« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

(有)トージツ[旭川市]

破産手続開始(平成22年(フ)第475号)

(有)トージツ(旭川市緑が丘東2条4丁目1番7号)は11月30日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は池田めぐみ弁護士(北彩都法律事務所、旭川市4条通7丁目左6号 トラストビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年2月23日午後3時40分。

2010/12/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

 

破産手続きの開始決定受ける

【旭川】トージツ(旭川市緑が丘東2条4丁目1の7)は11月30日、旭川地裁から破産手続き開始決定を受けた。破産管財人は池田めぐみ弁護士(旭川市4条通7丁目左6)。帝国データバンク旭川支店によると、負債額は約2200万円。

1992年設立の熱絶縁業者。建築着工の低迷から工事量が減少し、資金繰りに苦しみ、今後の見通しが立たないとして営業を停止し、破産手続き開始の申請をしていた。

北海道建設新聞
2010/12/11
http://e-kensin.net/

(有)システム創建[札幌市]

弁護士一任

建築資材販売のシステム創建(札幌市西区発寒9条11丁目9番30号)は11月30日、事後処理を太田勝久弁護士(札幌市中央区大通西4丁目1)ほかに一任した。

市況の低迷や建設業界の不振により業績面は苦戦が続き、経営状態の悪化から事業継続を断念した。

東京商工リサーチ
2010/12/20
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)道南メンテナンス[函館市]

事後処理を弁護士に一任

【函館】道南メンテナンス(函館市桔梗1丁目6の16)は、11月30日に事業を停止し、事後処理を菅原憲夫、堀田剛史両弁護士に一任した。東京商工リサーチ函館支店によると、負債総額は43件に対して約8713万円。12月末をめどに自己破産の申請を予定している。

同社は1974年10月設立のビルメンテナンス業者。渡島・桧山管内のホテルや病院などの清掃やメンテナンスのほか、一部水道施設工事を手掛け、ピーク時の2004年9月期には約1億7700万円の売上高を計上していた。

しかし、その後は受注単価安や経費負担の増から業績は低調。ことし10月には取引先の支援を得たものの支えきれず、今回の事態になったという。

北海道建設新聞
2010/12/02
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成23年(フ)第11号)

(有)道南メンテナンス(函館市桔梗1丁目6番16号)は1月27日、函館地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は藤原秀樹弁護士(函館市美原1丁目29-13)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年5月12日午前11時。

2011/02/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(函館地方裁判所)

(有)オレンジシヨツプ[釧路市]

オレンジショップが破産申請

【釧路】食品スーパーのオレンジショップ(釧路市春採6丁目10)は11月30日、釧路地裁に破産申請した。東京商工リサーチ釧路支店によると、負債総額は約2億5000万円。

同社は1989年に法人化。ピーク時には4店舗を展開し、7億円台の売り上げがあった。しかし、大手との価格競争激化などで債務超過に陥り、今後の見通しが立たないことから今回の事態となったという。

申請代理人は小笠原寛弁護士(釧路市住吉2丁目13の17)。

北海道建設新聞
2010/12/01
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第335号)

(有)オレンジシヨツプ(釧路市星が浦大通2丁目2番53号)は12月1日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は荒井剛弁護士(釧路市幸町6丁目1-2)。

破産債権の届出期間は平成23年2月1日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年3月4日午前11時。

2010/12/10
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

(株)i.am[釧路市]

i・amが事業停止 負債総額は4億円

【釧路】住宅建築・販売のi・am(釧路市新橋大通9丁目2の11)は、11月30日付で事業を停止した。帝国データバンク釧路支店によると、負債総額は約4億円で、今後、事後処理を弁護士に一任する予定。

1992年に不動産業の、しんたくとして設立し、94年しんたくハウス工業に商号変更した。98年には建設業許可を取得して自社施工体制を確立し、戸建て住宅建て売りを主体とする事業体制に転換。特色のある開発・販売で、2007年6月期は売上高18億400万円を計上した。

07年には苫小牧、08年には札幌に拠点を開設して売り上げの確保に努めるとともに現社名に変更した。

しかし、建て売りの売れ残りが目立ち始め、用地取得などに伴う借り入れ負担が重荷となった。注文住宅に販売を絞って立て直しを図ったが、10年6月期の売上高は11億1500万円に落ち込み、1億2200万円の欠損を計上。11月には資金繰り悪化が表面化し、市況回復の見通しもないことから今回の事態となった。

北海道建設新聞
2010/12/01
http://e-kensin.net/

2010年11月29日 (月)

(株)オグテック[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第3690号)

(株)オグテック(札幌市西区発寒16条13丁目2番1号)は11月29日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は田代耕平弁護士(札幌総合法律事務所、札幌市中央区北5条西11丁目17-2)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年2月22日午後2時。

2010/12/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)空知油圧工機[砂川市]

破産手続きの開始申し立てへ

【岩見沢】空知油圧工機(砂川市空知太東2条6丁目2の26)は、11月29日に事業を停止し、事後処理を大箸信之弁護士(滝川市花月町1の1の10)に一任した。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債額は2009年12月期で8200万円。今後、破産手続き開始の申し立てをする予定。

同社は1974年4月創業、同12月設立の油圧機械、大型車両整備業者。メーカー系ディーラーや中空知地域の建設業者などを対象に販路を形成していたが、建設市況の低迷でメンテナンス需要の減少により苦戦を強いられ、近年の売上高は1億円以下に落ち込んでいた。

北海道建設新聞
2010/12/01
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第129号)

(有)空知油圧工機(砂川市空知太東2条6丁目2番26号)は12月6日、札幌地裁滝川支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は丸山健弁護士(滝川市大町1丁目8-1 産経会館2階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年3月14日午前10時 。

2010/12/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所滝川支部破産係)

2010年11月26日 (金)

(株)幸栄[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第3663号)

(株)幸栄(札幌市北区新琴似11条6丁目4番8号)は11月26日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は清水勝裕弁護士(札幌市中央区大通西15丁目 ラスコム15ビル2階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年2月25日午後2時。

2010/12/06
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年11月24日 (水)

(有)トータルカーサポートa・g・o[北見市]

破産手続開始(平成22年(フ)第105号)

(有)トータルカーサポートa・g・o(北見市中央三輪2丁目400番地)は11月24日、釧路地裁北見支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は川村悠佑弁護士(北見ひまわり基金法律事務所、北見市北2条西3丁目 朝田ビル4階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年2月24日午後2時30分。

2010/12/03
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所北見支部破産係)

(有)ベストワンコーポレーション[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第3581号)

(有)ベストワンコーポレーション(札幌市中央区南9条西6丁目1番25)は11月24日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊藤良弁護士(札幌おおぞら法律事務所、札幌市中央区南1条西10丁目 タイムスビル3階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年2月23日午前10時。

2010/12/03
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)森本商事[小樽市]

破産手続開始(平成22年(フ)第222号)

(有)森本商事(小樽市銭函5丁目58番地4)は11月24日、札幌地裁小樽支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は関口正雄弁護士(小樽市稲穂2丁目11-13 協和稲穂ビル4階)。

破産債権の届出期間は平成23年1月28日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年3月1日午後3時

2010/12/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所小樽支部)

(有)明勢商事[苫小牧市]

再度の資金ショート

燃料販売の明勢商事(苫小牧市字錦岡452番地48)は11月24日までに再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約4800万円。

景況悪化の影響もあって販売が落ち込み、収益面も低調に推移し、厳しい状況が続いており今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2010/12/06
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)花月堂[小樽市](50年ぶり2回目)

道内最古の企業・花月堂が再生法申請 小樽の老舗菓子店

【小樽】小樽の老舗菓子店「花月堂」は24日、札幌地裁に民事再生法の適用を申請した。代理人の大萱生(おおがゆ)哲弁護士によると負債総額は約6億円。パートを含む従業員170人は、再建を支援するスポンサー企業が引き継ぐ方針。

東京商工リサーチ小樽支店によると、2010年6月期の売上高は約7億円。小樽のほか札幌などにフランチャイズを含め24店展開している。

同社は1851年(嘉永4年)に新潟県で創業、1904年(明治37年)に小樽に移転。道内最古の企業とされるが、ここ数年は販売不振で赤字が続いていたという。

北海道新聞
2010/11/24
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/261626.html

 

再生手続開始(平成22年(再)第14号)

(株)花月堂(小樽市稲穂2丁目2番7号)は12月8日、札幌地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成23年1月12日まで、一般調査期間は平成23年2月16日から平成23年3月2日まで。

2010/12/20
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年11月22日 (月)

(株)工藤組[湧別町(上湧別)]

事務所閉鎖、公共工事中断で指名停止

東亜リサーチ(北見)によると、工藤組(湧別町上湧別屯田市街地138番地、資本金2000万円)は11月15日、22日までに2回目の不渡りを発生し、事実上行き詰まりが表面化した。公共工事中断で指名停止となり、今週に入り、事務所は閉鎖していた。

負債総額は6億円内外が見込まれる。

2010/11/26
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(有)エヌジーアイ永井興業[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第3519号)

(有)エヌジーアイ永井興業(札幌市北区新琴似町1003番地8、商業登記簿上の本店所在地札幌市手稲区前田8条15丁目12番22号)は11月22日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は毛利節弁護士(札幌市中央区大通西8丁目 桂和大通ビル30 4階)。

破産債権の届出期間は平成22年12月22日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年2月17日午後2時30分。

2010/12/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年11月18日 (木)

北日本道路企業(株)[札幌市]

特別清算開始(平成22年(ヒ)第35号)

北日本道路企業(株)(札幌市豊平区月寒西1条9丁目8番1-210号)は11月18日、札幌地裁から特別清算開始決定を受けた。

2010/12/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年11月17日 (水)

北部アトムライナー(株)[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第3541号)

北部アトムライナー(株)(札幌市厚別区厚別町山本1063番地294)は11月17日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は黒川貢弁護士(札幌市中央区大通西13丁目4 レジディア大通公園202)。

破産債権の届出期間は平成22年12月20日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年2月15日午後4時30分。

2010/12/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

杉本電業(株)[北見市]

杉本電業が自己破産申請

【北見】杉本電業(北見市高栄西町7丁目7の5)は17日付で、釧路地裁北見支部に自己破産を申請した。申請代理人は伊藤昌博弁護士(北見市北2条東2の13の1)。東亜リサーチによると、負債額は約1億200万円。

同社は1975年設立の電気工事業者。管内を中心に札幌地区でも建物の内線や道路防災工事を手掛け、ピーク時の2005年3月期には約5億円の年商を上げていた。

しかし、公共・民間工事の減少で受注量が大幅に減少。09年に前社長が死去し、父親の現社長が再び社長に就任した。年商が落ち込んで採算性を欠き、先の見通しが立たなくなったという。

北海道建設新聞
2010/11/18
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第118号)

杉本電業(株)(北見市高栄西町7丁目7番5号)は11月17日、釧路地裁北見支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は川村悠佑弁護士(北見ひまわり基金法律事務所、北見市北2条西3丁目 朝田ビル4階)。

破産債権の届出期間は平成22年12月17日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年2月18日午前11時。

2010/11/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所北見支部破産係)

2010年11月16日 (火)

(有)ホテル北洋閣[白老町]

民事再生法を申請 「ほくよう」経営のホテル北洋閣

白老町竹浦の温泉宿泊施設「ホテルほくよう」経営のホテル北洋閣が、札幌地裁室蘭支部に民事再生法の適用を申請したことが16日にわかった。役員報酬の未払いをめぐって役員と会社側の対立が表面化し、役員が「ほくよう」の強制競売を申し立てたことから、その防御措置として申請した。北洋閣では「営業は今後も変わらず続けていく」と話している。

民間の信用調査機関、東京商工リサーチ苫小牧支店によると、負債2億円、民事再生法の申請日付は今月10日。同社は1987年に別会社から「ほくよう」の経営を譲り受けた。客室は48室あり、パークゴルフ場や日帰り入浴ができる温泉も備えている。

東京商工リサーチや関係者によると現在、役員が未払いの取締役報酬の支払いを求め、会社側との裁判が継続中。その上で役員は今月、同社の土地建物に対する強制競売を申請。会社側では競売によって他者に経営権が移ることを懸念し、競売中止の条件となる同法の適用申請を決めた形だ。

同社によれば、従業員43人は引き続き雇用し、営業も通常通り続けていくという。

同社は今月20日に室蘭市内で債権者説明会を開き、一連の経緯について債権者の理解を求める考えだ。

苫小牧民報
2010/11/17
http://www.tomamin.co.jp/

 

再生手続開始(平成22年(再)第2号)

(有)ホテル北洋閣(白老郡白老町字竹浦121番地41)は11月25日、札幌地裁室蘭支部から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成22年12月16日まで、一般調査期間は平成23年1月27日から平成23年2月10日まで。

2010/12/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部)

(株)トーヤ温泉ホテル[洞爺湖町(虻田)]

トーヤ温泉ホテル自己破産を申請へ 負債額4億5千万円

ホテル経営のトーヤ温泉ホテル(洞爺湖町洞爺湖温泉町)は16日までに営業を停止し、代理人の弁護士に事後処理を一任した。今週中にも札幌地裁室蘭支部に自己破産を申請する見通し。負債額は約4億5000万円、債権者は約60人。宿泊客の減少が続き、今後の見通しが立たなくなったため、事業継続を断念した。

民間信用機関の帝国データバンク苫小牧支店(苫小牧市)などによると、前身の洞爺湖温泉ホテルが昭和27年創業。同60年1月、経営破たんした同ホテルをホテル経営大手2社が支援し再スタートを切った。

小型犬と宿泊できるペット対応、女性客に浴衣のプレゼントなど独自企画が好評で2000年4月期には売上高3億300万円を計上した。同年の有珠山噴火で長期休業を余儀なくされ、再開後も宿泊客は回復しなかった。直近の10年4月期は売上高が1億8200万円まで落ち込んでいた。

室蘭民報
2010/11/18
http://www.muromin.mnw.jp/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第175号)

(株)トーヤ温泉ホテル(虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉6番地)は11月25日、札幌地裁室蘭支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は増谷康博弁護士(札幌市中央区南1条西11丁目 一条ビル2階)。

破産債権の届出期間は平成22年12月24日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年2月24日午後3時。

2010/12/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部破産係)

2010年11月15日 (月)

(株)たざわ空調[札幌市]

たざわ空調が自己破産申請

たざわ空調(札幌市清田区北野7条3丁目6の11)は15日、札幌地裁に自己破産を申請した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は約7100万円。

商業施設などの空調・換気設備を手掛ける同社は2002年に創業、04年に法人改組した。名古屋にも拠点を設けるなど、07年8月期には1億6600万円の売り上げを計上していた。

しかし、民間設備投資の減退や競合激化で受注は減少し、09年8月期は同1億1400万円にダウン。3年連続の営業損失計上となり、資金繰りが悪化していた。

申請代理人は八十島保弁護士(札幌市中央区大通西10丁目)。

北海道建設新聞
2010/11/16
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第3560号)

(株)たざわ空調(札幌市清田区北野7条3丁目6番11号)は11月18日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は井澤慎次弁護士(野田信彦法律事務所、札幌市中央区大通西13丁目4番 札幌ABEビル4階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日平成23年3月1日午後1時30分。

2010/11/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)新日本重機[札幌市]

破産手続きの開始決定受ける

新日本重機(札幌市東区丘珠町692の1)は15日、札幌地裁から破産手続きの開始決定を受けた。10日に申請していたもので、破産管財人によると負債額は1億1327万円。2011年2月15日に同地裁で財産状況報告集会を予定している。

北海道建設新聞
2010/11/17
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第3517号)

(株)新日本重機(札幌市東区丘珠町692-1、商業登記簿上の本店所在地札幌市白石区中央2条4丁目4番36号)は11月15日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は市毛智子弁護士(パークフロント法律事務所、札幌市中央区大通西12丁目4 札幌大通ビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日平成23年2月15日午後2時30分。

2010/11/29
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)滝川ホテル三浦華園[滝川市]

特別清算開始(平成22年(ヒ)第5号)

(株)滝川ホテル三浦華園(滝川市花月町1丁目2番26号、代表清算人丸山健氏)は11月15日、札幌地裁滝川支部から特別清算開始決定を受けた。

2010/11/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所滝川支部)

2010年11月12日 (金)

(株)白石フラワー[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第3439号)

(株)白石フラワー(札幌市白石区北郷4条2丁目8番1号オクトランド303号)は11月12日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は石井俊春弁護士(米屋・林法律事務所、札幌市中央区南1条西10丁目3番地 南1条道銀ビル4階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年2月3日午前10時15分。

2010/11/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年11月10日 (水)

(有)サクシード[伊達市]

破産手続開始(平成22年(フ)第164号)

(有)サクシード(伊達市弄月町66番地1)は11月10日、札幌地裁室蘭支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は平松桂樹弁護士(札幌市中央区北1条西10丁目1番地11 原田ビル4階)。

破産債権の届出期間は平成22年12月10日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年2月7日午前11時。

2010/11/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部破産係)

 

伊達の中古車販売店倒産し来年2月に債権者集会

伊達市内の中古車販売店「サクシード」が倒産し社長が失跡、消費者トラブルが発生している問題で、破産管財人が来年2月、札幌地裁室蘭支部で債権者集会を開くことが分かった。被害者の中には、新車6台を納車し支払い未納のディーラーや、下取り車の残金と新規購入車の代金の二重ローンを背負った人もいる。今後、「被害者の会」発足へ向け弁護士と調整に入る予定だ。

被害に遭った室蘭市内50代女性は、今年3月ごろにそれまで乗っていた軽自動車をサクシード社に下取りに出し新しい軽乗用車を購入。この際、社長は「3年間無料で乗れるから」と説明。下取り車の残金は毎月社長が手渡しで女性に届け、軽自動車の支払いは取引口座の通帳を社長に預けていた。

ところが、10月27日に最後の入金があったものの、社長と連絡が取れなくなり同社が倒産。現在、2台分のローン残金248万円余りの支払いがのし掛かってきた。

このほか、本人名義の72回払いオートローンを組み「社長が月々支払っていく」との約束で、「2年間無料にするから新車に乗ってくれ」と頼まれた人もいる。

このケースは、社長に引き落とし口座の通帳を渡していたが、会社倒産により管財人から通帳が返却され、ローンの支払い責任が生じた。被害者は「30万円程度の中古を買うつもりだったが、社長の話を信じたばかりに高額なローンが残った」と悔やむ。

また、新車を同社に納入していた室蘭市内ディーラーは6台分、約850万円が未納で被害は大きい。被害者らは被害者の会をつくり弁護士に相談した上で、ローン会社などとの交渉を行い、救済を求めていく考えだ。

債権者集会は来年2月7日午前11時から札幌地裁室蘭支部で開かれる予定だ。被害の心当たりのある人は、自分の住む地域の市役所や役場の消費者相談窓口に相談するとよい。

室蘭民報
2010/11/25
http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2010/11/25/20101125m_06.html

三成機械産業(株)[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第3338号)

三成機械産業(株)(札幌市北区篠路2条8丁目3番25号)は11月10日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は磯田健人弁護士(札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビル3階)。

破産債権の届出期間は平成22年12月10日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年2月3日午後3時。

2010/11/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

ホクビ(株)[札幌市]

民事再生法の適用を申請

ホクビ(札幌市白石区川北2293の58)は10日、札幌地裁に民事再生法適用を申請し、同日保全命令を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は2009年4月末時点で2億4900万円。

同社は1984年に創業、87年に法人改組。デパートやスーパーマーケット、飲食店などテナントの内装工事を手掛け、06年4月期には5億5600万円の売上高を計上していた。

しかし、帝国データバンクによると、丸井今井の民事再生法適用申請が影響し、資金繰りが悪化。民間設備投資の減退から受注も伸び悩んでいたという。

北海道建設新聞
2010/11/12
http://e-kensin.net/

 

再生手続開始(平成22年(再)第13号)

ホクビ(株)(札幌市白石区川北2293番地58)は11月25日、札幌地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成22年12月16日まで、一般調査期間は平成23年1月28日から平成23年2月14日まで。

2010/12/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 

再生計画取消(平成22年(再)第13号)

再生債務者ホクビ(株)(札幌市白石区川北2293番地58)は5月21日、札幌地裁から再生計画取消決定を受けた。(民事再生法189条1項2号:再生債務者等が再生計画の履行を怠った)。

2012/05/31
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年11月 9日 (火)

北海道造園緑化(株)[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第3438号)

北海道造園緑化(株)(札幌市東区北25条東18丁目7番3号)は11月9日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は林眞紀世弁護士(パークフロント法律事務所、札幌市中央区大通西12丁目4 札幌大通ビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年2月2日午後1時30分。

2010/11/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年11月 8日 (月)

登別リゾート開発(株)[登別市]

登別リゾート開発が民事再生法を申請、負債13億円

ゴルフ場運営の登別リゾート開発(登別)は8日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、保全命令を受けた。東京商工リサーチ室蘭支店によると、負債総額は約13億円。会員は約千人で従業員は7人。同社は来季も営業を継続するとしている。

登別リゾート開発は登別温泉の観光ホテルなどの共同出資で1985年に設立され、登別カントリー倶楽部を運営している。売上高は90年代後半に3億円前後あったが、景気低迷や競争激化から伸び悩み、09年12月期は1億5200万円まで減少していた。

北海道新聞
2010/11/09
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/259181.html

 

再生手続開始(平成22年(再)第109号)

登別リゾート開発(株)(登別市登別温泉町108番地)は11月16日、東京地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成22年12月13日まで、一般調査期間は平成23年1月17日から平成23年1月24日まで。

2010/11/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(東京地方裁判所民事第20部)

2010年11月 5日 (金)

コスモシステム開発(株)[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第3417号)

コスモシステム開発(株)(札幌市中央区北1条西8丁目2番8号)は11月5日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は松田大剛弁護士(札幌市中央区大通西13丁目4番地 レジディア大通公園3階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年2月10日午前11時30分。

2010/11/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)志水[札幌市]

特別清算開始(平成22年(ヒ)第34号)

(株)志水(札幌市手稲区星置南4丁目43番地8)は11月5日、札幌地裁から特別清算開始決定を受けた。

2010/11/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

2010年11月 4日 (木)

(有)カワシマ[旭川市]

破産手続開始(平成22年(フ)第405号)

(有)カワシマ(旭川市豊岡11条3丁目2番9号)は11月4日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は廣瀬隆司弁護士(旭川市2条通10丁目右2号 上田ビル2階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年1月26日午後3時20分。

2010/11/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

蘭越自動車工業(株)[蘭越町]

破産手続開始(平成22年(フ)第207号)

蘭越自動車工業(株)(磯谷郡蘭越町蘭越町433番地14)は11月4日、札幌地裁小樽支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は綱森史泰弁護士(札幌市中央区南1条西9丁目 第2北海ビル3階)。

破産債権の届出期間は平成22年12月28日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年2月1日午後4時。

2010/11/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所小樽支部)

2010年11月 2日 (火)

(株)太陽技建工業[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第3437号)

(株)太陽技建工業(札幌市厚別区厚別南5丁目19番15号)は11月2日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山上晃広弁護士(札幌市中央区南1条西11丁目 コンチネンタルビル7階)。

破産債権の届出期間は平成22年12月2日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年2月1日午後3時30分。

2010/11/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年11月 1日 (月)

(有)ソリッド[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第3352号)

(有)ソリッド(札幌市南区石山623番地)は11月1日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は木場知則弁護士(札幌双葉法律事務所、札幌市中央区南1条西13丁目317番3 フナコシヤ南1条ビル5階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年1月31日午後2時30分。

2010/11/10
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)ケイエスキカイ[苫小牧市]

破産手続開始(平成22年(フ)第270号)

(有)ケイエスキカイ(苫小牧市字沼ノ端925-11)は11月1日、札幌地裁苫小牧支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は日高正人弁護士(弁護士法人小寺・松田法律事務所苫小牧事務所、苫小牧市表町2丁目1番14号)。

破産債権の届出期間は平成22年12月1日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年2月3日午前10時20分。

2010/11/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

 

破産手続きの開始決定受ける

【苫小牧】中古建設機械販売のケイエスキカイ(苫小牧市沼ノ端925の11)は1日、札幌地裁苫小牧支部から破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人は日高正人弁護士(苫小牧市表町2丁目1の14)。帝国データバンク苫小牧支店によると、負債額は約1億2500万円。

同社は2002年の設立。09年3月期の売上高は約3億200万円を計上していたが、円高の影響から輸出していた得意先への販売が減少。収益性も乏しく、今後の見通しがつかないことから事業継続を断念したという。

北海道建設新聞
2010/11/18
http://e-kensin.net/

(株)別海工業建設[別海町]

別海工業建設が事業を停止

【釧路】別海工業建設(別海町中春別南町21の15)は1日までに事業を停止、事後処理を加藤義明弁護士(釧路市宮本2丁目13の14)に一任した。東京商工リサーチ釧路支店によると、負債額は2010年2月期時点で約2億4000万円。今後、任意整理をする意向という。

同社は1967年創業の土木業者。官庁や管内大手の下請けを主体に、ピークの02年2月期には9億1538万円の完工高をあげた。その後は、公共工事の減少や競合激化に伴い、5億円前後で推移。今期に入り、取引先の破たんなどで資金繰りが限界に達し、今後の見通しが立たなくなった。

釧路開建中標津道路事務所から釧路中標津道路釧路町上別保改良を9月に受注。このほか、別海町から受注した工事4件のうち2件は完了検査待ちとなっている。

北海道建設新聞
2010/11/02
http://e-kensin.net/

(株)日本孔版[札幌市](11年ぶり2回目)

日本孔版が自己破産申請

日本孔版(札幌市東区北丘珠5条4丁目4の70)は、1日に札幌地裁に自己破産を申請したことを明らかにした。同社の代理人の弁護士によると、負債額は21社に対して3億1300万円。

道路、河川など各種標識の製造販売を主力にしてきた同社は1962年4月に創業、64年6月に設立した。99年5月には札幌地裁に和議開始の申し立てを行い、2000年2月に和議認可決定を受けて経営再建に努めていたが、売り上げ減に歯止めがかからず、01年3月期に6億円あった売上高が、10年同期には2億7000万円に減少していた。

北海道建設新聞
2010/11/02
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第3420号)

(株)日本孔版(札幌市東区北丘珠5条4丁目4番70号)は11月8日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は斎藤正道弁護士(札幌市中央区南3条西12丁目 東和ビル4階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年2月2日午後3時30分。

2010/11/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »