« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月30日 (木)

興建工業(株)[登別市]

再度の資金ショート

東京商工リサーチによると、配管工事業の興建工業(登別市若草町4丁目14番地7)は12月30日までに再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約2000万円。

同社は1969年5月創業、71年3月の設立。ガソリンスタンドの配管・機械器具設置工事を手掛けていた。ここ数年はガソリンスタンドの新設が減少し、売上高は約2000万円にとどまっていた。こうした中、新規受注先を開拓し業績回復を図っていたものの収益面が悪化、厳しい資金繰りとなっていたという。

2011/01/24
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(有)佐藤食品店[帯広市]

銀行取引停止に

東京商工リサーチによると、酒類販売の佐藤食品店(帯広市西7条南17丁目6番地)は12月30日、銀行取引停止処分を受けた。原因は販売不振で、負債総額は約1億円。

2011/01/17
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2010年12月28日 (火)

近電工業(株)[札幌市]

破産手続きの開始決定受ける

電気工事業の近電工業(札幌市西区西野2条9丁目3の1)は21日、札幌地裁に自己破産申請し、28日破産手続き開始決定を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約2億6200万円。

破産管財人は荻野一郎弁護士。債権届け出期間は2011年1月31日まで。財産状況報告集会は4月4日午前11時から。

北海道建設新聞
2010/12/29
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第3991号)

近電工業(株)(札幌市西区西野2条9丁目3番1号)は12月28日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は荻野一郎弁護士(札幌市中央区大通西12丁目 あいおいニッセイ同和損保札幌大通ビル6階)。

破産債権の届出期間は平成23年1月31日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年4月4日午前11時。

2011/01/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年12月27日 (月)

(有)ナミックス[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第3977号)

(有)ナミックス(札幌市西区琴似2条3丁目1番3号)は12月27日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は吉田康紀弁護士(中山博之法律事務所、札幌市中央区大通西13丁目 レジディア大通公園2階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年3月23日午前10時30分。

2011/01/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年12月24日 (金)

丸協木工(株)[中標津町]

破産手続開始(平成22年(フ)第57号)

丸協木工(株)(標津郡中標津町計根別北1条西2丁目3番地1)は12月24日、釧路地裁根室支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊藤明日佳弁護士(弁護士法人笠井・伊藤法律事務所、釧路市宮本1丁目3-11)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年3月25日午後1時30分。

2011/01/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所根室支部)

山崎建設(株)[士別市朝日町]

破産手続開始(平成22年(フ)第520号)

山崎建設(株)(士別市朝日町中央4039番地)は12月24日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は飯塚正浩弁護士(たいせつ法律事務所、旭川市4条通10丁目2234番地2 大同生命旭川ビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年3月9日午後4時30分。

2011/01/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)中山製作所[札幌市]

中山製作所が破産開始決定

中山製作所(札幌市北区篠路町拓北23の147)は24日、札幌地裁から破産手続き開始決定を受けた。東京商工リサーチ道支社によると、負債額は2010年9月期で3億3000万円。

同社は1976年4月に創業した土木、建築用金物製造業者。落石、雪崩防止柵の製造や産業用機械器具の加工も手掛け、97年9月期には6億800万円の売上高を計上していた。

しかし、10年同期は3億9700万円に下落。東京商工リサーチ道支社によると、6600万円の赤字決算で債務超過に陥っていたという。

北海道建設新聞
2010/12/28
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第4045号)

(株)中山製作所(札幌市東区東苗穂14条3丁目30番1号)は12月24日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は朝倉靖弁護士(札幌市中央区南1条西11丁目327番地 一条ビル2階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年3月22日午前10時。

2011/01/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)丸魚[釧路市]

破産手続開始(平成22年(フ)第369号)

(株)丸魚(釧路市新富士町5丁目3番9号)は12月24日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は笠井真一弁護士(釧路市宮本1丁目3-11)。

破産債権の届出期間は平成23年2月23日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年3月23日午後1時30分。

2011/01/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

(株)晃陽建設[江別市]

破産手続開始(平成22年(フ)第3902号)

(株)晃陽建設(江別市若草町9番地の7)は12月24日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は窪田もとむ弁護士(弁護士法人ほくと総合法律事務所、札幌市中央区大通西10丁目4-16 ダンロップSKビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年3月22日午後3時。

2011/01/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年12月22日 (水)

(有)アスク[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第3928号)

(有)アスク(札幌市西区山の手3条5丁目1番6号)は12月22日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は難波徹基弁護士(札幌市中央区南1条西11丁目327番地 一条ビル6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年3月22日午後2時。

2011/01/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)三戸畳商事[白老町]

破産手続開始(平成22年(フ)第192号)

(有)三戸畳商事(白老郡白老町大町3丁目8番8号)は12月22日、札幌地裁室蘭支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は後藤雄則弁護士(札幌フロンティア法律事務所、札幌市中央区北1条西7丁目3番地 おおわだビル4階)。

破産債権の届出期間は平成23年1月24日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年3月24日午前11時。

2011/01/06
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部破産係)

北斗建設(株)[恵庭市]

破産手続きの開始決定受ける

北斗建設(恵庭市有明町6の2の13)が20日に札幌地裁に自己破産を申請し、22日に破産手続き開始決定を受けていたことが明らかになった。帝国データバンクによると、負債額は1億4100万円。

同社は1976年12月に設立された木造建築業者。一般住宅の新増改築を手掛け、2006年12月期には1億1400万円の売上高を計上していたが、10年同期は7500万円にダウンしていた。

北海道建設新聞
2010/12/28
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第3988号)

北斗建設(株)(恵庭市有明町6丁目2番13号)は12月22日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は八代眞由美弁護士(札幌市中央区大通西5丁目11番地 大五ビル5階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年3月25日午前10時30分。

2011/01/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

カネニ台丸谷商店(株)[稚内市]

特別清算開始(平成22年(ヒ)第102号)

カネニ台丸谷商店(株)(稚内市宗谷岬15番9号)は12月22日、旭川地裁から特別清算開始決定を受けた。

2011/01/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

 

特別清算開始決定受ける

【稚内】カネニ台丸谷商店(稚内市宗谷岬15の9、代表清算人・広田善康弁護士)は12月22日付で、旭川地裁から特別清算の開始決定を受けた。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は9億600万円。

1976年創業の水産加工業者。2010年9月に稼動部門を分割して別会社のカネニ台丸谷(稚内市末広5丁目6の16)に継承し、同月解散していた。

近年、工場取得による設備投資やカニ原料の確保で負担が増加。08年2月期には約65億円の売り上げを確保したものの赤字となり、一部工場閉鎖による業容縮小などで黒字転換を模索したが、減収赤字が続いた。10年2月期の売上高は約37億円。

北海道建設新聞
2011/01/08
http://e-kensin.net/

滝上建設(株)[滝上町]

滝上建設が事業を停止

滝上建設(滝上町滝ノ上原野2線北1)は、このほど事業を停止し、事後処理を井上雄樹弁護士(旭川市1条通12丁目)に一任した。東亜リサーチによると、負債額は1億7000万円。年明け1月中旬にも自己破産申請する意向という。

同社は、1965年に滝上砂利工業として創業し、84年に現商号に変更。砂利採取販売や関連輸送を主体に土木、建築工事も手掛け、ピーク時の98年 3月期には4億7599万円の年商を上げていた。近年は、公共工事削減が影響し、2010年3月期の年商は1億9496万円と落ち込んでいた。

併せて関連会社2社も事業を停止。負債額は、滝上ツバメ石油店が約1億1500万円、日進建設が約380万円となっている。

北海道建設新聞
2010/12/28
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成23年(フ)第30号・第31号・第32号)

滝上建設(株)(紋別郡滝上町字滝上原野2線北1番地)、(資)滝上ツバメ石油店(紋別郡滝上町字サクルー原野基線14番地)、日進建設(株)(紋別郡滝上町字滝ノ上原野一線北6番地)は3月4日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小門史子弁護士(北彩都法律事務所、旭川市4条通7丁目左6号 旭川トラストビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は滝上建設が平成23年6月2日午後2時、滝上ツバメ石油店が午後2時10分、日進建設が午後2時20分。

2011/03/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

2010年12月21日 (火)

ウエブ工業(株)[和寒町]

破産手続開始(平成22年(フ)第516号)

ウエブ工業(株)(上川郡和寒町字東丘37番地)は12月21日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小門史子弁護士(北彩都法律事務所、旭川市4条通7丁目左6号 旭川トラストビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年3月23日午後3時。

2011/01/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)明真設備工業[北見市]

破産手続開始(平成22年(フ)第120号)

(株)明真設備工業(北見市桂町5丁目179番地5)は12月21日、釧路地裁北見支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は平出幹弁護士(紋別郡遠軽町岩見通北1丁目1番地18 柳谷ビル2階)。

破産債権の届出期間は平成23年1月31日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年3月28日午後3時30分。

2011/01/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所北見支部破産係)

2010年12月18日 (土)

(株)千田工務所[留萌市]

千田工務所が破産申請へ 負債総額は5.6億円

【留萌】千田工務所(留萌市開運町1丁目5の21)は、広田善康弁護士(旭川市2条通8丁目)、成川毅弁護士(旭川市3条通11丁目)を代理人として破産申請の準備に入った。広田弁護士によると、年明けにも申請する見通しだ。

東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は5億6000万円。

同社は1953年設立の土木業者で、従業員は15人。留萌管内の官公庁を中心に受注基盤を形成し、ピークの88年3月期には11億5000万円の売上高を確保した。

2010年同期は4億6000万円を売り上げ、黒字を確保したが、今夏以降は資金繰りがひっ迫していた。

北海道建設新聞
2010/12/18
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成23年(フ)第6号)

(株)千田工務所(留萌市開運町1丁目5番21号)は2月9日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は川上義尚弁護士(旭川市東8条1丁目5-3 MYKビル2階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年5月12日午後1時30分。

2011/02/21
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

2010年12月17日 (金)

(有)ワイツ[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第3920号)

(有)ワイツ(札幌市白石区本通4丁目南10番1号)は12月17日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は太田三夫弁護士(札幌市中央区大通西9丁目 キタコーセンタービルディング8階)。

破産債権の届出期間は平成23年1月17日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年3月15日午前10時30分。

2010/12/28
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年12月16日 (木)

(株)優進[苫小牧市]

破産手続きの開始決定受ける

【苫小牧】優進(苫小牧市宮前町2丁目24の10)は16日、札幌地裁苫小牧支部から破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人は中野正敬弁護士(苫小牧市表町2丁目1の14)。帝国データバンク苫小牧支店によると、負債は債権者132人に対し約1億6625万円。

2003年創業で、04年に法人改組した土木工事業者。道路や下水道の新設・改修、線路補修などのほか、石油タンクの洗浄・点検を手掛け、08年には人材派遣業に進出するなど事業を拡大し、10年3月期の売上高は2億4326万円を計上していた。

しかし、同業他社との競合などから6期連続の営業損失を計上。資金繰りが悪化し、先行き見通しが立たなくなり、今回の措置となった。

北海道建設新聞
2010/12/18
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第316号)

(株)優進(苫小牧市宮前町2丁目24番10号)は12月16日、札幌地裁苫小牧支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中野正敬弁護士(弁護士法人小寺・松田法律事務所苫小牧事務所、苫小牧市表町2丁目1-14)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年3月17日午後2時。

2011/01/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

2010年12月15日 (水)

北海道丸井今井(株)[札幌市]

北海道丸井が特別清算申請 不採算部門を承継 負債41億円

丸井今井グループの不採算部門を継承した北海道丸井今井(札幌)は15日、札幌地裁に特別清算を申請した。帝国データバンク札幌支店によると負債総額は41億7500万円。

北海道丸井今井は、丸井今井の2005年の会社分割に伴い設立された清算会社。丸井今井から苫小牧、小樽、釧路、室蘭の各店の運営を引き継いだ。このうち苫小牧、小樽、釧路の各店を06年までに相次ぎ閉店し、店舗を売却。今年1月には最後の室蘭店が閉店。その後、同店跡地に家電量販最大手ヤマダ電機(群馬県高崎市)の出店が決まり、資産処理にめどがついたとして、10月の株主総会で解散を決議していた。

北海道新聞
2010/12/16
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/264739.html

(株)札幌工業[千歳市]

破産手続開始(平成22年(フ)第3464号)

(株)札幌工業(千歳市泉沢1007番地73)は12月15日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は荒木健介弁護士(札幌市中央区南2条西10丁目 第2サントービル4階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年2月22日午後3時30分。

2010/12/27
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年12月14日 (火)

TEC・M(株)[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第3833号)

TEC・M(株)(札幌市厚別区上野幌1条3丁目5番12号)は12月14日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は平岩篤郎弁護士(高橋・日浦法律事務所、札幌市中央区大通西12丁目 あいおいニッセイ同和損保札幌大通ビル8階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年3月3日午後1時30分。

2010/12/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(医)社団鶴癒会新川病院[札幌市]

札幌の新川病院 民事再生法申請

医療法人社団「鶴癒(かくゆ)会新川病院」(札幌、安河内太郎理事長)は15日までに札幌地裁に民事再生法の適用を申請し、受理された。代理人の弁護士によると、負債総額は約8億5千万円。外来や入院の対応は今まで通り継続する。

同法人が運営する新川病院(札幌市北区新川1の1、93床)は1961年に開業し、2004年に法人化した。今後も理事長や院長はそのまま残り、医師や従業員の雇用も継続。東京の医療法人社団葵会の支援のもとで再建を目指す。

東京商工リサーチ北海道支社によると、10年3月期の売上高は7億8千万円。07年3月期以降、赤字が続き、今年7月の医師退職に伴う産婦人科の休診も収入減につながった。

現在、診療を行っているのは内科、循環器科、小児科の3科。

北海道新聞
2010/12/16
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/264757.html

 

再生手続開始(平成22年(再)第15号)

(医)社団鶴癒会新川病院(札幌市北区新川1条1丁目1番23号)は1月7日、札幌地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成23年1月28日まで、一般調査期間は平成23年2月25日から平成23年3月11日まで。

2011/01/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 

破産手続開始(平成24年(フ)第119号)


(医)社団鶴癒会新川病院(札幌市北区新川1条1丁目1番23号)は1月25日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は開本英幸弁護士。

破産債権の届出期間は平成24年4月13日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年5月24日午後2時。

2012/02/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年12月13日 (月)

(有)山文森田食品[釧路市]

破産手続開始(平成22年(フ)第343号)

(有)山文森田食品(釧路市川端町2番4号)は12月13日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は久保田庸央弁護士(釧路市幸町6丁目1-2)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年3月10日午前9時52分。

2010/12/27
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

(株)アイエスエス(旧:(株)市村製作所)[札幌市]

アイエスエスが特別清算

家具・金物製造のアイエスエス(札幌市白石区東札幌5条3丁目2番40号)は12月9日、札幌地裁に特別清算を申請し、13日に開始決定を受けた。東京商工リサーチによると、負債総額は債権者7人に対する約8億円。

同社は昭和28年10月創業、30年6月「市村製作所」の商号で設立。学校の机や椅子を主力に、黒板などの教育用材・備品などを製造を手掛け、学校、資料館などの公共施設に納入し、ピークの平成7年7月期には約38億円の売り上げを計上した。以後は少子化、公共事業縮小などにより売上高が後退、こうしたなか過去の本社工場新築による資金負担、減収減益に伴う運転資金を借入金に依存、資金繰りが逼迫していた。21年8月には過去の不良債権が表面化、債務超過に陥り9月、会社分割によって新設した「イチムラ」に事業を継承させ、商号をアイエスエスに変更、一連の手続きを終えたことで今回の措置となったという。

2010/12/17
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

特別清算開始(平成22年(ヒ)第38号)

(株)アイエスエス(札幌市白石区東札幌5条3丁目2番40号)は12月13日、札幌地裁から特別清算開始決定を受けた。

2010/12/24
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年12月10日 (金)

鉄鋼運輸(株)[札幌市](27年ぶり2回目)

鉄鋼運輸が事業を停止

自動車運送の鉄鋼運輸(札幌市西区発寒8条5丁目3の5)は10日付で事業を停止し、事後処理を伊藤考一弁護士(札幌市中央区南1条西11丁目)に一任した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は1億6000万円で、近く自己破産を申請する見込み。

同社は1961年に設立。83年に和議を申請し、96年から大手鋼管製造業者が得意先となったが、鋼材需要の低下から2009年3月期の売上高は約1億3500万円に落ち込み、資金繰りが悪化していたという。

北海道建設新聞
2010/12/14
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第4091号)

鉄鋼運輸(株)(札幌市西区発寒8条5丁目557番地)は12月27日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は林賢一弁護士(札幌市中央区南1条西10丁目3番地 南1条道銀ビル4階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年4月4日午後3時。

2011/01/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年12月 9日 (木)

札幌パークエンジニアリング(株)[札幌市]

特別清算開始(平成22年(ヒ)第36号)

札幌パークエンジニアリング(株)(札幌市東区北37条東22丁目9番6号)は12月9日、札幌地裁から特別清算開始決定を受けた。

2010/12/21
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)丸元吉田総業[札幌市]

丸元吉田総業が自己破産申請

とび・土工、土木工事の丸元吉田総業(札幌市西区八軒7条東3丁目1の19)は9日、札幌地裁に自己破産を申請した。負債総額は約1億1600万円。

同社は1973年に設立し、建築現場の仮設業務を主体に営業。しかし、リーマンショック以後の不況で業績が悪化し、売上高が急激に落ち込んだ。

債権者は約60人で、債権者集会は年明けにも開く見込み。

北海道建設新聞
2010/12/14
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第3872号)

(株)丸元吉田総業(札幌市西区八軒7条東3丁目1番19号)は12月14日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は竹間寛弁護士(札幌市中央区大通西11丁目4番地 登記センタービル4階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年3月8日午前10時。

2010/12/21
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年12月 8日 (水)

テイスティ輸送(株)[札幌市]

破産手続きの開始決定受ける

自動車運送のテイスティ輸送(札幌市厚別区大谷地東7丁目2の2)は7日、札幌地裁に自己破産を申請し、8日付で破産手続き開始決定を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は1億1000万円。

同社は2008年に設立し、道内外の運送業者から生鮮食品の冷凍輸送を下請け受注していた。しかし、近年は景気の悪化から10年3月期の売上高が約1億8000万円にとどまり、債務超過に陥っていた。

北海道建設新聞
2010/12/14
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第3839号)

テイスティ輸送(株)(北広島市大曲771番地3、商業登記簿上の本店所在地札幌市厚別区大谷地東7丁目2番2号)は12月8日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は岸巧弁護士(藤田・荒木法律事務所、札幌市中央区南2条西10丁目 第2サントービル4階)。

破産債権の届出期間は平成23年1月14日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年3月11日午前10時。

2010/12/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)アミューズオート[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第3666号)

(株)アミューズオート(札幌市東区東苗穂14条3丁目29番8号)は12月8日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊藤考一弁護士(伊藤信賢法律事務所、札幌市中央区南1条西11丁目 コンチネンタルビル5階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年3月8日午後2時。

2010/12/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年12月 7日 (火)

(株)番屋[石狩市]

弁護士一任

温泉施設運営の番屋(石狩市弁天町51番地2)は12月7日、事後処理を尾崎祐一弁護士(札幌市中央区大通西4丁目1)ほかに一任した。負債総額は1559万円。

石狩市が開設した「番屋の湯」の運営受託を目的に発足したが、利用者数を伸ばすことができなかったため経営状態は更に悪化。賃料の支払を繰延することで窮地を凌いできたが、資金繰りに行き詰まったことで10月15日をもって施設運営から撤退。11月15日に従業員を全員解雇していた。

東京商工リサーチ
2010/12/13
http:/www.tsr-net.co.jp/

2010年12月 6日 (月)

(株)マリッジ企画[札幌市]

弁護士一任

婦人服販売のマリッジ企画(札幌市中央区北6条西10丁目3番地)は12月6日に事業を停止し、赤渕由紀彦弁護士(札幌市中央区南1条西11丁目)ほかを代理人として破産申請の準備に入った。負債総額は約1億円。

低価格路線の婦人服販売店の出店攻勢により競争力は低下し、売り上げが落ち込み赤字決算を強いられていた。今年に入ってからも業況の改善はみられず、資金繰りが限界に達し今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2010/12/20
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)総和電気[鷹栖町]

弁護士一任

電気工事の総和電気(上川郡鷹栖町北野東1条1丁目3番1号)は12月6日、事後処理を金子利治弁護士(旭川市2条通9丁目)に一任した。負債総額は約8000万円。

工事量の減少や同業者との競合により収益面は低調となり、平成21年3月期は大幅赤字を計上するなど苦戦を強いられていた。

東京商工リサーチ
2010/12/13
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)誠文堂書店 (48年ぶり2回目)/(有)留萌ブックス[留萌市]

誠文堂書店と留萌ブックス営業停止し破産申請へ

留萌市錦町の老舗書店、株式会社誠文堂書店と関連の有限会社留萌ブックスは、6日までに営業を停止し、事後処理を札幌の弁護士に一任した。民間の信用調査機関、東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は各社約5000万円の合わせて約1億円。今後、旭川地裁に自己破産を申請する見通し。

日刊留萌新聞
2010/12/08
http://www2.ocn.ne.jp/~rumoinw/

 

破産手続開始(平成23年(フ)第1号)

(株)誠文堂書店(留萌市錦町1丁目5番26号)は2月18日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は竹本康志弁護士(旭川市6条通8丁目37番地22 TR6・8ビル6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年5月12日午後2時30分。

 

破産手続開始(平成23年(フ)第2号)

(有)留萌ブックス(留萌市錦町1丁目5番26号)は2月18日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は竹本康志弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年5月12日午後2時40分。

2011/02/28
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)
 

フォト海道(道新写真データベース)
【写真説明】今年に入り市内初の倒産となった誠文堂書店。倒産企業の広がりが懸念される=留萌市錦町1 掲載 2011/02/05

 

2010年12月 3日 (金)

(有)生活空間工房[旭川市]

破産手続開始(平成22年(フ)第392号)

(有)生活空間工房(旭川市東光8条3丁目1番8号)は12月3日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小林史人弁護士(しらかば法律事務所、旭川市川端町4条6丁目4-1)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年2月23日午後4時。

2010/12/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)玉沢機械[中標津町]

再度の資金ショート

機械器具販売の玉沢機械(標津郡中標津町緑町北2丁目36番地)は12月3日までに再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億1000万円。

市況の低迷と競合の激化から収益面は低調に推移し、厳しい経営を強いられていた。

東京商工リサーチ
2010/12/27
http:/www.tsr-net.co.jp/

旭藤電気(株)[旭川市]

再度の資金ショート

電気工事の旭藤電気(旭川市神楽岡6条5丁目6番12号)は12月3日までに再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約4500万円。

近年は工事量の減少から減収傾向となり、収益面も低調な状況が続いていた。

東京商工リサーチ
2010/12/20
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)工藤建設[苫小牧市]

再度の資金ショート

土木工事・とび土工工事の工藤建設(苫小牧市高砂町1丁目1番1号)は12月3日までに再度の資金ショートを起こした。

公共工事減少の影響から減収が続き、収益面も赤字含みで推移し、債務超過に陥るなど厳しい運営が続いていた。

 

破産手続開始(平成27年(フ)第14号)

(株)工藤建設(苫小牧市高砂町1丁目1番1号)は3月11日、札幌地裁苫小牧支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中野正敬弁護士(苫小牧市表町2丁目1-14)。

破産債権の届出期間は平成27年4月8日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成27年7月10日午前10時。

2015/03/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

(株)上坂紙店[小樽市]

再度の資金ショート

内装仕上材販売の上坂紙店(小樽市花園3丁目1番9号)は12月3日までに再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約9300万円。

建設市況の悪化により減収傾向をたどり、収益面も低調で近年は厳しい運営が続き、11月1日から営業を停止していた。

東京商工リサーチ
2010/12/13
http:/www.tsr-net.co.jp/

2010年12月 2日 (木)

(株)能登組[江差町]

能登組が事業停止 負債総額は7億円

【函館】能登組(江差町東山545)は、2日までに事業を停止し、事後処理を津田秀太郎弁護士(札幌市中央区大通西10)に一任した。東京商工リサーチ函館支店によると、負債総額は約7億円で、近く破産手続きを申し立てる予定。

同社は1962年に創業し、73年に法人化。港湾土木など官庁工事を主体に業績を伸ばした。96年3月期の売上高は、北海道南西沖地震の復旧工事関連もあり、ピークとなる19億3864万円を計上した。

しかし、その後は公共工事の削減や設備投資負担が重荷となり、2010年3月期は7億2030万円に落ち込んで赤字に陥り、資金繰りが悪化していたという。

北海道建設新聞
2010/12/04
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第584号)

(株)能登組(檜山郡江差町字東山545番地)は12月21日、函館地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は藤田徹弁護士(函館市本通1丁目14-12)。

破産債権の届出期間は平成23年2月10日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年4月14日午後4時30分。

2011/01/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(函館地方裁判所)

2010年12月 1日 (水)

(有)テクノ機材[函館市]

破産手続開始(平成22年(フ)第550号)

(有)テクノ機材(函館市神山町257番地9)12月1日、函館地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は熊谷義郎弁護士(函館市深堀町6-2)。

破産債権の届出期間は平成23年1月12日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年3月17日午前11時。

2010/12/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(函館地方裁判所)

 

テクノ機材が破産開始手続き

建築資材販売のテクノ機材(函館市神山257)が1日、函館地裁から破産開始手続きの開始決定を受けていたことが分かった。東京商工リサーチによると負債総額は約780万円。

同社は2004年設立。地元建設業者を主力販売先とし、2009年3月期には2170万円の売上高を計上していた。しかし収益面は厳しい状況が続き、経費削減などで立て直しに取り組んでいたが、今期に入っても受注減少に歯止めが掛からなかった。

函館新聞
2010/12/10
http://www.hakodateshinbun.co.jp/

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »