« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

(有)北栄設備[千歳市]

破産手続開始(平成21年(フ)第3837号)

(有)北栄設備(千歳市桜木1丁目7番21号)は11月30日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は林眞紀世弁護士(パークフロント法律事務所、札幌市中央区大通西12丁目4番地 札幌大通ビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は2月24日午前10時。

2009/12/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)東和設計[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第3742号)

(株)東和設計(札幌市白石区南郷通3丁目北5番24号)は11月30日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は清水智弁護士(札幌市中央区南3条西10丁目54山京ビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は2月22日午後1時30分。

2009/12/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

テクノウォール(株)[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第3865号)

テクノウォール(株)(札幌市中央区大通西24丁目1番22-901号)は11月30日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山口均弁護士(札幌市中央区大通西10丁目 南大通ビル8階)。

破産債権の届出期間は平成22年1月8日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年3月3日午前10時。

2009/12/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

中條建設(株)[旭川市]

再度の資金ショート

建築工事の中條建設(旭川市台場1条5丁目3番8号)は11月30日、再度の資金ショートを起こし行き詰まりが表面化した。負債総額は約3000万円。

市況の低迷から減収傾向を余儀なくされ、支えきれず今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2009/12/14
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)マルミ[札幌市]

マルミが事業を停止

複写印刷、事務機器販売のマルミ(札幌市豊平区豊平5の1の2の21)は、11月末に資金ショートを起こし、事業を停止した。債務整理を委任した代理人弁護士を通じて明らかにしたもので、負債額は47人に対して9603万円。7日にも札幌地裁に破産手続き開始を申請するという。

北海道建設新聞
2009/12/03
http://e-kensin.net/

(株)ランス[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第3842号)

(株)ランス(札幌市中央区南1条西8丁目9番地1)は11月30日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は道尻豊弁護士(はやみち法律事務所、札幌市中央区大通西7丁目 ダヴィンチ札幌パークフロント9階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は3月5日午後2時。

2009/12/08
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

農業法人農研塾(有)[千歳市]

破産手続開始(平成21年(フ)第3841号)

農業法人農研塾(有)(千歳市幸町1丁目15番地)は11月30日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は道尻豊弁護士(はやみち法律事務所、札幌市中央区大通西7丁目 ダヴィンチ札幌パークフロント9階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は3月5日午後2時。

2009/12/08
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2009年11月27日 (金)

(株)タナック[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第3887号)

(株)タナック(札幌市北区新琴似10条15丁目9番22号)は11月27日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は増谷康博弁護士(札幌市中央区南1条西11丁目 一条ビル2階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年2月18日午後3時。

2009/12/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2009年11月26日 (木)

(株)アートフォーラム[札幌市]

民事再生を申し立て

美術館運営のアートフォーラム(札幌市中央区北2条東4丁目1番地2サッポロファクトリー二条館4階)は11月25日、東京地裁に民事再生法の適用を申請、同日財産保全命令を受けた。東京商工リサーチによると、負債額は約3億円。

同社は96年1月の設立。「札幌マイセン美術館」を運営するほか、ミュージアムショップやミュージアムカフェを手掛けてきた。美術館では200点を超えるマイセン社の陶磁器や絵皿などを展示していたが、認知度の低さなどから来館者は伸び悩み、08年8月期の売上高は約1億7000万円にとどまっていた。同美術館は今年8月に閉鎖し、関東地区に移転して来年開館する予定だったが、関連会社「創美」の民事再生手続開始に連鎖した形で今回の事態となったという。

2009/11/26
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2009年11月25日 (水)

(株)恵田フアニチャー[恵庭市]

破産手続開始(平成21年(フ)第3875号)

(株)恵田フアニチャー(恵庭市下島松805番地3)は11月25日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は朝倉靖弁護士(札幌市中央区南1条西11丁目327番地 一条ビル2階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年2月23日午前10時。

2009/12/03
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)タンダイ工業[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第3849号)

(株)タンダイ工業(札幌市南区石山1条2丁目4番47号)は11月25日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。
破産管財人は毛利節弁護士(札幌市中央区大通西8丁目 桂和大通ビル30 4階)。

破産債権の届出期間は平成22年1月13日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年3月12日午前11時30分。

2009/12/03
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2009年11月24日 (火)

サッポロ丸善運輸(株)[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第3384号)

サッポロ丸善運輸(株)(札幌市西区二十四軒2条1丁目3番1号)は11月24日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は開本英幸弁護士(札幌市中央区南1条西12丁目 新永ビル6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は2月9日午前10時。

2009/12/02
http://kanpou.npb.go.jp/

2009年11月20日 (金)

(有)仲西電建[札幌市]

弁護士一任

電気工事の仲西電建(札幌市南区藤野3条4丁目3番23号)は11月20日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約3200万円。

下請けを主体として稼働していたが、受注の大半が小口工事であったこともあり、こうした業績低迷により多忙な資金繰りを余儀なくされていたことに加え、受注の回復もみられなかったことから今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2009/12/21
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)美創[北広島市]

破産手続きの開始決定受ける

内装工事の美創(北広島市大曲並木3の19の4)は20日、札幌地裁から破産手続きの開始決定を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は約1億5000万円。

同社は1975年に創業。飲食店や商業施設などの店舗造作を中心に道内外で営業展開していた。2007年12月期の完工高は約5億3400万円あったが、08年12月期は約2億100万円に減少。工事代金の回収トラブルなども発生し、先行きの見通しが立たなくなったという。

北海道建設新聞
2009/11/25
http://e-kensin.net/

2009年11月19日 (木)

(有)明和木工[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第3727号)

(有)明和木工(札幌市清田区平岡2条1丁目5番19号)は11月19日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊藤隆道弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年2月15日午前11時。

2009/12/03
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)小松工務店[伊達市]

事後処理を弁護士に一任

【室蘭】小松工務店(伊達市弄月町55の32)は、19日付で事業を停止し、事後処理を森谷瑞穂、吉川悠介両弁護士(札幌市中央区大通西11の4の22、みずほ綜合法律事務所)に一任した。帝国データバンク苫小牧支店によると、負債額は2009年4月決算時点で約1億9700万円。今後、破産する見通し。

同社は、1982年9月設立の木造建築工事業者。伊達地区の中堅クラスで、1級建築士や1級建築施工管理技士などを置き、技術な裏付けにより高品質の商品を提供。ハウスメーカーのFC店として営業展開し、07年4月期の売上高は3億4600万円を計上した。しかし、新築住宅の受注減少や同業他社との競争激化のあおりを受け、09年4月期の売上高は2億3900万円にとどまり、当期純損益は6400万円の赤字で債務超過に陥った。今期に入っても受注が回復せず、先行きの見通しが立たないため、事業継続を断念したという。

北海道建設新聞
2009/11/21
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成21年(フ)第193号)

(株)小松工務店(伊達市弄月町55番地の32)は12月25日、札幌地裁室蘭支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は増谷康博弁護士(札幌市中央区南1条西11丁目 一条ビル2階)。

破産債権の届出期間は平成22年1月29日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年4月15日午前11時。

2010/01/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部破産係)

2009年11月16日 (月)

丸文印刷(株)[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第3753号)

丸文印刷(株)(札幌市豊平区月寒中央通11丁目1番23号)は11月16日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は斎藤陽子弁護士(札幌市中央区大通西10丁目 南大通ビル2階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は2月16日午前10時。

2009/11/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2009年11月13日 (金)

(株)Advance[苫小牧市]

破産手続開始(平成21年(フ)第293号)

(株)Advance(苫小牧市表町2丁目1番7号 王子不動産ビル4階)は11月13日、札幌地裁苫小牧支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中野正敬弁護士(弁護士法人小寺・松田法律事務所苫小牧事務所、苫小牧市表町2丁目1番14号)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は2月22日午前11時。

2009/11/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

2009年11月12日 (木)

(株)ユニグリーンサービス[由仁町]

ユニグリーンサービスが事業停止

ユニグリーンサービス(由仁町三川旭町248)は12日、事業を停止した。帝国データバンク札幌支店によると、10月31日付で従業員を全員解雇していて、負債額は約1億円という。

同社は1978年11月に設立。造園や維持管理のほか、河川の法面も手掛け、2008年1月期の売上高は1億4200万円を計上していた。近年は、造園の受注減少のため一般土木の受注にシフトしていたが、業績は回復しなかったもよう。

北海道建設新聞
2009/11/13
http://e-kensin.net/

2009年11月11日 (水)

(有)金山山幸水産[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第3672号)

(有)金山山幸水産(札幌市豊平区豊平2条2丁目2番21号)は11月11日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は鈴木一嗣弁護士(札幌市中央区北2条西13丁目1番地1 K2BLD6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年2月10日午前10時。

2009/11/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2009年11月10日 (火)

(有)大場運送[札幌市]

弁護士一任

貨物運送の大場運送(札幌市東区北48条東2丁目1番2号、登記上=札幌市東区北39条東9丁目1番18号)は11月10日、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約6500万円。

長引く景気低迷の影響を受けて運送需要が減少したことや、採算性の低い受注から売上高は低調な推移を余儀なくされていた。こうしたなか、受注減少に歯止めがかからず事業継続を断念し、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2009/12/07
http:/www.tsr-net.co.jp/

2009年11月 9日 (月)

(有)エクセレント都屋[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第3676号)

(有)エクセレント都屋(札幌市中央区北9条西19丁目35番地47)は11月9日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山崎博弁護士(弁護士法人成蹊法律事務所、札幌市中央区北5条西12丁目2番地 ベルックス北5ビルB館4階)。

破産債権の届出期間は平成21年12月14日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年2月15日午前10時。

2009/11/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)ガトー・デ・シェル[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第3581号)

(有)ガトー・デ・シェル(札幌市白石区東札幌2条5丁目9番15号)は11月9日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中島哲弁護士(北海道合同法律事務所、札幌市中央区大通西12丁目 北海道高等学校教職員センター5階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は2月2日午後3時。

2009/11/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)ウエリントンサービス[浦河町]

破産手続開始(平成21年(フ)第3656号)

(株)ウエリントンサービス(浦河郡浦河町大通3丁目40番地の1)は11月9日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は桶谷和人弁護士(植物園法律会計事務所、札幌市中央区北2条西10丁目1-6 アーデンコート植物園1401)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は2月17日午後1時30分。

2009/11/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)山佐佐藤土建工務店[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第3469号)

(有)山佐佐藤土建工務店(札幌市西区西野8条4丁目482番地23)は11月9日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は岡崎拓也弁護士(田中敏滋法律事務所、札幌市中央区大通西11丁目 半田ビル6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は2月10日午後2時。

2009/11/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)モーリスフランク・ジャパン[札幌市]

ソフィア中村後継美容室 民事再生法を申請 負債20億円

美容室経営のモーリスフランク・ジャパン(札幌)は9日、札幌地裁に民事再生法の適用を申請し、保全命令を受けた。帝国データバンク札幌支店によると負債総額は約20億円。札幌、旭川、千歳の3店舗は営業を継続する。

同社は1999年創立。2000年に理美容界最大手だったソフィア中村の美容部門を引き継いで開業した。美容室やエステサロン、振り袖、はかまレンタルなどを展開。ピークの06年3月期には37店舗、売上高33億6400万円を計上した。

しかし、競争激化で売り上げが伸び悩んだ上、関連会社で温浴施設運営のワンディ・スパ(札幌)への貸付金負担が収益を圧迫し、資金繰りが悪化。不採算店舗を閉鎖したり、美容室事業の譲渡を検討するなどして再建を目指したものの、今年6月にワンディ・スパが破産したことで保証債務の支払いを求められ、経営が立ち行かなくなった。

北海道新聞
2009/11/10
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2009年11月 6日 (金)

(有)ジョイフルメン[旭川市]

破産手続開始(平成21年(フ)第553号)

(有)ジョイフルメン(旭川市4条西7丁目2番2号)は11月6日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は林孝幸弁護士(旭川市2条通9丁目 道銀ビル6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は2月3日午後3時20分。

2009/11/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

空知緑化(株)[歌志内市]

破産手続開始(平成21年(フ)第1559号)

空知緑化(株)(歌志内市字東光27番地)は11月6日、さいたま地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は青山隆治弁護士(南浦和法律事務所、さいたま市南区南本町1丁目10番2号 南ビル4階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年3月9日午前11時15分。

2009/11/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(さいたま地方裁判所第3民事部破産係)

2009年11月 5日 (木)

(株)あかり[札幌市]

破産手続開始決定

(株)あかり(札幌市厚別区厚別中央3条1丁目6番3号)は11月5日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は新井田芳治弁護士(札幌市中央区大通西13丁目 北晴大通ビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は2月9日午後3時。

2009/11/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)あすか広告[帯広市]

破産手続開始(平成21年(フ)第258号)

(有)あすか広告(帯広市東1条南10丁目16番地2安田ビル3F)は11月5日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は村上英二弁護士(帯広市東11条南9丁目1)。

破産債権の届出期間は平成21年12月24日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年2月4日午前10時。

2009/11/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

(有)藤島金物店[北見市]

弁護士一任で表面化

東亜リサーチ(北見)によると、藤島金物店(北見市公園町88番地の1、資本金500万円)は今後の処理を小西憲臣弁護士(釧路)に一任し、事実上行き詰まりが表面化した。

負債総額は1200万円とみられる。

2009/11/05
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2009年11月 4日 (水)

(株)北海道カーゴ[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第3586号)

(株)北海道カーゴ(札幌市中央区北2条東7丁目80番地26)は11月4日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は清水智弁護士(札幌市中央区南3条西10丁目 54山京ビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は2月18日午前10時。

2009/11/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2009年11月 2日 (月)

(株)ウオシンフーズ[釧路市]

ウオシンフーズ 民事再生法申請

【釧路】水産加工品製造、販売のウオシンフーズ(釧路市)は2日、釧路地裁に民事再生法の適用を申請し同日、保全命令を受けた。帝国データバンク釧路支店によると、負債総額は14億3420万円、従業員は20人。

同社は1999年創業。秋サケ、サンマなどを扱って自社ブランド品の開発にも力を入れ、2008年7月期には過去最高の売上高約25億2500万円を計上した。しかし、同年の秋サケ不漁による仕入価格の高騰や世界同時不況の影響で売り上げは急減。09年7月期では約8億円の債務超過に陥った。同年9月、道中小企業再生支援協議会の支援を得て再生の道を模索したが、金融機関との調整は難航していた。

北海道新聞
2009/11/03
http://www.hokkaido-np.co.jp/

日本化学飼料(株)[函館市]

日本化学飼料 特別清算決定 負債総額27億円

【函館】飼料製造販売道内大手の日本化学飼料(函館)が、函館地裁から特別清算の開始決定を受けたことが12日分かった。東京商工リサーチ函館支店によると、負債総額は約27億1400万円。

日本化学飼料は1955年、ライオン油脂(現・ライオン)北海道工場を引き継ぎ発足。ピークの85年には売上高が301億円に達した。しかし水産資源の減少で2008年6月期には36億円に落ち込むなど自主再建を断念した。

今年1月に日本水産(東京)の子会社、北海道ファインケミカル(函館)に事業譲渡し、従業員約70人も全員引き継いだ。8月に解散、10月に特別清算を申請していた。

北海道申請
2009/11/12
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)和泉製作所[旭川市]

農機製造 和泉製作所が自己破産申請

【旭川】農業用機械製造の和泉製作所(旭川)は2日、旭川地裁に自己破産を申請した。東京商工リサーチ旭川支店によると負債総額は約14億円。

同社は1920年(大正9年)創業の老舗企業。ダイコンの選別機など産業用機械を製造し、農協や大手農機メーカーなどを取引先としていた。

ピークの94年10月期は売上高約30億円だったが、需要減や同業他社との競合で08年10月期は12億9千万円まで落ち込み、資金繰りが悪化していた。

北海道新聞
2009/11/02
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2009年11月 1日 (日)

(株)北光堂[小樽市]

事務用品販売の北光堂 11/1に事業停止

事務・通信機器販売の株式会社北光堂(花園4・佐藤実代表取締役)は、11月1日(日)、経営不振及び資金繰りの悪化を理由に事業を停止した。

関口正雄弁護士によると、1934(昭和9)年創業の同社は、官庁や企業に事務用品などの販売を行い、最盛期の1999(平成11)年には、年商が約8億円に上った。

近年では約5億円に減少し、ここ2年は5億円を切り、最盛期の半分程度の売り上げとなり、赤字経営が続き、約3億円の負債を抱えての事業停止となった。

国道5号線沿いの花園十字街の一角にある本社と配送センターにはシャッターが下り、「これ以上の営業継続は困難と考え、経営の継続を断念致しました」と書いた紙が張られている。

「大きい会社との取引があったのに、まさかこうなるとは思わなかった」(関係者)と話していた。

同社では、今後、今週末か来週中には、札幌地方裁判所小樽支部に破産の申立をする予定。

小樽ジャーナル
2009/11/04
http://otaru-journal.com/2009/11/1104-2.php

 

破産手続開始(平成21年(フ)第239号)

(株)北光堂(小樽市花園4丁目1番2号)は11月24日、札幌地裁小樽支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は綱森史泰弁護士(堀江・大崎・綱森法律事務所、札幌市中央区南1条西9丁目 第2北海ビル3階)。

破産債権の届出期間は平成22年1月29日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年3月3日午後3時。

2009/12/03
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所小樽支部)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »