« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

(株)アールズサポート[札幌市]

破産手続開始(平成23年(フ)第2729号)

(株)アールズサポート(札幌市中央区南2条西7丁目4番地1 第7松井ビル9F)は9月30日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は安田英里佳弁護士(新川法律事務所、札幌市中央区南4条西11丁目 サニー南四条ビル2階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年12月22日午前11時45分。

2011/10/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は平成20年3月設立のソフトウェア開発業者。同業者の下請けを主体に稼働していたが、収益面は低調で債務超過に陥っていたという。

2011/10/17
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2011年9月28日 (水)

(株)泰功建設[八雲町]

泰功建設が倒産 負債総額は3億6000万円

土木建築工事業の泰功建設(八雲町東雲町、従業員15人)は28日、従業員を解雇して事業を停止し、事実上倒産した。帝国データバンク函館支店によると、負債総額は約3億6000万円。今後自己破産申請を行う予定で、事後処理を弁護士に一任する。

同社は1969年に創業し、道路改良や港湾整備などの公共工事を主体に、郵便局や海上保安庁などの建築を手掛けた。2006年には同町内にカレー・ラーメン店を出店、10年には札幌営業所を開設した。売上高はピークの11年3月期に3億8900万円を計上。しかし積極的な受注で資金繰り多忙となり、低落札率受注から信用不安が広がり事業環境が悪化。期待した公共工事の発注遅れで資金繰りのめどが立たなくなった。

函館新聞
2011/09/28
http://www.hakodateshinbun.co.jp/

 

破産手続開始(平成23年(フ)第394号)

(株)泰功建設(二海郡八雲町東雲町6番地13)は10月7日、函館地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は藤原秀樹弁護士(函館市美原1丁目29-13)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年2月14日午後4時30分。

2011/10/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(函館地方裁判所)

2011年9月27日 (火)

函館どつく建設工業(株)[函館市]

特別清算開始(平成23年(ヒ)第6号)

函館どつく建設工業(株)(函館市弁天町20番3号)は9月27日、函館地裁から特別清算開始決定を受けた。

2011/10/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(函館地方裁判所)

2011年9月26日 (月)

太洋梱包作業(株)[札幌市]

破産手続開始(平成23年(フ)第2694号)

太洋梱包作業(株)(札幌市東区北19条東5丁目1番27号)は9月26日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は祖母井里重子弁護士(札幌市中央区北2条西14丁目3-1 第三住販ビル7階)。

破産債権の届出期間は平成23年10月28日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年12月21日午前11時。

2011/10/06
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は1968年1月設立の梱包業者。運送業者の下請けを主体に稼働していたが、近年の売り上げはピーク時から半減、業績回復の見通しが立たないとして事業継続を断念したという。

2011/10/10
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(有)オタルシモン[小樽市]

事業を停止し弁護士に一任

寝具卸売業のオタルシモン(小樽市桜4丁目5番24号)は9月26日に事業を停止し、事後処理を森谷瑞穂弁護士(札幌市中央区大通西11丁目)に一任した。東京商工リサーチによると、負債総額は約3000万円で、今後は任意整理の意向。

同社は1989年9月の設立。98年7月期には約1億円の売上高を計上していたが、消費低迷に加え取引先の倒産もあり、09年同期の売上高は約2100万円に減少。10年同期は約2800万円まで回復したものの再び減収となり、厳しい資金繰りを余儀なくされていたという。

2011/10/31
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(株)丸ま増田漁業[岩内町]

再度の資金ショート

東京商工リサーチによると、丸ま増田漁業(岩内郡岩内町字相生145番地)は9月26日までに再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は平成23年3月期時点で約7300万円。

同社は昭和60年3月の設立。平成21年1月期は約1億2000万円の売上高を計上していたが、23年同期の売上高は約7500万円に減少。収益面もここ数年の赤字から債務超過に陥っていた。今期に入っても業況は回復せず、代表者の体調不良から8月末で事業を停止していた。

2011/10/03
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(株)千歳工機[千歳市]

千歳工機が事業停止 負債8千万円

千歳市泉沢の管工事業、千歳工機は26日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。民間信用調査機関の帝国データバンク苫小牧支店によると、負債総額は約8000万円とみられる。

水道管や空調工事を主に手掛け、1998年3月期に3億6400万円の年間売上高を計上したが、その後は減収傾向に歯止めがかからず、2010年3月期は売上高が1億円を割り込むなど低調に推移していた。

苫小牧民報
2011/09/28
http://www.tomamin.co.jp/

 

破産手続開始(平成23年(フ)第3541号)

(株)千歳工機(千歳市泉沢1007番146)は12月26日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は開本英幸弁護士(札幌市中央区南1条西12丁目 新永ビル6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年3月16日午後4時。

2012/01/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2011年9月22日 (木)

橋本建設(株)[根室市]

破産手続開始(平成23年(フ)第55号)

橋本建設(株)(根室市松本町4丁目3番地)は9月22日、釧路地裁根室支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は那知哲弁護士(釧路市浦見1丁目1-7)。

破産債権の届出期間は平成23年10月27日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年12月22日午後1時30分。

2011/10/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所根室支部)

(有)滝吉商店[札幌市]

破産手続開始(平成23年(フ)第2626号)

(有)滝吉商店(札幌市中央区南3条西7丁目7)は9月22日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山田裕輝弁護士(札幌市中央区南1条西14丁目 ワフスわたなべビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年12月20日午前11時。

2011/10/06
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は1992年6月設立の衣料品販売業者。「Daily moon」(デイリームーン)の屋号で主に20代から40代の女性を対象としたカジュアル衣料や雑貨小物を販売していたが、消費低迷から売り上げが伸び悩み、今後の見通しが立たないとして今回の措置となったという。

2011/10/10
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2011年9月21日 (水)

釧路マリンフーズ(株)[釧路市]

破産手続開始(平成23年(フ)第257号)

釧路マリンフーズ(株)(釧路市昭和南4丁目20番4号)は9月21日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は荒井剛弁護士(釧路市幸町6丁目1-2)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年12月21日午後4時20分。

2011/10/06
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

 

破産手続き開始決定 釧路マリンフーズ 道東フレッシュ

釧路市の冷凍水産食品製造釧路マリンフーズ(同市昭和南4の20の4、資本金1000万円)と関連の道東フレッシュ(同住所、資本金300万円)は釧路地裁へ自己破産を申請し、6日までに破産手続き開始決定を受けた。帝国データバンク釧路支店によると負債総額は2社合計で約4300万円。破産管財人は荒井剛弁護士。

釧路マリンフーズは2009年8月設立。主に冷凍水産食品の製造販売を行っていたが、個人消費の低迷や同業他社との競合から軌道に乗らず、10年10月ごろから事業を停止していた。一方の道東フレッシュは1999年5月設立。水産物の加工受託業務や加工業者へ作業員を配置する業務を行っていた。

釧路新聞
2011/10/07
http://www.news-kushiro.jp/

(有)道東フレッシュ[釧路市]

破産手続開始(平成23年(フ)第256号)

(有)道東フレッシュ(釧路市昭和南4丁目20番4号)は9月21日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は荒井剛弁護士(釧路市幸町6丁目1-2)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年12月21日午後4時30分。

2011/10/06
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

2011年9月20日 (火)

(有)土木コンサル・アウトソース[旭川市]

破産手続開始(平成23年(フ)第322号)

(有)土木コンサル・アウトソース(旭川市永山3条8丁目1番3号)は9月20日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は笠原裕治弁護士(弁護士法人道北法律事務所、旭川市9条通7丁目左3号 熊谷ビル)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年12月21日午後4時。

2011/09/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

 
同社は平成11年12月設立の測量業者。地元業者からの受注を主体に稼働していたが、市況低迷から苦しい運営が続いていたという。

2011/10/03
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(有)ホッカイグリーン[苫小牧市]

破産手続開始(平成23年(フ)第2556号)

(有)ホッカイグリーン(苫小牧市三光町5丁目25番13号)は9月20日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は菅野亮弁護士(札幌市西区琴似1条3丁目3-12 しなねん琴似ビル5階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年11月29日午後2時30分。

2011/09/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は平成3年5月設立の造園工事業者。赤字を内包した決算が続き債務超過に陥っていたことから、20年12月に事業を停止していた。

2011/10/24
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(有)サワダ商会[小樽市]

事業を停止し弁護士に一任

事務機器販売のサワダ商会(小樽市花園3丁目14番10号)は9月20日に事業を停止し、事後処理を北潟谷仁弁護士(小樽市花園4丁目8番11号)に一任した。東京商工リサーチによると、負債総額は約3300万円で、今後は任意整理の意向。

同社は昭和41年4月創業、平成元年6月の設立。官公庁を主力取引先に、22年5月期には約5600万円の売上高を計上していたが、予算縮小や同業者との競合から23年同期の売上高は約2800万円に減少。ここ数年は赤字決算を余儀なくされ、債務超過に陥っていたという。

2011/09/26
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2011年9月16日 (金)

(株)ドリームオンファーム[日高町(門別)]

破産手続開始(平成23年(フ)第2600号)

(株)ドリームオンファーム(沙流郡日高町字清畠237番地の116)は9月16日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は荻野一郎弁護士(札幌市中央区大通西12丁目 あいおいニッセイ同和損保札幌大通ビル6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年12月13日午後2時30分。

2011/09/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

国際整体道連盟(株)整体館[札幌市]

破産手続開始(平成23年(フ)第2604号)

国際整体道連盟(株)整体館(札幌市西区発寒6条9丁目3番1号 AOビル2階)は9月16日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は太田宏樹弁護士(長田法律事務所、札幌市中央区大通西10丁目 南大通ビル9階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年12月13日午前11時30分。

2011/09/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は平成12年12月設立の整体所運営業者。「整体館」の屋号で施術所の運営するほか、施術師の養成なども手掛けていた。

2011/10/10
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2011年9月15日 (木)

(有)三輪商事[旭川市]

事業を停止し破産申請へ

ホテル経営の三輪商事(旭川市4条通4丁目左10号)は7月11日に事業を停止し、川上義尚弁護士(旭川市東8条1丁目5番3号)を代理人として破産申請の準備に入った。東京商工リサーチによると、負債総額は約1600万円。

同社は昭和35年4月の設立。市内中心部の国道沿いに「笹岡ホテル」を運営していた。しかし最近は施設の老朽化に加え、大手資本の進出により客足を奪われ業績は低迷。今後の見通しが立たないとして今回の措置となったという。

2011/07/18
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成23年(フ)第318号)

(有)三輪商事(旭川市4条通4丁目左10号)は9月15日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小林史人弁護士(しらかば法律事務所、旭川市川端町4条6丁目4-1)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年12月1日午後2時。

2011/09/29
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

敬愛自動車工業(有)[札幌市]

破産手続開始(平成23年(フ)第2618号)

敬愛自動車工業(有)(札幌市清田区平岡1条1丁目7番3号)は9月15日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中島正博弁護士(札幌市中央区南2条西9丁目1 サンケン札幌ビル4階)。

破産債権の届出期間は平成23年10月31日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年12月16日午後1時30分。

2011/09/29
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は1969年10月創業、71年8月設立の自動車整備業者。新車・中古車の販売も手掛けるなど業容を拡大していた。しかし、過去の工場取得に伴う借入金負担が重荷となり資金繰りが悪化。10年11月に事業を停止していた。

2011/10/03
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2011年9月13日 (火)

(有)豊成[釧路市]

釧路の豊成、破産申請へ 負債総額7700万円

東京商工リサーチ釧路支店は12日、釧路市の鋼構造物工事業、豊成(新釧路町3の17、資本金300万円)が7月29日までに事業を停止し、破産申請の準備に入ったと発表した。負債総額は約7700万円。代理人は今瞭美弁護士。

同社は1991年設立。同業者の下請けを主体に農業関連施設や店舗などの工事を手掛け、ピーク期の2008年3月期には3億4717万円の売り上げを計上していたが、その後、業績は低下。11年3月期には1億円を下回る年商規模となっていた。今期に入っても業績は回復せず、事業継続を断念した。

釧路新聞
2011/09/13
http://www.news-kushiro.jp/

 

破産手続開始(平成23年(フ)第266号)

(有)豊成(釧路市新釧路町3番17号)は9月30日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は久保田庸央弁護士(釧路市幸町6丁目1-2)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年12月21日午後3時。

2011/10/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

2011年9月12日 (月)

(株)田所器械店[室蘭市]

室蘭・田所器械店 自己破産申請へ

民間信用調査機関・帝国データバンク苫小牧支店によると、医療機械卸売業・田所器械店(本社室蘭市中央町)は12日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。事実上の倒産で、自己破産を申請する予定。負債は約1億1千万円。

同社は昭和26年に設立。西胆振地区の病院や老人保健施設などに、医療機器や福祉・介護用品などを販売。平成10年度には15億3800万円の売上高を計上していた。

しかし大手業者との競合などで、売上高は減少一途をたどった一方で、カテーテルや心臓ペースメーカーの取り扱いを中止したことなどもあり、平成22年度の売上高は、ピーク時の15%ほどに減少していたという。

室蘭民報
2011/09/13
http://www.muromin.mnw.jp/

 

破産手続開始(平成23年(フ)第130号)

(株)田所器械店(室蘭市中央町2丁目8番10号)は10月7日、札幌地裁室蘭支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は平松桂樹弁護士(札幌市中央区北1条西10丁目1-11 原田ビル4階)。

破産債権の届出期間は平成23年11月11日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年1月25日午前11時。

2011/10/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部破産係)

2011年9月 9日 (金)

(有)加藤重共[当麻町]

破産手続開始(平成23年(フ)第325号)

(有)加藤重共(上川郡当麻町5条西4丁目6番35号)は 9月9日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は成川毅弁護士(旭川市3条通11丁目2229-19)。

破産債権の届出期間は平成23年11月10日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年12月1日午後1時30分。

2011/09/21
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(有)ロジョ[恵庭市]

破産手続開始(平成23年(フ)第2559号)

(有)ロジョ(恵庭市緑町1丁目2番9号)は9月9日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は平岩篤郎弁護士(札幌市中央区大通西11丁目4 大通藤井ビル9階)。

破産債権の届出期間は平成23年10月17日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年11月29日午後3時30分。

2011/09/20
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は平成15年11月設立の中古車販売業者。近年は売り上げが伸び悩み、債務超過に陥っていたという。

2011/09/19
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2011年9月 8日 (木)

(有)クリエーション工房[札幌市]

破産手続開始(平成23年(フ)第2565号)

(有)クリエーション工房(札幌市南区北ノ沢1744番2号)は9月8日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は松田大剛弁護士(札幌市中央区大通西13丁目4番地 レジディア大通公園3階)。

破産債権の届出期間は平成23年10月11日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年12月12日午前11時。

2011/09/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は平成12年5月設立の内装工事業者。ステンドグラスやレリーフ製作を手掛けていたが、近年は売り上げが落ち込み、今回の措置となったという。

2011/09/26
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2011年9月 5日 (月)

弟子屈木材工業(株)[弟子屈町]

弟子屈木材工業 事業を停止 負債総額2億7000万円

【弟子屈】同町の一般製材業者、弟子屈木材工業(弟子屈町朝日2の4の12、資本金1200万円)は5日までに事業を停止し、事後処理を小西憲臣弁護士に一任した。今後自己破産を申請する予定。帝国データバンク釧路支店によると、負債総額は約2億7000万円。

同支店と東京商工リサーチ釧路支店によると、同社は1940年代に創業した地区老舗の製材業者。53年に法人改組した。地元森林組合から製材や木材を仕入れ、構造用製材や造作用製材を生産し、釧路管内の建設業者などに販売。97年9月期には年売上高約3億5800万円を計上していた。しかし、住宅着工件数の低迷に伴い受注は減少。2009年、10年と赤字決算を余儀なくされ、債務超過に転落。立て直しを図っていたが、主力取引先の一つである「すぎはら」(芽室町)が5日に事業を停止したことで焦げ付きが発生し、連鎖する形で今回の措置に至った。

釧路新聞
2011/09/07
http://www.news-kushiro.jp/

 

破産手続開始(平成23年(フ)第248号)

弟子屈木材工業(株)(川上郡弟子屈町朝日2丁目4番12号)は9月12日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は梅本英広弁護士(標津郡中標津町東7条北1丁目1 アズプラザ2階)。

破産債権の届出期間は平成23年11月7日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年12月7日午後2時。

2011/09/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)十勝建硝[帯広市]

十勝建硝が事業停止、任意整理へ

建具、ガラス工事業の十勝建硝(帯広市西20南1)は5日、事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。今後は任意整理の見込み。民間調査会社の東京商工リサーチ帯広支店によると、負債総額は約4400万円。

同社は1994年に設立。管内のハウスメーカーなどを取引先に金属製サッシやドア、ガラス工事を手掛けた。2003年1月期にはピークとなる売上高2億6686万円を計上した。しかし、主力取引先の日崎建設(帯広市)が倒産した08年以降は、事業規模を縮小。11年1月期は同7187万円に減少して収益が悪化していた。

十勝毎日新聞
2011/09/06
http://www.tokachi.co.jp/

(株)すぎはら[芽室町]

すぎはらも事業停止

【帯広】すぎはら(芽室町東芽室北1線10の23)は5日、事業を停止した。東京商工リサーチ帯広支店によると、木野村英明弁護士(帯広市大通南9丁目4)を代理人として、破産申請の準備に入った。2010年6月期時点の負債額は約2億4800万円。自己破産を申請した帯広市の化粧合板メーカー、ヒオキの連鎖とみている。

1991年創業、94年設立の木材・建材卸業者。設立時からヒオキの関係者が役員となるなど親密な関係を築き、十勝や釧路方面のハウスメーカーへの販売を主力に、97年6月期には6億6318万円の売上高を計上していた。

しかし、近年は4億円台に低迷。不良債権の発生などで借り入れが膨らみ、収益も低調に推移していた。こうした中、主力仕入れ先のヒオキが自己破産を申請したことから、今後の見通しが立たなくなり、今回の措置となった。

北海道建設新聞
2011/09/06
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成23年(フ)第254号)

(株)すぎはら(河西郡芽室町東芽室北一線10番地23)は9月12日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は岩田明子弁護士(帯広市西4条南3丁目8-1 リバーサイド大和4−3)。

破産債権の届出期間は平成23年11月1日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年12月15日午後3時。

2011/09/21
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

(株)岩崎電気商会[石狩市]

再度の資金ショート

東京商工リサーチによると、電気工事業の岩崎電気商会(石狩市八幡2丁目344番地8)は9月5日までに再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1500万円。

同社は昭和43年1月創業、50年5月の設立。住宅や店舗の電気配線工事などを主体に、石狩市から街路灯工事も受注していた。ピークとなる平成9年3月期は3566万円の売上高を計上していたが、以降は受注状況が悪化。22年同期の売上高は1585万円まで落ち込み、債務超過に陥っていた。今期に入っても業況は回復せず、資金繰りは限界に達し支えきれなかったという。

2011/09/12
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

山鉄建設工業(株)[札幌市]

再度の資金ショート

東京商工リサーチによると、建築工事業の山鉄建設工業(札幌市清田区真栄478番地14、登記上=札幌市厚別区厚別南4丁目9番33号)は9月5日までに再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億円。

同社は昭和41年2月創業、47年1月の設立。住宅新築を主体にリフォームも手掛け、ピークとなる平成16年12月期には1億3710万円の売上高を計上していた。その後は新築需要の低迷や競合激化から22年同期の売上高は7277万円まで落ち込み、大幅な赤字決算とともに債務超過に陥った。こうした中、借入金に依存した資金繰りを強いられたが、今期に入っても業況は回復せず今回の事態となったという。

2011/09/12
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2011年9月 2日 (金)

(株)ホームワーク[札幌市]

ホームワークが事業を停止 自己破産申請へ

ホームワーク(札幌市清田区平岡公園東3丁目1の10)は2日付で事業を停止し、事後処理を石川和弘弁護士(札幌市中央区北5条西11丁目)に一任した。帝国データバンク札幌支店によると、2010年8月期末時点の負債は2億6000万円。今後、自己破産を申請する予定。

同社は1997年設立。中古住宅を買い取り、リフォームした上で販売するリノベーション事業(再生住宅)をはじめ、一般住宅やアパートの販売を手掛け、08年8月期には7億8000万円の売上高を計上していた。

その後、個人消費の停滞などで受注が減り、09年同期の売上高は3億3000万円にダウンした。減収で大幅な欠損計上し財務内容は悪化。また、仕入れが先行する再生住宅の事業形態や過去に取得した不動産在庫が重荷になるなど余裕のない資金繰りが続いていた。

北海道建設新聞
2011/09/06
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成23年(フ)第2619号)

(株)ホームワーク(札幌市清田区平岡公園東3丁目1番10号)は9月15日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は坂原正治弁護士(札幌市中央区大通西10丁目 南大通ビル2階)。

破産債権の届出期間は平成23年10月14日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年1月13日午前11時30分。

2011/09/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

ユニオン電建(株)[釧路市]

ユニオン電建が自己破産を申請 負債総額3500万円

電気工事のユニオン電建(釧路市美原2の43の5)は2日、釧路地裁に自己破産を申請した。民間の信用調査会社、東京商工リサーチ釧路支店によると負債総額は約3500万円。申請代理人は青木一志弁護士。

同社は1975年に個人創業し、79年に設立された電気工事業者。当初は北大通周辺の小売店や催事、製材業者などを得意先に展開。その後も大型店の店舗工事を手掛け、ピーク期の2000年2月期には9485万円の売り上げを計上していた。しかし、建築市況の低迷などから減収基調となり、11年2月期には売り上げが約1900万円まで低下。東日本大震災により売上回復の見込みがあったが、今年8月に代表者が急逝し、事業継続が不可能だった。

釧路新聞
2011/09/03
http://www.news-kushiro.jp/

 

破産手続開始(平成23年(フ)第246号)

ユニオン電建(株)(釧路市美原2丁目43番5号)は9月2日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は那知哲弁護士(釧路市浦見1丁目1-7)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年11月30日午後1時30分。

2011/09/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2011年9月 1日 (木)

(株)ニュー層雲[上川町]

ニュー層雲 事業停止 震災響き宿泊客が減少

【層雲峡】上川管内上川町の温泉宿泊施設「ホテル層雲」を運営するニュー層雲(上川町)は1日、事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債額は調査中。東京商工リサーチ旭川支店などによると、同ホテルは1965年にオープン。開設した旭川の本間興業が2002年に破綻した後、所有会社が転々とし、ニュー層雲が06年から経営していた。客室数は105。

宿泊客は長引く景気の低迷で年々減少し、昨年度はピーク時の半数以下になる約4万人だった。東日本大震災の影響で今年3月以降は道外、海外の宿泊客も急激に落ち込んでいた。

従業員約20人は事実上解雇となった。3月以降、給与の多くが未払いのままとなっている。

北海道新聞
2011/09/02
http://www.hokkaido-np.co.jp/

浜木漁業(株)[釧路市]

浜木漁業 自己破産申請 震災関連2件目 社長・専務の被災影響

東日本大震災により代表取締役と専務取締役を同時に失った釧路市の沖合底引き網、はえ縄漁業の浜木漁業(釧路市入舟5の5の20)が1日、釧路地裁に自己破産を申請した。民間の信用調査会社帝国データバンク釧路支店と東京商工リサーチ釧路支店によると、負債総額は約6億7000万円。申請代理人は那知哲弁護士。

同社は1919年創業、59年に法人改組した老舗で、近年は船舶2隻を保有。スケソウを主力とする沖合底引き網漁業と遠洋マグロはえ縄漁業などを行い、ピーク期の1982年には年間14億円を売り上げた。最近では輸入水産物の増加や資源保護のための規制強化、燃料費の高騰など厳しい漁業環境を強いられ、年間6億円前後の売り上げにとどまっていた。

そうした中、気仙沼港(宮城)で出港準備中だった遠洋マグロはえ縄船「第35八幡丸」が東日本大震災で被災。さらに、同船の見送りで現地にいた代表取締役(85)が死亡、専務取締役(56)=年齢はいずれも当時=が行方不明となるなど甚大な被害を受けた。

同社は代表取締役夫人を新たな代表取締役として再建を目指していたが、経営の柱と漁船を一気に失った影響は大きく、加えてこれまでの設備投資に伴う借入金負担が重くのしかかり、事業継続が困難な状況に陥った。釧路、根室地域の震災関連倒産はこれで2件目となるが、地震や津波で施設などが被災し破綻する「直接型」は初めて。

釧路新聞
2011/09/02
http://www.news-kushiro.jp/

 

破産手続開始(平成23年(フ)第245号)

浜木漁業(株)(釧路市入舟5丁目5番20号)は9月5日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は久保田庸央弁護士(釧路市幸町6丁目1-2)。

破産債権の届出期間は平成23年11月2日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年12月2日午後4時。

2011/09/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

(株)なかのや[札幌市]

破産手続開始(平成23年(フ)第1555号)

(株)なかのや(札幌市中央区南4条西6丁目8番3号)は9月1日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は渡邉太郎弁護士(坂口法律事務所、札幌市中央区大通西9丁目 キタコーセンタービルディング2階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年11月30日午後1時30分。

2011/09/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
同社は平成21年4月設立の飲食業者。本店同所のすすきので「オホーツクの民宿料理 知床半島なかのや」の屋号で居酒屋を運営していたが、観光客が減少し今回の措置となったという。

2011/09/26
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »