« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

新設工業(株)[北斗市(上磯)]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

【函館】新設工業(北斗市中野通3の19の9)は、12月31日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンクによると、負債総額は約9億2000万円で、函館地裁に自己破産の申し立てをする見込み。

同社は1979年設立で、土木工事が主体。2001年ごろから宅地造成も手掛け、北斗市中野通での「学園台ニュータウン」が成功し、03年10月期には約8億700万円の売上高を計上していた。最近は、公共工事の受注が減り、北斗市本町地区での宅地分譲も低迷。07年10月期の売上高は約1億5000万円まで落ち込んだ。07年度に「新分野進出優良建設企業」として道から表彰された鶏卵事業の売り上げも伸びず、収益に寄与しなかった。

北海道建設新聞
2009/01/06
http://e-kensin.net/

2008年12月30日 (火)

三愛梱包運輸(株)[北斗市(大野)]

再度の資金ショート

貨物自動車運送業の三愛梱包運輸(北斗市市渡253番地8)は12月30日までに再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約2億7000万円。

建設市況の低迷などで売上高は伸び悩み、収益面も車両設備投資などが大きな負担となっていた。

東京商工リサーチ
2009/01/19
http:/www.tsr-net.co.jp/

函東自動車興業(株)[函館市]

再度の資金ショート

車両整備の函東自動車興業(函館市浅野町4番8号)は12月30日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約2億8000万円。

最近は大手ライバル業者との競争激化もあり売上高は伸び悩んでいたことに加え、社屋の借入金も大きな負担となり、赤字決算に転落するなど業績は低迷を余儀なくされていた。

東京商工リサーチ
2009/01/19
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)乙崎建設[遠軽町]

事業停止で表面化

東亜リサーチ(北見)によると、乙崎建設(本店・遠軽町東町3丁目3番地78、資本金500万円)は従業員を解雇する一方、業務を停止した。12月30日に1回目の不渡りを発生していた。代表急逝で整理入りとなっていた。

負債総額は9000万円とみられる。

2009/01/15
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2008年12月26日 (金)

(有)塚尾牧場[新ひだか町静内]

再度の資金ショート

軽種馬生産・預託・育成の塚尾牧場(日高郡新ひだか町静内駒場6番地22)は12月26日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億4400万円(平成19年12月期時点)。

近年においては生産馬の目立った活躍も見られず業績も低迷。繁殖牝馬や設備への投資が回収しきれずに、借入金に依存した厳しい経営が続いていた。

東京商工リサーチ
2009/02/09
http:/www.tsr-net.co.jp/

石井運輸(株)[小樽市]

破産手続開始(平成20年(フ)第267号)

石井運輸(株)(小樽市高島1丁目2番6号)は12月26日、札幌地裁小樽支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は綱森史泰弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年3月25日午後3時。

2009/01/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所小樽支部)

(株)深沢商店[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第4393号)

(株)深沢商店(札幌市白石区本郷通4丁目北7番15号)は12月26日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は竹之内洋人弁護士。

破産債権の届出期間は平成21年1月30日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年3月18日午前11時。

2009/01/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年12月25日 (木)

(有)幸企画[旭川市]

破産手続開始(平成20年(フ)第637号)

(有)幸企画(旭川市神居7条17丁目4番17号)は12月25日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小門史子弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年3月25日午後3時50分。

2009/01/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(有)マツクラ[釧路市]

破産手続開始(平成20年(フ)第422号)

(有)マツクラ(釧路市鳥取北5丁目10番7号)は12月25日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は荒井剛弁護士。

破産債権の届出期間は平成21年2月27日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年3月25日午後2時30分。

2009/01/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

湧別食品(株)[湧別町]

債権者集会で整理入り表明

東亜リサーチ(北見)によると、湧別食品(湧別町緑町9番地の1資本金3000万円)は昨年12月25日に開催した債権者説明会で事業停止と今後、自主整理を進めることを表明し、事実上、行き詰まりが表面化した。

負債は1億7600万円とみられる。

2009/01/23
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

青柳建設(株)[苫小牧市]

事業停止し事後処理を弁護士らに一任

【苫小牧】青柳建設(苫小牧市北光町4の14の10)は25日に事業停止し、事後処理を田村智幸弁護士らに一任した。今後、自己破産を申請する。帝国データバンク苫小牧支店によると、負債額は1億1500万円。

1984年設立の木造建築工事業者。一般住宅の新築を中心に、店舗や事務所のリフォームなどを手掛け、ピークとなる2000年3月期には1億8000万円の売上高を計上していた。しかし、景気の低迷や同業他社との競合激化を要因に受注が減少。08年3月期の売上高はピーク時の半分以下まで目減りし、収益も低調に推移していたという。

北海道建設新聞
2008/12/27
http://e-kensin.net/

(株)カツイ[岩見沢市]

民事再生を申し立て

カツイ(岩見沢市9西1の10の1)は25日、札幌地裁に民事再生法適用を申し立てた。1月5日の決済に行き詰まったもので、帝国データバンク札幌支店、東京商工リサーチ道支社とも負債額を15億1400万円(2008年3月期決算時点)と伝えている。

同社は大正期の1920年4月に創業した老舗地場ゼネコン。50年5月に法人改組して勝井組土建とした後、93年12月に現社名に変更。2000年4月に創業80周年の記念式典を行い、翌01年5月から勝井氏が社長に就任していた。

岩見沢を地盤に学校、病院、公住などの官庁建築を主に手掛け、近年はアパートやマンションなどの民間建築にシフト。特に、デザインを重視したマンションを札幌で積極的に展開し、注目されていた。

しかし、マンション市場の急激な縮小を受け、07年3月期に47億3000万円だった売上高は、08年同期には37億900万円まで落ち込んでいた。

北海道建設新聞
2008/12/26
http://e-kensin.net/
 

フォト海道(道新写真データベース)
カツイ民事再生法申請 名門破たんに衝撃 下請け50社連鎖の懸念
【写真説明】民事再生法の適用を申請したカツイの本社=岩見沢市9西1 掲載 2008/12/26

 

2008年12月24日 (水)

(株)ウェル[岩見沢市]

破産手続開始(平成20年(フ)第271号)

(株)ウェル(岩見沢市8条西7丁目7番2号、商業登記簿上の本店所在地岩見沢市駒園5丁目2番28号)は12月24日、札幌地裁岩見沢支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は清水智弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年4月10日午前10時30分。

2009/01/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

2008年12月22日 (月)

(有)北都創建[旭川市]

破産手続開始(平成20年(フ)第604号)

(有)北都創建(旭川市豊岡2条9丁目1番8号)は12月22日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小林史人弁護士。

破産債権の届出期間は平成21年1月23日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年3月25日午後3時20分。

2009/01/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)田園倶楽部北海道[千歳市]

田園倶楽部自己破産へ

【千歳】民事再生手続きを進めていたフルーツトマト生産販売の田園倶楽部北海道(千歳)は二十二日までに、民事再生手続きの廃止を札幌地裁に申請した。自己破産する見通し。

同社は今年六月、グループ会社の相互造林(宮崎県日向市)の事業停止に連鎖し、負債総額九億三千三百万円を抱え民事再生法の適用を申請。帝国データバンク札幌支店などによると、民事再生法下で営業を続けたが、景気悪化で再生計画策定に行き詰まった。

パートを含め約百人の従業員はほとんどが解雇され、直売所も十九日に閉鎖している。

北海道新聞
2008/12/23
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)アースアンドホーム[札幌市]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

アースアンドホーム(札幌市東区北17東18の2の20)は、22日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は債権者110人に対して1億8000万円、自己破産を申請する見込みという。

同社は2001年4月の設立。当初は木造建築工事のほか、飲食店経営をしていた。その後、一般住宅の新築やリフォームに注力。事務所内に輸入キッチンのショールームを開設するなどして、2007年2月期には2億8000万円の売上高を計上していた。しかし、トラブルの発生などで、資金繰りに苦しんでいたようだ。

北海道建設新聞
2008/12/25
http://e-kensin.net/

マルケイオクヤマ建工(有)[釧路市]

破産手続きの開始決定受ける

管工事のマルケイオクヤマ建工(釧路市星が浦南1の1の6)は22日、釧路地裁から破産手続き開始決定を受けた。東京商工リサーチ釧路支店によると、負債総額は約3323万円。

同社は1979年4月の創業で、95年に法人化。釧路市内を中心に事業展開し、ピーク時の98年1月期には1億1091万円を売り上げた。しかし、2008年1月期には5468万円にまで売上高が低下。過年度の赤字を抱え、債務超過の状態だったという。債権者届け出期間は09年3月13日までで、財産状況報告集会は同27日の予定。

北海道建設新聞
2008/12/26
http://e-kensin.net/

2008年12月19日 (金)

(有)越建設[旭川市]

弁護士一任

建築工事の越建設(旭川市東光3条2丁目3番9号)は12月19日をもって事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約1億2000万円。

近年は工事量の減少から減収傾向を強いられていた。

東京商工リサーチ
2009/01/12
http:/www.tsr-net.co.jp/

羽角建設(株)[小樽市]

民事再生手続きの開始を申請

羽角建設(小樽市住吉町11の7)は19日、東京地裁に民事再生手続き開始を申し立てた。東京商工リサーチ道支社によると、負債額は5億4200万円。

同社の創業は大正期の1923年、設立は50年。小樽を地盤に公住、学校のほか、一般住宅など民間建築を手掛けてきた。東京商工リサーチによると、2000年3月期には11億8100万円の売上高を計上していたが、04年同期には5億2900万円までダウン。以後も5億円台で推移していた。

北海道建設新聞
2008/12/20
http://e-kensin.net/

(株)ヨコマク[東神楽町]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

家具メーカーのヨコマク(東神楽町北3東2)が19日、事業を停止し、事後処理を大崎康二弁護士(札幌市中央区南1西9、第2北海ビル3階)に一任した。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は約6億7000万円。

同社は1958年創業。旭川家具メーカーとしては老舗で、トップクラスの知名度があった。最盛期となる93年3月期の売上高は20億8700万円に上っていた。 しかし、最近は量販店やホームセンターの安売り、家具市況の低迷から収益が減少。2008年3月期の売上高は7億3700万円にとどまり、3期連続で赤字を計上し、資金繰りも悪化していたという。

北海道建設新聞
2008/12/20
http://e-kensin.net/

2008年12月18日 (木)

(有)泰成測量[室蘭市]

破産手続開始(平成20年(フ)第218号)

(有)泰成測量(室蘭市日の出町3丁目4番1号)は12月18日、札幌地裁室蘭支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は磯田丈弘弁護士。

破産債権の届出期間は平成21年1月28日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年3月6日午後3時。

2009/01/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部破産係)

(有)小西商事[恵庭市]

破産手続開始(平成20年(フ)第4249号)

(有)小西商事(恵庭市恵み野東7丁目7番26)は12月18日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は本多良平弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年3月19日午後3時。

2009/01/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)アルファ・ドーム[東京都]

パチンコ店経営アルファ・ドーム 自己破産を申請

パチンコ店経営のアルファ・ドーム(東京)は二十二日までに東京地裁に自己破産を申請した。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約三十億二千八百万円。

同社は一九八八年、千歳市で創業し同市内に一号店「千歳ドーム」を開店。八九年、札幌市清田区に「札幌ドーム」を開店した。道内を中心に店舗を展開し、九八年には首都圏に進出。ピーク時には十二店体制となり、二〇〇〇年四月期の売上高は五百七十七億円に達した。

しかし、パチンコ人口の減少や競争激化で売り上げは減少。不採算店舗の閉鎖を進めた結果、〇八年四月期の売上高は約八十億円に低下。その後も売り上げに減に歯止めがかからず、行き詰まった。

北海道新聞
2008/12/23
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2008年12月17日 (水)

(株)Tobe[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第4168号)

(株)Tobe(札幌市白石区菊水元町6条2丁目7番44号)は12月17日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小笠原至弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年2月27日午後3時30分。

2009/01/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)みずもり[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第4239号)

(株)みずもり(札幌市白石区川北1条1丁目12番40号)は12月17日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は磯田丈弘弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年3月13日午後3時。

2009/01/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)バナナクラブ[北広島市]

弁護士一任

スポーツ用品製造販売のバナナクラブ(北広島市大曲南ケ丘1丁目9番地12)は12月17日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約6億433万円。

当初はスキューバダイビング用品の販売や免許取得等の講習を行い、その後はカジュアルスポーツウェアの製造販売に着手。しかし過年度の設備負担から借り入れ依存が高く、近年は競合激化から利幅も薄く支払も遅延するなど余裕のない資金繰りが続いていた。

東京商工リサーチ
2008/12/22
http:/www.tsr-net.co.jp/

浜石油販売(株)[釧路市]

破産手続開始(平成20年(フ)第292号)

浜石油販売(株)(釧路市入舟3丁目2番17号)は12月17日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は久保田庸央弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年3月25日午後4時。

2009/01/08
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

千田商事(株)[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第4241号)

千田商事(株)(札幌市東区北48条東18丁目1番18号)は12月17日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は新川生馬弁護士。

破産債権の届出期間は平成21年1月26日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年3月19日午前11時。

2009/01/08
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年12月16日 (火)

フルカワ・テクノロジィ(株)[札幌市]

破産手続きの開始決定受ける

フルカワ・テクノロジィ(札幌市東区苗穂5の3の4の28)は、16日に札幌地裁から破産手続き開始決定を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は約1億円。

同社は6月に破たんした北海道フルカワの実質的子会社。

北海道建設新聞
2008/12/20
http://e-kensin.net/

大和建設工業(株)[留萌市]

自己破産申請

留萌管内の中堅土木会社、大和建設工業(留萌市栄町1)が16日、旭川地裁に自己破産の申し立てをした。代理人は中山博之弁護士(札幌市中央区大通西13丁目)。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は約6億円。

同社は1933年創業の老舗。管内主要官庁からの元請け受注のほか、地場同業者からの下請けもこなし、89年12月期には最高額となる20億3900万円の完工高があった。

しかし、公共事業削減で減収基調となり、2008年4月期の完工高は7億4900万円にとどまった。経営基盤が弱体化し、一時は他社との合併も模索したが立ち消えに終わった。先行きの見通しが立たないと判断し、今回の措置となった。

北海道建設新聞
2008/12/17
http://e-kensin.net/

2008年12月15日 (月)

松本建工(株)[札幌市|JQ 1779]

松本建工が再生法申請 住宅不況、負債134億円

住宅メーカー道内大手、松本建工(札幌)は十五日、札幌地裁に民事再生法の適用を申請し、同日開始決定を受けた。負債総額は百三十四億八千九百万円。札幌市北区南あいの里の大規模宅地分譲事業の不振に加え、景気悪化に伴う住宅不況で経営に行き詰まった。

帝国データバンク札幌支店によると、道内建設業者の倒産の負債額としては、一九九四年の中菱菊谷建設(札幌、負債総額百三十億円)を抜き過去最大。

同社は七四年創業。八〇年代に硬質ウレタンフォームを用いた断熱パネルによるFP(フレーム&パネル)工法を開発、高断熱住宅が人気を集めた。全国の工務店でFPグループを組織し、約四百三十社にFPパネルを提供。二〇〇四年にジャスダック証券取引所に上場した。

しかし、〇七年から本格分譲を始めたJR学園都市線あいの里教育大駅の南側の総開発面積四十九ヘクタール、総区画数約千百戸の大規模宅地分譲事業が苦戦。建築資材の高騰や、保有する土地の含み損が膨らんだことで債務超過に陥り、資金繰りに行き詰まった。

住宅建設、FPパネル販売など主要事業については外壁、外壁材全国大手のニチハ(名古屋)に事業譲渡する方向で交渉中。社長は同日の記者会見で「関連会社を含め、従業員の雇用継続を要請している」と説明した。建設途中の住宅については、建設を続け完成させるという。

一方、あいの里地区分譲事業については単独での事業継続を断念。土地区画整理組合や札幌市などと協議を始め、来年八月までに引受先のめどを付けたい考えだ。同社の〇八年三月期の売上高は、ピークだった一九九七年の42・1%減の百五億七千四百万円。関連会社を含めた従業員数は三百五十七人。

◇ ジャスダックは十五日、松本建工株を来年一月十六日付で上場廃止すると発表した。

北海道新聞
2008/12/16
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/135375.html

(株)マルスエ道南工営[伊達市](5年ぶり2回目)

破産手続開始(平成20年(フ)第208号)

(株)マルスエ道南工営(伊達市北稀府町89番地の2)は12月15日、札幌地裁室蘭支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山崎昌彦弁護士。

2008/12/24
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部破産係)

(株)オーケー[旭川市]

再度の資金ショート

自動車販売業のオーケー(旭川市西御料5条2丁目)は12月15日までに再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。東京商工リサーチによると、負債総額は約3億800万円。

同社は平成9年の設立。中古車のほか国産メーカーの販売協力店として新車販売も手がけ、大型ショールームの開設など積極的な事業展開で業績を伸ばした。ピークの15年7月期には7億円超の売上高を確保した。しかし中古車、新車ともに代替サイクルがのび減収。本社ショールームへの設備投資資金も大きく、内情は数値以上に厳しかった。こうした中、19年2月には社屋を売却し、メーカー系ディーラーの整備工場を併設した物件を取得し、車両販売のほか飲食店を始めるなど営業の幅を広げることで建て直しを図ろうとしていたが、思うようにいかず12月5日で営業を停止した。

2009/01/15
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

(株)ごみや[札幌市]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

建物解体、産廃処理業者のごみや(札幌市東区北14東12の1の21)は、15日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は2008年2月決算時点で5億8000万円。

北海道建設新聞
2008/12/16
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第2382号)

(株)ごみや(札幌市東区北14条東12丁目1番21号)は8月3日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は開本英幸弁護士(札幌市中央区南1条西12丁目 新永ビル6階)。

破産債権の届出期間は平成22年9月10日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成22年11月10日午後1時30分。

2010/08/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)菅野工業[苫小牧市]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

菅野工業(苫小牧市双葉町2の11の2)は、15日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク苫小牧支店によると、負債額は2008年3月の決算時点で約4億3000万円。

同社は1960年5月に創業し、72年10月に法人改組した。戸建て住宅やアパートのほか、公住、学校などを手掛け、06年3月期には9億1000万円の売上高を計上していた。しかし、近年は受注が落ち込み、08年同期の売上高は7億円まで落ち込んでいた。

北海道建設新聞
2008/12/17
http://e-kensin.net/

2008年12月12日 (金)

(有)ファミリーライフ高橋[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第4109号)

(有)ファミリーライフ高橋(札幌市清田区美しが丘5条6丁目8番1号)は12月12日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は高橋和央弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年3月18日午後4時30分。

2009/01/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)アス研/アースフュージョン(株)[札幌市]

自己破産申請

アス研(札幌市北区北11西4の1の46)は12日、札幌地裁に自己破産を申請した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は約2億円の見込み。

同社は2004年5月に設立。スポーツクラブやスーパーマーケットなどのビルメンテナンスを主体に、温浴施設やカフェ、エステサロンの管理、運営も手掛けていた。07年4月期には1億800万円の売上高を計上したが、一部業務を別会社に移管した際の経費負担で債務超過に転落。08年同期も売上高2億1200万円を計上したものの、7月から営業権を取得した温浴施設などで経費負担が増加し、収益が悪化していたという。関連会社のアースフュージョン(札幌市北区北11西4の1の46)も同日、自己破産を申請した。

北海道建設新聞
2008/12/16
http://e-kensin.net/

2008年12月11日 (木)

(有)サクセスコーポレーション[岩見沢市]

破産手続開始(平成20年(フ)第218号)

(有)サクセスコーポレーション(三笠市榊町460番地30、商業登記簿上の本店所在地岩見沢市4条東10丁目4番地)は12月11日、札幌地裁岩見沢支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は木下尊氏弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年4月10日午前10時。

2008/12/25
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

(株)陸王[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第4121号)

(株)陸王(札幌市中央区南21条西11丁目1番1号)は12月11日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は鈴木一嗣弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年4月16日午後3時30分。

2008/12/25
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 

「受講料の返還困難」破たんの愛育自動車学校

札幌地裁は十一日、自己破産を申請していた愛育安全相互自動車学校(札幌)とグループのバイク販売「陸王」(同)に対し、破産手続きの開始を決定した。負債総額は同学校が約三億五千万円、陸王が約五億円で、計約八億五千万円。破産管財人の開本英幸弁護士によると、同学校の現在の受講者は百六十五人で「教習継続や受講料の返還は困難」としている。

開本弁護士によると、免許取得のためには転校し、新たに受講料を負担しなければならないという。転校に必要な教習原簿は、北海道自動車教習所協会札幌支部(札幌)が返還に応じている。

一方、陸王が現在、冬期間の保管契約をしている約四百五十台の二輪車について、破産管財人の鈴木一嗣弁護士は「営業譲渡先が見つかれば来春まで保管できるが、見つからない場合、引き取りになる。方針が決まれば通知したい」と述べた。

二社の債権者集会は、来年四月十六日の予定。

北海道新聞
2008/12/12
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/society/134682.html

2008年12月10日 (水)

(有)小林建設工業[函館市]

破産手続開始(平成20年(フ)第21859号)

(有)小林建設工業(函館市高盛町9番13号)は12月10日、東京地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は姫野博昭弁護士。

破産債権の届出期間は平成21年1月7日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年4月9日午前11時。

2008/12/24
http://kanpou.npb.go.jp/
(東京地方裁判所民事第20部)

(株)丸昌リアライフ[札幌市]

破産手続きの開始決定受ける

丸昌リアライフ(札幌市西区発寒9の13の6の22)は10日、札幌地裁から破産手続きの開始決定を受けた。東京商工リサーチ道支社によると、負債額は2億5700万円。

同社は1987年1月に創業し、89年4月に設立した融雪工事業者。当初は屋根板金を手掛けていたが、その後、屋根融雪やロードヒーティングを主体に営業していた。青森や秋田にも営業所を開設し、2002年3月期には7億700万円の売上高を計上したが、07年同期は4億8300万円まで減少していた。

北海道建設新聞
2008/12/11
http://e-kensin.net/

(株)丸八木材店[札幌市]

破産手続きの開始決定受ける

丸八木材店(札幌市白石区本通14南7)は、10日に札幌地裁から破産手続き開始の決定を受けた。2009年1月13日までに債権届を受け付け、3月19日に同地裁で財産状況報告集会を開く予定。

北海道建設新聞
2008/12/17
http://e-kensin.net/

(株)吉田ホーム[釧路市]

自己破産申請

吉田ホーム(釧路町光和6の24の1)は10日、自己破産を申請した。申請代理人は久保田庸央弁護士(釧路市幸町6の1の2AKビル、荒井・久保田総合法律事務所)。帝国データバンクによると、負債額は約1億6800万円。

北海道建設新聞
2008/12/12
http://e-kensin.net/

金剛組(有)/(有)大央開発[奈井江町]

自己破産申請

土木業者の金剛組(奈井江町奈江原野2029の15)が10日、札幌地裁滝川支部に自己破産を申請していたことが明らかになった。親族経営の大央開発(奈井江町茶志内1779の21)も同日、自己破産を申請していた。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は金剛組が1億円、大央開発が5000万円。

北海道建設新聞
2008/12/23
http://e-kensin.net/

2008年12月 9日 (火)

(株)たかもとプランニング[釧路市]

破産手続きの開始決定受ける

たかもとプランニング(釧路市東川町12の4)は9日、釧路地裁から破産手続きの開始決定を受けた。帝国データバンク釧路支店によると、負債額は約3770万円。

同社は1988年創業、90年3月設立。遊技場やスーパー、飲食店などの店舗関係の内装を手掛けていた。売上高のピークは2003年12月期の約2億700万円。その後、民間設備投資の低迷などが響き、07年12月期には約1億400万円まで減少していたという。

北海道建設新聞
2008/12/13
http://e-kensin.net/

(有)匠フーズ[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第2942号)

(有)匠フーズ(札幌市豊平区月寒中央通4丁目4番18-604号)は12月9日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は亀山健太弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年3月25日午前11時30分。

2008/12/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年12月 8日 (月)

(有)カネウロコ秋葉商店[旭川市]

弁護士一任

青果物販売業のカネウロコ秋葉商店(旭川市秋月2条1丁目4番10号)は12月8日、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約3500万円。

最近は大型量販店の攻勢を受けた青果物小売店の不振で、収益も減収の影響で悪化を余儀なくされていた。

東京商工リサーチ
2009/01/19
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)鉄口旅館[江差町]

行き詰まりが表面化

旅館業の鉄口旅館(檜山郡江差町字橋本町93番地)は12月8日、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億円。

近年は市況低迷が続き、売上高が減少する一方で、収益面でも赤字決算を余儀なくされていた。

東京商工リサーチ
2009/01/12
http:/www.tsr-net.co.jp/
 

鉄口旅館が経営断念 江差の老舗 負債総額は1億円
【写真説明】負債を抱えて事実上、倒産した鉄口旅館 掲載 2008/12/09

青木商事(株)[釧路市]

破産手続の開始決定

釧路市内や札幌市内で飲食店などを経営している青木商事(釧路市幸町5丁目6-8)が8日、札幌地裁から破産手続開始の決定を受けた。負債総額は約16億円で、破産管財人は札幌の坂原正治弁護士。

民間の信用調査機関、東京商工リサーチによると、同社は1958年6月、釧路市末広町にキャバレー「銀の目」をオープンしたのを皮切りに、その後もキャバレー「香港」、クラブ「青木」「銀」などを経営した。73年には会社組織に改組して札幌に進出、すすきのにアオキビルを建設してキャバレー「エンペラー」やボウリング場「アオキボウル」を経営するなどピーク時には札幌(8店)、釧路(4店)と飲食店12店舗を展開し、50億円を超える売り上げがあった。

しかし、バブル崩壊後の景気後退に伴い各店舗の売り上げは大きく落ち込み、2006年6月には老朽化が進んだアオキビルを不動産会社とともに再開発共同事業として建て直す計画が進められていたが、多額の負債を抱え資金繰りが悪化していた。

なお、釧路市末広町で経営していた飲食店2店舗は、すでに同社が営業権を他に譲渡し営業はこれまで通り継続されている。

釧路新聞
2008/12/09
http://www.news-kushiro.jp/news/20081209/200812093.html

(株)日洋[北見市]

破産手続開始(平成20年(フ)第145号)

日洋(北見市とん田西町215番地5)は12月8日、釧路地裁北見支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は平出幹弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年2月23日午前11時。

2008/12/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所北見支部破産係)

 
東亜リサーチ(北見)によると、昨年11月に2回目の不渡りを発生し、事実上行き詰まりが表面化していた。東京商工リサーチによる負債総額は約7000万円。パル・コーポレーションに連鎖した。

2009/01/15
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2008年12月 5日 (金)

(株)菅野建設[札幌市]

再度の資金ショート

建築工事の菅野建設(札幌市西区発寒10条2丁目8番5号)は12月5日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億3400万円(平成19年12月期時)。

近年はリフォーム工事も手掛けていたが、競合激化から利益面は低調推移で、資金面は余裕のない状態が続いていた。

東京商工リサーチ
2009/01/12
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)今組技建[洞爺湖町(虻田)]

破産手続開始(平成20年(フ)第217号)

(株)今組技建(虻田郡洞爺湖町栄町84番地)は12月5日、札幌地裁室蘭支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は田端綾子弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年3月4日午後3時。

2008/12/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部破産係)

(株)南区コミュニティエフエム[札幌市]

札幌の南区FMが破産

札幌市南区の地域FM局「南区コミュニティエフエム」は五日までに、札幌地裁に破産手続き開始を申し立て、開始決定を受けた。同社は同日、北海道総合通信局に放送局の運用休止届を提出、受理され、放送を取りやめた。東京商工リサーチ北海道支社によると、負債総額は約三千六百万円。

同社は二〇〇五年十二月に設立。札幌で七番目の地域FM局として「グリーンエフエム」の愛称で〇六年六月に放送を始め、南区内の店舗情報や音楽番組など地域に密着した情報を流していた。

関係者によると、広告主の減少などで経営は厳しい状態が続いており、十一月末に自主番組の制作を休止した。その後は東京のFM局の番組を放送していた。

地域FM局では今年三月、「FMニセコ」(後志管内倶知安町)が道内で初めて廃止されている。「南区―」も今後、廃止となる見通しが強く、廃止されれば道内で二つ目となる。

北海道新聞
2008/12/06
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2008年12月 4日 (木)

(株)クリフ[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第3992号)

(株)クリフ(札幌市中央区南11条西1丁目3番47-411号)は12月4日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は平松桂樹弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年2月24日午前11時。

2008/12/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

東武工業(株)[苫小牧市]

再度の資金ショート

土木工事・とび土工工事の東武工業(苫小牧市のぞみ町3丁目1番25号)は12月4日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。

公共工事が減少するなか減収を余儀なくされ、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2008/12/15
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)北日本水処理[札幌市]

破産手続きの開始決定受ける

北日本水処理(札幌市西区宮の沢4の5の14の16)は4日、札幌地裁から破産手続き開始決定を受けた。東京商工リサーチ道支社によると、負債額は約6000万円。

北海道建設新聞
2008/12/10
http://e-kensin.net/

2008年12月 3日 (水)

(株)ノマド・ジャパン[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第4078号)

(株)ノマド・ジャパン(札幌市中央区北3条東5丁目5番地)は12月3日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は井本雅之弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年3月5日午前10時。

2008/12/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年12月 2日 (火)

恒和建設工業(株)[札幌市]

事業を停止し事後処理を弁護士に一任

恒和建設工業(札幌市北区北23西14の5の5)は、2日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。東京商工リサーチ道支社によると、負債額は1億3000万円で、近日中に破産を申し立てる予定という。

北海道建設新聞
2008/12/03
http://e-kensin.net/

(有)田仲組建業[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第3961号)

(有)田仲組建業(札幌市北区新琴似6条16丁目4番12-401号)は12月2日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は荒木健介弁護士。

破産債権の届出期間は平成21年1月16日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年3月4日午後2時30分。

2008/12/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年12月 1日 (月)

(有)田島解体[古平町]

破産手続開始(平成20年(フ)第224号)

(有)田島解体(古平郡古平町大字浜町662番地)は12月1日、札幌地裁小樽支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は柴田誠一弁護士。

破産債権の届出期間は平成21年1月30日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年3月4日午後3時。

2008/12/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所小樽支部)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »