« (株)なかのや[札幌市] | トップページ | (株)ニュー層雲[上川町] »

2011年9月 1日 (木)

浜木漁業(株)[釧路市]

浜木漁業 自己破産申請 震災関連2件目 社長・専務の被災影響

東日本大震災により代表取締役と専務取締役を同時に失った釧路市の沖合底引き網、はえ縄漁業の浜木漁業(釧路市入舟5の5の20)が1日、釧路地裁に自己破産を申請した。民間の信用調査会社帝国データバンク釧路支店と東京商工リサーチ釧路支店によると、負債総額は約6億7000万円。申請代理人は那知哲弁護士。

同社は1919年創業、59年に法人改組した老舗で、近年は船舶2隻を保有。スケソウを主力とする沖合底引き網漁業と遠洋マグロはえ縄漁業などを行い、ピーク期の1982年には年間14億円を売り上げた。最近では輸入水産物の増加や資源保護のための規制強化、燃料費の高騰など厳しい漁業環境を強いられ、年間6億円前後の売り上げにとどまっていた。

そうした中、気仙沼港(宮城)で出港準備中だった遠洋マグロはえ縄船「第35八幡丸」が東日本大震災で被災。さらに、同船の見送りで現地にいた代表取締役(85)が死亡、専務取締役(56)=年齢はいずれも当時=が行方不明となるなど甚大な被害を受けた。

同社は代表取締役夫人を新たな代表取締役として再建を目指していたが、経営の柱と漁船を一気に失った影響は大きく、加えてこれまでの設備投資に伴う借入金負担が重くのしかかり、事業継続が困難な状況に陥った。釧路、根室地域の震災関連倒産はこれで2件目となるが、地震や津波で施設などが被災し破綻する「直接型」は初めて。

釧路新聞
2011/09/02
http://www.news-kushiro.jp/

 

破産手続開始(平成23年(フ)第245号)

浜木漁業(株)(釧路市入舟5丁目5番20号)は9月5日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は久保田庸央弁護士(釧路市幸町6丁目1-2)。

破産債権の届出期間は平成23年11月2日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年12月2日午後4時。

2011/09/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

« (株)なかのや[札幌市] | トップページ | (株)ニュー層雲[上川町] »

13 釧路」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/41574978

この記事へのトラックバック一覧です: 浜木漁業(株)[釧路市]:

« (株)なかのや[札幌市] | トップページ | (株)ニュー層雲[上川町] »