« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

(有)おおいけ[名寄市]

破産手続開始(平成22年(フ)第215号)

(有)おおいけ(名寄市大通北2丁目11番地1)は5月31日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小林史人弁護士(しらかば法律事務所、旭川市川端町4条6丁目4-1)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は8月25日午後3時30分。

2010/06/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(有)ホンマ[滝川市]

再度の資金ショート

衣料品小売のホンマ(滝川市栄町3丁目6番2号)は5月31日までに再度の資金ショートを起こし行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億4600万円(平成22年1月期時点)。

同業者との競合から減収を余儀なくされ、収益面も低迷していた。こうしたなか、販売不振に歯止めがかからず、資金繰りは悪化していた。

東京商工リサーチ
2010/06/07
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)サーモテック[旭川市]

破産手続開始(平成22年(フ)第198号)

(株)サーモテック(旭川市春光1条8丁目11番1号)は5月31日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は川村武雄弁護士(旭川市東5条2丁目4-6)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は8月25日午後2時30分。

2010/06/08
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

 

破産手続きの開始決定受ける

【旭川】ロードヒーティングや融雪槽販売を手がけるサーモテック(旭川市春光1条8丁目11の1)は5月31日、旭川地裁から破産開始決定を受けた。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は約2700万円。

1962年の設立。競合激化による減収傾向が続き、今後のめどが立たず、破産手続きを申請していた。破産管財人は川村武雄弁護士(旭川市東5条2丁目4の4の6)。

北海道建設新聞
2010/06/09
http://e-kensin.net/

川上林産(株)[北見市留辺蘂町]

銀行取引が停止

東亜リサーチ(北見)によると、川上林産(北見市留辺蘂町松山19番地、資本金1000万円)は4月30日に続き5月31日に2回目の不渡りを発生し、銀行取引が停止された。一回目の不渡り発生後、事業は停止していた。

ジリ貧で借入過多に陥っていたという。負債総額は9500万円とみられる。

2010/06/04
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(株)高田木工場[帯広市]

高田木工場が事業を停止

【帯広】高田木工場(帯広市大通南21丁目5)は、5月31日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。東京商工リサーチ帯広支店によると、破産申請の準備に入り、負債額は2億1000万円に上るとみられる。

同社は1943年9月設立の製材業者。ピーク時の80年3月期には2億9000万円の売上高を計上していたが、2009年同期は1億2900万円にとどまるなど、資金繰りが厳しくなっていたもよう。

北海道建設新聞
2010/06/02
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第154号)

(株)高田木工場(帯広市大通南21丁目5番地)は6月3日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は岩田明子弁護士(帯広市西4条南3丁目8-1 リバーサイド大和4−3 1階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は9月2日午前10時40分。

2010/06/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

東部石油販売(株)[函館市]

破産手続開始(平成22年(フ)第163号)

東部石油販売(株)(函館市神山3丁目65番23号)は5月31日、函館地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は嶋田敬昌弁護士(函館市新川町18-12)。

破産債権の届出期間は平成22年6月30日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年9月30日午後1時30分。

2010/06/08
http://kanpou.npb.go.jp/
(函館地方裁判所)

(株)関本建設[函館市]

関本建設が事業を停止

関本建設(函館市山の手2丁目23の27)は5月31日、事業を停止し、事後処理を熊谷義郎弁護士(函館市深堀町6の2)に一任した。東京商工リサーチ函館支店によると、負債総額は約1億円。

1965年創業の土木工事業者。公共事業を中心に民間工事も手掛け、ピークの98年3月期には4億8300万円の売上高を計上した。しかし、その後は公共工事削減の影響で赤字決算となり、資金繰りが悪化。不動産を売却するなどして再建を図ったが、業績が回復せず、今回の事態となったという。

北海道建設新聞
2010/06/01
http://e-kensin.net/

2010年5月28日 (金)

(株)大商興業[岩見沢市]

事後処理を弁護士に一任

大商興業(岩見沢市日の出南3丁目8の9)は5月28日付で、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は約1億3000万円で、今後、自己破産を申請する見通し。

1985年に創業し、94年に法人改組したとび、土工業者。主に道内建設業者の下請けとして、2008年3月期には2億3700万円の売上高を計上していた。 しかし、同業他社との競合による工事単価の低下などから累積欠損を内包し、資金繰りが悪化していた。

北海道建設新聞
2010/06/01
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第94号)

(株)大商興業(岩見沢市日の出南3丁目8番9号)は6月15日、札幌地裁岩見沢支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山崎昌彦弁護士(札幌市中央区大通西4丁目1 道銀ビル9階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は10月8日午前10時30分。

2010/06/21
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

(株)廣済堂札幌カントリー倶楽部[北広島市]

廣済堂札幌CCが民事再生法申請 負債80億円

【北広島】ゴルフ場運営の廣済堂札幌カントリー倶楽部(北広島)は28日、東京地裁に民事再生法の適用を申請、保全命令を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約80億円。

同社は1978年設立。北広島市内で「廣済堂札幌カントリー倶楽部」と「廣済堂トムソンカントリー倶楽部」の2カ所を運営し、2000年3月期の売上高は13億1300万円だったが、景気低迷や競争激化で集客が伸び悩み、09年3月期は8億1800万円まで落ち込んでいた。

81年から印刷業の廣済堂(東京)子会社だったが、廣済堂は昨年、全株式をゴルフ場運営のケイ・アンド・ケイ(東京)に譲渡している。

申請代理人の弁護士によると会員数は2ゴルフ場合わせて約2700人。従業員15人、パート200人の雇用は継続する見通しで、営業も続けるという。

北海道新聞
2010/05/29
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/234000.html

2010年5月27日 (木)

中富良野運輸(有)[中富良野町]

破産手続開始(平成22年(フ)第137号)

中富良野運輸(有)(空知郡中富良野町本町5番33号)は5月27日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は金昌宏弁護士(旭川五条法律事務所、旭川市5条通9丁目1163-1)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は8月25日午後4時10分。

2010/06/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

 

破産手続きの開始決定受ける

【旭川】中富良野運輸(中富良野町本町5の33)は5月27日、旭川地裁から破産手続きの開始決定を受けた。帝国データバンクによると、負債額は約1億4700円。

2001年設立の運送業者。燃料や食品などの運送を主体にしていた。破産管財人は金昌宏弁護士(旭川市5条通9丁目1163の1)。

北海道建設新聞
2010/06/05
http://e-kensin.net/

2010年5月26日 (水)

(株)三井工産[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第1590号)

(株)三井工産(札幌市中央区北5条西15丁目1番16)は5月26日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は名倉一誠弁護士(札幌市中央区南1条西8丁目 T・G札幌ビル4階)。

破産債権の届出期間は平成22年6月28日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年9月9日午前10時。

2010/06/03
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)片桐製作所[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第1232号)

(有)片桐製作所(札幌市白石区北郷2405番地19)は5月26日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は横山和樹弁護士(上野法律事務所、札幌市中央区北2条西10丁目 植物園グランドハイツ413号)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は8月25日午前10時。

2010/06/03
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年5月25日 (火)

(有)芳賀印刷[旭川市]

破産手続開始(平成22年(フ)第108号)

(有)芳賀印刷(旭川市北門町9丁目2644番地の33)は5月25日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は林孝幸弁護士(旭川市2条通9丁目 道銀ビル6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年9月2日午後4時10分。

2010/06/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)三勇建設工業[妹背牛町]

破産手続開始(平成22年(フ)第203号)

(株)三勇建設工業(雨竜郡妹背牛町字妹背牛418番地)は5月25日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は竹本康志弁護士(旭川市6条通8丁目37番地22 TR6・8ビル6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は9月2日午前11時30分。

2010/06/03
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)ライズ[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第1577号)

(株)ライズ(札幌市西区発寒8条9丁目1番36号)は5月25日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は神戸俊昭弁護士(札幌市中央区南1条西11丁目 コンチネンタルビル6階)。

破産債権の届出期間は平成22年6月25日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年8月31日午後3時。

2010/06/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 

破産手続きの開始決定受ける

ライズ(札幌市西区発寒8条9丁目)が、5月25日に札幌地裁から破産手続き開始決定を受けたことが明らかになった。帝国データバンク札幌支店によると、負債は債権者56人に対して1億500万円。

同社は1988年7月設立の内装業者。ゼネコンや同業者からの受注で、2009年3月期には1億1500万円の売上高を計上していたといたという。6月25日までに債権届を受け付け、8月31日に財務状況報告集会を予定している。

北海道建設新聞
2010/06/08
http://e-kensin.net/

2010年5月24日 (月)

(有)キマタ工業[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第1509号)

(有)キマタ工業(札幌市厚別区厚別南3丁目13番24号)は5月24日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は高木淳平弁護士(札幌協和法律事務所、札幌市中央区南1条西10丁目 タイムスビル8階)。

破産債権の届出期間は平成22年6月25日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年9月14日午前11時30分。

2010/06/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)旭川アルダス[鷹栖町]

ゴルフ場運営の旭川アルダス 民事再生法を申請

【鷹栖】セント旭川ゴルフ倶楽部(上川管内鷹栖町)を運営する旭川アルダス(同町)は24日、旭川地裁に民事再生法の適用を申請し、受理された。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は約35億円。

同社は1993年設立。経営難だったゴルフ場を買収して開業した。ホテルやレストランを併設する滞在型ゴルフ場を展開したが、ここ数年は集客が伸び悩み、業績が悪化。売上高は2002年の2億9800万円から09年には2億100万円に落ち込んでいた。会員数は約2千人。従業員8人、パート約50人。営業は継続するという。

北海道新聞
2010/05/26
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/233394.html

2010年5月19日 (水)

(株)生田建設[室蘭市]

生田建設が自己破産を申請

【室蘭】生田建設(室蘭市東町2丁目15の5)は19日、札幌地裁室蘭支部に自己破産申請をした。帝国データバンク苫小牧支店によると、負債額は約5億円。申請代理人は八十島保弁護士(札幌市中央区大通西10丁目)。

1953年に設立した老舗建築工事業者で、個人住宅やマンションのほか、病院・学校などの大型物件も幅広く手掛け、2008年2月期には売上高6億3286万円を計上していた。しかし、公共事業削減や民間建築需要の低迷で受注は頭打ちとなり、打開策として宅地分譲にも着手したが、09年度の売上高はは3億9414万円に低迷。宅地分譲への資金借入金の増加もあり厳しい経営状況だった。

北海道建設新聞
2010/05/20
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第66号)

(株)生田建設(室蘭市東町2丁目15番5号)は5月21日、札幌地裁室蘭支部から破産手続開始決定を受けた。
破産管財人は開本英幸弁護士(札幌市中央区南1条西12丁目 新永ビル6階)。

破産債権の届出期間は平成22年6月21日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年8月3日午後3時。

2010/05/31
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部破産係)

(株)興北建設[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第1505号)

(株)興北建設(札幌市北区あいの里4条4丁目4番10号)は5月19日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山崎昌彦弁護士(札幌市中央区大通西4丁目1 道銀ビル9階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年9月15日午前10時。

2010/05/27
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年5月18日 (火)

(有)一冨士[新ひだか町静内]

再度の資金ショート

仕出し・弁当製造販売の一冨士(日高郡新ひだか町静内神森1番10号)は5月18日までに再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約2400万円(平成21年8月期時点)。

市況低迷による販売減少により減収が続き、収益面も低調となり厳しい経営となっていた。

東京商工リサーチ
2010/05/31
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)アーク工房[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第1471号)

(株)アーク工房(札幌市豊平区西岡5条1丁目1番9号)は5月18日、札幌地裁から破産手続き開始決定を受けた。

破産管財人は毛利節弁護士(札幌市中央区大通西8丁目 桂和大通ビル30 4階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年8月31日午前11時。

2010/05/31
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 

破産手続きの開始決定受ける

アーク工房(札幌市豊平区西岡5条1丁目1の9)が12日に札幌地裁に自己破産を申請し、18日に破産手続き開始決定を受けていたことが明らかになった。帝国データバンク札幌支店によると、負債は債権者32人に対して1億8000万円程度。

同社は1992年10月に設立。賃貸アパートやマンションの企画、設計から建築、販売、管理まで手掛け、2007年3月期には3億700万円の売上高を計上していた。しかし、その後の不動産市況の低迷で受注が伸び悩み、09年同期には1億7800万円までダウン。収益面も入居率の低下などから低調に推移、資金繰りが悪化していた。

北海道建設新聞
2010/05/28
http://e-kensin.net/

(株)ユニケン[旭川市]

ユニケンが事業を停止

ユニケン(旭川市工業団地5条3丁目3の5)は18日、事業を停止し、事後処理を金子利治弁護士(旭川市2条通9丁目)に一任した。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は2009年3月期で約1億8000万円。

1990年設立の土木工事業者。ピークの2000年3月期には8億9000万円を売り上げたが、公共工事減少から、09年3月期は2億3000万に減少していた。

北海道建設新聞
2010/05/21
http://e-kensin.net/

2010年5月14日 (金)

丸京観光(株)[利尻富士町]

破産手続開始(平成22年(フ)第189号)

丸京観光(株)(利尻郡利尻富士町鴛泊字栄町146番地)は5月14日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は富川泰志弁護士(旭川市5条通12丁目1086番3)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年9月2日午後4時。

2010/05/31
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

 

破産手続きの開始決定受ける

【稚内】丸京観光(利尻富士町鷲泊栄町146)は14日付で、旭川地裁から破産手続き開始決定を受けた。帝国データバンク旭川支店によると、負債額は約1億8500万円。9月2日午後4時から財産状況報告集会を開く予定だ。

2002年9月の設立。天然温泉付きの観光ホテル「ソレイユ」(17室)を運営していたが、集客低下で近年は売り上げが落ち込んでいた。破産管財人は富川泰志弁護士(旭川市5条通12丁目)。

北海道建設新聞
2010/05/27
http://e-kensin.net/

2010年5月13日 (木)

(有)コバ・ネックセス[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第1456号)

(有)コバ・ネックセス(札幌市白石区米里5条1丁目4番8号)は5月13日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山上晃広弁護士(弁護士法人池田・山上法律事務所、札幌市中央区南1条西11丁目 コンチネンタルビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年8月25日午前10時30分。

2010/05/21
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年5月11日 (火)

(株)プロスタッフ[石狩市]

弁護士一任

運送のプロスタッフ(石狩市新港中央2丁目728番地1)は5月11日までに事業を停止し、事後処理を向井清利弁護士(札幌市中央区南2条西10丁目)に一任した。負債総額は約1億6000万円。

平成21年1月期には欠損を計上するなど採算を維持するのに苦慮していた。以降も受注が伸びなかったことに加え、設備投資負担による借入金が資金繰りを圧迫し、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2010/05/31
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)ホテルサンパーク[網走市]

2回目の不渡り

東亜リサーチ(北見)によると、ホテルサンパーク(網走市南2条西4丁目1番地の1、資本金1500万円)は1月5日に続き5月11日に2回目の不渡りを発生し、銀行取引が停止された。事業は続けている。

売り上げはジリ貧で、借入負担が重かったという。負債総額は2億8000万円とみられる。

2010/05/27
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

幌延砂利工業(株)[幌延町](2年ぶり2回目)

民事再生手続きの廃止を申請

幌延砂利工業(幌延町3条南2丁目17)は11日、旭川地裁に民事再生手続きの廃止を申請した。東京商工リサーチ旭川支店によると、直近の負債額は約4億8000万円。

1978年設立の砂利採取販売業者。2008年10月に同地裁から民事再生の開始決定を受け、スポンサーの下で事業を継続してきたが、再建が進まなかった。今後は破産手続きに移行する。代理人は広田善康弁護士(旭川市2条通8丁目)。

北海道建設新聞
2010/05/12
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第256号)

幌延砂利工業(株)(天塩郡幌延町3条南2丁目17番地)は6月11日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は富川泰志弁護士(富川法律事務所、旭川市5条通12丁目1086-3)。

破産債権の届出は平成22年8月12日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年9月2日午後4時40分。

2010/06/21
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

2010年5月10日 (月)

(有)新東運輸[根室市]

再生手続開始(平成22年(再)第1号)

(有)新東運輸(根室市月岡町2丁目71番地1)は5月10日、釧路地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成22年5月31日まで、再生債権の一般調査期間は平成22年7月5日から平成22年7月20日まで。

2010/05/21
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所民事部)

(株)阿部呉服店[函館市]

再度の資金ショート

呉服販売の阿部呉服店(函館市大縄町21番8号)は5月10日までに再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約3000万円。

和装需要の低迷に加え、婦人服部門も大手量販店との競合からジリ貧となり、売上高は落ち込んでいた。

東京商工リサーチ
2010/05/17
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)菊まさ[室蘭市]

破産手続開始(平成22年(フ)第50号)

(有)菊まさ(室蘭市中央町2丁目5番7号)は5月10日、札幌地裁室蘭支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は林正樹弁護士(伊達ひまわり基金法律事務所、伊達市網代町24番地 伊達経済センター3階)。

破産債権の届出期間は平成22年6月10日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月6日午後2時。

2010/05/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部破産係)

2010年5月 7日 (金)

(株)ファー・イースト・ネットワーク[小樽市]

弁護士一任

包装資材販売のファー・イースト・ネットワーク(小樽市稲穂1丁目3番9号)は5月7日までに営業を停止し、事後処理を中村隆弁護士(札幌市中央区北5条西11丁目)に一任した。負債総額は約5000万円。

撥水段ボールを主体に水産物梱包向けに販売。近年は売り上げが減少し、4期連続の赤字となるなど厳しい資金繰りが続いていた。

東京商工リサーチ
2010/05/17
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)札幌金型[札幌市](27年ぶり2回目)

破産手続開始(平成22年(フ)第1400号)

(有)札幌金型(札幌市西区発寒16条13丁目3番55号)は5月7日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は井澤慎次弁護士(野田信彦法律事務所、札幌市中央区大通西13丁目4番 札幌ABEビル4階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年9月9日午前11時30分。

2010/05/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年5月 6日 (木)

ハローサービス(株)[札幌市]

任意整理の意向

運送のハローサービス(札幌市西区八軒10条西12丁目2番5号)は5月6日、事後処理を小門立弁護士(札幌市中央区大通西12丁目)に一任した。負債総額は約4000万円。

同業他社との競合激化により受注が減少し、今期に入ってからも受注が回復せず、先行きの見通しが立たないことから今回の措置となった。

東京商工リサーチ
2010/05/24
http:/www.tsr-net.co.jp/

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »