« (株)マルスエ道南工営[伊達市](5年ぶり2回目) | トップページ | 大和建設工業(株)[留萌市] »

2008年12月15日 (月)

松本建工(株)[札幌市|JQ 1779]

松本建工が再生法申請 住宅不況、負債134億円

住宅メーカー道内大手、松本建工(札幌)は十五日、札幌地裁に民事再生法の適用を申請し、同日開始決定を受けた。負債総額は百三十四億八千九百万円。札幌市北区南あいの里の大規模宅地分譲事業の不振に加え、景気悪化に伴う住宅不況で経営に行き詰まった。

帝国データバンク札幌支店によると、道内建設業者の倒産の負債額としては、一九九四年の中菱菊谷建設(札幌、負債総額百三十億円)を抜き過去最大。

同社は七四年創業。八〇年代に硬質ウレタンフォームを用いた断熱パネルによるFP(フレーム&パネル)工法を開発、高断熱住宅が人気を集めた。全国の工務店でFPグループを組織し、約四百三十社にFPパネルを提供。二〇〇四年にジャスダック証券取引所に上場した。

しかし、〇七年から本格分譲を始めたJR学園都市線あいの里教育大駅の南側の総開発面積四十九ヘクタール、総区画数約千百戸の大規模宅地分譲事業が苦戦。建築資材の高騰や、保有する土地の含み損が膨らんだことで債務超過に陥り、資金繰りに行き詰まった。

住宅建設、FPパネル販売など主要事業については外壁、外壁材全国大手のニチハ(名古屋)に事業譲渡する方向で交渉中。社長は同日の記者会見で「関連会社を含め、従業員の雇用継続を要請している」と説明した。建設途中の住宅については、建設を続け完成させるという。

一方、あいの里地区分譲事業については単独での事業継続を断念。土地区画整理組合や札幌市などと協議を始め、来年八月までに引受先のめどを付けたい考えだ。同社の〇八年三月期の売上高は、ピークだった一九九七年の42・1%減の百五億七千四百万円。関連会社を含めた従業員数は三百五十七人。

◇ ジャスダックは十五日、松本建工株を来年一月十六日付で上場廃止すると発表した。

北海道新聞
2008/12/16
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/135375.html

« (株)マルスエ道南工営[伊達市](5年ぶり2回目) | トップページ | 大和建設工業(株)[留萌市] »

0030 札幌市東区」カテゴリの記事

上場企業」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/33797534

この記事へのトラックバック一覧です: 松本建工(株)[札幌市|JQ 1779]:

« (株)マルスエ道南工営[伊達市](5年ぶり2回目) | トップページ | 大和建設工業(株)[留萌市] »