« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

ユリックス(有)[室蘭市]

弁護士一任

中古車・新車販売のユリックス(室蘭市日の出町3丁目3番3号)は6月30日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約7000万円。

景気低迷から販売台数が落ち込み、在庫負担などから資金繰りが悪化。先行きの見通しが立たないことから事業継続を断念し、今回の措置をとった。

東京商工リサーチ
2009/07/06
http:/www.tsr-net.co.jp/

2009年6月29日 (月)

原口産業(株)[釧路市]

破産手続開始(平成21年(フ)第197号)

原口産業(株)(釧路市文苑2丁目41番1号)は6月29日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は笠井真一弁護士(釧路市宮本1丁目3-11)。

破産債権の届出期間は平成21年8月28日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年10月8日午後4時。

2009/07/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

北海道食肉資材(株)[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第2150号)

北海道食肉資材(株)(札幌市豊平区豊平5条6丁目2番43号)は6月29日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は薄木宏一弁護士(札幌市中央区南1条西11丁目 コンチネンタルビル3階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年10月6日午後1時。

2009/07/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)みらいプリンティング[鷹栖町]

鷹栖の印刷会社自己破産申請へ

【鷹栖】印刷業のみらいプリンティング(上川管内鷹栖町)は29日、事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。近く自己破産を申請する方針。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は約15億9800万円。

同社は1950年に旭川で設立。バブル期には東京、札幌などに営業所を開設したが、主要行だった拓銀の破綻や印刷需要の減少で業績が悪化。ピーク時の97年3月期に27億7500万円あった売上高は、2009年3月期には19億9700万円に落ち込み、債務超過が続いていた。

北海道新聞
2009/06/30
http://www.hokkaido-np.co.jp/

 

破産手続開始(平成21年(フ)第348号)

(株)みらいプリンティング(上川郡鷹栖町2962番361)は7月7日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は廣田善康弁護士(旭川市2条通8丁目 2Hビル2階)。

破産債権の届出期間は平成21年8月7日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年10月14日午後3時。

2009/07/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

新札幌建機(株)[札幌市]

新札幌建機が整理へ 負債9億4千万円

建設機械販売の新札幌建機(札幌)は29日、事業を停止し、会社を整理する方向で事後処理を弁護士に一任した。東京商工リサーチ北海道支社によると、負債総額は2009年1月期決算時点で約9億4400万円。

同社は1991年に設立。道央を中心に全道で建設機械を販売し、09年1月期には売上高は過去最高の12億22000万円を計上した。しかし借入金への依存度が高く、主力取引先の倒産で債権が焦げ付き、資金繰りに行き詰まった。

北海道新聞
2009/07/01
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2009年6月25日 (木)

(株)パワー・ネクスト[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第2020号)

(株)パワー・ネクスト(札幌市白石区南郷通5丁目北1番29号)は6月25日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は渡邉宙弁護士(田中・渡辺法律事務所、札幌市中央区南1条西10丁目 南大通ビルアネックス6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年9月29日午後3時30分。

2009/07/02
http://kanpou.npb.go.jp/

2009年6月24日 (水)

(有)コマ商会[釧路市]

破産手続開始(平成21年(フ)第184号)

(有)コマ商会(釧路市緑ケ岡4丁目5番13号)は6月24日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は野村弘弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年9月2日午後3時。

2009/07/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

(有)釧路市場産直仕入センター[釧路市]

破産手続開始(平成21年(フ)第183号)

(有)釧路市場産直仕入センター(釧路市新富士6丁目1番地釧路中央卸売市場)は6月24日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は野村弘弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年9月2日午後3時。

2009/07/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

2009年6月23日 (火)

(株)藤コーポレーション[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第2002号)

(株)藤コーポレーション(札幌市北区新川3条15丁目6番11号)は6月23日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は林佑介弁護士(八幡・林法律事務所、札幌市中央区大通西10丁目 南大通ビル6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年9月30日午後2時。

2009/07/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2009年6月19日 (金)

北海道製版(株)[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第2018号)

北海道製版(株)(札幌市中央区大通西11丁目4番地175)は6月19日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山口均弁護士(札幌市中央区大通西10丁目 南大通ビル8階)。

破産債権の届出期間は平成21年7月21日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年10月1日午前10時30分。

2009/07/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

東邦建設(株)[帯広市]

再生法申請、負債23億円 新規事業が負担に

地元建設会社の東邦建設(帯広市西19北1、従業員45人)は19日に釧路地裁帯広支部に民事再生法の適用を申請、同日、保全命令を受けた。民間調査機関の帝国データバンク帯広支店によると負債は約23億2700万円。公共工事減少で売上高が落ち込み、宅地造成や観光事業など新規事業に伴う借入金が負担となり行き詰まった。

同社は1948年に「東邦建設合資会社」として設立。55年に同社名になった。71年には札幌営業所(現札幌支店)を設置。土木工事を主体に建築工事、鋼構造物工事などを手がけ、98年3月期には売上高約56億6300万円を計上していた。地元業界では土木分野で、トップクラスに位置づけられてきた。

しかし、公共工事の削減で、08年6月期の売上高は20億9900万円に減少。札幌市真駒内地区で宅地造成事業を展開、幕別町日新の「ガーデンパーク日新の丘」で飲食事業や観光施設運営も行ったが、いずれも販売不振などで軌道に乗らなかった。日新の丘は昨年8月、農産物総合商社の丸勝(帯広市)に売却していた。

売上減や新規事業に伴う借入金が増加したため、資産売却を進める一方、同社役員が代表を務める土木工事業「キイチ」(帯広市)を3月に設立し営業譲渡を計画したが資金面の調整が付かず、民事再生法の申請に至った。

23日午後3時から帯広市西7南6のとかち館で、債権者説明会を行う。東京商工リサーチ帯広支店も負債額は23億2700万円としている。民事再生法は破綻(はたん)前でも申し立てができ、現経営者が事業を継続しながら自主的な再建を目指す。

十勝毎日新聞
2009/06/19
http://www.tokachi.co.jp/news/200906/20090619-0001801.php

2009年6月18日 (木)

(有)エリア[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第1937号)

(有)エリア(札幌市東区北34条東20丁目6番18号)は6月18日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は磯田健人弁護士(札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビル3階)。

破産債権の届出期間は平成21年7月21日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年9月29日午後2時30分。

2009/07/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2009年6月17日 (水)

(株)シルバーリボン[札幌市]

シルバーリボン 破産手続き開始

在宅介護サービス業のシルバーリボン(札幌)は札幌地裁に破産手続き開始を申し立て、18日までに開始決定を受けた。東京商工リサーチ北海道支社によると、負債総額は約2億5500万円。

同社は2005年の設立でピーク時に札幌、北見、横浜に計5カ所のグループホームを展開。

昨年11月まで夕張市の「ユーパロの湯」などの管理運営を受託していたが、急激な事業拡大で資金繰りに行き詰まった。

なお、ユーパロの湯は別の業者が管理運営を受託し営業を継続。同社のグループホームも別の業者が運営を引き継いでいる。

北海道新聞
2009/06/18
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2009年6月16日 (火)

(株)パラダイス流通サービス[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第1876号)

(株)パラダイス流通サービス(札幌市西区平和3条7丁目1番19号、登記簿上の本店所在地札幌市中央区大通西11丁目4番地大通藤井ビル8階)は6月16日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は増谷康博弁護士(札幌市中央区南1条西11丁目 一条ビル2階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は9月18日午後2時。

2009/06/25
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2009年6月15日 (月)

羽幌綜合車輛工業(株)[羽幌町]

破産手続きの開始決定受ける

羽幌綜合車輌工業(羽幌町緑町2)は15日付で、旭川地裁から破産手続き開始決定を受けた。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は債権者19人に対し約9900万円。

1963年設立の車両、建設機械整備業者。3月に破産した砂利販売業のマキタ産業(本社・羽幌)のグループ会社で、事実上の連鎖倒産。破産管財人は広田善康弁護士(旭川市2条通8)。

北海道建設新聞
2009/06/27
http://e-kensin.net/

(株)ワンディ・スパ[札幌市]

札幌で温浴施設を運営 ワンディ・スパ破産 負債22億円

札幌市手稲区で温浴施設を運営するワンディ・スパ(札幌)は16日までに、札幌地裁から破産手続きの開始決定を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、2008年3月末時点の負債総額は約22億円。

2000年3月設立。理美容業界道内最大手だったソフィア中村のスパ・サウナ部門「エスポのサウナ」を01年3月に引き継いで開業した。

02年3月期には売上高15億9300万円を計上したが、他社との競合などで売り上げは伸び悩み、08年3月期には8億5600万円にまで減少。今年4月に賃料未払いで債権者が破産を申し立てた。なお、一般顧客向けの回数券は利用できなくなる見通し。

2009/06/16
北海道新聞(夕刊)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/171851.html

深川地域開発(株)[深川市]

深川地域開発が破産手続きの開始決定受ける

【旭川】深川市や金融機関、深川商工会議所などが出資している第3セクターの深川地域開発(深川市2の17の17)は15日、旭川地裁から破産手続き開始決定を受けた。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は約1800万円。

同社は、高齢化社会に対応するため、民間のノウハウを取り入れた福祉施設の建設を目指して1989年4月に設立。用地を取得したが、計画が頓挫し、事実上休眠していた。2008年までに資産整理が済んだことから今回の措置を取った。

北海道建設新聞
2009/06/25
http://e-kensin.net/

2009年6月12日 (金)

(株)カントリー食販[苫小牧市](11年ぶり2回目)

破産手続開始(平成21年(フ)第166号)

(株)カントリー食販(苫小牧市字糸井150番地1)は6月12日、札幌地裁苫小牧支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は竹間寛弁護士(札幌市中央区大通西11丁目4番地 登記センタービル4階)。

破産債権の届出期間は平成21年7月15日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年9月3日午後1時30分。

2009/06/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

メイクランド(株)[函館市]

破産手続開始(平成21年(フ)第246号)

メイクランド(株)(函館市昭和3丁目35番25号)は6月12日、函館地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は平井克宗弁護士(函館市新川町21番13号)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年10月1日午前11時。

2009/06/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(函館地方裁判所)

(有)ドット・シン[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第1904号)

(有)ドット・シン(札幌市清田区北野7条1丁目3番43号)は6月12日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山田裕輝弁護士(三木法律事務所、札幌市中央区南1条西14丁目 ワフスわたなべビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は9月7日午後1時30分。

2009/06/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2009年6月11日 (木)

(株)宮川建設[札幌市]

宮川建設が民事再生法適用を申請

宮川建設(札幌市白石区平和通15北1の21)は11日、札幌地裁に民事再生法の適用を申請し、保全命令を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約104億円に上るという。債権者説明会は、16日午前10時半から道厚生年金会館で開かれる。

同社は1954年創業、64年法人化。自社ブランド「エクセルシオール」シリーズをはじめとする分譲マンションの建設・販売を柱に賃貸マンション、オフィスビル、商業施設などを手掛け、ピークの91年12月期には約219億3600万円の売り上げを計上した。

一時期、経営難に陥ったものの、主力行からの役員受け入れ、代表交代などで打開した。その後、優良賃貸住宅「住宅金融公庫賞」を受賞するなどで知名度を高めるとともに、企画、設計・施工、販売、アフターサービスなど一貫した品質確保に努めるなど積極的な営業を展開。販売・成約戸数、成約率で道内トップクラスの実績を誇った。

しかし、耐震偽装問題の発生や消費者の購買意欲低迷で販売が伸び悩み、2006年12月期は約172億5500万円にダウン。さらに07年6月施行の改正建築基準法の影響を受け、07年12月期には約150億円9200万円まで落ち込み、マンション用地取得に伴う借入金負担などが収益を圧迫し、資金繰りが悪化していた。

08年12月期は約129億2700万円に減少。ことしに入り、主力行の支援の下で正社員の削減や給与カットを骨子としたリストラを実施して立て直しを図った。

しかし、「吸収分割を行い、関係会社に事業を継承させる」内容の官報公示(5月15日)を、6月3日に取り消すなどで事態が混乱し、信用不安が広がり今回の措置に至った。

申請代理人は尾崎英雄弁護士(札幌市中央区大通西12の4)ほか2人。監督委員は開本英幸弁護士(札幌市中央区南1西12)。

北海道建設新聞
2009/06/12
http://e-kensin.net/news/article/4325.html
 

フォト海道(道新写真データベース)
宮川建設、再生法申請 住宅不況地場大手のむ 資金難迷走の末 消費冷え込み懸念も
【写真説明】民事再生法の適用を申請した宮川建設の本社 掲載 2009/06/12

 

2009年6月 9日 (火)

(株)エイテック[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第1875号)

(株)エイテック(札幌市豊平区豊平3条8丁目1番1号)は6月9日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は田端綾子弁護士(ラベンダー法律事務所、札幌市中央区大通西10丁目 南大通ビル4階)。

破産債権の届出期間は平成22年7月9日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年9月18日午後1時30分。

2009/06/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)ダイスワークス[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第1798号)

(有)ダイスワークス(札幌市中央区南5条西5丁目13番地美松タワービル9階)は6月9日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は吉田康紀弁護士(中山博之法律事務所、札幌市中央区大通西13丁目 パシフィックレジデンス大通公園2階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は9月15日午後2時30分。

2009/06/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2009年6月 8日 (月)

(株)大元[札幌市]

弁護士一任

不動産賃貸の大元(札幌市白石区中央2条3丁目4番10号)は6月8日、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約4億円。

仕出料理製造販売を手掛けたが、平成19年3月期に別会社に移管。以降は不動産賃貸のみを手掛ける形で売上高は減少、債務超過の状態となっていた。このため金融債務の返済が事実上不可能となったことから任意整理を弁護士に一任した。

東京商工リサーチ
2009/06/22
http:/www.tsr-net.co.jp/

2009年6月 5日 (金)

(株)木村産業[釧路市]

事後処理を弁護士に一任

木村産業(釧路市星が浦南3の4の4)と関連会社の木村運輸(同)は5日に事業を停止し、事後処理を笠井真一弁護士(釧路市宮本1の3の11)に一任した。帝国データバンク釧路支店によると、負債額は木村産業が5億4000万円、木村運輸が3800万円で、今後自己破産申請する見込みだ。

1990年に産廃処理と解体工事を目的として設立された同社は、企業買収などで関連会社とグループを形成。リサイクル推進の流れを受けて産廃処理の引き合いが増え、2004年4月期は7億1100万円の売上高があった。しかし、解体工事の落ち込みをカバーしきれず、08年4月期は売上高が4億2000万円までダウン。取引先倒産によるこげつきや、経費圧縮がうまくいかず赤字に転落したという。

北海道建設新聞
2009/06/09
http://e-kensin.net/

2009年6月 4日 (木)

共栄電気工業(株)[江差町]

共栄電気工業が経営行き詰まり

共栄電気工業(江差町柳崎117)は、4日までに2回目の不渡りを出し、行き詰まりが表面化した。東京商工リサーチ函館支店によると、負債総額は約10億円。

同社は1949年6月設立の電気工事業者。官庁や民間の建築電気のほか、道路の照明や光ケーブル敷設なども手掛け、ピークだった2002年2月期には約12億7700万円の売上高を計上していた。

積極的な受注で、08年2月期にも約10億400万円の売上高があったものの、受注単価の低下に伴う利益率の悪化に加え、借り入れ負担も重く、余裕のない資金繰りが続いていたという。

北海道建設新聞
2009/06/05
http://e-kensin.net/

(有)アクア設備[旭川市]

事後処理を弁護士に一任

【旭川】管工事のアクア設備(旭川市豊岡9の4の8の10)はこのほど、事業を停止し、竹本康志弁護士(旭川市6条通8の37の22)に事後処理を一任した。

同弁護士によると、負債額は約850万円で、債務が確定次第、破産手続きを進めるという。

北海道建設新聞
2009/06/04
http://e-kensin.net/

熊石開発(株)[八雲町熊石]

熊石開発が事業停止

熊石開発(八雲町熊石鮎川町178の1)は4日までに資金繰りに行き詰まり、事業を停止した。東京商工リサーチ函館支店によると、負債総額は約9000万円。

同社の建設部門は5月21日付で東陽建設(本社・八雲)に事業譲渡され、国道維持除雪のほか、季節雇用を含む従業員3人も引き継がれている。

熊石開発は1959年設立の公共工事をを主体とする土木工事業者で、砕石販売なども手掛けていた。従業員は21人。ピークだった2006年3月期には18億2600万円の売上高があったが、08年4月期は4億8200万円まで落ち込んでいた。5月28日に自己破産申請したナルミ(本社・乙部)に対し、多額の貸付金などがあったという。

北海道建設新聞
2009/06/09
http://e-kensin.net/

2009年6月 3日 (水)

(有)クリエイプルG[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第9485号)

(有)クリエイプルG(札幌市北区北7条西4丁目1番地1)は6月3日、東京地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は尾原央典弁護士(関口法律事務所、東京都千代田区内幸町1丁目2番1号 日土地内幸町ビル10階)。

破産債権の届出期間は平成22年7月1日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年9月3日午前10時。

2009/06/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(東京地方裁判所民事第20部)

(有)由仁商産[由仁町]

弁護士一任

運送の由仁商産(夕張郡由仁町中央69番地)は6月3日、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約5000万円。

創業当時から養豚業を併営していたが、近年は養豚業を廃止し、運送業を細々と行っていた。

東京商工リサーチ
2009/08/03
http:/www.tsr-net.co.jp/

丸寿美木内商会(有)[札幌市]

弁護士一任

タイヤ販売・自動車整備の丸寿美木内商会(札幌市東区伏古10条4丁目2番2号)は6月3日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約6000万円。

近年は市中金融からも借り入れするなど資金繰りは多忙で余裕のない状態が続いていた。

東京商工リサーチ
2009/06/22
http:/www.tsr-net.co.jp/

亀倉建設(株)[洞爺湖町(虻田)]

再度の資金ショート

土木工事の亀倉建設(虻田郡洞爺湖町本町152番地)は6月3日、再度の資金ショートを起こし行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億2000万円。

有珠山噴火の特需後は地元周辺での公共工事削減などから減収傾向をたどり、前期も業績は回復せず、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2009/06/08
http:/www.tsr-net.co.jp/

札幌北斗工業(株)[札幌市]

再度の資金ショート

とび・土工工事の札幌北斗工業(札幌市北区新川西1条4丁目1番1号)は6月3日、再度の資金ショートを起こし行き詰まりが表面化した。負債総額は約2億3000万円。

5月に倒産したナルミの関連企業2社で大口の焦げ付きが発生したことで資金繰りが急速に悪化し、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2009/06/08
http:/www.tsr-net.co.jp/

リカー建機(株)[苫小牧市]

リカー建機が自己破産申請へ

【苫小牧】リカー建機(苫小牧市新明町2の6の4)は3日付で、壬生賢哉弁護士(苫小牧市表町2の1)に事後処理を一任した。帝国データバンク苫小牧支店によると、負債総額は7億5100万円。近く札幌地裁に自己破産を申請する。

1993年に設立。胆振・日高地区を中心に全道展開し、ピークの2003年3月期には10億8100万円の売上高を計上していた。08年3月期に売上高が10億円まで回復したが、直近は受注が伸び悩み、設備投資が重荷となったほか、得意先の倒産に伴う焦げ付きが発生。企業体力も限界に達したという。

北海道建設新聞
2009/06/05
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成21年(フ)第171号)

リカー建機(株)(苫小牧市新明町2丁目6番4号)は6月24日、札幌地裁苫小牧支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は綱森史泰弁護士(堀江・大崎・綱森法律事務所、札幌市中央区南1条西9丁目 第2北海ビル3階)。

破産債権の届出期間は平成21年7月27日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年9月24日午後1時30分。

2009/07/08
http://kanpou.npb.go.jp/

2009年6月 1日 (月)

(有)ワコー舗装[札幌市]

弁護士一任

舗装工事のワコー舗装(札幌市東区北丘珠4条2丁目1番7号)は6月1日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約2000万円。

債務超過の状態に陥り、改善を図ることができず先行きの見通しが立たないとして営業活動を停止した。

東京商工リサーチ
2009/06/29
http:/www.tsr-net.co.jp/

天野水産(株)[上湧別町]

2回目不渡りで銀行取引停止

東亜リサーチ(北見)によると、天野水産(上湧別町字北兵村三区529番地の8、資本金1000万円)は6月1日までに2回目の不渡りを発生し、銀行取引が停止された。

2009/06/09
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

川口フォーム(株)[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第1749号)

川口フォーム(株)(札幌市東区伏古12条3丁目5番2号)は6月1日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は須田布美子弁護士(鈴木貞司法律事務所、札幌市中央区北1条西10丁目 札幌弁護士会館6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は9月3日午前11時30分。

2009/06/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

北南建設運輸(有)[栗山町]

破産手続き開始を申請

北南建設運輸(栗山町角田135の11)は1日、札幌地裁岩見沢支部に破産手続き開始を申請した。東京商工リサーチ道支社によると、負債額は債権者28人に9100万円。

同社は土木資材を主体にした運送業者。

北海道建設新聞
2009/06/02
http://e-kensin.net/

(株)渡辺鉄工所[新十津川町]

事後処理を弁護士に一任

鉄骨工事請負の渡辺鉄工所(新十津川町弥生7の4)は、1日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は2009年2月期の時点で3億5000万。任意整理となる予定だ。

北海道建設新聞
2009/06/03
http://e-kensin.net/

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »