« (株)スズキ商会[稚内市] | トップページ | 三共木床工業(株)[札幌市] »

2011年3月24日 (木)

(株)西村組/留萌バイオマス処理センター(株)[小平町]

西村組が民事再生申請へ 負債総額は6.4億円

【留萌】西村組(小平町鬼鹿港町4の32)は、浅野元広弁護士(札幌市中央区南1条西11丁目)を代理人とし、民事再生の申請準備に入った。関連会社の留萌バイオマス処理センター(株)(小平町鬼鹿港町4の1)は破産申請する見通し。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債額は西村組が約6億3900万円、留萌バイオマス処理センターが約9億7500万円。

西村組は1953年創業、59年設立の土木工事業者で、従業員は15人。港湾土木を中心に船舶、機械類の整備などを手掛け、ピーク時の87年12月期には約25億円の売り上げがあった。

公共事業の削減に伴い、工事部門に代わる事業の柱として、高温高圧の水蒸気で廃棄物を処理する多目的材料変換システム(MMCS)を開発。2004年に留萌バイオマス処理センターを立ち上げ、プラント運営とシステムの販売を目指したが、実証用プラントの稼働停止に見舞われ、先行きの見通しが立たなくなった。

工事部門に事業を絞って立て直しを図ったが、思うように改善が進まず、今回の措置をとったという。現在の手持ち工事はない。

北海道建設新聞
2011/03/25
http://e-kensin.net/

 

再生手続開始(平成23年(再)第1号)

(株)西村組(留萌郡小平町字鬼鹿港町4番地の32)は4月27日、旭川地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成23年5月25日まで、一般調査期間は平成23年6月22日から平成23年7月6日まで。

2011/05/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

 

再生手続廃止及び保全管理命令(平成23年(再)第1号)

(株)西村組(留萌郡小平町字鬼鹿港町4番地の32)は2月3日、旭川地裁から再生手続廃止決定・保全管理命令を受けた。(民事再生法191条2号該当:再生計画案の提出がない又は再生計画案が決議に付するに足りない)

保全管理人は廣瀬隆司弁護士(旭川市2条通10丁目右2号 上田ビル2階)。 

2012/02/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

 

破産手続開始(平成24年(フ)第62号)

(株)西村組(留萌郡小平町字鬼鹿港町4番地の32)は2月29日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は廣瀬隆司弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告期日は平成24年5月17日午後1時30分。

2012/03/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

« (株)スズキ商会[稚内市] | トップページ | 三共木床工業(株)[札幌市] »

09 留萌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/39450105

この記事へのトラックバック一覧です: (株)西村組/留萌バイオマス処理センター(株)[小平町]:

« (株)スズキ商会[稚内市] | トップページ | 三共木床工業(株)[札幌市] »