« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

セキハク北海通信(株)[札幌市]

事後処理を弁護士に一任

セキハク北海通信(札幌市北区新琴似3条4丁目2の5)は3月31日、事後処理を弁護士に一任した。東京商工リサーチ道支社によると、負債額は1億6000万円。

同社は1974年4月設立の電気通信工事業者。97年9月期には、6億9757万円の売上高を計上していたが、2009年同期には2億1172万円まで減少していた。15日に債権者集会の開催を予定している。

北海道建設新聞
2010/04/01
http://e-kensin.net/

2010年3月29日 (月)

(有)北大フクイ[歌志内市]

破産手続開始(平成22年(フ)第31号)

(有)北大フクイ(歌志内市字文珠159番地7)は3月29日、札幌地裁滝川支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊藤めぐみ弁護士(札幌市中央区大通西14丁目1-9 ダイアパレス大通701)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年6月28日午前10時。

2010/04/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所滝川支部破産係)

(有)ナサフーズ販売[小樽市]

破産手続開始(平成22年(フ)第58号)

(有)ナサフーズ販売(小樽市祝津2丁目316番地)は3月29日、札幌地裁小樽支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は坂口唯彦弁護士(札幌市中央区大通西9丁目 キタコーセンタービルディング2階)。

破産債権の届出期日は平成22年6月4日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月6日午後3時。

2010/04/06
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所小樽支部)

(株)サイファレストランシステム[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第888号)

(株)サイファレストランシステム(札幌市西区発寒4条5丁目7番30号グリーンハイム201号)は3月29日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は松田大剛弁護士(札幌市中央区大通西13丁目パシフィックレジデンス大通公園3階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年6月16日午後3時30分。

2010/04/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)上田建設[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第855号)

(有)上田建設(札幌市白石区川下5条4丁目4番7号)は3月29日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は道尻豊弁護士(はやみち法律事務所、札幌市中央区大通西7丁目 ダヴィンチ札幌パークフロント9階)。

破産債権の届出期間は平成22年4月28日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年6月29日午後2時。

2010/04/06
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

ユニバーサルブレイン(株)[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第821号)

ユニバーサルブレイン(株)(札幌市白石区東札幌5条1丁目2番20号)は3月29日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は谷口晃太朗弁護士(中山博之法律事務所、札幌市中央区大通西13丁目 パシフィックレジデンス大通公園2階)。

破産債権の届出期間は平成22年4月28日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年6月28日午後2時30分。

2010/04/06
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年3月23日 (火)

(有)ドリーム建設[旭川市]

破産手続開始(平成22年(フ)第55号)

(有)ドリーム建設(旭川市末広8条3丁目5392番地の26)は3月23日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は井上雄樹弁護士(八重樫法律事務所、旭川市1条通12丁目2082番2)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年6月9日午後4時。

2010/04/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

東養第一工業(株)[北見市]

北見の東養第一工業が自己破産

北見市東相内町の東養第一工業(株)が23日、釧路地裁北見支部に自己破産を申請し同日、破産手続き開始決定を受けたことが東亜リサーチの調べで分かった。負債総額は約4億9800万円。

同社は昭和43年設立。水道、土木関連の中堅設備業者でピーク時の平成9年には約15億6000万円の完工高をあげた。しかし近年は公共工事の減少から受注が減少。21年には約9億1000万円にまで落ち込み採算割れが続いたとみられる。

経済の伝書鳩
2010/03/26
http://denshobato.com/bd/news/page/42372.html

 

破産手続開始(平成22年(フ)第30号)

東養第一工業(株)(北見市東相内町48番地3)は3月17日、釧路地裁北見支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊藤昌博弁護士(北見市北2条東2丁目13-1 コンフォール1階)。

破産債権の届出期間は平成22年4月22日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年6月21日午後3時。

2010/03/31
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所北見支部破産係)

2010年3月19日 (金)

北海道管財(株)[江別市]

民事再生法の適用を申請

不動産管理・賃貸の北海道管財(江別)は19日までに、札幌地裁に民事再生法の適用を申請した。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約10億円。

同社は1993年4月に設立。2007年に破産手続き開始決定を受けた早川工務店(札幌)が施工した不動産の管理などを主に手掛け、ピーク時の07年4月期には売上高6億6600万円を計上した。しかし、早川工務店の破産後は管理戸数が減少。同社の債務保証も負担となり、資金繰りが悪化していた。

北海道新聞
2010/03/19
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/221553.html

 

再生手続廃止・保全管理命令(平成22年(再)第2号)

北海道管財(株)(江別市文京台東町11番地31)は7月13日、札幌地裁から再生手続廃止決定および財産保全管理命令を受けた。

保全管理人は松田大剛弁護士(松田大剛法律事務所、札幌市中央区大通西13丁目 パシフィックレジデンス大通公園3階)。

2010/07/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 

破産手続開始(平成22年(フ)第2499号)

北海道管財(株)(江別市文京台東町11番地31)は8月10日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は松田大剛弁護士。

破産債権の届出期間は平成22年9月10日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年11月10日午後2時30分。

2010/08/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年3月17日 (水)

(株)あさひ素材[旭川市]

破産手続開始(平成21年(フ)第24411号)

(株)あさひ素材(旭川市永山町8丁目32番15号)は3月17日、東京地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は北村聡子弁護士(はなみずき法律事務所、東京都港区西新橋2丁目18番1号 弁護士ビル2号館608号)。

破産債権の届出期間は平成22年4月21日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月7日午後3時。

2010/04/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(東京地方裁判所民事第20部)

後志水道(株)[岩内町]

破産手続開始(平成22年(フ)第12号)

後志水道(株)(岩内郡岩内町字東山58番地の1)は3月17日、札幌地裁岩内支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は岡室恭輔弁護士(倶知安ひまわり基金法律事務所、虻田郡倶知安町南1条東2丁目4番地7 ベルウッドビル3階)。

破産債権の届出期間は平成22年4月23日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年6月10日午後3時。

2010/04/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩内支部)

(有)川島工業[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第167号)

(有)川島工業(札幌市豊平区月寒東4条17丁目15番21号)は3月17日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は宮永尊文弁護士(楡法律事務所、札幌市中央区北1条西10丁目 原田ビル5階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年6月10日午前11時30分。

2010/03/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)ホクオー商事[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第701号)

(有)ホクオー商事(札幌市中央区北6条西15丁目3番地9第2原ビル)は3月17日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は池田茂徳弁護士(札幌市中央区南1条西9丁目)。

破産債権の届出期間は平成22年4月23日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は7月6日午後3時。

2010/03/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年3月16日 (火)

加川建設(株)[紋別市]

加川建設が破産申請

【北見】加川建設(紋別市元紋別7の4)が、2月26日に旭川地裁に破産を申請していたことが判明した。東京商工リサーチ北見支店が伝えたもので、負債額は5580万円。同社は1964年創業の建築業者。

北海道建設新聞
2010/03/16
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第94号)

加川建設(株)(紋別市元紋別7番地の4)は4月1日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は金昌宏弁護士(旭川五条法律事務所、旭川市5条通9丁目1163-1)。

破産債権の届出期間は平成22年5月24日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年6月24日午後2時10分。

2010/04/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

2010年3月15日 (月)

(株)渡辺測量[苫小牧市]

再度の資金ショート

測量業の渡辺測量(苫小牧市光洋町2丁目2番1号)は3月15日までに再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約5000万円。

ここ数年は公共事業減少による影響で受注量は年々落ち込み、収益面においても赤字含みとなり、余裕のない状態が続いていた。

東京商工リサーチ
2010/04/05
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)葛西建設[七飯町]

事業を停止、自己破産申請へ

【函館】葛西建設(七飯町大川1丁目12の22)は、15日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。

東京商工リサーチ函館支店によると、負債額は1億4500万円で、4月中旬をめどに函館地裁へ自己破産を申し立てる見通し。

同社は1932年創業の戸建て住宅建築業者で、七飯町発注の公共建築工事も手掛けていた。ピークの1999年12月期には約3億9000万円の売上高があったが、住宅市況の低迷や公共工事の削減で受注が減少。近年はモデルハウスへの設備投資が重荷となり、資金繰りが悪化していたという。

北海道建設新聞
2010/03/15
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第202号)

(株)葛西建設(亀田郡七飯町大川1丁目12番22号)は5月21日、函館地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は平井喜一弁護士(嶋田法律事務所、函館市新川町18-12)。

破産債権の届出期間は平成22年7月16日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年10月7日午前11時。

2010/06/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(函館地方裁判所)

(株)ホクテック[札幌市]

ホクテックが事業を停止

ホクテック(札幌市白石区菊水元町3条2丁目1の5)は15日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は約1億円で、自己破産を申請する見通し。

1993年10月設立の防水工事業者。当初は仮設資材のレンタル・リースを手掛けていたが、2004年に営業目的を防水工事に変更。06年3月期には2億2900万円の売上高を計上していた。しかし、08年同期には8500万円にダウン。資金繰りが悪化していたという。

北海道建設新聞
2010/03/15
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第2053号)

(株)ホクテック(札幌市白石区菊水元町3条1丁目2番15号)は7月9日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は原敦子弁護士(札幌市中央区大通西12丁目4番地 あいおい損保札幌大通ビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年10月13日午後2時。

2010/07/20
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年3月12日 (金)

協和電機工業(株)[岩見沢市]

破産手続開始(平成22年(フ)第76号)

協和電機工業(株)(岩見沢市岡山町18番地16)は3月12日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は辻本純成弁護士(エミナ法律事務所、旭川市5条通9丁目1163-1)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年6月9日午後3時40分。

2010/03/24
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

2010年3月11日 (木)

(株)オーロラ建装[札幌市]

弁護士一任

内装工事のオーロラ建装(札幌市北区篠路町拓北20番地205)は3月11日までに事業を停止し、事後処理を太田勝久弁護士(札幌市中央区大通西4丁目1)に一任した。負債総額は約1億5000万円。

市況悪化による受注の落ち込みから業績は悪化。平成12年1月に主力取引先が倒産したことでさらに受注低迷が続き、その後も状況は改善せず、多額の金融債務が重荷となっていたことから今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2010/03/22
http:/www.tsr-net.co.jp/

2010年3月10日 (水)

(株)北都[北広島市]

破産手続開始(平成22年(フ)第485号)

(株)北都(北広島市大曲末広2丁目1番地13)は3月10日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は淺野高宏弁護士(野田信彦法律事務所、札幌市中央区大通西13丁目)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年6月8日午前10時30分。

2010/03/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)ケイズ・サウンド・クリエイト[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第670号)

(株)ケイズ・サウンド・クリエイト(札幌市東区伏古6条2丁目1番7号)は3月10日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は浅水正弁護士(札幌市中央区北1条西15丁目1-3大通ハイム)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年6月16日午前10時。

2010/03/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 

市民会館管理者の指定取り消し 共同事業体1社経営破綻で

市は24日、4月から4年間、市民会館の管理・運営に当たることが決まっていた指定管理者の指定を取り消したことを明らかにした。2社で共同事業体を構成していたが、うち1社が経営破綻(はたん)し、運営が困難になったため。当面は市直営に切り替え、各種イベントなどの開催に支障は出ないもよう。2006年4月導入した指定管理者制度で、指定取り消しは初。

同日開かれた市議会総務文教委員会で報告した。

共同事業体は「イオンディライト・ケイズグループ」。イオンのグループ企業でビルメンテナンス業のイオンディライト(大阪市)と、音響舞台業のケイズ・サウンド・クリエイト(札幌市東区)で構成し、施設運営や管理をイオンディライトが、舞台関係をケイズが担当する予定で、昨年12月議会で指定を議決。2010年度予算案には委託費約8000万円が計上されている。

市の説明では、ケイズ社が3月10日、札幌地裁で破産手続きの開始決定を受け、翌11日にイオンディライト側から辞退の申し出があり、19日付で指定を取り消した。

北海道新聞
2010/03/25
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/sapporo/222614.html

(株)藤田組[帯広市]

藤田組が破産手続きの開始決定受ける

【帯広】創業70年の十勝の老舗土木業者、藤田組(帯広市西5南21の17の2)が10日、釧路地裁帯広支部から破産手続き開始決定を受けた。8日に破産を申請していたもので東京商工リサーチ帯広支店によると、負債額は4200万円。

同社は1939年5月に創業し、54年9月に法人改組。河川工事を主力にピークの83年3月期には8億1168万円の完工高を上げていたが、2008年同期は1億648万円、09年同期は4000万円にそれぞれ減少。東京商工リサーチによると、昨年から廃業に向けて資産処分を進めてきたが、債務整理ができず、破産の措置になったという。

北海道建設新聞
2010/03/12
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第57号)

(株)藤田組(帯広市西5条南21丁目17番地の2)は3月10日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は岩田明子弁護士(帯広市西4条南3丁目8-1 リバーサイド大和4−3 1階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年6月3日午前11時45分。

2010/03/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

(株)稚内シーポートプラザ[稚内市]

特別清算開始決定

稚内シーポートプラザ(稚内市開運1丁目2-2、設立平成3年3月、資本金21億円、代表清算人:横田耕一氏、従業員2名)は2月24日、旭川地裁から特別清算開始決定を受けた。清算人は古井健司弁護士(宗谷ひまわり基金法律事務所、稚内市中央3丁目10-18)。負債総額は約17億6000万円。

稚内市や全日本空輸、稚内市の企業などが出資し「稚内全日空ホテル」の経営を目的に設立。約3年の準備期間を経て6年にグランドオープン。宗谷管内でも屈指の規模とステータスを誇るホテルとして鳴り物入りでのスタートとなったが、当初から巨額の設備投資負担が重荷となり、これを吸収するだけの業績を確保できず、赤字が続くなど厳しい推移となっていた。

このため、行政サイドを中心とした資金援助で凌いでいたが恒常的な融資が問題化し、平成20年3月の市議会で追加融資への議案が否決され、資金調達に窮する事態に追い込まれた。この後、紆余曲折を経て翌4月に3億円の追加出資で乗り切ったが、経営不振がより鮮明となった。

この後は抜本的な立て直しを図るべく自助努力を続ける一方、稚内市の第三セクターとして行政サイドとも調整を進めたうえで今後を模索。経営不振の表面化以降は会社売却も含めた方向性を探っていた。こうしたなか、21年秋に東証一部上場の海運・不動産大手.明治海運への売却交渉を進めていることが明らかとなり、今年1月、運営会社として稚内観光開発を設立。2月1日から同社の運営となったことで一連の手続を終え当社は当措置となった。

東京商工リサーチ
2010/03/10
http://www.tsr-net.co.jp/new/sokuho/1199592_717.html

 

特別清算開始(平成22年(ヒ)第101号)

(株)稚内シーポートプラザ(稚内市開運1丁目2番2号)は2月24日、旭川地裁から特別清算開始決定を受けた。

2010/03/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

2010年3月 9日 (火)

(有)小椋保温[函館市]

弁護士一任

熱絶縁工事の小椋保温(函館市本通2丁目18番1号)は3月9日に事業を停止し、事後処理を小林紀一郎弁護士(函館市大手町7-11)に一任した。負債総額は約7300万円。

住宅着工数の低下に加え、同業者との競合もあり業績は低調に推移し、苦しい運営が続いていた。

東京商工リサーチ
2010/03/15
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)モーヴ[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第451号)

(有)モーヴ(札幌市北区北8条西4丁目22番地1)は3月9日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊藤めぐみ弁護士(札幌市中央区大通西14丁目1-9 ダイアパレス大通701)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年6月9日午前11時30分。

2010/03/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)イースト[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第450号)

(有)イースト(札幌市豊平区福住2条1丁目2番5号)は3月9日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊藤めぐみ弁護士(札幌市中央区大通西14丁目1-9 ダイアパレス大通701)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年6月9日午前11時30分。

2010/03/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年3月 8日 (月)

(株)システムトライ[札幌市]

事後処理を弁護士に一任

システムトライ(札幌市中央区大通西14丁目1の13)は、8日までに事後処理を太田勝久弁護士(札幌市中央区大通西4)に一任した。

帝国データバンク札幌支店によると、2009年9月決算時点の負債額は約4億900万円。同社は1996年3月創業、05年1月に法人改組。マンションなどのトランクルーム、サイクルスタンド、タイヤラック、宅配ボックスなど各種収納システムの企画・設計・製造から販売取り付けまで一貫して手掛け、仙台や関東、中部、関西の各地域にも営業所を開設し、営業エリアを広げた。

同社が開発したフットペダル式スライド型サイクルスタンドが、第18回中小企業優秀新技術・新製品賞で産学官連携特別賞を受賞するなどの評価を得て、08年9月期には約12億7200万円の売上高を計上していた。しかし、住宅需要の低迷で分譲マンションの新規着工が減少。中古マンション向けの営業を強化したものの、業績は回復せず、資金調達も限界に達し、今回の事態になったという。

北海道建設新聞
2010/03/09
http://e-kensin.net/

2010年3月 5日 (金)

(有)スポーツ・ユー[北広島市]

破産手続開始(平成22年(フ)第593号)

(有)スポーツ・ユー(北広島市美沢3丁目13番地2)は3月5日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は高田周一郎弁護士(村上英治法律事務所、札幌市中央区大通西10丁目 南大通ビル2階)。

破産債権の届出期間は平成22年4月5日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年6月9日午前10時。

2010/03/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)標津食品[標津町]

破産手続開始(平成22年(フ)第12号)

(株)標津食品(標津郡標津町字忠類2番地6)は3月5日、釧路地裁根室支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊藤明日佳弁護士(弁護士法人笠井・伊藤法律事務所、釧路市宮本1丁目3-11)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年5月28日午前10時30分。

2010/03/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

(株)トカチ塗料販売[帯広市]

事後処理を弁護士に一任

【帯広】トカチ塗料販売(帯広市西20南1の14の37)は5日、事後処理を松浦護弁護士(帯広市東8南8の13)に一任した。東京商工リサーチ帯広支店によると、2009年10月時点の負債額は2億1200万円。

同社は1979年3月に設立した塗料販売業者。主力の塗料卸売りのほか、内装工事や保安用品販売も手掛け、ピーク時には約3億3000万円の売上高を計上していた。しかし、その後は民間設備投資や住宅需要の低迷から減収となり、収益面でも不良債権の発生が重なったことから債務超過の状態に陥っていた。08年3月には中小企業再生支援協議会による立て直しを図ってきたが、業績回復が見込めないことから、今回の事態となったという。

北海道建設新聞
2010/03/06
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第67号)

トカチ塗料販売(帯広市西20条南1丁目14番地37)は3月23日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は千々和博志弁護士(あおば法律事務所、帯広市大通南12丁目20 あおば十勝ビル)。

破産債権の届出期間は平成22年5月31日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年6月17日午前11時15分。

2010/03/31
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

2010年3月 3日 (水)

(株)小泉[苫小牧市]

破産手続開始(平成22年(フ)第42号)

(株)小泉(苫小牧市汐見町3丁目15番22号)は3月3日、札幌地裁苫小牧支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は壬生賢哉弁護士(苫小牧市表町2丁目1-14 王子不動産第3ビル6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年6月3日午前11時。

2010/03/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

(株)シーネット[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第601号)

(株)シーネット(札幌市西区琴似3条1丁目1番13-1505号)は3月3日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は堀江健太弁護士(札幌市中央区南1条西9丁目)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年6月8日午前10時。

2010/03/08
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 
当社は、1996年7月に設立。設立当初は(有)オーシャンフーズ札幌の商号で、本州のカニ加工販売業者の現地法人として設立されたが、2003年2月に現代表が基盤を引き継ぎ現商号へ変更。札幌近郊のほか本州の水産業者を対象に、カニを主体とした生鮮魚介類の卸を手がけ2008年1月期には年売上高約7億4600万円を計上していた。

しかし、近年の景気悪化による競合激化や取引先の倒産などにより、2009年1月期の年売上高は約2億5000万円までダウン。従前より、手数料収入主体であったために低収益で推移し、厳しい資金繰りを強いられていた。こうしたなか、大口の売掛金回収難が発生し資金繰りが悪化。先行きの見通しも立たないことから事業継続を断念した。

負債は債権者約14名に対し約1億3700万円。(帝国データバンク)

(株)札幌藤の沢すずらんゴルフ場[札幌市]

民事再生法を申請

ゴルフ場運営の札幌藤の沢すずらんゴルフ場(札幌)は2日までに、札幌地裁に民事再生法の適用を申請した。東京商工リサーチ北海道支社によると、負債総額は10億円。

同社が運営する札幌市南区の「札幌藤の沢すずらんゴルフ場」は1965年にオープン。売上高はピーク時の97年には4億5000万円だったが、ゴルフブームが下火となり、価格競争から利用者が減少。2009年5月期の売上高は8千万円に落ち込んでいた。会員は約千人で、従業員は5人。今後も営業は続けるという。

北海道新聞
2010/03/03
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/218525.html

 

札幌・すずらんゴルフ場、特別清算申請へ 再建を断念

民事再生手続き中のゴルフ場運営「札幌藤の沢すずらんゴルフ場」(札幌)が、札幌市南区にある同名のゴルフ場を近く売却し、本年度内にも特別清算を申請する方針であることが26日分かった。負債総額は約2億円とみられる。

代理人弁護士によると、会員に預託金の一部を返還した後、売却と特別清算の手続きに入る。会員は約千人で、従業員は4人。売却後も当面は営業が続く見通し。売却先と売却額は明らかになっていない。

東京商工リサーチ北海道支社などによると、同ゴルフ場は1965年開業。ピークの97年に4億5千万円だった売上高が2009年には8千万円まで落ち込み、民事再生法の適用を申請した。ただ、その後も業績は回復しなかったうえ、コースの土砂崩れ修復や老朽設備の更新などに多額の費用が必要となり、 再建を断念した。

北海道新聞
2015/01/27
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/588481.html

 

特別清算開始(平成27年(ヒ)第13号)

清算株式会社 (株)札幌藤の沢すずらんゴルフ場(札幌市中央区南12条西18丁目3番1号テクノ18ビル3F)6月19日、札幌地裁から特別清算開始決定を受けた。

  

特別清算開始(平成27年(ヒ)第13号)

清算株式会社 小鳥の村観光(株)(札幌市中央区南12条西18丁目3番1号)6月19日、札幌地裁から特別清算開始決定を受けた。

2015/06/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2010年3月 2日 (火)

(有)サン・ボデー板金塗装[旭川市]

破産手続開始(平成22年(フ)第45号)

(有)サン・ボデー板金塗装(旭川市末広東1条14丁目1番26号)は3月2日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は飯塚正浩弁護士(たいせつ法律事務所、旭川市4条通10丁目 大同生命旭川ビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年6月3日午後3時30分。

2010/03/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

北海道温水暖房(株)[札幌市]

弁護士一任

管工事の北海道温水暖房(札幌市北区新琴似10条6丁目1番4号)は3月2日、事後処理を清水智弁護士(札幌市中央区南3条西10丁目)に一任した。負債総額は約5800万円。

公共工事の減少による影響から減収が続き、また債務超過の状態にあるなど経営状態が厳しかったことから事業継続を断念した。

東京商工リサーチ
2010/03/15
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)フクイサイン[札幌市]

破産手続開始(平成22年(フ)第527号)

(有)フクイサイン(札幌市中央区南30条西11丁目2番17-306号)は3月2日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は後藤雄則弁護士(誠信法律事務所、札幌市中央区南1条西10丁目4番地 南大通ビルアネックス4F)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年6月9日午前11時。

2010/03/10
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)函館フレッシュサービス[函館市]

事業停止、事後処理を弁護士に一任

帝国データバンクによると、函館フレッシュサービス(資本金1000万円、函館市弁天町22-12、代表小林英二氏)は、2月26日付で事業を停止し、事後処理を菅原憲夫弁護士(函館市新川町23-1函新ビル、菅原法律事務所)に一任した。今後は函館地裁に自己破産の申立をする見込み。

当社は、1987年(昭和62年)4月に函市作業組などでヤマダイグループを運営する小林繁孝氏が水産物卸売業を目的として設立した。当初は同グループの1社としての運営であったが、96年4月に小林繁孝氏の実弟で専務取締役であった小林英二氏が代表取締役に就任、小林繁孝氏が役員を辞任し、同グループから独立する形で完全に分離した営業形態となっていた。

大手外食チェーンなどに得意先を有しており、固定得意先との取引は安定していたが、鮮魚相場の変動で収益が圧迫されていたほか、2009年には取引先の倒産により不良債権が発生するなど厳しい営業環境が続いていた。こうしたなか、資金繰りはひっ迫し、今回の事態に至った。

負債は約1億7000万円(うち金融債務は約1億6000万円)。(帝国データバンク)

外食ドットビズ
2010/03/02
http://www.gaisyoku.biz/pages/credit/credit_details.cfm/129.0

 

破産手続開始(平成22年(フ)第108号)

(株)函館フレッシュサービス(函館市弁天町22番12号)は3月26日、函館地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は窪田良弘弁護士(函館市梁川町1-5 日聖ビル2階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年7月9日午後4時30分。

2010/04/06
http://kanpou.npb.go.jp/
(函館地方裁判所)

2010年3月 1日 (月)

(株)小野建設[紋別市]

破産手続開始(平成22年(フ)第19号)

(株)小野建設(紋別市落石町3丁目23番地13)は3月1日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は廣瀬隆司弁護士(旭川市2条通10丁目右2号 上田ビル2階)。

破産債権の届出期間は平成22年5月6日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年6月3日午後1時40分。

2010/03/10
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(有)菅原組[砂川市]

破産手続開始(平成22年(フ)第15号)

(有)菅原組(砂川市北吉野町228番地38)は3月1日、札幌地裁滝川支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は丸山健弁護士(滝川市大町1丁目8-1)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年6月14日午後3時。

2010/03/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所滝川支部破産係)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »