« (株)藤田組[帯広市] | トップページ | (株)北都[北広島市] »

2010年3月10日 (水)

(株)ケイズ・サウンド・クリエイト[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第670号)

(株)ケイズ・サウンド・クリエイト(札幌市東区伏古6条2丁目1番7号)は3月10日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は浅水正弁護士(札幌市中央区北1条西15丁目1-3大通ハイム)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年6月16日午前10時。

2010/03/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 

市民会館管理者の指定取り消し 共同事業体1社経営破綻で

市は24日、4月から4年間、市民会館の管理・運営に当たることが決まっていた指定管理者の指定を取り消したことを明らかにした。2社で共同事業体を構成していたが、うち1社が経営破綻(はたん)し、運営が困難になったため。当面は市直営に切り替え、各種イベントなどの開催に支障は出ないもよう。2006年4月導入した指定管理者制度で、指定取り消しは初。

同日開かれた市議会総務文教委員会で報告した。

共同事業体は「イオンディライト・ケイズグループ」。イオンのグループ企業でビルメンテナンス業のイオンディライト(大阪市)と、音響舞台業のケイズ・サウンド・クリエイト(札幌市東区)で構成し、施設運営や管理をイオンディライトが、舞台関係をケイズが担当する予定で、昨年12月議会で指定を議決。2010年度予算案には委託費約8000万円が計上されている。

市の説明では、ケイズ社が3月10日、札幌地裁で破産手続きの開始決定を受け、翌11日にイオンディライト側から辞退の申し出があり、19日付で指定を取り消した。

北海道新聞
2010/03/25
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sapporo/222614.html

« (株)藤田組[帯広市] | トップページ | (株)北都[北広島市] »

0030 札幌市東区」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/33918663

この記事へのトラックバック一覧です: (株)ケイズ・サウンド・クリエイト[札幌市]:

« (株)藤田組[帯広市] | トップページ | (株)北都[北広島市] »