« (株)日洋[北見市] | トップページ | (有)鉄口旅館[江差町] »

2008年12月 8日 (月)

青木商事(株)[釧路市]

破産手続の開始決定

釧路市内や札幌市内で飲食店などを経営している青木商事(釧路市幸町5丁目6-8)が8日、札幌地裁から破産手続開始の決定を受けた。負債総額は約16億円で、破産管財人は札幌の坂原正治弁護士。

民間の信用調査機関、東京商工リサーチによると、同社は1958年6月、釧路市末広町にキャバレー「銀の目」をオープンしたのを皮切りに、その後もキャバレー「香港」、クラブ「青木」「銀」などを経営した。73年には会社組織に改組して札幌に進出、すすきのにアオキビルを建設してキャバレー「エンペラー」やボウリング場「アオキボウル」を経営するなどピーク時には札幌(8店)、釧路(4店)と飲食店12店舗を展開し、50億円を超える売り上げがあった。

しかし、バブル崩壊後の景気後退に伴い各店舗の売り上げは大きく落ち込み、2006年6月には老朽化が進んだアオキビルを不動産会社とともに再開発共同事業として建て直す計画が進められていたが、多額の負債を抱え資金繰りが悪化していた。

なお、釧路市末広町で経営していた飲食店2店舗は、すでに同社が営業権を他に譲渡し営業はこれまで通り継続されている。

釧路新聞
2008/12/09
http://www.news-kushiro.jp/news/20081209/200812093.html

« (株)日洋[北見市] | トップページ | (有)鉄口旅館[江差町] »

13 釧路」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/33797519

この記事へのトラックバック一覧です: 青木商事(株)[釧路市]:

« (株)日洋[北見市] | トップページ | (有)鉄口旅館[江差町] »