« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

フジ(株)[札幌市]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

建築工事業のフジ(札幌市北区北14西1の11の1)は、3月31日に事業を停止し、事後処理を向井清利弁護士(札幌市中央区南2西10)に一任した。東京商工リサーチ北海道支社によると、負債総額は約7000万円。

同社は2004年1月の創業。住宅の設計施工を主体に、ピーク時の07年1月期には3億3852万円の売上高があった。しかし、07年10月に創業社長の辞任など社内体制に大きな変化があり、営業体制の再構築を迫られるなど受注は不安定な状態に陥っていた。09年に入ってからは、リフォーム工事などの受注があったが、売り上げは大きく落ち込み資金繰りが悪化、借り入れなど外部への依存度が急激に高まっていたという。

北海道建設新聞
2009/05/21
http://e-kensin.net/

(有)日下建設工業[北見市]

2回目の不渡り

東亜リサーチ(北見)によると、日下建設工業(北見市三輪397番地1、資本金600万円)は3月31日までに2回目の不渡りを発生し、行き詰まりが表面化した。

3月2日の1回目不渡り発生後、業務を停止していた。負債総額は4500万円とみられる。

2009/04/09
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

工藤建設(株)[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第1019号)

工藤建設(株)(札幌市北区篠路町上篠路6番地78)は3月31日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊東弘弁護士(馬杉栄一法律事務所、札幌市中央区大通西9丁目 キタコーセンタービルディング7階)。

破産債権の届出期間は平成21年4月30日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年7月8日午前10時。

2009/04/08
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)マルヨ斉藤建設[札幌市]

自己破産申請へ

マルヨ斉藤建設(札幌市白石区北郷5の6の4)は3月31日付で事務処理を祖母井里重子弁護士(札幌市中央区北2西14の3の11)に一任し、自己破産申請の準備に入った。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は約1億3000万円。

同社は1973年創業、79年に法人化した建築工事業者。戸建て住宅、商業施設、幼稚園などの新築・リフォームを手掛け、2008年4月期には約2億800万円の売り上げを計上していた。ここ数年は、受注の頭打ちに加えて、欠損を計上するなど債務超過となり、資金繰りが厳しかった。こうした中で受注案件で回収不能が発生し、資金調達力も限界に達したため、18日に事業停止していたという。

北海道建設新聞
2009/04/01
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成21年(フ)第1752号)

(株)マルヨ斉藤建設(札幌市白石区北郷5条6丁目4番12号)は6月1日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は浅水正弁護士(札幌市中央区北1条西15丁目 大通ハイム205号)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は9月4日午前11時。

2009/06/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2009年3月30日 (月)

ハッピイジャパン(株)[北広島市]

破産手続開始(平成21年(フ)第746号)

ハッピイジャパン(株)(北広島市共栄町1丁目9番地3)は3月30日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小川里美弁護士(米屋・林法律事務所、札幌市中央区南1条西10丁目3 南1条道銀ビル4階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は6月23日午前11時。

2009/04/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2009年3月27日 (金)

(株)太平洋観光札幌[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第847号)

(株)太平洋観光札幌(札幌市中央区北2条西3丁目1番地)は3月27日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は亀山健太弁護士(蹊憙法律事務所、札幌市中央区大通西13丁目4番地102 パシフィックレジデンス大通公園303)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は6月29日午後2時。

2009/04/08
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)長谷川物産/(株)グランドホテル雨宮館/(株)共成ユニコン[帯広市]

自己破産を申請

(株)長谷川物産(資本金3億7500万円、帯広市西10条南1丁目10)は、3月27日に釧路地裁帯広支部へ自己破産を申請した。申請代理人は村上英二弁護士(帯広市東11条南9丁目1)。

長谷川物産は、1954年4月創業、65年8月法人改組した十勝管内トップの貸金業者。札幌市などにも支店を開設し、不動産担保融資、手形割引、信用貸付など事業者向け貸金業を主体に行うほか、不動産賃貸などを手がけ、97年12月期には年収入高約6億500万円を計上していた。

しかし、2006年12月に貸金業法が改正されたことで事業環境が急変したほか、手形の発行枚数減少に伴う手形割引需要も減少、2006年12月期の年収入高は約3億2800万円までダウンしていた。このため、2006年11月には焼肉店「本陣」の経営も開始するなど新規事業に着手し、2007年12月期の年収入高は約4億1100万円と回復したものの、本業面での減収推移が続き、2008年12月期の年収入高は3億7600万円に落ち込んでいた。業種柄、貸倒損失が恒常的に発生していたことに加え、借入金負担が重荷となって収益は低調に推移し、資金繰りは悪化していた。こうしたなか、今期に入ってからも業況は回復せず、資金調達力も限界に達し今回の措置となった。

負債は、約44億7000万円(役員借入金約16億円含む)。

なお、関係会社の(株)グランドホテル雨宮館(資本金600万円、河東郡音更町十勝川温泉北14丁目1、温泉ホテル経営、負債約5億7000万円)、(株)共成ユニコン(資本金1300万円、帯広市西21条南1丁目5-9、ユニットハウス製造、負債約7億円)も同日、同地裁同支部へ自己破産を申請している。

帝国データバンク
2009/03/28
http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/2974.html

2009年3月26日 (木)

(株)アポスコーポレーション[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第819号)

(株)アポスコーポレーション(札幌市西区発寒15条4丁目9番11号)は3月26日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は横山和樹弁護士(上野法律事務所、札幌市中央区北2条西10丁目 植物園グランドハイツ413号階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は6月29日午前11時30分。

2009/04/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)ヨネタ包装[栗山町]

破産手続開始(平成21年(フ)第51号)

(有)ヨネタ包装(夕張郡栗山町中央2丁目37番地)は3月26日、札幌地裁岩見沢支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は坂口唯彦弁護士(札幌市中央区大通西9丁目 キタコーセンタービルディング2階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は7月10日午前11時。

2009/04/03
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

樺戸開発産業(株)(旧・マルホ観光開発(株))[札幌市](9年ぶり2回目)

マルホ観光開発 特別清算申請へ 負債85億円

ゴルフ場運営のマルホ観光開発(札幌)は二十六日までに、会社分割で事業を新会社に継承したうえで、事後処理を弁護士に一任した。近く特別清算を申請する予定。東京商工リサーチ北海道支社によると、負債総額は約八十五億円(うち会員からの預託金は約六十五億円)。

同社は一九八五年に設立され、約八十億円を投じて石狩管内当別町でハッピーバレーゴルフクラブ(二十七ホール)を開業。九七年二月期の売上高は七億八千万円に達したが、景気低迷で減少。一部預託金の償還を迎えて資金繰りに行き詰まり、二〇〇〇年四月、約百十億円の負債を抱えて道内で初めて民事再生法適用を申請した。

再建を図ったものの、〇八年二月期の売上高が三億五千万円に落ち込むなどで行き詰まった。同社は今年三月、会社分割で伊達山倶楽部(札幌、山下宣彦社長)を設立。ゴルフ場の運営を継承し、会員のプレー権も引き継いだ。

北海道新聞
2009/03/26
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2009年3月25日 (水)

(株)イーネット[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第856号)

(株)イーネット(札幌市中央区南16条西12丁目2番28-105号)は3月25日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は増谷康博弁護士。

破産債権の届出期間は平成21年4月24日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年6月18日午前11時30分。

2009/04/08
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)ノースロイヤル・ジャパン[小樽市]

破産手続開始(平成21年(フ)第98号)

(有)ノースロイヤル・ジャパン(小樽市若竹町8番16号)は3月25日、さいたま地裁熊谷支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は内田徹弁護士(埼玉県深谷市西島町3丁目1-7)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は6月16日午前11時30分。

2009/04/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(さいたま地方裁判所熊谷支部)

(株)幌向加工[岩見沢市]

事後処理を弁護士に一任

【岩見沢】幌向加工(岩見沢市中幌向町88の2)は25日、事後処理を田中燈一弁護士(札幌市中央区北1西3)ほか1人に一任した。東京商工リサーチ道支社によると、負債総額は約4900万円で、近日中に破産を申し立てる予定。

同社は1984年11月創業、95年3月設立の鋼構造物工事業者。農業や畜産業者を主な受注先とし、99年2月期には1億9800万円の売上高があった。しかし、近年は受注が伸び悩み、2008年2月期の売上高が8500万円にとどまり、ことしに入ってからも回復の兆しが見られず、事業継続を断念したという。

北海道建設新聞
2009/03/27
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成21年(フ)第92号)

(株)幌向加工(岩見沢市中幌向町88番地2)は6月25日、札幌地裁岩見沢支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は清水智弁護士(札幌市中央区南3条西10丁目 54山京ビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年10月2日午前11時。

2009/07/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

2009年3月23日 (月)

(有)エム・ティ・ケー・ケー[帯広市]

KITARAの湯運営会社 自己破産を申請 北見

展望台を備えた独特の外観で有名な北見市中央三輪八の温泉宿泊施設「KITARA(きたら)の湯」(旧高玉温泉)を経営しているエム・ティ・ケー・ケー(帯広)は二十六日までに、釧路地裁帯広支部に自己破産を申請し、破産手続きの開始決定を受けた。負債総額は約三億八千万円。

東京商工リサーチ北見支店によると、同社は二〇〇二年設立。帯広市内でコンビニエンスストアを経営し、〇六年十二月期には売上高一億八千五百万円を計上した。

その後、コンビニの売上高の減少から昨年五月に同施設を買収し、七月から営業を初めたが、集客に苦しんだ。今年に入ってボイラーが故障、修理費用の調達も難航したことから、二月に営業を停止していた。

北海道新聞(オホーツク版)
2009/03/27
http://www.hokkaido-np.co.jp/

 

破産手続開始(平成21年(フ)第56号)

(有)エム・ティ・ケー・ケー(帯広市西25条南3丁目24番地16)は3月23日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は千々和博志弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年6月23日午前11時30分。

2009/03/31
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部)
 

KITARAの湯運営会社 自己破産を申請 北見
展望台を備えた独特の外観で有名な北見市中央三輪八の温泉宿泊施設「KITARA(きたら)の湯」(旧高玉温泉)=写真=を経営しているエム・ティ・ケー・ケー(帯広)は二十六日までに、釧路地裁帯広支部に自己破産を申請し、破産手続きの開始決定を受けた 掲載 2009/03/27

 

北陵興発(株)[札幌市]

民事再生法の適用を申請

北陵興発(札幌市中央区南2西19の291の57)は23日、札幌地裁に民事再生法の適用を申請し、同日付で保全命令を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は約11億9100万円。

同社は1952年設立の建築、土木業者。公営住宅、学校などの官公庁建築を主体に受注。民間建築では食品製造工場新築などを手掛け、96年からは自社ブランドの分譲マンション「セレナール」シリーズの販売を開始。道内、仙台地区で合計10棟の実績を持つ。

2006年2月期の売上高は約36億9000万円を計上していたが、07年2月期以降は、マンション分譲事業の休止、民間受注の減少に加え、官公庁工事も伸び悩み、08年2月期の売上高は約18億4100万円にダウン。資金繰りが悪化していた。

申請代理人は米屋佳史弁護士(札幌市中央区南1西10)、監査委員は磯田丈弘弁護士(同大通西10)。

北海道建設新聞
2009/03/24
http://e-kensin.net/

2009年3月20日 (金)

普門エンタープライズ(株)[札幌市]

道内旅行大手・普門エンタープライズ 事業停止、8000人の旅行中止

旅行会社道内大手の普門エンタープライズ(札幌)は二十一日、二十日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任したと発表した。近く札幌地裁に自己破産を申請する。二十二日以降出発の同社主催旅行は中止し、影響は顧客約八千人に及ぶ。負債総額は約十九億円。六十三人の従業員は解雇する。

約八千人の大半は道内客といい、このうち五千−六千人が旅行代金など約三億円を支払い済み。救済措置として日本旅行業協会の弁済制度が適用され、申込者が申告すれば、三億円のうち七千万円を限度に旅行代金に応じて返還されるという。

同社は一九八九年に設立、九〇年から全日空の指定代理店となった。自社店舗は札幌の一店で代理店は道内を中心に約三百ある。「ニューホリデー」のツアー名で知られ、大手旅行会社のツアーのほか自社企画商品も多数扱い、独立系旅行会社としては道内トップクラスの実績を誇った。

だが近年は、競争激化や景気後退で売り上げが低迷。ピークだった九九年二月期の五十二億円から、二〇〇八年二月期は三十四億円に落ち込んだ。昨秋以降の景気悪化が追い打ちをかけ、二月の売上高は前年同月比四割減となるなど資金繰り難が深刻化していた。

同社は二十日付で委託旅行会社や顧客に対し、主催旅行中止や法的整理を予定している内容の文書を送付した。グループ会社で、居酒屋「炙屋(あぶりや)」などを経営する普門塾(札幌)は営業を継続する。

記者会見した社長は「旅行を心待ちにしていた多くのお客さまには大変申し訳なく思っています」と陳謝した。

中止される旅行にかかわる航空利用者が多い全日空は二十二日、混乱回避のため、搭乗できなくなった顧客の対応に当たる社員を新千歳空港に配置するという。

北海道新聞
2009/03/22
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/154272.html

2009年3月17日 (火)

(株)吉川[岩見沢市]

破産手続開始(平成21年(フ)第49号)

(株)吉川(岩見沢市3条西5丁目8番地2)は3月17日、札幌地裁岩見沢支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は花形満弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年7月10日午前10時。

2009/03/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

(有)商工社久留宮印刷[余市町]

破産手続開始(平成21年(フ)第号)

(有)商工社久留宮印刷(余市郡余市町大川町4丁目98番地)は3月17日、札幌地裁小樽支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は柴田誠一弁護士。

破産債権の届出期間は平成21年5月15日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年6月24日午後4時。

2009/03/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所小樽支部)

2009年3月16日 (月)

豊電設(株)[札幌市]

破産手続きの開始決定受ける

豊電設(札幌市清田区平岡3の2の12の14)は、16日に札幌地裁から破産手続き開始決定を受けた。4月16日までに債権届を受け、6月16日に同地裁で財産状況など債権者に対する報告集会を開く予定。

北海道建設新聞
2009/03/19
http://e-kensin.net/

(有)オリエンタルフーズ[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第772号)

(有)オリエンタルフーズ(札幌市南区澄川5条6丁目1番21号)は3月16日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は渡辺直樹弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年6月15日午後3時。

2009/03/27
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2009年3月12日 (木)

(株)三友木材店[深川市]

破産手続開始(平成21年(フ)第100号)

(株)三友木材店(深川市2条1番10号)は3月12日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は井上雄樹弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年6月24日午後3時。

2009/03/24
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)ミト建設工房[室蘭市]

破産手続きの開始決定受ける

ミト建設工房(室蘭市中島町2の10の7)は、5日に札幌地裁室蘭支部に自己破産を申請し、12日に破産手続き開始決定を受けた。帝国データバンク苫小牧支店によると、負債額は債権者53人に対し、1億8000万円。

同社は1996年8月の設立。当初は一般住宅のリフォームが中心だったが、2001年からオリジナルデザインの新築住宅を手掛けるようになり、07年7月期には1億8000万円の売上高を計上していた。しかし、受注単価の下落で、目標の収益を上げることができない状態が続いていたという。

北海道建設新聞
2009/03/17
http://e-kensin.net/

2009年3月11日 (水)

(有)ふ久や[清里町]

破産手続開始(平成21年(フ)第36号)

(有)ふ久や(斜里郡清里町緑町9番地)は3月11日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は久保田庸央弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年4月16日午後3時45分。

2009/03/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

2009年3月10日 (火)

(株)中里建設[旭川市]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

【旭川】型枠大工の中里建設(旭川市東鷹栖東1の5)は10日、事業を停止し、事後処理を千葉健夫弁護士(旭川市末広4の6)に一任した。負債総額は4億5000万円程度。東京商工リサーチ旭川支店によると、近く自己破産を申請する見込み。

同社は1966年の創業。地元や大手のゼネコンから型枠工事を受注し、96年3月期には過去最高となる20億300万円の完工高を確保した。しかし最近は工事量の減少が影響し、赤字決算が続いていた。08年3月期は黒字だったが、過去の蓄財を放出し、経営は苦しかったという。

北海道建設新聞
2009/03/11
http://e-kensin.net/

(業)大道建設/三峯道路(株)[紋別市]

協業組合大道建設が事業停止

協業組合大道建設(紋別市南が丘8の6の1)と系列会社の三峯道路(紋別市新生100の12)が10日までに事業を停止し、事後処理を辻本純政弁護士(旭川)に一任した。東亜リサーチによると、負債総額は大道建設が11億円、三峯道路が5億円で、近く旭川地裁に自己破産を申し立てる見通し。

大道建設は、1972年11月に地元建設会社6社が出資して設立。現在は3社が出資している。国や道、市発注の道路や農業基盤整備など土木工事を主に手掛け、99年3月期の完工高は約30億円に上っていた。一方の三峯道路は71年12月設立。地元を代表する舗装会社として知られていた。

両社とも2月末日で全従業員を解雇している。

北海道建設新聞
2009/03/11
http://e-kensin.net/

(有)斉藤物産[旭川市]

破産手続開始(平成21年(フ)第88号)

(有)斉藤物産(旭川市永山10条8丁目2番8号)は3月10日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は古田渉弁護士。

破産債権の届出期間は平成21年4月10日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年6月3日午後3時20分。

2009/03/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(有)大光[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第714号)

(有)大光(札幌市東区東苗穂1条2丁目1番3号)は3月10日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は木場知則弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年6月5日午前11時。

2009/03/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)ラ・セーヌ[岩見沢市]

破産手続開始(平成21年(フ)第38号)

(有)ラ・セーヌ(岩見沢市春日町4丁目20番2号)は3月10日、札幌地裁岩見沢支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は西脇崇晃弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年6月5日午前10時30分。

2009/03/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

(株)総健/(株)リラクゼーションアカデミー[旭川市]/(株)DO[札幌市]

エステティックサロン経営「総健」破産手続き

総健(旭川市4条通8丁目、資本金3000万円、従業員89人)が破産手続き開始申請の手続き申し立てをおこなうため、弁護士に事後処理を一任していたことが明らかになった。負債総額は約2億4000万円。

同社は1988年(昭和63年)に健康食品・寝具等の販売を目的に創業した後、エステ業に参入し今日の業態とした。旭川市内だけでなく、札幌や帯広等にも店舗網を拡充し、有名ホテルやスーパー銭湯での営業をおこない多店化を積極的に推し進めた。さらにエステスクールも経営し、地元での知名度は高まった。

しかし、設備投資負担や業績低迷の影響から財務内容は悪かった。そのため、08年(平成20年)3月期の売上高は4億7800万円と一応黒字を確保したものの、内実は厳しかったようで、今年1月末には資金決済をできない状況に陥っていた。

あさひかわ新聞
2009/03/10
http://www.asahikawa-np.com/digest/2009/03/01102388/

 

破産手続開始(平成21年(フ)第223号・第224号・第225号)

(株)総健(旭川市4条通8丁目1703番地5)・(株)リラクゼーションアカデミー(旭川市4条通8丁目1703番地6第2アピスビル3階)・(株)DO(札幌市中央区南1条西4丁目7番地1)は6月8日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は井上雄樹弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年8月26日午後3時。

2009/06/18
http://kanpou.npb.go.jp
(旭川地方裁判所民事部)

十勝モーターパーク(株)[更別村]

モーターパーク自己破産へ 負債100億円超 管内最大 大手企業へ譲渡断念

十勝インターナショナルスピードウェイ(略称・TIS、更別村弘和)を所有する十勝モーターパーク(更別村)は10日までに、取締役会に自己破産の申し立てを提案する方針を固めた。当初から経営難に陥り所有権の譲渡先を模索。譲渡先として道外大手企業が浮上したが経済情勢の悪化で断念、自己破産を選択した。負債総額は100億円超とみられ、管内倒産では過去最大。

10日午後、帯広1989年、管内の建設会社が中心になって設立。総工費約100億円をかけて、道内初の国際サーキットとなるTISを建設、93年5月にオープンした。十勝24時間レースなどの各種レースのほか、全日本ママチャリ12時間耐久レースなど地域おこしイベントの会場になり、自動車関連メーカーのテストコースにも活用されていた。

関係者によると、予想を超える工事経費や会員権の販売不振で、当初から厳しい経営環境を強いられ、94年にはレースイベントなどの運営を東京の会社に移し、TISの賃貸事業だけを行ってきた。借入金の返済もできない慢性的な赤字経営で、村への固定資産税の滞納は3億1188万円に上り、債務の総額は100億円を超えていた。

同社ではサーキット場としての維持が困難になり、複数の企業と水面下で所有権の売却交渉を行ってきた。民事再生の手続きを申し立てた上で、所有権と事業を譲渡する手法を模索したが、打診していた自動車関連の大手企業が2月に断ってきたため、自己破産を判断したとみられる。

自己破産の申し立てを申請すれば、裁判所が定める破産管財人に財産処分権が委ねられるため、レースなどの事業を続けることが当面はできなくなる。管内の倒産企業の負債総額では、2003年5月に自己破産したパチンコ店経営のオーテミ(帯広)の73億円を上回り、過去最大になる見通し。

十勝毎日新聞
2009/03/10
http://www.tokachi.co.jp/news/200903/20090310-0000849.php

 

破産手続開始(平成21年(フ)第197号)

十勝モーターパーク(株)(河西郡更別村字弘和477番地1)は8月31日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は松浦護弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年12月3日午後2時。

2009/09/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

(株)北見タイヤ[北見市]

北見タイヤが自己破産 負債総額4億6200万円

自動車用品販売店・パワーパンチを営む北見市中央三輪の(株)北見タイヤが釧路地裁北見支部に自己破産を申請し10日、破産手続きの開始決定を受けたことが明らかになった。民間調査会社の東亜リサーチによると、負債総額は4億6200万円。

同社は昭和15年創業。タイヤ、ホイールを中心に車両用品を販売し、一時は8億円前後の年商を上げた。しかし、需要の減少などから近年の年商は平成19年、20年とも5億円程度にまで落ち込んだ。収益性を欠き、累積欠損金を抱えて行き詰まりが表面化した。

経済の伝書鳩
2009/03/12
http://denshobato.com/bd/news/page/32356.html

2009年3月 9日 (月)

(有)グラベル・クルー[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第719号)

(有)グラベル・クルー(札幌市東区北35条東26丁目97番2号)は3月9日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は仲瀬古善樹弁護士。

破産債権の届出期間は平成21年4月9日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年6月3日午前10時。

2009/03/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)ジョージオフィス[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第693号)

(有)ジョージオフィス(札幌市中央区南2条西10丁目1001番地 狸小路団地2号棟501号)は3月9日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は八十島保弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年5月29日午前11時30分。

2009/03/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

富士石油商事(株)[登別市]

破産手続開始(平成21年(フ)第28号)

富士石油商事(株)(登別市中央町3丁目14番地5)は3月9日、札幌地裁室蘭支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は高村真人弁護士。

破産債権の届出期間は平成21年4月13日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年5月25日午前11時。

2009/03/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部破産係)

2009年3月 6日 (金)

(株)利榮食品[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第655号)

(株)利榮食品(札幌市中央区北12条西15丁目1番10号、商業登記簿上の本店所在地大阪府羽曳野市向野2丁目14番16号)は3月6日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は池田茂徳弁護士。

破産債権の届出期間は平成21年4月6日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年7月15日午後3時。

2009/03/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)ラスコム/(株)ラスコム・ムーヴィング[札幌市]

「ポプラ館」を運営 ラスコムが自己破産

道内や東北でで玩具店「ポプラ館」を展開している玩具販売のラスコム(札幌)は六日までに、札幌地裁に自己破産を申請した。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は関連会社と合わせて約十七億四千三百万円。

昨年末時点で「ポプラ館」を稚内、滝川、小樽、室蘭など道内七カ所と東北十昨年カ所の計二十カ所で運営。二〇〇八年八月期には約三十五億円の売上高があったが、少子化や競合などで売り上げが落ち込み、資金繰りに行き詰まった。

北海道新聞夕刊
2009/03/06
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2009年3月 5日 (木)

みなとハイヤー(株)[稚内市]

破産手続開始(平成21年(フ)第95号)

みなとハイヤー(株)(稚内市中央2丁目3番5号)は3月5日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は佐藤達哉弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年6月25日午後3時5分。

2009/03/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)大雪ホーム[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第599号)

(株)大雪ホーム(札幌市東区北32条東18丁目6番10号)は3月5日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は岸田洋輔弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年5月26日午前10時30分。

2009/03/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

東鳳建設(株)[札幌市]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

東鳳建設(札幌市厚別区厚別西4の4の5の11)は、5日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。東京商工リサーチ道支社によると、負債額は3000万円。

北海道建設新聞
2009/03/13
http://e-kensin.net/

2009年3月 4日 (水)

(株)MOVE[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第3123号)

(株)MOVE(札幌市清田区清田2条3丁目10番55号)は3月4日、東京地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は長尾二郎弁護士。

破産債権の届出期間は平成21年4月1日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年6月11日午前11時。

2009/03/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)柳沼建材[安平町追分]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

柳沼建材(安平町追分向陽123の1)は、4日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク苫小牧支店によると、負債額は2008年3月期で2億300万円あった。

同社は1981年に創業し、91年に法人改組した砂、砂利卸売業者。地元のほか近接する長沼、岩見沢、苫小牧などを営業基盤に、03年3月期には4億3100万円の売上高を計上していたが、、08年同期には3億3400万円まで落ち込んだ。こうした情勢の中、得意先の値引き要請で収益が低下していたことに加え、不良債権も発生、資金繰りが悪化していたという。

北海道建設新聞
2009/03/06
http://e-kensin.net/

2009年3月 3日 (火)

(有)中央クレーン[旭川市]

破産手続開始(平成21年(フ)第40号)

(有)中央クレーン(旭川市永山9条8丁目4番24号)は3月3日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小林史人弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年5月13日午後4時20分。

2009/03/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)小樽グランドホテル[小樽市]

小樽グランドホテル きょう自己破産申請 負債30億円

【小樽】小樽市稲穂一のシティーホテル「小樽グランドホテル」(百室)は三日、札幌地裁小樽支部に自己破産を申し立てる。代理人の弁護士によると、負債総額は約三十億円。同ホテルは二月二十五日で閉館、従業員百日十人はすでに解雇されている。

一九九〇年開業の同ホテルは、同じ建物の丸井今井小樽店(二〇〇五年閉店)とともに、小樽の中心市街地のランドマーク的存在だった。宴会収入が大きな柱だったが、約二十億円の初期投資が重荷となり、当初から目標の収益に達せず、近隣への大型ホテル進出も打撃となった。

同ホテルのビルを所有する「小樽開発」(小樽)は今後のビル再生に向け東京のデベロッパーや地権者と水面下の交渉を続けている。

北海道新聞
2009/03/04
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2009年3月 2日 (月)

みのる車営工業(株)[帯広市]

破産手続開始(平成21年(フ)第41号)

みのる車営工業(株)(帯広市西19条北1丁目6番2号)は3月2日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中島和典弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年6月5日午前11時30分。

2009/03/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

(株)北章電設[札幌市]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

北章電設(札幌市北区新川西3の2の7の12)は、2日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。東京商工リサーチ道支社によると、負債額は7600万円で、近日中破産手続きを申し立てる予定という。

1972年10月に創業、73年12月に設立した同社は、下請けを主体にした電気工事業者。97年4月期には3億2200万円の売上高を計上したが、2008年同期は1億8000万円にまで低迷。東京商工リサーチによると、債務超過に陥り、資金繰りに行き詰まったもよう。

北海道建設新聞
2009/03/04
http://e-kensin.net/

中央コンクリート工業(株)[砂川市]

中央コンクリートが破産手続きの開始決定受ける

中央コンクリート工業(砂川市東5北10の1の10)は2日、札幌地裁滝川支部に自己破産を申請し、同日に手続き開始決定を受けた。帝国データバンク札幌支店によると負債額は1億3000万円。

同社は1949年3月に創業、53年3月に法人改組した。側溝のほか農業用コンクリート製品の製造を手掛け、2002年2月期には2億5700万円の売上高を計上していた。しかし、07年同期には1億5200万円までダウンしていた。

北海道建設新聞
2009/03/04
http://e-kensin.net/

猪股管理(株)[滝川市]

特別清算開始(平成21年(ヒ)第1号)

猪股管理(株)(滝川市明神町2丁目7番25号)は3月2日、札幌地裁滝川支部から特別清算開始決定を受けた。

2009/03/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所滝川支部)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »