« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

(有)北海道防熱[札幌市]

弁護士一任

熱絶縁工事の北海道防熱(札幌市北区屯田6条12丁目7番8号)は4月30日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約1300万円。

市況悪化に伴う受注減により平成19年3月期からは単年度利益を確保できない状態が続いていた。以降も受注が回復しなかったことから資金繰りが悪化し、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2010/05/17
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)三久運送[札幌市]

弁護士一任

運送の三久運送(札幌市東区北18条東5丁目2番3号)は4月30日、事業を停止し事後処理を藤野義昭弁護士(札幌市中央区北5条西6丁目)に一任した。負債総額は約1億円。

近年は市況悪化により扱い量が減少、さらに価格競争および燃料高騰から厳しい運営を強いられ、その後も経営環境は改善されず、事業継続が困難となり今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2010/05/17
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)WORLD TRUST[旭川市]

破産手続開始(平成22年(フ)第148号)

(有)WORLD TRUST(旭川市永山4条15丁目86番地の1)は4月30日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は八重樫和裕弁護士(八重樫法律事務所、旭川市1条通12丁目2082番2)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月14日午後3時50分。

2010/05/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)電拓[北見市]

2回目の不渡り

東亜リサーチ(北見)によると、電拓(北見市北斗町3丁目2番15号、資本金1000万円)は4月30日に2回目の不渡りを発生し、行き詰まりが表面化した。3月31日の1回目不渡り発生後、業務は停止していた。

負債総額は7500万円とみられる。

2010/05/08
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(有)ダキヤマイチ菊地水産[森町]

破産手続開始(平成22年(フ)第183号)

(有)ダキヤマイチ菊地水産(茅部郡森町字新川町161番地)は4月30日、函館地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は米塚茂樹弁護士(函館市新川町23-25 共栄火災ビル4階)。

破産債権の届出期間は平成22年6月11日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月29日午前11時。

2010/05/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(函館地方裁判所)

(有)フローズ[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第1285号)

(有)フローズ(札幌市東区北9条東12丁目3番11号)は4月30日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は菅野亮弁護士(冨岡公治法律事務所、札幌市中央区大通西10丁目 南大通ビル5階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月22日午前11時。

2010/05/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)北祐精工[石狩市]

北祐精工が事業を停止

北祐精工(石狩市新港南1丁目19の53)は、4月30日で事業を停止していたことが明らかになった。帝国データバンク札幌支店によると、5月6日の決済のめどが立たないことから事業継続を断念したもので、負債額は2009年4月期時点で1億3000万円という。

同社は1987年10月に設立。鉄道用信号機などの製造業者。大手信号機メーカーの下請けとして、JR北海道のほか、九州の地下鉄、東北新幹線関連など、幅広く受注していた。09年10月期は2億2700万円の売上高を計上していたが、外注費の増加や受注単価の低下などで、収益面で苦戦。債務超過を解消できなかったもようだ。

北海道建設新聞
2010/05/13
http://e-kensin.net/

(有)サニープレイス[北広島市]

破産手続開始(平成22年(フ)第1330号)

(有)サニープレイス(北広島市朝日町6丁目1番地8、商業登記簿上の本店所在地空知郡南幌町南12線西18番地)は4月30日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は大崎康二弁護士(堀江・大崎・綱森法律事務所、札幌市中央区南1条西9丁目 第2北海ビル3階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月20日午後3時。

2010/05/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

大雄建設工業(株)[苫小牧市]

大雄建設工業が事業停止

大雄建設工業(苫小牧市あけぼの町4丁目1の65)は4月30日付で事業を停止し、事後処理を片岡清三弁護士(札幌市中央区北5条西2丁目)に一任した。帝国データバンク苫小牧支店によると、負債は2009年3月期末時点で約3億円。

同社は1980年11月設立の土木工事業者。港湾土木工事を得意とし、地場有力土木業者の下請けを主体に、苫小牧市や室蘭開建などの官公庁からも受注していた。ピーク時の04年3月期には売上高約10億6700万円を計上していたが、公共工事予算削減の影響で受注が減少。09年3月期の売上高は約6億200万円に落ち込んでいた。

北海道建設新聞
2010/05/01
http://e-kensin.net/

2010年4月28日 (水)

(株)北トナミ電機エンジニアリング[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第1235号)

(株)北トナミ電機エンジニアリング(札幌市北区篠路町上篠路305番地)は4月28日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は政池裕一弁護士(馬杉栄一法律事務所、札幌市中央区大通西9丁目 キタコーセンタービルディング7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月26日午後1時30分。

2010/05/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)インテリア・プロカメイ[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第1296号)

(有)インテリア・プロカメイ(札幌市西区福井5丁目18番1号)は4月28日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は野谷聡子弁護士(札幌総合法律事務所、札幌市中央区北5条西11丁目17-2)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月29日午前10時。

2010/05/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

北都工機(株)[旭川市]

北都工機が破産手続き開始を申請

北都工機(旭川市永山4条8丁目4の8)は4月28日付で、旭川地裁に破産手続き開始を申請した。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は約2億1600万円。

1964年設立の鋼製建具業者。上川管内の建設業者を対象に受注基盤を形成していたが、工事量の減少や同業他社との競合で減収減益を強いられていた。事後処理はは富川泰志弁護士(旭川市5条通12丁目1086の3)に一任している。

北海道建設新聞
2010/05/01
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第195号)

北都工機(株)(旭川市永山4条8丁目4番8号)は5月26日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小門史子弁護士(北彩都法律事務所、旭川市4条通7丁目左6号 旭川トラストビル7階)。

破産債権の届出期間は平成22年7月2日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年8月25日午後3時。

2010/06/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)メルシー[岩見沢市]

民事再生の適用を申請

菓子製造業のメルシー(岩見沢市志文町923番地22)は4月28日、札幌地裁岩見沢支部に民事再生法の適用を申請した。申請代理人は松田竜弁護士ほか3人。債権者集会は5月13日午後2時から岩見沢市コミュニティプラザ(有明町南1番地20)で開かれる予定。東京商工リサーチによると、負債総額は約2億2000万円。

同社は1977年4月の設立。「夕張メロンチョコレート」をはじめとしたチョコレートを主力に、キャラメル、シャーベットなどの製造を手掛けるほか、直営店「メルシーローズショップ」を展開していた。2002年3月期には5億800万円を売り上げたが、以後はヒット商品が出なかったことに加え、同業他社との競合激化により09年3月期の売り上げは3億1600万円に落ち込んでいたという。

2010/04/29
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

再生手続開始(平成22年(再)第1号)

(株)メルシー(岩見沢市志文町923番地22)は5月18日、札幌地裁岩見沢支部から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成22年6月8日まで、一般調査期間は平成22年7月13日から平成22年7月27日まで。

2010/05/28
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)
 

フォト海道(道新写真データベース)
メルシー再生法申請 負債2億円 創業40年 市民に驚き
【写真説明】民事再生法の適用を申請したメルシーの本社=岩見沢市志文町 掲載 2010/04/29

 

2010年4月27日 (火)

丸福建設(株)[伊達市大滝区]

民事再生法の適用を申請

【室蘭】丸福建設(伊達市大滝区優徳町64の15)は27日、札幌地裁室蘭支部に民事再生法の適用を申請し、同日、保全命令を受けた。帝国データバンク苫小牧支店によると、負債額は1億8200万円。

1965年2月に設立した土木工事業者。伊達市や胆振支庁などの道路改修、砂防、災復工事を手掛け、2002年3月期には約5億7800万円の売上高を計上していた。しかし、有珠山噴火の災害復旧が一段落したことや、公共事業費削減に伴う受注減などで売上高が落ち込み、09年3月期は約2億110万円に減少。その後も受注状況は回復せず、自主再建を断念したという。

北海道建設新聞
2010/04/29
http://e-kensin.net/

 

再生手続開始(平成22年(再)第1号)

丸福建設(株)(伊達市大滝区優徳町64番地15)は5月20日、札幌地裁室蘭支部から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成22年6月10日まで、一般調査期間は平成22年7月15日から平成22年7月29日まで。

2010/06/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部)

2010年4月26日 (月)

(有)釧路オフィスサービス[釧路町]

破産手続きの開始決定受ける

【釧路】釧路オフィスサービス(釧路町桂木5の1)は26日、釧路地裁から破産開始決定を受けた。東京商工リサーチ釧路支店によると、負債総額は約6600万円。

同社は1997年設立の印刷業、事務機器卸。本社のほか浜中町に拠点を置き、事業展開してきた。景気低迷から競合が激しく、2009年6月期の売上高は4200万円と欠損含みの低調な業績で推移していたという。

北海道建設新聞
2010/04/29
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第99号)

(有)釧路オフィスサービス(釧路郡釧路町桂木5丁目1番地)は4月26日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は梅本英広弁護士(標津郡中標津町東7条北1丁目1 アズプラザ2階)。

破産債権の届出期間は平成22年5月31日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月28日午後4時10分。

2010/05/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

(株)バジャ[札幌市]

26日までに事業を停止、負債は約5億3000万円

建築・内装工事業はバジャ(札幌市豊平区美園4条1丁目1番7号)は4月26日までに事業を停止し、毛利節弁護士を代理人として破産申請の準備に入った。東京商工リサーチによると、昨年11月期時点での負債総額は約5億3100万円。

同社は1982年10月創業、86年11月の設立。道内の大手スーパーマーケットの店舗工事を主体に、企画から設計・施行までを一環体制で請負い、また、パチンコ店、斎場、ショールーム、マンションなどを手掛け、06年11月期には約15億1200万円を売り上げた。ところが、以降は市況の悪化による受注の落ち込みから09年11月期の売り上げが12億2161万円に減少、不良債権も生じたことから今後の見通しが立たなくなり、今回の事態に陥ったという。

2010/04/27
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第1372号)

(株)バジャ(札幌市豊平区美園4条1丁目1番7号)は5月7日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は吉川正也弁護士(札幌市中央区大通西10丁目 南大通ビル4階)。

破産債権の届出期間は平成22年6月11日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年8月18日午後1時30分。

2010/05/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年4月24日 (土)

小樽木材倉庫(株)[小樽市]

事後処理を弁護士に一任

小樽木材倉庫(小樽市勝納町7の14)は24日付で、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は1億円で、5月10日に債権者説明会を予定している。

同社は、1903(明治36)年の創業で、ことし107年目を迎えた運送業者。主に木材運送を手掛け、97年3月期には3億1000万円の売上高を計上していた。しかし、住宅着工の落ち込みを背景に、木材業者が廃業や倒産に追い込まれるなどして得意先が減少。昨年4月から開始したロシア材の取り扱いも輸出関税の問題で激減し、採算を確保できない状況にあったという。

北海道建設新聞
2010/04/29
http://e-kensin.net/

2010年4月23日 (金)

(有)西口商事[旭川市]

破産手続開始(平成22年(フ)第182号)

(有)西口商事(旭川市神楽2条12丁目1番20号)は4月23日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は竹本康志弁護士(旭川市6条通8丁目37番地22 TR6・8ビル6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月14日午後3時10分。

2010/05/10
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

山陽建設工業(株)][札幌市]

再度の資金ショート

土木工事の山陽建設工業(札幌市東区北37条東2丁目1番30号)は4月23日までに再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約5000万円。

公共事業削減の影響から受注に苦戦し売り上げは減少、回復はみられず、多忙な資金繰りとなっていた。

東京商工リサーチ
2010/05/10
http:/www.tsr-net.co.jp/

農事組合法人ロマンファーム[千歳市]

破産手続開始(平成22年(フ)第1227号)

農事組合法人ロマンファーム(千歳市駒里2271番地の4)は4月23日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山下史生弁護士(札幌市中央区北1条西10丁目 北一条山地ビルディング6階)。

破産債権の届出期間は平成22年5月21日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月21日午後2時。

2010/05/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年4月21日 (水)

(有)伊勢三商店[羅臼町]

破産手続開始(平成22年(フ)第20号)

(有)伊勢三商店(目梨郡羅臼町知昭町11番地1)は4月21日、釧路地裁根室支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は簑島弘幸弁護士(稲澤優法律事務所、釧路市鶴ヶ岱1丁目10-47)。

破産債権の届出期間は平成22年5月24日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月30日午後2時。

2010/05/10
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所根室支部)

(有)プランニングライブ[帯広市]

弁護士一任

広告印刷物企画製作・雑貨販売のプランニングライブ(帯広市西17条南5丁目5番22号)は4月21日に事業を停止し、事後処理を斉藤道俊弁護士(帯広市東3条南14丁目8)に一任した。負債総額は1289万円。

平成21年2月期は大幅減収に伴う赤字決算から多額の繰越欠損を抱え債務超過に陥っていた。今期に入っても厳しい営業を余儀なくされ従業員を解雇、事業継続を断念し今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2010/06/07
http:/www.tsr-net.co.jp/

2010年4月20日 (火)

(有)リーベック[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第1195号)

(有)リーベック(札幌市白石区菊水元町7条2丁目9番30号)は4月20日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は佐藤昭彦弁護士(札幌市中央区大通西9丁目 キタコーセンタービルティング6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月15日午後2時。

2010/04/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

小原工務店(株)[江別市]

民事再生法の適用を申請

小原工務店(江別市角山473の7)が、20日に札幌地裁に民事再生法の適用を申請していたことが明らかになった。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は1億4000万円。

1970年10月に創業し、81年4月に法人改組した型枠大工工事業者。コンクリート防水や止水、建築工事なども手掛け、2004年3月期には6億7400万円の売上高を計上していた。しかし、その後はマンション不況から受注が減少し、09年同期の売上高は2億6800万にダウン。取引先の倒産で不良債権も発生していた。

北海道建設新聞
2010/04/29
http://e-kensin.net/

 

再生手続開始(平成22年(再)第4号)

小原工務店(株)(江別市工栄町8番地2)は5月11日、札幌地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成22年6月8日まで、一般調査期間は平成22年7月13日から平成22年7月27日まで。

2010/05/21
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 

再生計画不認可(平成22年(再)第4号)

小原工務店(株)(江別市工栄町8番地2)は3月10日、札幌地裁から再生計画不認可の決定を受けた。(民事再生法174条2項2号該当:再生計画が遂行される見込みなし)

2011/03/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 

破産手続開始(平成23年(フ)第922号)

小原工務店(株)(江別市工栄町8番地2)は4月7日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は岸田洋輔弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年6月23日午後2時30分。

2011/04/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年4月19日 (月)

サンオーク(有)[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第1143号)

サンオーク(有)(札幌市東区中沼西1条1丁目7番5号)は4月19日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊藤考一弁護士(伊藤信賢法律事務所、札幌市中央区南1条西11丁目 コンチネンタルビル5階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月7日午後2時。

2010/04/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年4月16日 (金)

(有)フジ住宅配管設備[旭川市]

破産手続開始(平成22年(フ)第116号)

(有)フジ住宅配管設備(旭川市豊岡11条8丁目17番地の51)は4月16日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は川上義尚弁護士(八重樫法律事務所、旭川市1条通12丁目2082番地2)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月22日午後2時。

2010/04/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

佐藤水産(株)[稚内市]

稚内の佐藤水産 自己破産を申請

【稚内】水産加工販売業の佐藤水産(稚内)は19日までに、旭川地裁に自己破産を申請し、破産手続き開始決定を受けた。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は約11億4700万円。

佐藤水産は1950年に創業し、71年に法人化。カニやタコの加工販売で、ピークの2008年4月期の売上高は約60億円だった。しかし、主力取引先の破綻(はたん)で回収不能金が発生した上、原材料の確保も難しくなり、09年4月期の売上高は約20億円に激減していた。

北海道新聞
2010/04/20
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/227051.html

 

破産手続開始(平成22年(フ)第172号)

佐藤水産(株)(稚内市港4丁目1番3号)は4月16日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小林史人弁護士(しらかば法律事務所、旭川市川端町4条6丁目4-1)。

破産債権の届出期間は平成22年6月22日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月22日午後2時10分。

2010/04/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)日本レジデンス[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第972号)

(株)日本レジデンス(札幌市北区篠路4条4丁目6番14号)は4月16日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は村上英治弁護士(札幌市中央区大通西10丁目 南大通ビル2階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月7日午前11時30分。

2010/04/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)木村屋[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第919号)

(有)木村屋(札幌市南区簾舞1条4丁目3番3号)は4月16日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は加藤丈晴弁護士(北海道合同法律事務所、札幌市中央区大通西12丁目 北海道高等学校教職員センター5階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月20日午後4時30分。

2010/04/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)カセイフーズ[札幌市]

カセイフーズ 民事再生申請 負債総額65億円

水産・食品卸のカセイフーズ(札幌市)は、23日までに札幌地裁に民事再生法の適用を申請し、開始決定を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は約65億7200万円。

同社は1978年に設立。タラコなどの魚卵を中心とした水産物のほか食品添加物、健康食品の卸を手掛け、道外での営業も展開。2007年9月期には約156億円の売上高を計上した。

しかし、消費低迷による販売数量減少や、海外企業との競争激化によるタラコの仕入れ価格高騰で収益が悪化。08年の世界同時不況の影響で金融商品で多額の損失が発生したほか、タラコ相場急落でも損失を余儀なくされ、資金繰りが悪化していた。同社は3月1日付で別会社に事業を移管している。

北海道新聞
2010/04/23
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/227715.html

2010年4月15日 (木)

日建工業(株)[札幌市]

建築金物製造の日建工業が破産申請

建築金物製造・取付工事業の日建工業(札幌市北区篠路町上篠路110番地119)は4月15日、弁護士を代理人として破産申請の準備に入った。東京商工リサーチによると、負債総額は約2億3000万円。

同社は1979年9月の設立。ゼネコンなどを取引先に、2002年3月期には4億4453万円の売り上げを計上していた。建築市況の低迷による受注減少から09年度売上高は3億3000万円まで減少。同業他社との競合から受注が回復せず、資金繰りが悪化した。4月中をめどに破産を申請する予定だという。

2010/04/16
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第1211号)

日建工業(株)(札幌市北区篠路町上篠路110番地119)は4月20日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は斎藤正道弁護士(札幌市中央区南3条西12丁目 東和ビル4階)。

破産債権の届出期間は平成22年5月20日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月22日午後2時。

2010/04/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)浜風物産[札幌市]

再度の資金ショート

内装工事の浜風物産(札幌市豊平区月寒東2条1丁目4番1号)は4月15日までに再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約3000万円。

市況悪化による建築市況の低迷による受注不振から厳しい運営が続き、多忙な資金繰りを余儀なくされていた。

東京商工リサーチ
2010/04/26
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)北印青果[函館市]

破産手続開始(平成22年(フ)第138号)

(株)北印青果(函館市西桔梗町589番地の25)は4月15日、函館地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は藤原秀樹弁護士(函館市美原1丁目29-13)。

破産債権の届出期間は平成22年5月27日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月29日午後4時30分。

2010/04/28
http://kanpou.npb.go.jp/
(函館地方裁判所)

2010年4月14日 (水)

(医)社団整美会[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第819号)

(医)社団整美会(札幌市北区北7条西2丁目20番地東京建物札幌ビル3階)は4月14日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は佐藤昭彦弁護士(札幌市中央区大通西9丁目 キタコーセンタービルディング6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月15日午後1時30分。

2010/04/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)えり善真木呉服店[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第1068号)

(株)えり善真木呉服店(札幌市西区二十四軒1条5丁目5番1号)は4月14日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は坂原正治弁護士(札幌市中央区大通西10丁目 南大通ビル2階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月15日午後2時30分。

2010/04/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年4月13日 (火)

(株)サワサキ[根室市]

破産手続開始(平成22年(フ)第14号)

(株)サワサキ(根室市汐見町2丁目15番地)は4月13日、釧路地裁根室支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山崎俊之弁護士(釧路市富士見1丁目8-17)。

破産債権の届出期間は平成22年5月14日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月30日午前11時。

2010/04/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所根室支部)

営建工業(株)[別海町]

破産開始の決定受ける

【釧路】営建工業(別海町別海緑町106の104)は13日、釧路地裁根室支部から破産開始決定を受けた。破産管財人は荒井剛弁護士(釧路市幸町6丁目1)。東京商工リサーチ釧路支店によると、2009年3月期時点での負債総額は約7700万円。

同社は1981年に創業し、85年に法人化した建築業者。一般住宅や工場など民間建築のほか、別海町発注の建築工事も受注し、ピークだった03年3月期には3億2162万円の完工高があった。しかし、翌年以降は欠損含みで推移。09年3月期時点での負債総額は約7700万円。

北海道建設新聞
2010/04/15
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第18号)

営建工業(株)(野付郡別海町別海緑町106番地の104)は4月13日、釧路地裁根室支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は荒井剛弁護士(釧路市幸町6丁目1-2)。

破産債権の届出期間は平成22年5月14日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月30日午前10時30分。

2010/04/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

小樽開発(株)[小樽市]

小樽開発が自己破産申請

【小樽】旧丸井今井小樽店と旧小樽グランドホテルが入居していた小樽市中心部の商業ビルを所有、管理する小樽開発は16日、札幌地裁小樽支部に自己破産を申請した。負債総額は約83億円。

同社は1988年に発足。小樽市稲穂1に地上13階地下1階建て延べ約4万3千平方メートルの同ビルを建設。90年に百貨店とホテルが同居した商業ビルをオープンしたが、後継施設も含めて昨年3月までに閉店し、ビルの大半が休眠状態だった。今年2月には、債権者からの申し立てを受け札幌地裁が同ビルの競売開始を決定していた。

北海道新聞
2010/04/17
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/226619.html

2010年4月12日 (月)

(株)アネット[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第1097号)

(株)アネット(札幌市清田区美しが丘5条9丁目9番1号)は4月12日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は橋場弘之弁護士(田村・橋場法律事務所、札幌市中央区南1条西10丁目3番地 南1条道銀ビル4階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月12日午後3時。

2010/04/21
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)プランオフィス21[札幌市]

破産開始決定 負債総額は約5億5000万円

建築工事のプランオフィス21(札幌市中央区北2条東9丁目)は9日、札幌地裁に自己破産を申請、12日に開始決定を受けた。東京商工リサーチによると、負債総額は約5億5000万円。

同社は1994年12月の設立。店舗の企画開発を主体に、07年には賃貸物件として賃貸用物件として老人保健施設を建築するなど積極的に事業を展開。09年11月期には4億600万円を売り上げたが、金利負担などから利益は低迷。今期に入り受注が伸び悩んだことに加え、老人保健施設の建築に伴う借り入れ負担が重荷となっていたことで資金繰りが限界に達し、今回の事態となったという。

2010/04/16
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第1099号)

(株)プランオフィス21(札幌市中央区北2条東9丁目11番9号101)は4月12日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は川村昭範弁護士(札幌市中央区北1条西10丁目 原田ビル5階)。

破産債権の届出期間は平成22年5月21日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月16日午前10時30分。

2010/04/20
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)サンケー総合地質[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第1047号)

(株)サンケー総合地質(札幌市東区中沼町127番地348)は4月12日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は祖母井里重子弁護士(廣岡・祖母井法律事務所、札幌市中央区北2条西14丁目3-11 第三住販ビル7・8階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月12日午後2時。

2010/04/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年4月 9日 (金)

(株)空調社[札幌市]

破産手続き開始決定受ける

空調工事の空調社(札幌市白石区平和通13丁目北2番12号)は4月8日、札幌地裁に自己破産を申請、9日に開始決定を受けた。東京商工リサーチによると、負債総額は5億4564万円。

同社は1963年の設立。冷暖房・空調設備などを手掛け、設備会社などに受注基盤を構築、ピークとなった93年3月期に15億9716万円を計上したが、以降は減収基調にあった。こうしたなか不適切な会計処理が発覚し、08年3月期には3億4226万円の赤字を計上し債務超過に転落。以降も受注が回復しなかったことから資金繰りが悪化、今回の事態に陥ったという。

2010/04/09
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第1067号)

(株)空調社(札幌市白石区平和通13丁目北2番12号)は4月9日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は開本英幸弁護士(札幌市中央区南1条西12丁目 新永ビル6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月15日午前10時。

2010/04/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)カネ大山崎組[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第1036号)

(有)カネ大山崎組(札幌市南区藤野1条5丁目10番5号)は4月9日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は名倉一誠弁護士(札幌市中央区南1条西8丁目 T・G札幌ビル4階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月8日午前10時30分。

2010/04/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年4月 8日 (木)

(株)ワールドクリエート[札幌市]

ワールドクリエートが自己破産を申請

ワールドクリエート(札幌市中央区南26条西7丁目1106の8)が、8日に札幌地裁に自己破産を申請していたことが判明した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は1億9000万円。

同社は1984年12月に設立。屋上広告などの看板製作のほか、イベントの企画を手掛け、2005年3月期には3億6700万円の売上高を計上していた。しかし、09年同期には1億600万円までダウン。債務超過に陥っていたという。

北海道建設新聞
2010/04/15
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第1078号)

(株)ワールドクリエート(札幌市中央区南26条西7丁目1106番地8)は4月16日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中村浩士弁護士(札幌市中央区南1条西10丁目4番地 第2タイムビル8階)。

破産債権の届出期間は平成22年5月21日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月16日午前11時30分。

2010/04/27
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年4月 7日 (水)

(株)大恵食品[北見市常呂町]

破産手続開始(平成22年(フ)第7号)

(株)大恵食品(北見市常呂町字常呂528番地)は4月7日、破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は川瀬敏朗弁護士(オホーツク北斗ひまわり基金法律事務所、網走市南6条西2丁目4番地1 フロムワンビル1階)。

破産債権の届出期間は平成22年5月7日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年6月30日午後3時。

2010/04/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所網走支部)

2010年4月 5日 (月)

大成鉄筋工業(株)[札幌市]

弁護士一任

鉄筋工事の大成鉄筋工業(札幌市東区丘珠町516番地6)は4月5日、事後処理を赤渕由紀彦弁護士(札幌市中央区南1条西11丁目)に一任した。負債総額は約8000万円。

市況低迷による影響から売上高は減少、収益面でも3期連続で赤字を計上するなど苦しい運営を余儀なくされていた。

東京商工リサーチ
2010/04/19
http:/www.tsr-net.co.jp/

エスアイデー企画(株)[札幌市]

再度の資金ショート

内装工事のエスアイデー企画(札幌市南区澄川4条3丁目8番37号)は4月5日までに再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約4000万円。

市況の低迷や競合激化から減収が続き、売上高の低迷に伴って近年は赤字決算を余儀なくされ、厳しい運営となっていた。

東京商工リサーチ
2010/04/12
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)BOO[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第991号)

(有)BOO(札幌市中央区南15条西9丁目2番5-201号)は4月5日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は内藤裕次弁護士(円山・参道前法律事務所、札幌市中央区南1条西24丁目1-8 エスターアベニュー301)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月1日午前10時。

2010/04/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年4月 1日 (木)

(株)アビリティーワーク[札幌市]

弁護士一任

人材派遣のアビリティーワーク(札幌市中央区北1条西7丁目1番地)は4月1日、事後処理を赤渕由紀彦弁護士(札幌市中央区南1条西11丁目)に一任した。負債総額は約1億4000万円。

近年は大手との競争が激化。このため農家への人材派遣も手掛け、経営の立て直しを図ろうとしたが、業績不振が続き資金繰りに行き詰まり事業の継続を断念した。

東京商工リサーチ
2010/05/10
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)セキセイハウス[函館市]

再度の資金ショート

建築・外構工事のセキセイハウス(函館市亀田本町6番21号)は4月1日までに再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約3000万円。

受注低迷から外壁・サッシ工事などを主体とした営業を余儀なくされ売上高は減少、今期に入っても受注面は回復せず、資金繰りが悪化していた。

東京商工リサーチ
2010/04/12
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)桜田アルミ[帯広市]

桜田アルミが事業を停止

桜田アルミ(帯広市西3条南38丁目2の6)は1日、事後処理を弁護士に一任し、事業を停止した。東京商工リサーチ帯広支店によると、負債額は債権者17人に対して4200万円。

同社は、地元住宅建築業者を顧客にアルミサッシの加工、販売、施工を手掛けていた。

北海道建設新聞
2010/04/06
http://e-kensin.net/

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »