« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月30日 (土)

(有)ケー・ウイングス[札幌市]

"納車されずにローン支払いだけ残る・・・" 融資担当者が特定の行員に集中 札幌市内で被害聴取会、60人が参加

札幌市内の自動車販売会社で車を購入したのに納車されず、ローンの支払いだけが残る被害が相次いでいる問題で、札幌弁護士会の消費者保護委員会が三十日、札幌市内で無料の被害聴取会を開いた。被害額が億単位に上る可能性もあり、同委員会では被害内容を精査したうえで、弁護団の結成も視野に法的措置を検討する。

札幌弁護士会館で開かれた聴取会には約六十人が参加。「支払いが遅れればブラックリストに載ると通知された」、「納車もないのに支払う必要があるのか」といった質問が相次いだ。

実態と異なるローンを組まれた人がいることや、問題となっている融資の担当者が特定の銀行の支店の行員に集中している傾向も明らかになった。

被害が出ているのは、札幌市東区の自動車販売業「ケー・ウイングス」。同委員会によると、同社社長は「人気車種で入手が遅れている」などと弁明したとされるが、昨年夏以降はまったく納車されていない。社長は今年四月に死亡しており、同社は閉店状態で連絡もつかない状態だという。

聴取会を終えて同委員会委員長の中村誠也弁護士は「被害内容に応じて交渉を進める準備を
急ぎたい」と話した。

北海道新聞
2009/05/31
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/168573.html

2009年5月29日 (金)

(有)まるいち木材[札幌市]

再度の資金ショート

木材卸売のまるいち木材(札幌市北区新川801番地145)は5月29日、再度の資金ショートを起こし行き詰まりが表面化した。負債総額は約2億8000万円。

近年は建築市況低迷により苦戦を強いられ、収益悪化により資金繰りに支障をきたし、平成20年10月頃から営業活動を停止していた。

東京商工リサーチ
2009/06/08
http:/www.tsr-net.co.jp/

アサヒ建設(株)[美瑛町]

破産手続開始(平成21年(フ)第175号)

アサヒ建設(株)(上川郡美瑛町字旭519番地)は5月29日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は林孝幸弁護士(旭川市2条通9丁目 道銀ビル6階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は8月20日午後3時10分。

2009/06/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

開建興業(株)/(株)新興商会/北十建設(株)[新得町]

破産手続き申し立てへ

【帯広】開建興業(新得町3条南1丁目33)ほか2社は29日、事後処理を赤渕由紀彦弁護士(札幌市中央区南1西11)に一任した。東京商工リサーチ帯広支店によると、負債額は3社合わせ約4億4500万円。近く破産手続き開始を申し立てる予定という。

事後処理を一任したのは開建興業のほか、新興商会と北十建設。開建興業は1978年設立の土木工事業者。道内各支庁や自治体から工事を元請け受注し、2002年12月に山興業を吸収合併。03年7月胆振支店、同年8月旭川支店をそれぞれ開設して新興商会や北十建設などを傘下に入れてグループを形成し、受注エリアと勢力を拡大した。

04年2月には、帯広建設業協会に対抗する形で有限責任中間法人十勝建設業協会を設立するなど公共事業に積極参入。04年3月期にはピークとなる16億5038万円の完工高を上げた。

しかし、その後は公共事業縮小の影響で受注減に伴い減収傾向となり、08年3月期の完工高は9億1857万円まで落ち込んでいた。同業他社との競合から受注単価が低迷。ことしも補正予算の受注が不調に終わるなど厳しい経営が続き、事業継続を断念したという。

新興商会は91年5月に開建興業の商事部門として設立。北十建設は77年2月設立の土木工事業者で、両社とも開建興業の事業停止に伴い連鎖した形となった。

負債額は、開建興業が約1億4000万円、新興商会が約2億4000万円、北十建設が約6500万円。

北海道建設新聞
2009/05/29
http://e-kensin.net/

2009年5月27日 (水)

新日興建設(有)[留萌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第186号)

新日興建設(有)(留萌市大和田3丁目113番地)は5月27日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は飯塚正浩弁護士(たいせつ法律事務所、旭川市4条通10丁目2234番地2 大同生命旭川ビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は8月20日午後2時10分。

2009/06/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)カネハチ[札幌市]

事後処理を弁護士に一任

カネハチ(札幌市西区西野6条10丁目24番22号)は、 27日付で事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は19億7000万円で、今後任意整理を進める見通しという。

同社は、1985年11月にHK管理(旧・原田建設工業)への建材販売を目的に設立された。帝国データバンク札幌支店によると、不動産購入による借入金負担が重荷となっていた上に、関連会社への貸付金が固定化し、資金繰りが悪化、決済難となっていた。

北海道建設新聞
2009/05/28
http://e-kensin.net/

2009年5月26日 (火)

(有)丸貴荒井組[旭川市]

破産手続開始(平成21年(フ)第214号)

(有)丸貴荒井組(旭川市9条通21丁目13番地の47)は5月26日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は千葉健夫弁護士(旭川市末広4条6丁目7番8号)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は8月5日午前11時30分。

2009/06/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)北海道エスピーセンター[札幌市]

弁護士一任

広告デザイン企画・製作の北海道エスピーセンター(札幌市中央区南3条西9丁目999番地1)は5月26日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約1億5000万円。

印刷部門から撤退したことから減収基調となり売上高は低迷。従来から借り入れ依存度の高い体質だったことから資金繰りが限界に達し、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2009/06/01
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)スマイルコーポレーション[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第1635号)

(有)スマイルコーポレーション(札幌市白石区本郷通7丁目北1番35号)は5月26日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は高木淳平弁護士(札幌協和法律事務所、札幌市中央区南1条西10丁目 タイムスビル8階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は8月27日午後2時。

2009/06/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2009年5月25日 (月)

(有)オーケーコーポレーション[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第1601号)

(有)オーケーコーポレーション(札幌市東区北26条東19丁目3番9号)は5月25日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は林眞紀世弁護士(パークフロント法律事務所、札幌市中央区大通西12丁目4 札幌大通ビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は8月26日午前11時。

2009/06/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)北都産業[札幌市]

北都産業が破産手続きの開始決定受ける

北都産業(札幌市中央区南13条西15丁目2の13)は5月25日、札幌地裁から破産手続き開始決定を受けた。

帝国データバンク札幌支店によると、負債額は債権者約300人に対し15億円。同社は原野の土地所有者を対象に、土地の取りまとめや転売などを行っていた。

北海道建設新聞
2009/06/03
http://e-kensin.net/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=4261

 

原野商法被害者から540万円 札幌の元社長逮捕 出資法違反容疑

【旭川】原野商法の被害者に「土地を買い取るので、その代わり会社に出資してほしい」と持ち掛け、不正に出資を募ったとして、道警旭川方面本部捜査課や旭川中央署、旭川東署などは15日、出資法違反(預かり金の禁止)の疑いで、2010年1月に破産した不動産会社「北都産業」(札幌)の元社長を逮捕した。

逮捕容疑は05年ごろから09年春にかけ、旭川市や富良野市の男女5人に3・3平方メートル当たり6千〜7千円で原野の買い取りを持ち掛け、その代わりに自社への出資を勧誘。

年間の配当を6〜12%とし、3年後に出資金を一括返済する約束で、計約540万円を不正に集めた疑い。

捜査関係者によると、容疑者は同様の方法で約300人の地権者から1人当たり40万〜1億6千万円を集めていた。総額は15億円以上に上るとみられ、同課などは集めた金の使途を調べるとともに、配当が払えないのに集金を続けていた疑いもあるとみて、詐欺容疑でも調べる方針。

北海道新聞
2012/02/15
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/350959.html

2009年5月21日 (木)

(有)大和印刷[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第1494号)

(有)大和印刷(札幌市西区琴似3条2丁目5番16号)は5月21日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は新井田芳治弁護士(札幌市中央区大通西13丁目 北晴大通ビル7階)。

破産債権の届出期間は平成21年6月22日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年9月16日午後2時。

2009/06/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2009年5月20日 (水)

(株)山戸工務店[岩内町]

破産手続開始(平成21年(フ)第86号)

(株)山戸工務店(岩内郡岩内町字東山20番地の3)は5月20日、札幌地裁小樽支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は柴田誠一弁護士(小樽市真栄2丁目3番5号)。

破産債権の届出期間は平成22年7月31日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年9月9日午後3時。

2009/06/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所小樽支部)

2009年5月19日 (火)

北建工業(株)[旭川市]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

【旭川】北建工業(旭川市10条通19の1の1)は19日、事業を停止し、事後処理を片岡清三、浜崎亮両弁護士(札幌市中央区北5西2)に一任した。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は2008年5月期で約1億8000万円。近く破産手続き開始を申し立てる見通し。

1944年創業、47年設立の老舗建築業者。ピークの97年3月期には14億円を超える売り上げだったが、公共事業の縮減に伴い、05年以降は5期連続で赤字決算を強いられた。近年は、民間工事や小口リフォームを強化する一方、道産ホタテ貝殻を再利用した洗浄剤、鉄筋撮影用補助具などの新製品を開発して製造販売に取り組んでいたが、本業の落ち込みをカバーできなかったという。

北海道建設新聞
2009/05/20
http://e-kensin.net/

(医)共生会病院[石狩市]

再生手続開始(平成21年(再)第9号)

(医)共生会病院(石狩市花川南3条5丁目7番地)は5月19日、札幌地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成21年6月9日まで、一般調査期間は平成21年7月14日から平成21年7月28日まで。

2009/05/29
http://kanpou.npb.go.jp/

 
保全管理命令・再生手続廃止(平成21年(再)第9号)

(医)共生会病院(石狩市花川南3条5丁目7番地)は6月20日、札幌地裁から保全管理命令および再生手続廃止決定を受けた。(民事再生法194条該当:再生計画が遂行される見込みなし)。

保全管理人は山崎昌彦弁護士(田中・山崎法律事務所、札幌市中央区大通西4丁目1 道銀ビル9階)。

2011/06/30
http://kanpou.npb.go.jp/

 

破産手続開始(平成23年(フ)第2038号)

(医)共生会病院(石狩市花川南3条5丁目7番地)は7月15日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山崎昌彦弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年10月19日午後1時30分。

2011/07/26
http://kanpou.npb.go.jp/

2009年5月18日 (月)

平和塗装(株)[旭川市]

破産手続きの開始決定受ける

【旭川】平和塗装(旭川市宮下通9の766、キタノビル)は18日、旭川地裁から破産手続き開始決定を受けた。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は1億1000万円。破産管財人は広瀬隆司弁護士(旭川市2の10右)。

同社は1977年に設立。ピークの01年3月期には5億2400万円の売上高を計上した。 その後は工事量減少からスポーツクラブ経営に乗り出したが、厳しい経営を強いられ、主力の塗装部門は07年、同じくグループ企業の平和鉄構に移管。スポーツクラブ事業も他社に譲渡し、北野組の破産申し立て時には休眠状態となっていた。負債は全額、北野組に対するもの。

北海道建設新聞
2009/05/30
http://e-kensin.net/

2009年5月14日 (木)

ばんけい観光バス(株)[札幌市]

ばんけい観光バス 整理へ 太陽グループに支援要請

札幌・盤渓地区で路線バス事業などを営む「ばんけい観光バス」(札幌)が、経営不振のため私的整理を進めることが十八日、分かった。取引先に債権の一部放棄を求めるとともに、パチンコ店経営の太陽グループ(同、東原俊郎社長)に支援を要請中で、事業継続を目指す。関係者によると負債総額は約五億円。

盤渓観光バスは一九八一年に設立。盤渓地区を拠点に年間約十九万人が利用する路線バス二路線三系統を運行するほか、貸し切りバス事業や「ばんけいスキー場」などを運営。

売上高はピークの二〇〇三年三月期に七億五千五百万円を計上したが、施設老朽化や競争激化で低迷し、〇七年三月期には約六億円に減少していた。

現在二億円程度の債務超過に陥っているとみられ、今月十四日に取引先に対して債権放棄を求める文書を送付。十万円以上の債権者から20―50%の債権放棄の承諾を得られれば、スポンサー支援が受けられるなどと説明している。

支援の検討に入った太陽グループの河野敏取締役は「生活路線維持の重要性を考慮したため」と説明。「現状では採算が取れないため、(ばんけい観光バスの)代理人弁護士が進める債権放棄の協議を見極めて正式決定したい」としている。

北海道新聞
2009/05/19
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)サークル鉄工[滝川市]

サークル鉄工が民事再生法申請

【滝川】農機製造のサークル鉄工(滝川、従業員六十八人)は十四日、札幌地裁に民事再生法の適用を申請し、開始決定を受けた。弁護士によると負債総額は三十八億八千九百万円。

子会社の道央建鉄(滝川、二十六人)も同日、札幌地裁滝川支部に民事再生法の適用を申請した。負債総額は約六億四千万円。

サークル鉄工は一九四九年創業。タマネギ収穫機など農機具の開発、製造などを主力にしている。大型ビニールハウスや建物の建設、リフォームなども手掛け、ピークの九二年五月期には三十六億八百万円を売り上げた。九三年にはビート移植機の開発で科学技術長官賞を受賞した。

しかし、輸入機械との競合や農機具の需要低迷が重なり、二〇〇八年五月期には売上高が十九億三千二百万円に減っていた。道央建鉄への資金支援も負担になっていた。

北海道新聞
2009/05/15
http://www.hokkaido-np.co.jp/
 

フォト海道(道新写真データベース)
【写真説明】民事再生法適用を申請したサークル鉄工 掲載 2009/05/15

 

2009年5月13日 (水)

(有)ペイント工房[釧路市]

破産手続開始(平成21年(フ)第117号)

(有)ペイント工房(釧路市豊川町16番21号)は5月13日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小西憲臣弁護士(釧路市富士見2丁目1番35号)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年8月26日午後3時25分。

2009/05/22
http://kanpou.npb.go.jp/

2009年5月12日 (火)

(有)あらい設備[深川市]

破産手続開始(平成21年(フ)第184号)

(有)あらい設備(深川市音江町字広里94番地の7)は5月12日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小門史子弁護士(北彩都法律事務所、旭川市4条通7丁目左6号 旭川トラストビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年8月20日午後1時50分。

2009/05/22
http://kanpou.npb.go.jp/

(株)イーネッツ[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第1498号)

(株)イーネッツ(札幌市豊平区平岸3条7丁目11番15号)は5月12日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は長田正寛弁護士(札幌市中央区大通西10丁目 南大通ビル9階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年8月27日午前11時。

2009/05/22
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)丸金工業[苫小牧市]

再度の資金ショート

とび工事の丸金工業(苫小牧市山手町1丁目5番8号)は5月12日、再度の資金ショートを起こし行き詰まりが表面化した。負債総額は約2000万円。

東京商工リサーチ
2009/05/25
http:/www.tsr-net.co.jp/

佑都建設(株)[札幌市]

再度の資金ショート

建築・リフォーム工事の佑都建設(札幌市北区屯田町528番地2)は5月12日、再度の資金ショートを起こし行き詰まりが表面化した。負債総額は約2500万円。

東京商工リサーチ
2009/05/25
http:/www.tsr-net.co.jp/

2009年5月11日 (月)

釧路海鮮工房(株)[釧路市]

釧路海鮮工房 事業を停止 負債17億円

【釧路】水産加工の釧路海鮮工房(釧路)は十一日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク釧路支店によると負債総額は約十七億八千八百万円。

同社は二〇〇一年設立。ベニザケを原料とした新巻きや切り身、カレイやタラなどの加工を手掛け、韓国への冷凍スケソウダラ輸出も行っていた。ピーク時の〇六年十二月期には約三十三億五千七百万円の売り上げがあったが、個人消費の低迷や円高による輸出落ち込みで〇八年十二月期には約二十五億三千万円に減少。設備投資に伴う借り入れ負担などで財務内容が悪化していた。

北海道新聞
2009/05/12
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)シノハラ[登別市]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

【室蘭】シノハラ(登別市栄町4の29)は、11日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンクによると、負債額は2008年12月期時点で3億5000万円、自己破産申請の準備に入っているという。

同社は1960年創業、75年に法人改組した土木業者。創業当初は骨材の採取を行っていたが、その後、製砂プラントを取得して土木工事や生コン製造にも乗り出した。しかし、近年は生コン事業から撤退し、土木工事を主力に骨材販売をしていた。売上高は、ピーク時の95年12月期に15億5000万円あったが、08年同期は5億3500万円まで減少していた。

北海道建設新聞
2009/05/12
http://e-kensin.net/

旭光運輸(株)[石狩市]

旭光運輸が事後処理を弁護士に一任

旭光運輸(石狩市新港南1の28の26)は、11日付で事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク札幌支店によると、決済難による処置で負債額は約4億円の見込み。

1979年10月に設立された同社は、食品、日用雑貨、インテリア製品などの運送や、引っ越し業務を手掛け、2003年3月期には5億5000万円の売上高を計上していた。その後は3億円台までダウン。08年同期には4億1100万円まで回復したものの、低収益で余裕のない資金繰りが続いていたもようだ。

北海道建設新聞
2009/05/13
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第636号)

旭光運輸(株)(石狩市新港南1丁目28番地26)は3月11日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は朝倉靖弁護士(札幌市中央区南1条西11丁目)。

破産債権の届出期間は平成22年4月12日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年6月7日午後1時30分。

2010/03/25
http://kanpou.npb.go.jp/

(株)富士食品[富良野市]

破産手続開始(平成21年(フ)第180号)

(株)富士食品(富良野市学田三区)は5月11日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中村元弥弁護士(旭川市東4条4丁目2番7号)。

破産債権の届出期間は平成21年7月16日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年8月20日午後1時40分。

2009/05/25
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)関原営繕塗装[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第1480号)

(株)関原営繕塗装(札幌市白石区東札幌2条1丁目2番20号)は5月11日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は酒井謙弁護士(酒井・橋本法律事務所、札幌市中央区大通西12丁目 ウエスト12ビル4階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年6月23日午後3時。

2009/05/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2009年5月 8日 (金)

(株)雪印牛乳下出販売店[根室市]

破産手続開始(平成21年(フ)第24号)

(株)雪印牛乳下出販売店(根室市明治町1丁目65番地)は5月8日、釧路地裁根室支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は梅本英広弁護士(標津郡中標津町東7条北1丁目 アズプラザ2階)。

破産債権の届出期間は平成21年6月12日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年8月12日午後1時30分。

2009/05/25
http://kanpou.npb.go.jp/

(株)ヒワタリ[留萌市]

79年の老舗菓子店 時代にかなわず…「ヒワタリ」事業停止 原材料高騰売り上げ減 常連客から惜しむ声

【留萌】創業七十九年の老舗菓子店「ヒワタリ」(錦町一)は十五日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。近く、旭川地裁に自己破産を申し立てる。原材料値上がりなどで売り上げが減り、資金繰りが悪化した。弁護士によると負債額は千九百万円。老舗の突然の閉店を常連客は惜しんでいる。

同店は一九二九(昭和四年)、社長が創業。留萌商工会議所によると、市内の菓子店十三店の中では最も古く、「(経営者が)高齢で店を閉じた例はあるが、今回のようなケースは聞いたことがない」という。

事業停止は十四日で、社長は十五日、取材に「努力はしてきたが、時代にかなわなかった」と話した。

同店の年間売上高は、ピーク時の一九八八年には五千万円だったが、留萌市の人口減とともに減少。二〇〇七年には千五百三十万円まで落ち込んだ。

経営改善に取り組んだが、今年六月、原材料の生クリームとバターの値上がりを受け、主力商品の「百五円ケーキ」を百二十円に値上げしたことなどで急激な客離れを招き、資金繰りが悪化。破産申し立て代理人の足立敬太弁護士は「経営は堅実だったが、突発的な売り上げ減に耐えられなかった」と話した。

市中心部の国道に面した店にはシャッターが降り、「法的整理に入った」と書かれた紙が張られ、多くの市民が足を止め、見入っていた。親の代から常連だったという主婦(六八)は「二、三日前にケーキを配達してもらったばかりなのに…」と驚き、残念がっていた。

北海道新聞(留萌・宗谷版)
2008/10/16
http://www.hokkaido-np.co.jp/

 

破産手続開始(平成21年(フ)第182号)

(株)ヒワタリ(留萌市錦町1丁目101番地の17)は5月8日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は竹本康志弁護士(旭川市6条通8丁目37-22 TR6・8ビル6階)。

破産債権の届出期間は平成21年6月12日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年7月29日午後3時20分。

2009/05/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)
 

フォト海道(道新写真データベース)
79年の老舗菓子店 時代にかなわず…「ヒワタリ」事業停止 原材料高騰、売り上げ減 常連客から惜しむ声
【写真説明】老舗菓子店「ヒワタリ」前で、「法的整理に入った」と書かれた紙に見入る市民 掲載 2008/10/16

 

(有)シマ金属製作所[北広島市]

再度の資金ショート

建築金物製作のシマ金属製作所(北広島市大曲工業団地3丁目7番地6)は5月8日、再度の資金ショートを起こし行き詰まりが表面化した。負債総額は約8800万円。

近年は主力受注先の倒産などにより受注環境が悪化し、売り上げは低迷していた。

東京商工リサーチ
2009/05/25
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)大和金属[北斗市(上磯)]

ナルミに連鎖

金属加工の大和金属(北斗市久根別5丁目99番地5)は5月8日、再度の資金ショートを起こし行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億6000万円。

地元での工事量の減少などから売上高は落ち込んでいた。こうしたなか、業績は回復しなかったことに加え、取引先であった辻板金工業の倒産に伴い今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2009/05/18
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)辻板金工業[江差町]

ナルミに連鎖

板金工事の辻板金工業(檜山郡江差町字陣屋町138番地)は5月8日、再度の資金ショートを起こし行き詰まりが表面化した。負債総額は約2億2000万円。

北海道南西沖地震の特需以降後は、公共事業削減に伴う受注低迷から売上高は低迷していた。

東京商工リサーチ
2009/05/18
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)丸善産業[乙部町]

ナルミに連鎖

骨材販売の丸善産業(爾志郡乙部町字栄野492番地1)は5月8日、再度の資金ショートを起こし行き詰まりが表面化した。負債総額は約10億円。

親会社の減収に加え建設市況の悪化も重なり、業績は伸び悩んでいた。

東京商工リサーチ
2009/05/18
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)安田組[上ノ国町]

事業停止―建設部門は譲渡

【函館】安田組(上ノ国町大留147の16)は8日、資金繰りに行き詰まり、事業を停止した。東京商工リサーチ函館支店によると、負債総額は約4億2000万円。同社の建設部門は、4月24日付で若狭組(本社・上ノ国)に事業譲渡され、従業員10人のほか、安田組が請け負う国道の維持に必要な資機材なども引き継がれている。

同社は1970年創業、75年設立の土木工事業者で、従業員18人。2009・10年度の格付けは、道の一般土木と水産土木、森林土木が各A等級、開発局の一般土木がC等級。公共工事を主体とし、ピークだった99年5月期に8億4461万円の売上高があったが、08年同期は4億8349万円で、2357万円の赤字に転落した。

ナルミ(本社・乙部)の事実上の倒産に伴い、4月に取引先が倒産したことで多額の不良債権が発生したもよう。

北海道建設新聞
2009/05/15
http://e-kensin.net/

新栄生コンクリート(株)[八雲町熊石]

再度の資金ショートに

【函館】新栄生コンクリート(八雲町熊石黒岩町282)は8日、資金繰りに行き詰まり、再度の資金ショートをした。東京商工リサーチ函館支店によると、負債総額は約1億3000万円。ナルミ(本社・乙部)の事実上の倒産による連鎖。

ナルミグループの同社は1982年の設立。従業員は6人。ピークだった1988年12月期には6億4694万円の売上高があったものの、公共事業減少などにより、2007年12月期は1億8400万円まで減少していた。

北海道建設新聞
2009/05/15
http://e-kensin.net/

(有)丸文書店[小樽市]

丸文書店が営業停止 負債総額2億8千万円 商店街空洞化響く 小樽

小樽有数の老舗書店「丸文書店」(花園三)が八日、営業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。近く、札幌地裁小樽支部に自己破産を申し立てる見通し。東京商工リサーチ小樽支店によると、昨年八月末の決算時の負債総額は約二億八千万円。

丸文書店は一九二六年(大正十五年)創業。学校や企業が対象の外商部門と、サンモール一番街にあるイナホ店(稲穂一)での小売りの二つが経営の柱だった。

丸井今井小樽店が二〇〇五年に撤退するなどして商店街の人通りが激減。少子化や本離れなどもあって、昨年八月期の売り上げが約十年前の三割以下の一億五千六百万円に落ち込み、資金繰りが悪化していた。

イナホ店の入り口には「廃業」の知らせが張られ、驚く市民多く見られた。花園一の自営業は「子供のころからよく来ていた。丸井もグランドホテルもなくなり、街が寂しくなる」と話していた。

市立小樽文学館の副館長は「中心部にあって気軽に行ける書店で、市民の文化的な社交場でもあった。閉店は本当に残念」と惜しんでいた。

北海道新聞(小樽・後志版)
2009/05/09
http://www.hokkaido-np.co.jp/

 

破産手続開始(平成21年(フ)第88号)

(有)丸文書店(小樽市花園3丁目1番7号)は5月18日、札幌地裁小樽支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は関口正雄弁護士(小樽市稲穂2丁目11-13 協和稲穂ビル4階)。

破産債権の届出期間は平成21年7月24日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年8月26日午後3時。

2009/05/28
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所小樽支部)

(株)ホーム資材[札幌市]

自己破産申請

ホーム資材(札幌市白石区中央2の7の1の50)は、8日に札幌地裁に自己破産を申請した。帝国データバンク札幌支店によると、負債は債権者60人に対し1億4000万円。

北海道建設新聞
2009/05/19
http://e-kensin.net/

2009年5月 7日 (木)

トーヨー化工(株)[札幌市](9年ぶり2回目)

破産手続開始(平成21年(フ)第1411号)

トーヨー化工(株)(札幌市手稲区稲穂3条4丁目6番34号)は5月7日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は坂口唯彦弁護士(札幌市中央区大通西9丁目 キタコーセンタービルディング2階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年9月9日午後4時。

2009/05/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)安田電設[苫小牧市]

破産手続開始(平成21年(フ)第111号)

(株)安田電設(苫小牧市もえぎ町2丁目14番8号)は5月7日、札幌地裁苫小牧支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は吉川忠利弁護士(苫小牧市栄町2丁目1-25)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年8月27日午後4時30分。

2009/05/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

2009年5月 1日 (金)

(有)オー・アンド・シー・コーポレーション[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第1304号)

(有)オー・アンド・シー・コーポレーション(札幌市西区八軒10条西4丁目1番28号 コニエスビル1-4階、商業登記簿上の本店所在地札幌市北区新川4条10丁目6番14号)は5月1日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は綱森史泰弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年7月28日午後3時30分。

2009/05/20
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »