« (株)北見タイヤ[北見市] | トップページ | (株)総健/(株)リラクゼーションアカデミー[旭川市]/(株)DO[札幌市] »

2009年3月10日 (火)

十勝モーターパーク(株)[更別村]

モーターパーク自己破産へ 負債100億円超 管内最大 大手企業へ譲渡断念

十勝インターナショナルスピードウェイ(略称・TIS、更別村弘和)を所有する十勝モーターパーク(更別村)は10日までに、取締役会に自己破産の申し立てを提案する方針を固めた。当初から経営難に陥り所有権の譲渡先を模索。譲渡先として道外大手企業が浮上したが経済情勢の悪化で断念、自己破産を選択した。負債総額は100億円超とみられ、管内倒産では過去最大。

10日午後、帯広1989年、管内の建設会社が中心になって設立。総工費約100億円をかけて、道内初の国際サーキットとなるTISを建設、93年5月にオープンした。十勝24時間レースなどの各種レースのほか、全日本ママチャリ12時間耐久レースなど地域おこしイベントの会場になり、自動車関連メーカーのテストコースにも活用されていた。

関係者によると、予想を超える工事経費や会員権の販売不振で、当初から厳しい経営環境を強いられ、94年にはレースイベントなどの運営を東京の会社に移し、TISの賃貸事業だけを行ってきた。借入金の返済もできない慢性的な赤字経営で、村への固定資産税の滞納は3億1188万円に上り、債務の総額は100億円を超えていた。

同社ではサーキット場としての維持が困難になり、複数の企業と水面下で所有権の売却交渉を行ってきた。民事再生の手続きを申し立てた上で、所有権と事業を譲渡する手法を模索したが、打診していた自動車関連の大手企業が2月に断ってきたため、自己破産を判断したとみられる。

自己破産の申し立てを申請すれば、裁判所が定める破産管財人に財産処分権が委ねられるため、レースなどの事業を続けることが当面はできなくなる。管内の倒産企業の負債総額では、2003年5月に自己破産したパチンコ店経営のオーテミ(帯広)の73億円を上回り、過去最大になる見通し。

十勝毎日新聞
2009/03/10
http://www.tokachi.co.jp/news/200903/20090310-0000849.php

 

破産手続開始(平成21年(フ)第197号)

十勝モーターパーク(株)(河西郡更別村字弘和477番地1)は8月31日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は松浦護弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年12月3日午後2時。

2009/09/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

« (株)北見タイヤ[北見市] | トップページ | (株)総健/(株)リラクゼーションアカデミー[旭川市]/(株)DO[札幌市] »

12 十勝」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/33798130

この記事へのトラックバック一覧です: 十勝モーターパーク(株)[更別村]:

« (株)北見タイヤ[北見市] | トップページ | (株)総健/(株)リラクゼーションアカデミー[旭川市]/(株)DO[札幌市] »