« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

井上設備工業(株)[函館市]

井上設備工業が倒産 負債総額は2500万円

管工事業の井上設備工業(函館市高盛町36)は11月末までに資金的な行き詰まりが表面化し、事実上倒産した。東京商工リサーチ函館支店によると、負債総額は約2500万円。

1969年に個人創業し、92年に法人化した。函館市や設備工事業者、一般個人に受注基盤を形成し、ピークの2000年3月期には売上高1億1000万円を計上。その後は公共事業減少など受注減により減収傾向となり、09年3月期には赤字決算に。11年3月期の売上高は2230万円に落ち込んでいた。

函館新聞
2011/12/07
http://www.hakodateshinbun.co.jp/

スタンダード石油(株)[釧路市]

スタンダード石油が破綻 元売りとの関係悪化

債権者から第三者破産を申し立てられ、経営するガソリンスタンド全13店舗を一時休止したスタンダード石油(本社・釧路町桂3の10、登記上本社・釧路市南大通1の2の3)は11月30日、釧路地裁から破産手続き開始決定を受けた。破産管財人は山崎俊之弁護士。民間の信用調査会社帝国データバンク釧路支店によると、負債総額は16億円だが、今後変動する可能性もある。

同社は1946年5月に創業したガソリンスタンド経営の老舗。釧路市など道東一円で13のスタンドを展開し、一般顧客だけでなく官公庁や企業向けにも石油製品を販売。2008年3月期の年売上高は約50億4300万円を計上していた。一方で最近になり、元売りのエクソンモービルとの関係が急速に悪化。今年10月に、エクソン社から債務不履行を理由に不動産や銀行口座などの差し押さえが行われ、11月24日には釧路地裁へ「第三者破産」が申請された。これを受け、釧路地裁は同日付で、保全管理命令を出し、スタンダード石油のスタンドがすべて休止状態となっていた。

釧路新聞
2011/12/01
http://www.news-kushiro.jp/news/20111201/201112014.html

 

破産手続開始(平成23年(フ)第308号)

破産債権の届出期間は平成24年1月24日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年2月24日午後1時30分。

2011/12/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

(株)胆振管財(旧:(株)ラウム・ランドスケープ)[札幌市]

特別清算開始(平成23年(ヒ)第21号)

(株)胆振管財(札幌市中央区北2条西26丁目451番地16)は11月30日、札幌地裁から特別清算開始決定を受けた。

2011/12/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は平成11年設立の景観デザイン設計業者。札幌市内で園芸店を運営するほか、20年には苫小牧市植苗に「苫小牧イコロの森」をオープンしたが想定通りの集客を得られず、23年3月期には赤字を計上。今後の見通しが立たないとして11月10日に同社は解散、11月17日に特別清算を申請していた。

2011/12/19
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

イコロ運営会社 特別清算を完了 施設は営業継続

【苫小牧】苫小牧市植苗の観光庭園「イコロの森」を運営する設計会社ラウムランドスケープ(札幌)が、2月に特別清算を完了した。東京商工リサーチ北海道支社によると負債総額は約5億円。庭園やレストランなどの施設は、個人が借り受けて営業を継続する。

ランドスケープは1999年設立。2006年に3500万円の売り上げがあったが、08年4月にイコロの森をオープン後、集客の低迷などで赤字が続き、昨年10月に「胆振管財」へ商号を変更後に解散。同11月に札幌地裁に特別清算を申請し、開始が決定していた。

イコロの森は現在、ラウムの親会社だった管工機材販売の渡辺パイプ(東京)が土地と建物を所有。庭園や施設は、札幌・百合が原公園の元管理事務所長でバラ栽培の第一人者の工藤敏博さんら3人が、それぞれ個別に渡辺パイプから借り受けて営業を継続する。

北海道新聞
2012/04/13
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2011年11月28日 (月)

北農木材工業(株)[置戸町]

破産手続開始(平成23年(フ)第73号)

北農木材工業(株)(常呂郡置戸町字置戸236番地)は11月28日、釧路地裁北見支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊藤昌博弁護士(北見市北2条東2丁目13-1 コンフォール1階)。

破産債権の届出期間は平成24年2月17日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年3月2日午後1時30分。

2011/12/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所北見支部破産係)

 
東亜リサーチ(北見)によると、北農木材工業(置戸町字置戸236番地、資本金1071万4000円)は吉川正也弁護士(札幌)を代理人として釧路地裁北見支部に自己破産を申請し、11月28日に破産手続き開始決定を受けた。業務を縮小し2年前から事業停止していた。

負債総額は2億9900万円内外が見込まれる。

2011/12/07
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(有)クリエィティブ建築工房[札幌市]

破産手続開始(平成23年(フ)第3199号)

(有)クリエィティブ建築工房(札幌市手稲区富丘6条7丁目6番17号)は11月28日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は加藤丈晴弁護士(弁護士法人北海道ひびき法律事務所、札幌市中央区北1条西4丁目2-2 札幌ノースプラザ8階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年2月23日午後2時。

2011/12/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)京きものあづま[旭川市]

事業を停止し破産申請へ

呉服・貴金属販売業の京きものあづま(旭川市豊岡7条5丁目3番15号)は11月28日、小門史子弁護士(旭川市4条通7丁目左6号)を代理人として破産申請の準備に入った。東京商工リサーチによると、負債総額は平成23年3月期時点で約4300万円。

同社は昭和50年6月創業、53年4月の設立。訪問販売をはじめ、個人を対象に展示会を開催していた。以前は1億円台の売上高を計上していたが、近年は和服離れや顧客の高齢化から苦戦を強いられていたという。

2011/12/12
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成24年(フ)第111号)

(有)京きものあづま(旭川市豊岡7条5丁目3番15号)は4月25日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は井上雄樹弁護士(旭川市1条通12丁目2082番2)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年7月26日午後1時30分。

2012/05/08
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)アースコム建築事務所[札幌市]

アースコム建築事務所が事業停止 任意整理へ

アースコム建築事務所(札幌市豊平区中の島1条1丁目2の25)は28日付で事業停止し、事後処理を村上奎彦弁護士ら2人に一任した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は2億5000万円で、任意整理する見通し。

同社は1990年設立の建築工事業者。中低層を主体とするアパート、マンションの新築を手掛け、ピークの2008年2月期には13億1900万円の売り上げを計上していた。

しかし、競合の激化、受注環境の悪化で売り上げは大幅にダウンし、10年同期は5億700万円まで落ち込んだ。11年同期は7億3700万円に回復したものの、収益性は低調に推移。ことし5月に2億円の未収金発生で資金繰りが悪化し、今回の措置となったという。

北海道建設新聞
2011/11/30
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成24年(フ)第501号)

(株)アースコム建築事務所(札幌市豊平区中の島1条1丁目2番25号)は3月7日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊藤隆道弁護士(札幌市中央区南1条西12丁目 新永ビル2階)。

破産債権の届出期間は平成24年4月13日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年6月5日午前10時30分。

2012/03/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

八木建設(株)[安平町追分]

八木建設が事業停止

【苫小牧】八木建設(安平町追分本町3の38)は、28日までに事業を停止し、事後処理を横路民雄弁護士(札幌市中央区大通西14)に一任した。帝国データバンク苫小牧支店によると、負債額は1億2000万円。

1935年に創業し、73年に法人改組した建築工事業者。安平町の公住や学校の新築・改修のほか、道路改良や牧場造成などを手掛け、2001年12月期には約7億7200万円の売り上げを計上していた。

しかし、公共工事縮減や競争激化により、08年同期は約2億7100万円まで落ち込んだ。収益面が低調に推移し、先行きの見通しが立たないことから今回の措置となったという。

北海道建設新聞
2011/11/29
http://e-kensin.net/

(株)上村興業[今金町]

上村興業事業停止 負債総額2億2800万

土木工事業の上村興業(今金町今金、従業員10人)は11月28日付で事業停止した。東京商工リサーチ函館支店によると、負債総額は約2億2800万円。事後処理は弁護士に一任し、今後社長が自己破産を申し立てる方針。

1981年に設立し、道路工事や治山工事を中心に受注し、ピークの1990年3月期には4億4600万円の売上高を計上。しかし公共事業削減の影響で2011年3月期には売上高1億4600万円まで減少し、収益面が悪化。今期も受注低迷が続き、資金繰りが悪化した。

函館新聞
2011/12/02
http://www.hakodateshinbun.co.jp/

2011年11月25日 (金)

(株)イーサン[留萌市]

破産手続開始(平成23年(フ)第436号)

(株)イーサン(留萌市開運町2丁目5番8号)は11月25日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中村元弥弁護士(旭川市東4条4丁目2-7)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年2月29日午後3時。

2011/12/06
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

 

イーサンが破産開始決定

【留萌】イーサン(留萌市開運町2丁目5の8)は11月25日付で、旭川地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人は中村元弥弁護士(旭川市東4条4丁目2の7)。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は1753万円。

同社は2007年7月設立の建設業者。受注面で苦戦が続き、基盤形成が図られることなく、今回の事態になったという。

北海道建設新聞
2011/12/08
http://e-kensin.net/

(有)池山[旭川市]

事業を停止し破産申請へ

建具・家具製造の池山(旭川市永山14条3丁目2番2号)は5月31日、金昌宏弁護士(旭川市5条通9丁目)を代理人として破産申請の準備に入った。東京商工リサーチによると、負債総額は平成22年8月期時点で約5300万円。

同社は大正13年創業、昭和46年設立の老舗業者。ここ数年は受注が落ち込み、平成22年8月期の売上高は1800万円と低迷していた。

2011/06/20
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成23年(フ)第426号)

(有)池山(旭川市永山14条3丁目2番2号)は11月25日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は須藤良太弁護士(旭川市6条通7丁目31-1 アクア旭川ビル6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年2月23日午後2時30分。

2011/12/06
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

2011年11月22日 (火)

(株)あおばプラン[北見市]

破産手続開始(平成23年(フ)第76号)

(株)あおばプラン(北見市青葉町4番2号)は11月22日、釧路地裁北見支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は友澤太郎弁護士(北見市本町3丁目2-6 ナカシンビル本町5のA)。

破産債権の届出期間は平成24年2月7日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年2月21日午前11時30分。

2011/12/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所北見支部破産係)

2011年11月21日 (月)

(株)防水工業レジスト[石狩市]

破産手続開始(平成23年(フ)第3169号)

(株)防水工業レジスト(石狩市親船東3条1丁目236番地、商業登記簿上の本店所在地石狩市樽川3条3丁目92番地)は11月21日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は白諾貝弁護士(たかさき法律事務所、札幌市中央区大通西10丁目4-133 第3有楽・寺島ビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年2月20日午後1時30分。

2011/12/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)ねぎや[札幌市]

破産手続開始(平成23年(フ)第3213号)

(有)ねぎや(札幌市西区発寒17条3丁目4番7号)は11月21日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は斎藤陽子弁護士(札幌市中央区大通西10丁目 南大通ビル2階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年2月14日午後3時30分。

2011/12/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は平成17年1月設立の不動産賃貸業者。当初は野菜加工を手掛けていたが、その後は所有不動産や設備の賃貸が主力収入となっていたが、関係会社のカネタカ高橋商事とバント(いずれも札幌市手稲区)が8月に破産したため、事業継続を断念したという。

2011/12/12
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

北洋建設工業(株)[室蘭市]

土木、砂利の北洋建設工業が倒産 室蘭

東京商工リサーチ室蘭支店によると、土木工事・砂利販売の北洋建設工業(室蘭市本町)が21日、事実上倒産した。負債総額は9700万円。公共事業などの受注不振が響いた。

同社は大正9年7月創業、昭和25年4月設立。土木工事と砂利・砂販売などを手掛け、室蘭市を主体に多数の官公庁元請け実績を持つ。平成12年度には6億6千万円の売上高を上げたが、近年は公共事業削減から減収傾向にあり、22年度は3億円を下回った。

本年度に入ってからはさらに受注が激減。事業継続が困難になり同日付で事業を停止し、弁護士に一任した。

室蘭民報
2011/11/22
http://www.muromin.mnw.jp/

2011年11月18日 (金)

三興電設工業(株)[札幌市]

破産手続開始(平成23年(フ)第3141号)

三興電設工業(株)(札幌市手稲区富丘2条3丁目2-26、商業登記簿上の本店所在地札幌市中央区北5条西25丁目4番1号)は11月18日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人高木淳平弁護士(札幌協和法律事務所、札幌市中央区南1条西10丁目 タイムスビル8階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年2月16日午後2時。

2011/12/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は1940年(昭和15年)1月創業、47年8月設立の電気工事の老舗業者。強電設備工事を主力に通信、消防設備工事も手掛け、ピーク時には25億円を超える売上高を計上していた。しかし近年の売上高は数千万円程度に落ち込むなど、今後の見通しが立たないとして事業継続を断念したという。

2011/11/14
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2011年11月17日 (木)

(株)壺屋[砂川市]

破産手続開始(平成23年(フ)第86号)

(株)壺屋(砂川市西1条南1丁目1番地)は11月17日、札幌地裁滝川支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は村田雅彦弁護士(滝川市花月町1丁目1-10)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年2月23日午前11時30分。

2011/11/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所滝川支部破産係)

 
同社は1953年創業の和洋菓子製造販売業者。市内中心部にカフェを併設した店舗を構え、地元では一定の知名度を有していたが、11年3月に事業を停止していた。

2011/12/05
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2011年11月16日 (水)

(株)札幌管理[札幌市](旧:(株)きりあき)

破産手続開始(平成23年(フ)第3176号)

(株)札幌管理(札幌市中央区南2条西2丁目9番地)は11月16日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は谷口晃太朗弁護士(札幌市中央区大通西12丁目 あいおいニッセイ同和損保札幌大通ビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年2月8日午後4時30分。

2011/11/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は昭和47年の設立。セレクトショップとして札幌市内のデパートなどで店舗を展開。ピーク時の店舗数は51店にのぼり、平成3年3月期には約70億円の年商を計上した。ところが、景気低迷、低価格なファストファッションの台頭により、売り上げは右肩下がりに転じ、本社売却や店舗統廃合などの再建策を講じたものの業績は低迷。22年同期の年商は15億8000万円まで落ち込んだ。23年9月に社名変更し、清算に向けた手続きをしていた。

2011/11/30
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(有)光和物産[音更町]

破産手続開始(平成23年(フ)第300号)

(有)光和物産(河東郡音更町宝来仲町北1丁目2番地)は11月16日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は荒木樹弁護士(帯広市西3条南9丁目2 太洋電気大同生命ビル8階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年2月9日午前10時30分。

2011/11/28
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

2011年11月15日 (火)

(有)ルーキーズ[登別市]

「ルーキーズ」が自己破産申請へ 登別、酒類・食品販売

【登別】酒類・食料品販売業のルーキーズ(登別市富士町)は15日、事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。事実上の倒産で、東京商工リサーチ室蘭支店によると、負債総額は約1億5600万円。近く自己破産を申請する予定。

同社は平成14年設立。酒類ディスカウントショップとして顧客を増やし、平成17年8月からは2店舗体制で営業。同19年2月期の売上高は5億円台に達した。

その後消費低迷の影響などで業績は低下し、1店舗体制とするなど、規模縮小を図ったが、今後の資金繰りにめどが立たないため、事業の継続を断念した。

室蘭民報
2011/11/16
http://www.muromin.mnw.jp/

 

破産手続開始(平成23年(フ)第153号)

(有)ルーキーズ(登別市新川町3丁目16番地25)は11月28日、札幌地裁室蘭支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は増川拓弁護士(北海道みらい法律事務所、室蘭市東町2丁目27-4 セミナービル3階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年2月15日午後1時30分。

2011/12/06
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部破産係)

2011年11月14日 (月)

(株)日正設備[旭川市]

破産手続開始(平成23年(フ)第385号)

(株)日正設備(旭川市1条通11丁目2076番地1エステートビル2階)は11月14日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は池田めぐみ弁護士(北彩都法律事務所、旭川市4条通7丁目左6号 旭川トラストビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年2月8日午後3時30分。

2011/11/25
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

 

日正設備が破産開始決定

【旭川】日正設備(旭川市1条通11丁目2076の1)は14日付で、旭川地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人は池田めぐみ弁護士(旭川市4条通7丁目左6)。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は4062万円。

同社は2007年の設立。地場建設業者や同業他社などを対象に営業展開していたが、思うような業績を上げられず、10年2月以降は休業状態にあったという。

北海道建設新聞
2011/11/29
http://e-kensin.net/

(株)バックステージ[札幌市]

破産手続開始(平成23年(フ)第3057号)

(株)バックステージ(札幌市白石区本通2丁目南3番4号、商業登記簿上の本店所在地札幌市白石区東札幌6条6丁目3番1-504号)は11月14日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は石井俊春弁護士(米屋・林法律事務所、札幌市中央区南1条西10丁目3 南一条道銀ビル4階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年2月9日午後2時。

2011/11/25
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は平成15年10月設立の家電、雑貨販売業者。ネット販売主体の業態であったが、競合激化から売り上げが落ち込む中、今期に入っても業況は回復せず、事業継続を断念したという。

2011/11/28
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2011年11月11日 (金)

(有)フラビー[旭川市]

破産手続開始(平成23年(フ)第415号)

(有)フラビー(旭川市3条通6丁目アークヒルズビル)は11月11日、旭川地裁から破産手続決定を受けた。

破産管財人は竹本康志弁護士(旭川市6条通8丁目37-22 TR6・8ビル6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年2月9日午前11時。

2011/11/28
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

2011年11月 9日 (水)

(株)優企堂[札幌市]

破産手続開始(平成23年(フ)第3039号)

(株)優企堂(札幌市豊平区平岸7条17丁目1番22号)は11月9日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は坂本泰朗弁護士(札幌市中央区南1条西10丁目4 第2タイムビル6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年2月8日午前11時。

2011/11/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は平成12年4月設立の内装工事業者。関連会社のバジャの下請けとして稼働していたが、22年5月にバジャが破産したために行き詰まり、その後は事業を停止していた。

2011/11/28
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2011年11月 7日 (月)

(株)ビッグビィ[札幌市]

破産手続開始決定受ける

玩具販売業のビッグビィ(札幌市北区北7条西1丁目1-2 SE山京ビル6階)は11月4日までに事後処理を奥田真与(まさとも)弁護士(札幌市中央区大通西14丁目1-13 北日本南大通ビル6階)に一任し事業を停止、11月7日に札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。破産管財人は高橋剛弁護士(弁護士法人誠信法律事務所、札幌市中央区南1条西10丁目 南大通ビルアネックス4階)。

同社は平成13年4月創業、16年4月設立のインターネット通販業者。フィギュアやプラモデル、テレビゲーム、食玩など一般玩具を扱い、楽天市場やYahoo!などに出店していた。

2011/11/07
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成23年(フ)第3112号)

(株)ビッグビィ(札幌市北区北7条西1丁目1番地2)は11月7日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年2月9日午後2時30分。

2011/11/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)谷内建築研究所[札幌市]

破産手続開始(平成23年(フ)第3113号)

(有)谷内建築研究所(札幌市北区北27条西4丁目1番17号 諸橋ビル)は11月7日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小笠原至弁護士(札幌市中央区大通西12丁目 札幌大通ビル5階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年2月3日午後1時30分。

2011/11/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は1997年11月設立の建築設計・監理業者。近年は建設市況の低迷から売り上げが落ち込み、苦しい運営を余儀なくされていたという。

2011/11/14
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2011年11月 4日 (金)

(有)建築プロジェクト[札幌市]

破産手続開始(平成23年(フ)第3075号)

(有)建築プロジェクト(札幌市西区西野1条9丁目15番7号 ハウス109-1階)は11月4日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は竹間朗子弁護士(札幌市中央区大通西11丁目4 登記センタービル4階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年2月7日午後2時。

2011/11/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)プリズム・リラクリエイト[札幌市]

再度の資金ショート

東京商工リサーチによると、高齢者専用賃貸マンション経営のプリズム・リラクリエイト(札幌市西区琴似1条4丁目4番29号)は11月4日までに再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約4億円。

同社は平成2年8月の設立。無農薬農作物の販売を主体に健康器具や雑貨なども扱い、ピークとなる13年3月期には5億5000万円の売上高を計上していた。その後、19年9月から24時間ケアの高齢者専用賃貸マンションの経営を開始したが、立地条件が悪く入居者が集まらず、さらにマンション取得に伴う借入金負担が重荷となり、4月には同マンションの差押を受けるなど資金繰りは逼迫していたという。

2011/11/21
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

成興建設(株)[中標津町]

民事再生法の適用を申請

【釧路】成興建設(中標津町東15条南1丁目3)は4日、釧路地裁に民事再生法の適用を申請した。東京商工リサーチ釧路支店によると、負債額は約2億2000万円。

同社は1977年設立。土木を中心にとび・土工、建築を手掛け、95年12月期には6億2935万円の売上高を計上した。

その後、受注確保のため民間の下請けに参入したものの、取引先の倒産で多額の不良債権が発生。10月に代表者が死去し、新体制で立て直しを図ったが決済難に陥り、今回の事態となったという。

申請代理人は馬場正昭弁護士(札幌市中央区大通西11丁目)、監督委員は久保田庸央弁護士(釧路市幸町6丁目1の2)。

北海道建設新聞
2011/11/08
http://e-kensin.net/

 

再生手続開始(平成23年(再)第1号)

成興建設(株)(標津郡中標津町東15条南1丁目3番地)は12月12日、釧路地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成24年1月10日まで、一般調査期間は平成24年2月14日から平成24年2月28日まで。

2011/12/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所民事部)

 

破産手続開始(平成24年(フ)第84号)

成興建設(株)(標津郡中標津町東15条南1丁目3番地)は4月18日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は久保田庸央弁護士(釧路市幸町6丁目1-2 AKビル)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年8月8日午後2時30分。

2012/05/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

2011年11月 2日 (水)

(有)サングロックス[旭川市]

破産手続開始(平成23年(フ)第409号)

(有)サングロックス(旭川市永山1条23丁目3番20号)は11月2日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は金昌宏弁護士(旭川五条法律事務所、旭川市5条通9丁目1163-1)。

破産債権の届出期間は平成23年12月28日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年2月1日午後3時50分。

2011/11/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

 
同社は平成16年1月設立の石材販売業者。当初の想定通りの売り上げを確保できず、今回の措置となったという。

2011/11/21
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

N・Mニュース(株)[千歳市]

破産手続開始(平成23年(フ)第3081号)

N・Mニュース(株)(千歳市富丘1丁目12番6号)は11月2日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は市毛智子弁護士(パークフロント法律事務所、札幌市中央区大通西12丁目4 札幌大通ビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年2月3日午後2時。

2011/11/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は平成19年12月設立の新聞販売業者。朝日新聞の販売店として営業していたが、収益を確保できず、3月には事業を停止していた。

2011/11/21
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(株)佐藤管工設備[札幌市]

破産手続開始(平成23年(フ)第3034号)

(株)佐藤管工設備(札幌市西区発寒11条3丁目4番31号)は11月2日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は鈴木一嗣弁護士(札幌市中央区北2条西13丁目1-1 K2BLD6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年2月2日午前11時。

2011/11/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は1969年5月創業、71年1月設立の管工事業者。給排水工事を主体に手掛けていたが、近年の売上高はピーク時の半分以下に落ち込み債務超過に転落。こうした中、取引先の倒産で不良債権が発生、今回の措置となったという。

2011/10/10
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(株)丸魚岩本商店[森町砂原]

破産手続開始(平成23年(フ)第395号)

(株)丸魚岩本商店(茅部郡森町字砂原3丁目57番地の1)は11月2日、函館地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山崎英二弁護士(函館市時任町2-10)。

破産債権の届出期間は平成23年12月16日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年2月23日午後2時。

2011/11/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(函館地方裁判所)

 

丸魚岩本商店 破産開始決定 老舗水産加工業 負債総額18億円

業績悪化に伴い5月に事業を停止していた水産加工卸売業の丸魚岩本商店(森町砂原3)は11日までに、函館地方裁判所から破産開始決定を受けた。東京商工リサーチ函館支店によると、負債総額は当初の見通しより若干増え18億4000万円となった。

同社は1953年設立の地場老舗水産加工業者。タコやホタテの一次加工を主体に、独自の品質管理技術で「戸井マグロ」を市場に出荷することでも知名度を高めた。近年の漁獲高不振や海産物の需要低迷などで業績が悪化し、借入金がふくらんで事業停止に至った。

同社は4月上旬に函館市美原3に同名の新会社を設立、従来の事業を継続している。函館管内で負債額が10億円を超えるのは2009年以来となる。

函館新聞
2011/11/12
http://www.hakodateshinbun.co.jp/

2011年11月 1日 (火)

(株)マルシェ[札幌市]

事業を停止し弁護士に一任

包装資材販売のマルシェ(札幌市白石区栄通15丁目9番30号、登記上=北広島市大曲柏葉2丁目6番地13)は11月1日に事業を停止し、森谷瑞穂弁護士(札幌市中央区大通西11丁目4-22)を代理人として破産申請の準備に入った。東京商工リサーチによると、負債総額は約6000万円。

同社は1997年3月の設立。飲食店や食品加工業者を対象に販路を形成。ピークとなる99年1月期には1億3204万円の売上高を計上していたが、その後は競合激化から売り上げが減少、厳しい資金繰りを強いられていた。こうした中、代表者の体調不良もあり今後の見通しが立たないとして事業継続を断念したという。

2011/11/21
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(株)オルバニーホームズ[札幌市]

事業を停止 任意整理へ

オルバニーホームズ(札幌市東区北45条東15丁目3の22)は1日付で事業停止し、事後処理を品川吉正弁護士(札幌市中央区大通11丁目)に一任した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は1億1000万円で、今後任意整理する見通し。

同社は2005年設立。れんが外壁や輸入ドアを特徴とした木造住宅の設計・施工、リフォームを手掛け、06年7月期には1億9800万円の売り上げを計上していた。

しかし、景気低迷の影響で、通常工法の1・5倍―2倍の施工価格となるれんが外壁住宅の受注が伸び悩み、外注施工に依存していたことでコストもかさむなど、採算面で厳しい経営が続いていた。

10年には太陽光パネル部門を新設して売り上げ確保に努めたが、モデルハウスの設備投資などが財務内容を圧迫して赤字決算となり、さらに資金繰りがひっ迫したため、事業継続を断念したという。

北海道建設新聞
2011/11/03
http://e-kensin.net/

(株)テーエム企画[札幌市]

テーエム企画が事業を停止 自己破産申請へ

テーエム企画(札幌市手稲区稲穂3条2丁目6の3)は、1日付で事業停止した。事後処理を猪野亨弁護士(札幌市中央区南1条西9丁目5の1)に一任し、自己破産申請の準備に入った。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は1億8000万円。

同社は1981年設立の木造建築工事業者で、一般向け住宅のほか、アパート、病院なども手掛けてきた。年間新築棟数は20棟前後で推移し、2010年1月期は3億1600万円の売り上げを計上していた。

札幌市内や近郊地区の営業に力を入れ、受注は比較的堅調だったが、引き渡し物件でトラブルが発生し、それに伴い資金繰りが悪化。先行きの見通しが立たないため、今回の措置となったという。

北海道建設新聞
2011/11/02
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成23年(フ)第3124号)

(株)テーエム企画(札幌市手稲区稲穂3条2丁目6番3号)は11月16日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は神戸俊昭弁護士(札幌市中央区南1条西11丁目 コンチネンタルビル6階)。

破産債権の届出期間は平成23年12月26日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年2月21日午後2時。

2011/12/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »