« (株)岩商[札幌市] | トップページ | (株)滝川貨物[滝川市]/新日本資材(株)[三笠市]/砂川生コンクリート工業(株)[砂川市] »

2009年1月29日 (木)

(株)丸井今井[札幌市]

再生法申請へ 負債総額470億円 消費低迷で業績悪化

経営再建中の丸井今井(札幌、畑中幸一社長)が自主再建を断念し、民事再生法の適用を申請する方針を固めたことが二十八日、明らかになった。負債総額は四百七十億円前後とみられる。同社は二〇〇五年に不採算部門を切り離す会社分割を実施。道内金融機関や大手百貨店・伊勢丹(東京)の支援で経営再建に取り組んできたが、消費低迷などで業績が悪化し、法的整理による経営破綻(はたん)に追い込まれた。

札幌本店の営業は継続するもようだが、旭川、函館、室蘭の地方三店舗の存廃や七百六十人の社員を含む従業員の処遇は明らかになっていない。二十九日にも役員会で正式決定し、裁判所に同法適用を申請する見通しだ。

丸井今井は経営再建に着手後、小樽、苫小牧、釧路の不採算三店舗を閉鎖する一方、旗艦の札幌本店で紳士、食品フロアなどの大型改装を相次ぎ実施して伊勢丹の運営ノウハウを注入しながら業績の改善を進め、五年後の一〇年に年商を一割伸ばして九百億円台に乗せる計画だった。

だが、個人消費の低迷や競争激化などで売上高は、逆に下降線をたどり、〇七年七月中間決算以降は赤字に転落。〇八年一月期は約四十三億円、同年七月期(六カ月の変則決算)は約九億円の純損失を計上、自己資本は五億円未満まで減少した。

このため、〇九年一月期(同)には債務超過に転落する恐れが出てきたほか、景気悪化で販売不振の長期化が懸念されることから、法的整理で抜本的な経営再建を目指す決断を下したとみられる。

北海道新聞
2009/01/29
http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/maruiimai_news/48733.html

« (株)岩商[札幌市] | トップページ | (株)滝川貨物[滝川市]/新日本資材(株)[三笠市]/砂川生コンクリート工業(株)[砂川市] »

0010 札幌市中央区」カテゴリの記事

丸井今井」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/33797794

この記事へのトラックバック一覧です: (株)丸井今井[札幌市]:

« (株)岩商[札幌市] | トップページ | (株)滝川貨物[滝川市]/新日本資材(株)[三笠市]/砂川生コンクリート工業(株)[砂川市] »