« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

松宮建設(株)[夕張市]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

松宮建設(夕張市末広1の36)は、2月28日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は1億4800万円、任意整理の見込みという。

同社は1984年12月の設立。一般住宅の増改築を主体に、林道などの土木工事も手掛け、2003年3月期には1億9900万円の売上高を計上していた。しかし、近年の受注伸び悩みで厳しい資金繰りを余儀なくされ、決済難となったことから事業継続を断念したという。

北海道建設新聞
2009/03/10
http://e-kensin.net/

(株)曲丁鍛治商店[小樽市]

鍛治商店 自己破産へ いずし製造中止 従業員58人解雇

いずしなどで市民に親しまれた水産加工業「鍛治商店」(長橋五)は二日までに事業を停止し、従業員五十八人を解雇した。三月末にも自己破産を申し立てる。同社によると、負債総額は約三億五千万円。

同店は一九一七年(大正六年)創業の老舗で、本社のほか余市町にも工場があり、いずしや数の子などを製造。

同社と東京商工リサーチ小樽支店によると、一九八三年には十四億八百万円の売り上げを計上し、近年も六億円前後の売り上げを維持してきた。

だが、バブル期に行った石狩湾新港地区の土地購入など計六億円の投資に対する返済金が経営を圧迫。昨年秋以降の不況で売り上げが伸び悩んだことなどから、経営継続を断念し、二月末で両工場の製造を中止した。

同店は三月末まで、在庫による各店への商品供給を継続し、全国六カ所で開催される北海道物産展へも出品する。

社長は事業断念について「銀行の勧めで行った投資が重荷だった。何とか一般債権者への支払いは満了させたい」と語った。

同社のいずしは市民だけでなく、全国の百貨店でも人気が高いだけに、事業中止を惜しむ声も聞かれそうだ。社長は「うちの味を引き継いでいただけるところがあれば、技術提供など協力したい」と話している。

北海道新聞(小樽・後志版)
2009/03/03
http://www.hokkaido-np.co.jp/
 

鍛治商店 自己破産へ いずし製造中止 従業員58人解雇
【写真説明】二月末で製造を停止した鍛治商店 掲載 2009/03/03

 

2009年2月27日 (金)

浜本山田建設(株)[大空町東藻琴]

破産手続きの開始決定受ける

浜本山田建設(大空町東藻琴535)は、釧路地裁北見支部に自己破産を申請し、2月27日に破産手続き開始決定を受けた。破産管財人は永井哲男弁護士(北見)。東亜リサーチによると、負債総額は約3億4000万円。

1949年創業、72年法人化の同社は、2005年7月に津別町の山田建設を吸収合併し、現商号に変更。大空町や津別町を商圏とし、建築を主体に土木や大工工事を手掛けていた。しかし、03年5月期の7億2512万円をピークに、主力の公共工事の縮減や民間受注の低迷で年商が下降。無理な受注や遠隔地の工事で経費負担が増え、赤字経営を強いられていたもよう。

北海道建設新聞
2009/03/03
http://e-kensin.net/

(株)小林定吉商店[北見市]

破産申請で表面化

東亜リサーチ(北見)によると、小林定吉商店(北見市北1条東2丁目4番地、資本金1000万円)は永井哲男弁護士(北見)を代理人として釧路地裁北見支部に自己破産を申請し、2月27日、破産手続き開始決定を受けた。破産管財人には河邊雅浩弁護士(網走)が就任しており、6月1日午後1時30分から債権者集会が予定されている。

負債総額は9400万円とみられる。

2009/03/06
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

稲留工業(株)[旭川市]

稲留工業が自己破産申請

【旭川】稲留工業(旭川市緑町18)は27日、旭川地裁に自己破産を申請した。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は2億円。

同社は1946年に創業し、ストーブの灯油ホームタンク製造を中心に事業を展開。最盛期の80年4月期は売上高9億8200万円を計上したが、2008年同期は3億2072万円まで落ち込んでいた。

北海道建設新聞
2009/02/28
http://e-kensin.net/

(株)川村土木[北斗市(上磯)]

事業停止し近く自己破産申請へ

川村土木(北斗市東浜2の17の25)は、2月27日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンクによると、負債額は2億3000万円で、自己破産を申し立てる見込みだ。

1969年3月創業の同社は、80年3月に法人改組した土木業者。とび、管、舗装などを手掛けていた。最近は官公庁の受注から下請け受注に傾斜していた。2008年4月期は2億5000万円程度の売上高があったものの、利益率が低下し、厳しい資金繰りが続いていたもよう。

北海道建設新聞
2009/03/03
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成21年(フ)第188号)

(株)川村土木(北斗市東浜2丁目17番25号)は6月12日、函館地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山内良輔弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年10月2日午前11時。

2009/06/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(函館地方裁判所)

(株)建材のタイラ[札幌市]

建築需要落ち込みタイラが事業停止

内装工事業「建材のタイラ」(札幌)は二十七日、全従業員十二人を解雇し事業停止、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク札幌支店によると負債総額は約十億円。

同支店によると同社は一九七六年設立。建材卸、内装仕上げ工事のほか、床材、壁材、ユニットバスなどの販売も手掛け、二〇〇二年十二月期には十四億四百万円の売上高を計上した。しかし、近年の建築需要の落ち込みで〇七年十二月期の売上高は十億六千九百万円に低迷していた。

北海道新聞
2009/02/28
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2009年2月26日 (木)

(株)内装舎[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第539号)

(株)内装舎(札幌市豊平区月寒東5条5丁目1番16号)は2月26日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中込律子弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年5月19日午前10時30分。

2009/03/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)武藤組[幌加内町]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

武藤組(幌加内町平和4608の58)は26日、事業を停止し、事後処理を富川泰志弁護士(旭川市5条通12)に一任した。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債額は5000万円で、今後破産手続き開始の申し立てをする見通し。

同社は1946年創業の土木工事業者。管内の官公庁工事を中心に受注し、ピーク時の1998年3月期には2億3600万円の売上高を記録した。しかし、工事量減少で減収が続き、債務超過となり、経営が悪化していたとみられている。

北海道建設新聞
2009/02/28
http://e-kensin.net/

2009年2月25日 (水)

(有)時屋[旭川市]

弁護士一任

旅館業の時屋(旭川市神居町富沢408番地)は2月25日に事業を停止し、27日に事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約8000万円。

旭川市で「旅館時屋」「ビューサイドホテル時屋亭」の経営を行っていたが、思うような集客を得られず、さらに拓銀の破綻により債権が整理回収機構に回ったことも逆風となり、より厳しい状況下での経営を強いられていた。

東京商工リサーチ
2009/03/23
http:/www.tsr-net.co.jp/

武山運輸(株)[北見市留辺蘂町]

留辺蘂の武山運輸が不渡り

【北見】北見市留辺蘂町旭北の武山運輸(株)が25日に2回目の不渡りを発生し、行き詰まりが表面化した。負債総額は約4億2千万円。

東亜リサーチによると同社は昭和33年設立。木材を主力に鋼材、飼料、農産物などの輸送を手がけ、ピークの平成8年には5億4500万円の年商を上げた。その後は木材業界の低迷や大口取引先の業務縮小などで売上が下降、19年には年商3億1500万円に落ち込んだ。また、1億円を超える累積欠損金を抱え、資金繰りが限界となった。

経済の伝書鳩
2009/02/27
http://denshobato.com/BD/N/page.php?id=32022

 

破産手続開始(平成21年(フ)第79号)

武山運輸(株)(北見市留辺蘂町旭北47番地1)は8月18日、釧路地裁北見支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は永井哲男弁護士(北見市北7条西1丁目14番地1)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は11月13日午後1時10分。

2009/08/27
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所北見支部破産係)

2009年2月24日 (火)

(株)三上建設[羽幌町]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

【留萌】三上建設(羽幌町南2の3の10)は24日、事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債額は7400万円。

同社は大正期の1925年に創業、59年に法人化した老舗の土木工事業者。官公庁のほか、地元同業者からの受注を主体にしていた。東京商工リサーチによると、特に受注の拡大策を取らず、ピーク時の売上高でも4億円だったが、近年の受注減少に歯止めがかからず、近日中に破産手続き開始を申請する予定という。

北海道建設新聞
2009/02/27
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成21年(フ)第345号)

(株)三上建設(苫前郡羽幌町南2条3丁目10番地)は8月5日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小門史子弁護士(北彩都法律事務所、旭川市4条通7丁目左6号 旭川トラストビル7階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年10月14日午後4時10分。

2009/08/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

丸吉岡田物産(株)[陸別町]

丸吉岡田物産が破産手続きの開始決定受ける

丸吉岡田物産(陸別町陸別東1の1の19)は、釧路地裁帯広支部に24日破産手続き開始を申請し、26日に開始決定を受けた。東京商工リサーチ帯広支店によると、負債額は3800万円。

同社は1966年4月創業、73年3月設立のコンクリート二次製品製造業者。ピーク時の93年12月期には1億6300万円の売上高を計上していたが、07年同期は3200万円、08年同期は2400万円と著しく減収。債務超過に陥っていたという。

北海道建設新聞
2009/02/28
http://e-kensin.net/

(株)山根建設[留萌市]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

山根建設(留萌市堀川町2の100)は24日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債額は東京商工リサーチ旭川支店によると07年12月期時点で1億700万円。

同社は1974年に設立した建築業者。留萌管内の官公庁や下請けを中心に97年12月期には5億円を超える売上高を上げていた。しかし、近年の受注減少は収益面でも厳しい状況となり、事業停止に追い込まれた。

北海道建設新聞
2009/02/27
http://e-kensin.net/

2009年2月23日 (月)

シー・エル・エス・システム(有)[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第519号)

シー・エル・エス・システム(有)(札幌市手稲区新発寒5条1丁目7番29号)は2月23日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は堀江健太弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年5月22日午後3時30分。

2009/03/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

郷石油(株)[滝川市]

破産手続開始(平成21年(フ)第22号)

郷石油(株)(滝川市栄町1丁目12番5号)は2月23日、札幌地裁滝川支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は丸山健弁護士。

破産債権の届出期間は平成21年3月23日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年6月22日午前10時30分。

2009/03/04
http://kanpou.npb.go.jp/

郷商事(株)[滝川市]

破産手続開始(平成21年(フ)第21号)

郷商事(株)(滝川市栄町1丁目12番5号)は2月23日、札幌地裁滝川支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊藤めぐみ弁護士。

破産債権の届出期間は平成21年3月23日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年6月22日午前10時。

2009/03/04
http://kanpou.npb.go.jp/

(株)ノースウェーブ[札幌市]

「ソングパーク」経営会社破産へ

道内外でカラオケ店「ソングパーク」を経営するノースウェーブ(札幌)は二十三日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。自己破産を申請する予定。東京商工リサーチ北海道支社によると、負債総額は二〇〇八年五月期で約十億円に上った。

ノースウェーブは二〇〇〇年設立で、ピーク時は札幌や旭川などに二十店舗以上を展開し、〇五年五月期の売上高は三十二億九千五百万円に上った。

しかし、同業他社との競争が激化し、〇八年五月期の売上高は二十四億五千万円まで落ち込み、資金繰りに行き詰まった。

北海道新聞
2009/02/24
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/148963.html

2009年2月20日 (金)

(株)イチヤマ商店[函館市]

イチヤマ商店が自己破産申請へ 負債12億円

【函館】肥料、飼料卸売業のイチヤマ商店(函館)は二十日、事業を停止し、事後処理を弁護しに一任した。近く自己破産を申請する見通し。帝国データバンク函館支店によると、負債総額は十二億八千五百万円。

同社は一八八二年(明治十五年)創業。道内と青森県の農協や鶏卵業者などへの販売が主体で、二〇〇八年七月期には約十四億円の売り上げがあった。業績は安定していたが、取引先からの入金遅れなどで資金繰りに行き詰まった。関連会社の住吉たまご(北斗)、住吉千軒農場(渡島管内福島町)は事業を継続する方針。

北海道新聞
2009/02/21
http://www.hokkaido-np.co.jp/

 

破産手続開始(平成21年(フ)第131号)

(株)イチヤマ商店(函館市末広町16番11号)は4月17日、函館地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は和根崎直樹弁護士(米塚茂樹法律事務所、函館市新川町23番25号 共栄火災ビル4階)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は10月1日午後4時。

2009/04/23
http://kanpou.npb.go.jp/

フットワークエクスプレス北海道(株)[札幌市](8年ぶり2回目)

フットワーク北海道事業停止 負債20億円、360人解雇へ

道内運送業中堅のフットワークエクスプレス北海道(札幌)は二十日、事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。自己破産を申請する予定。東京商工リサーチ北海道支社によると、負債総額は約二十億円。約三百六十人の従業員は全員解雇する見通し。

フットワーク北海道は一九六三年設立。北海道のほか全国に事業を拡大し、ピークの八九年三月には全国二十五カ所に事業所を設置、売上高は百四十七億円に達した。

九〇年一月にフットワークエクスプレス(大阪市)の傘下に入ったが、競争激化で経営が悪化したため、二〇〇一年三月に同社とともに民事再生法の適用を申請。フットワーク北海道の負債総額は約七十億円だった。

同社は事業規模を縮小して営業を続け、〇五年には再生手続きを終了。昨年六月には道内運送業大手の共通運送(札幌)と資本・業務提携して業績回復を目指したが、車両の老朽化や燃料高騰などで経費がかさみ、資金繰りに行き詰まった。〇七年十二月期の売上高は四十三億二千九百万円、純損失は二億六千二百万円。


北海道新聞
2009/02/21
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)apm[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第428号)

(株)apm(札幌市東区伏古14条3丁目15番15号)は2月20日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊藤良弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年5月14日午後2時30分。

2009/02/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2009年2月19日 (木)

(株)阿部機械工作所[旭川市]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

阿部機械工作所(旭川市南7の23)が、2月19日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任していたことが明らかになった。帝国データバンクによると、負債額は1億円。

同社は1966年4月に創業、69年6月に法人改組した木工機械製造業者。テーブルハンドソーの付属品であるエアー式自動定規を主力に、自動送り装置を製造し、2008年4月期には2億円の売上高を計上していた。帝国データバンクでは、今期に入り、売り上げの減少に歯止めがかからなかったと指摘している。

北海道建設新聞
2009/03/03
http://e-kensin.net/

2009年2月18日 (水)

(株)ミラ[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第2163号)

(株)ミラ(札幌市手稲区富丘1条7丁目15番2号)は2月18日、東京地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は森下範鳳弁護士。

破産債権の届出期間は平成21年3月18日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年5月29日午後1時30分。

2009/03/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(東京地方裁判所民事第20部)

(株)アートクリエイト[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第422号)

(株)アートクリエイト(札幌市西区発寒10条2丁目10番21号)は2月18日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は林佑介弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年5月22日午後2時30分。

2009/02/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2009年2月17日 (火)

(株)大門[岩見沢市]

破産手続開始(平成21年(フ)第280号)

(株)大門(岩見沢市大和3条4丁目6番地4)は2月17日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は長田正寛弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年5月29日午前10時。

2009/02/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)青山農場[当別町]

破産手続開始(平成21年(フ)第386号)

(有)青山農場(札幌市西区発寒11条5丁目10番1号 生活協同組合コープさっぽろ内、商業登記簿上の本店所在地石狩郡当別町字当別太1549番地6)は2月17日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は吉岡直樹弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年6月9日午前11時。

2009/02/25
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2009年2月16日 (月)

石狩造機(株)[岩見沢市栗沢町]

石狩造機が事業停止

除雪機製造の石狩造機(岩見沢市栗沢町由良2番地7)は2月16日までに事業を停止し、事後処理を中島一郎弁護士に一任した。東京商工リサーチによると負債総額は9億円。

同社は1969年9月設立。大手販社のOEM生産で除雪機製造を手がけて事業を拡大し、ピーク時の97年3月期には23億3818万円を売り上げていた。近年は原油高の影響で除雪機・融雪機の販売が大幅に落ち込み、08年は8億5482万円まで低迷。新商品であるコンクリートカッターの販売や、人員削減を進めるなど経営改善を進めていたが、減収に歯止めがかからず資金繰りが限界に達した。今後は破産を申し立てる予定。

2009/02/17
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2009年2月13日 (金)

(株)アンブレーム[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第310号)

(株)アンブレーム(札幌市東区伏古2条4丁目2番4号 コーポ24-1階、商業登記簿上の本店所在地札幌市北区新琴似7条11丁目2番13-2号)は2月13日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は新井田芳治弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年5月27日午前11時30分。

2009/02/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2009年2月12日 (木)

(株)たかだ[釧路市阿寒町]

破産手続開始(平成21年(フ)第24号)

(株)たかだ(釧路市阿寒町阿寒湖温泉1丁目6番11号)は2月12日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は笠井真一弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年5月14日午後3時。

2009/02/25
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

2009年2月10日 (火)

(株)横幕工芸[東神楽町]

破産手続開始(平成21年(フ)第55号)

(株)横幕工芸(上川郡東神楽町北3条東2丁目3番29号)は2月10日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は近藤伸生弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年5月27日午後3時。

2009/02/25
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)木原組[根室市]

破産手続きの開始決定受ける

木原組(根室市宝林町2の120)は10日、釧路地裁根室支部から破産手続き開始決定を受けた。破産管財人は梅本英広弁護士(中標津町東7北1の1)。東京商工リサーチ釧路支店によると、負債総額は約1億5900万円。

同社は1919年10月創業、61年6月に法人化した老舗の土木工事業者。官公庁を主体に土木、水道施設、とび土工、管などを手掛け、ピーク時の売上高は96年3月期で11億2010万円あった。その後、公共工事減少や競合激化などで売り上げが減少。2008年3月期は2億824万円に落ち込み、厳しい資金繰りを強いられていたという。債権届け出期間は3月10日まで。財産状況報告集会は5月29日午後1時半から同支部で開く予定。

北海道建設新聞
2009/02/13
http://e-kensin.net/

2009年2月 9日 (月)

(有)小川板金工業[名寄市]

破産手続開始(平成20年(フ)第686号)

(有)小川板金工業(名寄市西3条北4丁目10番地2)は2月9日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小門史子弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年5月13日午後3時10分。

2009/02/24
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

浜田薬業(株)[札幌市]

破産手続き開始決定

医薬品卸売業者の浜田薬業(株)(札幌市)は2月9日、札幌地裁に破産手続きの開始を申し立て、同日破産手続きの開始決定を受けた。帝国データバンクによると、負債額は約5億円。

帝国データによると、浜田薬業は1952年10月の設立。各種防疫薬、検査用試薬、ワクチン、衛生材料などの販売を手掛けるほか、自治体から「健康体操教室」の運営を請け負い、2003年3月期には年売上高約8億800万円を計上していた。

しかし、ここ数年は官公庁の予算や補助金の削減、少子化などの影響で売り上げが減少。08年3月期の年売上高は約7億300万円にまで落ち込んだ。これに伴って債務超過となり、資金繰りが悪化。決済難となり、2月2日までに事業を停止していた。

債権届け出期間は3月13日まで。第1回債権者集会は5月14日午後1時半から札幌地裁で開かれる。

キャリアブレイン
2009/02/09
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/20633.html

エイチ・ケイ・ディー(株)[恵庭市]

再度の資金ショート

運送のエイチ・ケイ・ディー(恵庭市幸町1丁目9番1号)は2月9日、再度の資金ショートを起こし行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億8000万円。

競合激化による単価の下落や燃料価格高騰の影響から収益は低調で、金利負担も重荷となり、支えきれず今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2009/02/16
http:/www.tsr-net.co.jp/

2009年2月 6日 (金)

(有)リアイ[深川市]

破産手続開始(平成20年(フ)第700号)

(有)リアイ(深川市3条11番18号)は2月6日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は佐藤達哉弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年4月30日午後1時30分。

2009/02/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(有)大和ジェム[江別市]

破産手続開始(平成21年(フ)第271号)

(有)大和ジェム(江別市大麻高町23番地の2)は2月6日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は難波徹基弁護士。

破産債権の届出期間は平成21年3月6日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年5月27日午後2時。

2009/02/20
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)マーケット[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第269号)

(株)マーケット(札幌市中央区南5条西6丁目8番地)は2月6日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は青木豪弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年4月20日午後2時30分。

2009/02/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)北海道物産流通システム[札幌市]

破産手続開始(平成21年(フ)第151号)

(有)北海道物産流通システム(札幌市厚別区厚別中央3条5丁目8-20)は2月6日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は佐藤昭彦弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年5月13日午後1時30分。

2009/02/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)シンワ設備[札幌市]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

シンワ設備(札幌市中央区北5西18の1の4)は、6日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク札幌支店によると、近く自己破産を申請する予定で、負債額は1億8100万円。

1994年5月設立の同社は、道外ゼネコンや札幌市内の建設業者を得意先に、冷暖房、空調、給排水、衛生の管工事を受注してきた。2002年11月期には8億6100万円の売上高を計上したが、07年同期は7億4200万円までダウンしていた。

北海道建設新聞
2009/02/10
http://e-kensin.net/

2009年2月 5日 (木)

(株)梅木産業[新ひだか町静内]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

【苫小牧】梅木産業(新ひだか町東静内9)は5日に事業を停止し、事後処理を三木明弁護士(札幌市中央区南1西10)に一任した。帝国データバンク苫小牧支店によると、負債総額は債権者約70人に対して約4億円。近く自己破産を申し立てる予定。

同社は1979年1月創業、85年3月に法人改組した土木、建築、コンクリート圧送、産業廃棄物処理業者。2004年3月期には売上高約9億1000万円を計上していたが、公共事業費削減の影響から工事部門の受注が減少。産業廃棄物処理業の売り上げも伸びず、08年3月期の売上高は約3億6000万円ににまで落ち込んでいたという。

北海道建設新聞
2009/02/07
http://e-kensin.net/

中道機械(株)[札幌市|札証 8094]

中道機械が再生法申請 負債総額76億円 全社員154人解雇

建設機械販売、中道機械(札幌、鍬田信知社長)は五日、札幌地裁に民事再生法の適用を申請し、開始決定を受けた。負債総額は七十六億五千四百万円。

同社は同日付で全従業員百五十四人に対し、一カ月後の解雇予告を通告した。同社は、景気低迷下で全事業を引き受けてくれるスポンサーの確保は困難と判断。不動産部門やメンテナンス部門など、収益性の高い事業を個別に分離して、譲渡することを目指すとしている。譲渡後に本体は精算するが、個別事業を引き受けるスポンサー探しも難航する見通しだ。

負債のうち、カット対象となる一般債務は約千社に対し総額十四億八千四百万円。申し立て代理人は、カット率が100%近くになる可能性が高いことを明らかにした。

同社は一九四五年創業。六三年に札幌証券取引所に上場した。建設機械の販売を主体に道内をはじめ東北地方にも支社、支店網を展開し、ピークの九七年一月期には売上高三百二十一億円を計上した。しかし、公共事業削減などの影響を受け、売上高は年々減少。二〇〇五年七月には、経営効率化を目指して関係会社の中道リース(札幌)との合併をいったん発表したが、翌月撤回。その後、大幅リストラで生き残りをはかったものの〇八年二月には 三億七千万円の不正経理が発覚した。さらに昨秋以降の世界的な景気後退で、〇九年一月期の売上高は七十三億円程度に落ち込んでいた。

札幌市内で記者会見した鍬田社長は「人員削減や新たな事業部門の開拓を試みたが、売り上げ低下は止まらなかった」と説明、謝罪した。

札幌証券取引所は同日、同社株式について六日から整理銘柄とし、三月六日付で上場廃止すると発表した。

北海道新聞
2009/02/06
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/145385.html

むつ機工(株)[札幌市]

破産手続きの開始決定受ける

むつ機工(札幌市東区中沼西1の1の8の10)は5日、札幌地裁から破産手続き開始決定を受けた。1月30日に同地裁に申請していたもので、帝国データバンク札幌支店によると負債額は2億円。

機械設備設置業者の同社は1975年8月の設立。道内の商社や空調機器卸業者からの受注を得て、ボイラ設置を主に手掛けていた。しかし、98年から売り上げが低下し、昨年は1億円を割り込むなど厳しい資金繰りが続いていた。

北海道建設新聞
2009/02/10
http://e-kensin.net/

2009年2月 4日 (水)

(有)イベントフーズ工藤商事/北海道食品加工販売(株)[苫小牧市]

弁護士一任

食肉加工販売のイベントフーズ工藤商事(苫小牧市字錦岡521番地254)と北海道食品加工販売(同)は2月4日に事業継続を断念し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額はイベントフーズが約1億3000万円、食品加工販売が400万円。

BSE問題や販売先の減少などもあり売上高は低下、薄利で推移し債務超過の状態が続くなど、資金面でも厳しい状況に陥っていた。

東京商工リサーチ
2009/02/09
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)さわめき[江別市]

再生手続開始(平成21年(フ)第1号)

(株)さわめき(江別市角山426番地の1)は2月4日、札幌地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成21年3月4日まで、一般調査期間は平成21年4月8日から平成21年4月22日まで。

2009/02/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

前田建設(株)[赤平市]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

前田建設(赤平市共和町199)は、4日までに事業を停止し、事後処理を猪狩久一弁護士(札幌市中央区大通西10の4)に一任した。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は1億円。

同社は1951年創業の土木工事業者。赤平市や空知支庁発注の公共工事を中心に受注し、95年3月期には2億2000万円の売上高を上げていた。 しかし、公共工事削減の影響から減収基調で、2008年3月期は約3800万円の赤字となり、財務内容が悪化していたという。

北海道建設新聞
2009/02/06
http://e-kensin.net/

2009年2月 2日 (月)

(株)上野工務店[札幌市]

弁護士一任

大工工事の上野工務店(札幌市北区新川713番地5)は2月2日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約3000万円。

収益性が低迷して資金的な余裕が薄れてきたことから、代表者資産を取り崩すなどして凌いできたが、支えきれず今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2009/02/23
http:/www.tsr-net.co.jp/

宮脇産業(株)[浜頓別町]

再度の資金ショート

土木工事の宮脇産業(枝幸郡浜頓別町智福1丁目24番地)は2月2日、再度の資金ショートを起こし行き詰まりが表面化した。

公共工事削減の影響で工事量は減少し、収益も悪化して赤字となったことも響いて資金繰りに窮し、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2009/02/23
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)マキタ産業/羽幌石油(株)[羽幌町]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

マキタ産業(羽幌町緑町6の2)は、2日に事業を停止し、事後処理を林孝幸弁護士(旭川市2条通9)に一任した。近く自己破産を申請する見込み。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は約4億4000万円。

同社は1959年設立の砂利販売会社。一時は業績不振で倒産したが、再建後は順調で94年3月期には10億5000万円の売上高を確保していた。しかし、最近は工事量の減少から減収基調で推移。2008年3月期は3900万円の赤字に転落した。今回の事態に伴い、系列会社の羽幌石油(羽幌町栄町90の1)も弁護士に一任した。

北海道建設新聞
2009/02/04
http://e-kensin.net/

(株)吹田塗料店[札幌市]

自己破産申請へ

吹田塗料店(札幌市白石区本郷通10北1の12)は2日、事業を停止し事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンクによると、負債は約1億円で、自己破産を申請する予定だ。

同社は1950年1月に創業し、77年7月に法人改組した塗料卸業。99年1月期には2億7800万円の売上高を計上していたが、近年は減少傾向にあり、昨年3月に経営破たんした、たいせつ構証の焦げ付きが発生して以来、資金繰りが悪化していたという。

北海道建設新聞
2009/02/04
http://e-kensin.net/

(株)桑栄設備工業[札幌市]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

桑栄設備工業(札幌市北区篠路町太平239の2)は、2日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は1億5000万円。

同社は1973年4月設立の管工事業者。札幌市や石狩市の公共工事のほか、マンションなどの民間工事を手掛け、2000年3月期には2億2300万円の売上高を計上していた。

北海道建設新聞
2009/02/10
http://e-kensin.net/

(株)エフ・ケー建築事務所[札幌市]

事業停止し自己破産申請へ

エフ・ケー建築事務所(札幌市東区北32東12の1の21)は、2日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は1億5000万円、自己破産を申請する予定という。

同社は1997年3月に設立した建築工事業者。戸建てのほか、アパート、事務所などの新築、増築を手掛け、札幌市内のほか旭川にも進出していた。2005年3月期には売上高5億2800万円を計上していたが、07年同期は3億4800万円まで落ち込んでいた。

北海道建設新聞
2009/02/10
http://e-kensin.net/

(株)千田組/三晃道路(株)[滝川市]

千田組が民事再生法適用を申請

千田組(滝川市明神町3の1の15)は2日、札幌地裁滝川支部に民事再生法の適用を申請した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は約7億7000万円。関連企業の三晃道路(同)は同日、自己破産を申請し、破産手続き開始決定を受けている。負債額は約2億3000万円。

千田組は1955年5月に創業、59年12月に法人改組した土木建築業者。河川改修、道路改良、ほ場整備などの土木工事を主体に戸建て住宅や除雪、農薬空中散布も手掛けていた。

04年3月期には10億9200万円の売上高を計上していたが、08年同期には6億6800万円まで減少。帝国データバンクによると、借入金負担に加え、関連企業への貸付金が重荷となって、資金繰りが悪化していたという。

北海道建設新聞
2009/02/03
http://e-kensin.net/

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »