« (株)ホーム資材[札幌市] | トップページ | 新栄生コンクリート(株)[八雲町熊石] »

2009年5月 8日 (金)

(有)丸文書店[小樽市]

丸文書店が営業停止 負債総額2億8千万円 商店街空洞化響く 小樽

小樽有数の老舗書店「丸文書店」(花園三)が八日、営業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。近く、札幌地裁小樽支部に自己破産を申し立てる見通し。東京商工リサーチ小樽支店によると、昨年八月末の決算時の負債総額は約二億八千万円。

丸文書店は一九二六年(大正十五年)創業。学校や企業が対象の外商部門と、サンモール一番街にあるイナホ店(稲穂一)での小売りの二つが経営の柱だった。

丸井今井小樽店が二〇〇五年に撤退するなどして商店街の人通りが激減。少子化や本離れなどもあって、昨年八月期の売り上げが約十年前の三割以下の一億五千六百万円に落ち込み、資金繰りが悪化していた。

イナホ店の入り口には「廃業」の知らせが張られ、驚く市民多く見られた。花園一の自営業は「子供のころからよく来ていた。丸井もグランドホテルもなくなり、街が寂しくなる」と話していた。

市立小樽文学館の副館長は「中心部にあって気軽に行ける書店で、市民の文化的な社交場でもあった。閉店は本当に残念」と惜しんでいた。

北海道新聞(小樽・後志版)
2009/05/09
http://www.hokkaido-np.co.jp/

 

破産手続開始(平成21年(フ)第88号)

(有)丸文書店(小樽市花園3丁目1番7号)は5月18日、札幌地裁小樽支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は関口正雄弁護士(小樽市稲穂2丁目11-13 協和稲穂ビル4階)。

破産債権の届出期間は平成21年7月24日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年8月26日午後3時。

2009/05/28
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所小樽支部)

« (株)ホーム資材[札幌市] | トップページ | 新栄生コンクリート(株)[八雲町熊石] »

03 後志」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/34283703

この記事へのトラックバック一覧です: (有)丸文書店[小樽市]:

« (株)ホーム資材[札幌市] | トップページ | 新栄生コンクリート(株)[八雲町熊石] »