« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

(有)横溝総合産業[豊富町]

破産手続開始(平成21年(フ)第439号)

(有)横溝総合産業(天塩郡豊富町字豊富東1条7丁目)は9月30日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小門史子弁護士(北彩都法律事務所、旭川市4条通7丁目左6号 旭川トラストビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は12月11日午後3時40分。

2009/10/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)タムラ[釧路町]

弁護士一任

衣料品販売のタムラ(釧路郡釧路町豊美2丁目3番地5)は9月30日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約1億1045万円。

消費低迷と大手量販店および専門店との競合激化により売上高は低迷、欠損含みの低調な業績となった。今期に入っても回復は見られず、資金面は逼迫し支えきれなかった。

東京商工リサーチ
2009/10/12
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)グロー[室蘭市]

事後処理を弁護士に一任

【室蘭】グロー(室蘭市輪西町2の3の3)は9月30日までに事業を停止し、事後処理を奈良秦哉弁護士(室蘭市中島町2の2の7の11)に一任した。東京商工リサーチ室蘭支店によると、負債総額は約2700万円。

地元土木業者からの下請け受注を主体に、宅地造成や道路改良関連工事を手掛けてきた。05年9月期には8000万円台の売上高となったが、公共事業削減などの影響で事業規模は縮小し、損益面も厳しい状況となっていた。今後は破産を申し立てるもよう。

北海道建設新聞
2009/10/07
http://e-kensin.net/

(有)白川木材産業[札幌市]

白川木材産業が事業を停止

白川木材産業(札幌市東区北20東10の3)は、9月30日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。東京商工リサーチ道支社によると、負債額は1億2000万円。

同社は1963年創業、64年設立の木材、建設資材販売業者。札幌市周辺の建設会社、工務店などに販路を持ち、事業を展開していた。しかし、近年は市況の悪化に伴う取引先の廃業、倒産などで受注が減少。東京商工リサーチによると、年商を超える借入金も重荷になっていたという。

北海道建設新聞
2009/10/01
http://e-kensin.net/

2009年9月28日 (月)

(有)金時[帯広市]

弁護士一任

中華料理店の金時(帯広市西1条南9丁目12番地)は9月28日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約1億2900万円。

地元百貨店内の店舗撤退や大手チェーンの飲食店が進出したことから競合は激しさを増し、収益面も設備負担が重荷となり連続して赤字を計上し債務超過に陥り、今期に入っても回復が見込めないことから今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2009/10/05
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)アートマーケット[札幌市]

自己破産を申請

アートマーケット(札幌市東区北6東2の3の1)は28日、札幌地裁に自己破産を申請した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は2億円。

1994年3月創業、99年5月法人改組の同社は、商業チラシ、ポスター、パンフレット制作を主体に、商業施設の屋内・屋外サイン工事も手掛け、2007年3月には東京営業所を開設するなど業容を拡大。08年5月期には3億3000万円の売上高を計上していた。

北海道建設新聞
2009/09/30
http://e-kensin.net/

2009年9月25日 (金)

(株)広木造園土木[札幌市]

破産手続きの開始決定受ける

広木造園土木(札幌市南区真駒内194の1)は24日、札幌地裁に自己破産を申請し、25日に破産手続き開始決定を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は1億6000万円。

同社は1935年4月に創業し、69年4月に法人改組した造園、土木業者。ピーク時の95年2月期には15億3000万円の売上高を計上していたが、2008年同期には1億9700万円にダウン。採算割れの工事受注で収益面も大幅に悪化していた。

ことし3月には、滝野すずらん丘陵公園園内整備を落札したが、契約保証金の調達ができずに契約を辞退。北海道開発局から3カ月間の指名停止措置を受けるなど、信用不安が広がっていた。

北海道建設新聞
2009/09/28
http://e-kensin.net/

2009年9月18日 (金)

(株)千葉組[旭川市]

破産手続きの開始決定受ける

【旭川】千葉組(旭川市8条通19右7)は、旭川地裁から破産手続き開始決定を受けた。破産管財人は小林史人弁護士(旭川市川端町4の6の4)。帝国データバンク旭川支店によると、負債額は約1億円の見込み。

1945年創業、58年設立の土木工事業者。ピークの2001年2月期には、6億3100万円の売り上げを計上していた。しかし、公共工事減少で業績が伸び悩み、08年2月期の売上高は3億2300万円にとどまり、ことし2月ごろまでに事業を停止。8月に旭川地裁に自己破産申請し、9月18日付で手続き開始決定を受けた。

北海道建設新聞
2009/10/07
http://e-kensin.net/

(株)斉藤組[礼文町]

破産手続きの開始決定受ける

【稚内】斉藤組(礼文町船泊ヲシヨンナイ98)はこのほど、旭川地裁から破産手続き開始決定を受けた。管財人は中村元弥弁護士(旭川市東4の4の2の7)。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は8300万円。

1947年創業、66年設立の土木業者。ピークの98年3月期には4億8600万円の売り上げがあったが、工事量減少から2008年3月期は9000万円に落ち込んでいた。

北海道建設新聞
2009/10/08
http://e-kensin.net/

(有)札幌ミチケン自動車工業[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第2977号)

(有)札幌ミチケン自動車工業(札幌市西区発寒16条4丁目7番8号)は9月18日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は木場知則弁護士(札幌双葉法律事務所、札幌市中央区南1条西13丁目317番地3 フナコシヤ南1条ビル5階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は12月8日午後1時30分。

2009/10/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

NorthSea(株)[小樽市]

小樽の「ノースシー」負債21億円事業停止

【小樽】水産物卸・加工販売のNorthSea(ノースシー、小樽)はこのほど事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。東京商工リサーチ北海道支社によると、負債総額は約21億1千万円。

同社は2004年7月設立。カニを主体にタラ、サケ、ホタテなど扱い、道内外の水産会社を中心に販路を拡大した。ロシアや韓国の業者と直接のパイプがあるのが強みで、09年4月期の売上高は77億8272万円を計上。だが急激な円高で債務超過に陥ったほか、設備投資の借入金が重荷となり、資金繰りが悪化していた。

北海道新聞
2009/09/25
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2009年9月17日 (木)

(有)和田自動車[旭川市](7年ぶり2回目)

破産手続開始(平成21年(フ)第441号)

(有)和田自動車(旭川市永山9条3丁目3番8号)は9月17日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は成川毅弁護士(旭川市3条通11丁目2229番地19)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は11月19日午後3時40分。

2009/10/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)文修堂[札幌市]

再度の資金ショート

書道用品販売の文修堂(札幌市中央区南9条西2丁目2番17号)は9月17日、再度の資金ショートを起こし行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億5000万円。

顧客の高齢化や高等学校での書道授業廃止などによる需要の減少から売り上げが低迷。赤字計上を余儀なくされたことに加え、借り入れ依存度も高かったため余裕のない資金繰りが続いていた。

東京商工リサーチ
2009/09/28
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)西丸製作所[苫小牧市]

破産手続開始(平成21年(フ)第254号)

(株)西丸製作所(苫小牧市一本松町7番地4)は9月17日、札幌地裁苫小牧支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は日高正人弁護士(弁護士法人小寺・松田法律事務所苫小牧事務所、苫小牧市表町2丁目1番14号)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は12月22日午前10時。

2009/10/06
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

2009年9月16日 (水)

若園建設(株)[釧路市]

破産手続きの開始決定受ける

【釧路】若園建設(釧路市千歳町1の27)は、9月7日に自己破産を釧路地裁に申請、同16日に破産手続きの開始決定を受けた。帝国データバンク釧路支店によると、負債総額は約9900万円。

同社は1965年に設立。当初は土木を主体としていたが、木造建築にも進出。近年は木造建築を中心に土木、とび・土工、コンクリート、水道施設工事などを手掛け、2007年12月期には約3億800万円の売り上げを計上していた。

破産管財人は伊藤明日佳弁護士(同市宮本1の3の11)。債権届け出は11月6日までで、財産状況報告集会を12月18日午後4時に開く。

北海道建設新聞
2009/10/06
http://e-kensin.net/

2009年9月14日 (月)

(株)フエニツクス[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第3003号)

(株)フエニツクス(札幌市東区伏古3条3丁目2番15号)は9月14日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は岸巧弁護士(藤田・荒木法律事務所、札幌市中央区南2条西10丁目 第2サントービル4階)。

破産債権の届出期間は平成21年10月14日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年12月11日午後3時。

2009/09/28
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2009年9月10日 (木)

(株)グローバルウェイ[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第3000号)

(株)グローバルウェイ(札幌市中央区南1条西8丁目9番地1)は9月10日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は八代眞由美弁護士(河谷・八代法律事務所、札幌市中央区大通西5丁目11番地 大五ビル5階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は12月7日午後3時。

2009/09/24
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2009年9月 8日 (火)

メディカルライフ(株)[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第2987号)

メディカルライフ(株)(札幌市南区澄川6条13丁目8番23号)は9月8日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は井本雅之弁護士(誠信法律事務所、札幌市中央区南1条西10丁目4番地 南大通ビルアネックス4階)。

破産債権の届出期間は平成21年10月8日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年12月11日午前10時。

2009/09/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2009年9月 7日 (月)

(有)ホテルうきよ[岩内町]

破産手続開始(平成21年(フ)第196号)

(有)ホテルうきよ(岩内郡岩内町字万代1番地の4)は9月7日、札幌地裁小樽支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊東浩弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年12月9日午後3時30分。

2009/09/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所小樽支部)

2009年9月 3日 (木)

(有)NOEサービス北海道[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第2951号)

(有)NOEサービス北海道(札幌市中央区南3条西12丁目325 東和ビル6階、商業登記簿上の本店所在地札幌市中央区南1条西21丁目2番7号)は9月3日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は平松桂樹弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年12月8日午前11時30分。

2009/09/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

グローバル・ノエ(株)[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第2890号)

グローバル・ノエ(株)(札幌市中央区南3条西12丁目325東和ビル6F)は9月3日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は平松桂樹弁護士(札幌市中央区北1条西10丁目1番地11 原田ビル4階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年12月8日午前10時30分。

2009/09/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

北海道エンジニアリング(株)[札幌市]

北海道エンジニアリングが事業を停止

8月6日の株主総会で解散を決めた北海道エンジニアリング(札幌市中央区北8西15の28の176)が、9月3日までに事業を停止した。東京商工リサーチ北海道支社によると、負債総額は約3億3000万円。

同社は1980年3月に設立した制御機器販売業者。大手製紙会社や電機部品メーカー、食品会社などを中心に受注基盤を築き、96年3月期には最多の13億3000万円を売り上げていた。しかし、昨年の金融ショック以降、主要取引相手からの受注が激減。受注が回復せず、資金繰りに窮していた。

北海道建設新聞
2009/09/04
http://e-kensin.net/

2009年9月 1日 (火)

(株)ゴーセイ[札幌市]

ゴーセイが自己破産を申請

ゴーセイ(札幌市中央区南16西5の2の13)は1日、札幌地裁に自己破産を申請した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は3億7000万円。

同社は1957年12月に設立。当初はプラスチック包装資材などの製造を手掛けていたが、83年11月に和議を申請、89年3月に債務を完済している。この間にネオンサインや広告宣伝サイン、交通標識、電光表示機などの企画、設計、製作、設置までを手掛け、官公庁や商業施設、老人ホームなどに営業を展開していた。

北海道建設新聞
2009/09/02
http://e-kensin.net/
 

石狩湾新港管理組合 入居ビル所有会社が破産 移転迫られる可能性も
【写真説明】石狩湾新港管理組合が入るビル 掲載 2009/09/04

 

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »