務所、札幌市中央区大通西10丁目 南大通ビル9階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年3月6日午後2時。

2011/12/20
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)労働支援システム[帯広市]

破産手続開始(平成23年(フ)第320号)

(有)労働支援システム(帯広市東1条南26丁目11番地)は12月8日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は村上英二弁護士(帯広市東11条南9丁目1)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年3月8日午後1時45分。

2011/12/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

 

労働支援システムが破産開始決定受ける

【帯広】労働支援システム(帯広市東1条南26丁目11)は8日、釧路地裁帯広支部から破産開始決定を受けた。破産管財人は村上英二弁護士(帯広市東11条南9丁目1)。東京商工リサーチ帯広支店によると、債権者53人に対する負債総額は2317万円。

同社は2005年1月に設立した労働者派遣会社。06年2月に現在地に移転し、主に農作物選別や弁当・総菜などの加工作業の派遣業務を手掛けていた。

当初から登録者数が伸び悩み、売り上げも低調に推移。10年12月期は4494万円にとどまり、収益面も厳しく、資金繰りが悪化していた。今期に入っても改善せず、見通しも立たないことから事業継続を断念したという。債権者集会は12年3月8日を予定している。

北海道建設新聞
2011/12/17
http://e-kensin.net/

2011年12月 5日 (月)

(株)青山組[札幌市]

再度の資金ショート

東京商工リサーチによると、とび・土工工事業の青山組(札幌市北区拓北5条3丁目6番7号)は12月5日までに再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約6000万円。

同社は1963年2月創業、79年の設立。大手ゼネコンの下請けを主体に、ピークとなる88年12月期には3億3532万円の売上高を計上していた。その後は建設市況の低迷や同業者との競合から減収が続き、09年同期の売上高は2027万円に減少。赤字決算が連続し債務超過に陥り、資金繰りが逼迫していたという。

2011/12/12
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(株)ホクテツ[北広島市]

再度の資金ショート

東京商工リサーチによると、鉄筋工事業のホクテツ(北広島市大曲工業団地2丁目5番地)は12月5日までに再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約2億6000万円。

同社は1961年3月創業、65年4月の設立。鉄筋加工を主力に中堅ゼネコンや地場建設業者に営業基盤を形成。ピークとなる91年12月期には14億4137万円の売上高を計上していた。その後は建設市況の低迷に加え、公共工事削減の影響から受注環境が悪化、10年同期の売上高は1億8359万円に減少。赤字による資金不足を借入金に依存した資金繰りが限界に達し、今回の事態となったという。

2011/12/12
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(株)ホテルリバージュ札幌[札幌市]

破産手続開始(平成23年(フ)第3332号)

(株)ホテルリバージュ札幌(札幌市中央区南8条西3丁目7番地)は12月5日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は川崎久美子弁護士(札幌アライアンス法律事務所、札幌市中央区大通西11丁目4-22 第2大通藤井ビル6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年3月13日午前11時。

2011/12/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 

破産手続きの開始決定受ける

ホテルリバージュ札幌(札幌市中央区南8条西3丁目7)は5日、札幌地裁から破産手続きの開始決定を受けた。帝国データバンクによると、負債額は2億9000万円。

同社は1977年の設立。ビジネスホテルの経営を主体にアパートの賃貸業務も手掛け、2006年9月期には9200万円の売り上げを計上していた。

ビジネス客や観光客などを対象としていたが、他のホテルとの激しい顧客獲得競争で集客は低迷。宿泊単価の伸び悩みもあって、11年同期の売上高は5200万円にとどまり、欠損を計上した。

設備投資などに伴う金融機関からの借入負担が財務面を圧迫し、累積負担で余裕のない資金繰りが続く中、ホテルは10月で営業停止し、今回の措置となったという。

破産管財人は川崎久美子弁護士(札幌市中央区大通西11丁目4の22)。財産状況報告集会は12年3月13日を予定している。

北海道建設新聞
2011/12/15
http://e-kensin.net/

(有)ツバメ運転代行社[函館市]

ツバメ運転代行社が資金繰り悪化で倒産

運転代行業のツバメ運転代行社(函館市湯浜町10)は5日までに資金的な行き詰まりが表面化し、事実上倒産した。東京商工リサーチ函館支店によると、負債総額は約2000万円。事業は10月25日に停止し、同28日付で公安委員会に対し運転代行業の廃業を申請した。

1984年に設立した函館の運転代行業としては老舗。ピークの96年8月期売上高は6000万円を計上したが、その後同業者増加などで減収基調となり2010年8月期には同3700万円に減少。さらに燃料高騰など事業環境悪化で資金繰りが悪化した。

函館新聞
2011/12/06
http://www.hakodateshinbun.co.jp/

2011年12月 2日 (金)

(株)小島組[浦幌町]

小島組破産申請へ 負債は1億6500万円

【浦幌】土木工事業の小島組(町合流)は2日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。12日をめどに破産申請する見込み。民間調査機関東京商工リサーチ帯広支店によると負債総額は1億6500万円。

同社は1949年創業、69年に設立。資本金は5000万円。土木工事、道路維持工事などを主体に浦幌町をはじめ官公庁元請け工事で実績を上げ、90年3月期は6億2600万円の売上高を計上した。

近年は公共工事の減少などで受注環境が悪化、2006年4月期の売上高は3億円を割り込み、直近となる11年4月期も売上高は2億737万円にとどまっていた。今期も受注状況は改善されず、今後の見通しが立たないことから事業停止に至った。帝国データバンク帯広支店による負債総額も1億6500万円。

十勝毎日新聞
2011/12/05
http://www.tokachi.co.jp/

2011年12月 1日 (木)

(株)條野工務店[札幌市]

破産手続開始(平成23年(フ)第3296号)

(株)條野工務店(札幌市白石区平和通2丁目南6番4号)は12月1日、札幌地裁から破産手続を開始決定を受けた。

破産管財人内藤裕次弁護士(円山・参道前法律事務所、札幌市中央区南1条西24丁目1-8 エスターアベニュー301)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年2月3日午前11時。

2011/12/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は1973年5月創業、83年4月設立の建築工事業者。一般建築のほかリフォームなども手掛けていたが、今年に入り取引先が倒産し多額の不良債権が発生、今後の見通しが立たないとして事業継続を断念したという。

2011/11/14
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(有)カネイ井上工務店[札幌市]

事業を停止し破産申請へ

建築工事業のカネイ井上工務店(札幌市西区八軒7条西5丁目1番3号)は12月1日に事業を停止し、高橋剛弁護士(札幌市中央区南1条西10丁目4)らを代理人として破産申請の準備に入った。東京商工リサーチによると、負債総額は4530万円。

同社は1984年創業、91年1月の設立。住宅建築の下請けのほか元請けも手掛け、ピークとなる95年7月期には2億1525万円の売上高を計上していた。しかし近年は労務提供主体の下請け受注となり売り上げは減少。債務超過に陥る中、10年12月期の売上高は3423万円に落ち込み、資金繰りが限界に達していたという。

2012/01/23
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成24年(フ)第185号)

(有)カネイ井上工務店(札幌市西区八軒7条西5丁目1番3号)は2月3日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中谷敦弁護士(札幌市中央区大通西12丁目4-72 大通コニサービル3階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月15日午後1時30分。

2012/02/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)タケトー[旭川市]

タケトーが破産へ 天人峡グランドホテルを経営

【旭川】天人峡グランドホテルを経営するタケトー(旭川市豊岡4条5丁目3の3)は、千葉健夫弁護士(旭川市末広4条6丁目7の8)を代理人とし、近く破産手続きを申し立てる。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債額は約7000万円。

同社は1978年3月の設立。90年に休眠状態だった天人峡グランドホテルを買収して営業再開したほか、賃貸用不動産物件の新築などで業容を拡大した。

しかし、集客に向けた施設のリニューアルなどの設備投資が負担となっていたことに加え、2010年8月の天人峡での豪雨や、ことし3月の東日本大震災により利用客が減少し、業績確保が困難となった。

天人峡温泉では、同ホテルを含め4つの宿泊施設があるが、今回の事態に温泉街のイメージダウンを懸念する声が出ている。町では「イメージ回復とともに他施設へ影響が出ないよう、観光協会など関係機関と連携して対応を考えていきたい」としている。

北海道建設新聞
2011/12/06
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成23年(フ)第516号)

(株)タケトー(旭川市豊岡4条5丁目3番3号)は1月25日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小林史人弁護士(旭川市川端町4条6丁目4-1)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年4月26日午後2時。

2012/02/03
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)
 

【写真説明】天人峡グランドホテル入り口には、破産申し立ての準備を告知する紙が張り出されていた 掲載 2011/12/06

 

(株)札幌福長[札幌市]

事後処理を弁護士に一任

服飾・和洋雑貨品卸売業の札幌福長(札幌市中央区北5条西11丁目8番地 SACRAビル)は12月1日までに事業を停止し、森谷瑞穂・目澤大樹両弁護士(札幌市中央区大通西11丁目4-2 第2大通藤井ビル2階)を代理人として破産申請の準備に入った。東京商工リサーチによると、負債総額は約5000万円。

同社は1973年3月の設立。和服や足袋、帯などの和装品をはじめ洋装雑貨も扱っていたが、その後は同業者との競合や和服離れなどから業績が悪化したという。

2011/12/09
http://www.hokkaido-np.co.jp/

 

破産手続開始(平成24年(フ)第857号)

(株)札幌福長(札幌市中央区北5条西11丁目8番地)は4月17日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊藤めぐみ弁護士(札幌市中央区大通西14丁目1-9 ダイアパレス大通701号室)。

破産債権の届出期間は平成24年5月18日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年7月20日午前10時。

2012/05/02
kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »