« (有)シマ金属製作所[北広島市] | トップページ | (株)雪印牛乳下出販売店[根室市] »

2009年5月 8日 (金)

(株)ヒワタリ[留萌市]

79年の老舗菓子店 時代にかなわず…「ヒワタリ」事業停止 原材料高騰売り上げ減 常連客から惜しむ声

【留萌】創業七十九年の老舗菓子店「ヒワタリ」(錦町一)は十五日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。近く、旭川地裁に自己破産を申し立てる。原材料値上がりなどで売り上げが減り、資金繰りが悪化した。弁護士によると負債額は千九百万円。老舗の突然の閉店を常連客は惜しんでいる。

同店は一九二九(昭和四年)、社長が創業。留萌商工会議所によると、市内の菓子店十三店の中では最も古く、「(経営者が)高齢で店を閉じた例はあるが、今回のようなケースは聞いたことがない」という。

事業停止は十四日で、社長は十五日、取材に「努力はしてきたが、時代にかなわなかった」と話した。

同店の年間売上高は、ピーク時の一九八八年には五千万円だったが、留萌市の人口減とともに減少。二〇〇七年には千五百三十万円まで落ち込んだ。

経営改善に取り組んだが、今年六月、原材料の生クリームとバターの値上がりを受け、主力商品の「百五円ケーキ」を百二十円に値上げしたことなどで急激な客離れを招き、資金繰りが悪化。破産申し立て代理人の足立敬太弁護士は「経営は堅実だったが、突発的な売り上げ減に耐えられなかった」と話した。

市中心部の国道に面した店にはシャッターが降り、「法的整理に入った」と書かれた紙が張られ、多くの市民が足を止め、見入っていた。親の代から常連だったという主婦(六八)は「二、三日前にケーキを配達してもらったばかりなのに…」と驚き、残念がっていた。

北海道新聞(留萌・宗谷版)
2008/10/16
http://www.hokkaido-np.co.jp/

 

破産手続開始(平成21年(フ)第182号)

(株)ヒワタリ(留萌市錦町1丁目101番地の17)は5月8日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は竹本康志弁護士(旭川市6条通8丁目37-22 TR6・8ビル6階)。

破産債権の届出期間は平成21年6月12日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年7月29日午後3時20分。

2009/05/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)
 

フォト海道(道新写真データベース)
79年の老舗菓子店 時代にかなわず…「ヒワタリ」事業停止 原材料高騰、売り上げ減 常連客から惜しむ声
【写真説明】老舗菓子店「ヒワタリ」前で、「法的整理に入った」と書かれた紙に見入る市民 掲載 2008/10/16

 

« (有)シマ金属製作所[北広島市] | トップページ | (株)雪印牛乳下出販売店[根室市] »

09 留萌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/34283568

この記事へのトラックバック一覧です: (株)ヒワタリ[留萌市]:

« (有)シマ金属製作所[北広島市] | トップページ | (株)雪印牛乳下出販売店[根室市] »