« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

(有)タカラ広芸[音更町]

事後処理を弁護士に一任

タカラ広芸(音更町宝来東町北1の7の7)は、11月30日に事後処理を弁護士に一任した。東京商工リサーチ帯広支店によると、負債額は約5000万円。

同社は1962年4月に創業、98年1月に設立した看板制作業者。看板の制作、デザインのほか、電気ネオン、建築内外装などを手掛け、帯広市や道などからも受注していた。

北海道建設新聞
2008/12/05
http://e-kensin.net/

2008年11月29日 (土)

(有)袴田アスファルト工業[札幌市]

弁護士一任

舗装工事の袴田アスファルト工業(札幌市南区真駒内172番地)は11月29日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約2000万円。

住宅着工の落ち込みや競争の激化による単価低下などから苦戦を強いられ、また消費低迷により受注は減少して売り上げは低迷していた。

東京商工リサーチ
2008/12/15
http:/www.tsr-net.co.jp/

2008年11月28日 (金)

(有)松浦表具店[札幌市]

事業を停止し事後処理を弁護士に一任

松浦表具店(札幌市北区新川3の12の1の1)は、11月28日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。東京商工リサーチ道支社によると、負債額は2008年1月期時点で5300万円。

北海道建設新聞
2008/12/03
http://e-kensin.net/

(株)京和作工[旭川市]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

型枠工事などの京和作工(旭川市東旭川町旭正45の4)が11月28日に事業を停止し、事後処理を金子利治弁護士(旭川市2条通9、北星信金ビル)に一任した。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は約5200万円。

同社は1981年創業。地場や大手の建設会社から受注する下請け会社で、2000年3月期の完工高は2億6000万円に上っていた。しかし、08年3月期は6400万円と1億円台を割り、先行きの見通しが立たなくなったという。

北海道建設新聞
2008/12/05
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成24年(フ)第247号)

(株)京和作工(旭川市東旭川町旭正45番地4)は8月1日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は辻本純成弁護士(旭川市5条通9丁目1163-1)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成24年11月1日午後2時10分。

2012/08/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

2008年11月27日 (木)

(株)旭明舎印刷所[旭川市]

破産手続開始(平成20年(フ)第620号)

(株)旭明舎印刷所(旭川市南1条通20丁目1955番地)は11月27日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は佐藤達哉弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年3月5日午後1時50分。

2008/12/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)愛育安全相互自動車学校[札幌市]

札幌 愛育自動車学校が事業停止 業績不振で

札幌市内などで自動車教習所を経営する「愛育安全相互自動車学校」(札幌)が、業績不振で二十七日までに事業を停止、近く自己破産申請することが分かった。

道内では少子化による受講者減少で経営が厳しくなり、経営統合する教習所も出ているが、経営破たんは異例。現在の受講者は約五十人とされるが、他校へのあっせんや返金など具体的な見通しは立っていない。

信用調査会社の帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約四億七百万円で、近く、自己破産を申請する見込み。教官ら職員約四十人は二十一日までに解雇されている。

同社は一九七〇年に創業。札幌や石狩市内に五カ所の教習所を持ち、二〇〇二年十一月期には受講者約三千二百人、売上高約五億円を計上。しかし、〇六年十一月期には約三億二千二百万円に減少。燃料費高騰も追い打ちをかけ、資金繰りが厳しくなった。

受講者らは二十一日、教習所に居合わせた受講者や解雇された教官から連絡を受けるなどし、事業の停止を知った。受講者の一部は同社の代理人弁護士に対して、要望書を送付し説明を求めているが、具体的な説明や回答はまだないという。

北海道新聞
2008/11/28
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/society/131729html

2008年11月26日 (水)

(有)きぬよし[帯広市]

弁護士一任

呉服・貴金属販売のきぬよし(帯広市西5条南27丁目2番地)は11月26日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約4700万円。

量販店の進出、和服離れから売上高は減収傾向をたどり、さらに収益低調から借入金の償還も難しくなり今回の事態に至った。

東京商工リサーチ
2008/12/08
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)横澤組[稚内市]

再度の資金ショート

土木工事の横澤組(稚内市こまどり5丁目1番16号)は11月26日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億6700万円(平成20年2月期時点)。

工事量減少に起因して減収基調となり、これに経営体質の転換が伴わず、ここ2期は多額の赤字となっていた。

東京商工リサーチ
2008/12/08
http:/www.tsr-net.co.jp/

2008年11月25日 (火)

(有)第一ホテル[旭川市]

弁護士一任

ホテル経営の第一ホテル(旭川市1条通7丁目左4号)は11月25日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約1億円。

近年は本州資本のビジネスホテルが次々と進出。この競合から経営は厳しいものとなっていた。このため、デイサービス業者と提携した介護サービスを導入するなど業容の転換に取り組んでいたが、減収に歯止めが掛からなかった。

東京商工リサーチ
2009/01/12
http:/www.tsr-net.co.jp/

2008年11月21日 (金)

(株)エステック[石狩市]

再度の資金ショート

給排水・衛生工事のエステック(石狩市花川南1条4丁目176番地)は11月21日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約9000万円。

物件自体の減少により大幅な減収を余儀なくされ、今年に入っても受注状況に好転の兆しが見られずm資金繰りが逼迫していた。

東京商工リサーチ
2008/12/01
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)明工業[北斗市(上磯)]

再度の資金ショート

土木工事・とび土工工事の明工業(北斗市谷好4丁目2番17号)は11月21日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億1000万円。

公共事業削減などの影響から受注低迷が続き、さらに収益性も低調で8月には取引先の倒産に伴い不良債権が発生したことで資金繰りは悪化していた。

東京商工リサーチ
2008/12/01
http:/www.tsr-net.co.jp/

早川アーキテクノ(株)(旧・(株)米塚建設)[札幌市](4年ぶり2回目)

破産手続開始(平成20年(フ)第3886号)

早川アーキテクノ(株)(札幌市西区発寒10条4丁目5番20号)は11月21日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は橋場弘之弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年12月22日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年3月4日午後1時30分。

2008/12/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)プロスパー[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第3913号)

(有)プロスパー(札幌市中央区北6条西19丁目23番8号)は11月21日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は高田周一郎弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年2月10日午後2時30分。

2008/12/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

浜屋海洋開発(株)[根室市]

破産手続開始(平成20年(フ)第39号)

浜屋海洋開発(株)(根室市落石西92番地)は11月21日、釧路地裁根室支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は米村哲生弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年2月27日午後4時30分。

2008/12/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所根室支部)

2008年11月20日 (木)

(株)ムーンパブリック[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第3750号)

(株)ムーンパブリック(札幌市清田区清田6条1丁目5番2号)は11月20日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は近藤健大弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年2月10日午後2時。

2008/12/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年11月19日 (水)

(有)融雪システムサービス[小樽市]

破産手続開始(平成20年(フ)第240号)

(有)融雪システムサービス(小樽市船浜町3番13号)は11月19日、札幌地裁小樽支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は内藤裕次弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年3月4日午後4時30分。

2008/12/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所小樽支部)

(株)札幌丸正チェーン商事[札幌市]

札幌丸正商事が自己破産申請へ 負債総額5億円

札幌市内の「丸正食品チェーン」加盟のスーパーに商品を供給していた札幌丸正チェーン商事(札幌)は十九日、弁護士に事後処理を一任した。週内にも自己破産を申請する見通しで、東京商工リサーチ北海道支社によると、負債総額は約五億円。

札幌丸正チェーン商事は、小規模スーパーの一括仕入れによるコスト削減を目的に一九八七年に設立。ピークの九五年十二月期には約七十一億円の売上高があったものの、大手に押され、二〇〇五年十二月期は約四十七億円に減少した。

加盟十店舗のうち、今月上旬に三店舗が閉鎖し、同社の資金繰りが悪化。仕入れ事業をストップしたことでさらに二店舗が閉鎖していた。

同チェーンに加盟する残り五店舗は自力で仕入れを行い営業を継続する方針。

北海道新聞
2008/11/20
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2008年11月18日 (火)

(有)長嶋工業[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第3773号)

(有)長嶋工業(札幌市東区北23条東14丁目4番22号)は11月18日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は磯田健人弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年12月26日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年2月18日午前11時。

2008/12/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)高橋建設[浦幌町]

事後処理を弁護士に一任

高橋建設(浦幌町新町3は、18日付で事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク帯広支店によると、負債額は1億7250万円、任意整理の予定という。

同社は1967年に創業、72年に法人改組した。浦幌町とその周辺で一般住宅、農業施設などを手掛け、2006年3月期には3億2400万円の売上高を計上していたが、08年同期は1億9300万円まで落ち込み、今期に入っても受注は回復せず、前社長の死去もあり10月31日から事業を停止していた。

北海道建設新聞
2008/11/20
http://e-kensin.net/

2008年11月17日 (月)

ラビツト(株)[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第3828号)

ラビツト(株)(札幌市清田区平岡2条5丁目3-5、登記簿上の住所札幌市清田区真栄4条5丁目18番3号)は11月17日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は須藤真悟弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年2月10日午前11時30分。

2008/11/27
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

渡辺材商(株)[赤平市]

破産手続きの開始決定受ける

渡辺材商(赤平市共和町199の18)は17日、札幌地裁滝川支部から破産手続き開始決定を受けた。帝国データバンク札幌支店によると負債額は1億9000万円。

同社は家具、建具製造も手掛けていたが、最近はつき板製造に集中していた。しかし、マンション建築などの落ち込みで受注が減少。資金繰りが行き詰まったという。

北海道建設新聞
2008/11/19
http://e-kensin.net/

(株)アイピーエル[札幌市]

特別清算開始(平成20年(ヒ)第33号)

(株)アイピーエル(札幌市中央区南1条西14丁目ワフスわたなべビル7階)は11月17日、札幌地裁から特別清算開始決定を受けた。

2008/11/28
http://kanpou.npb.go.jp/

2008年11月15日 (土)

(株)斎木建設[帯広市]

事後処理を弁護士に一任

斎木建設(帯広市西15南11の1の8)は15日、事後処理を弁護士に一任した。東京商工リサーチ帯広支店によると、負債額は5300万円。

同社は1969年4月に創業し、79年5月設立した建築業者。在来工法の戸建て住宅を中心に請け負い、84年5月期には5億6650万円の完工高を計上していたが、2007年同期は1億1489万円、08年同期は9400万円まで落ち込んでいた。

北海道建設新聞
2008/11/19
http://e-kensin.net/

2008年11月14日 (金)

(株)佐藤塗装工業所[函館市]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

佐藤塗装工業所(函館市松陰町10の16)は14日、事業を停止し、事後処理を米塚茂樹弁護士(函館市新川町23の25)に一任した。同弁護士、東京商工リサーチ函館支店などによると負債総額は約2億円で、近く破産申し立てする予定。

同社は1929年創業、69年法人化した塗装工事の老舗。道路区画線などの公共工事が主力で、北広島市に札幌支店を置いていた。91年7月期には7億2500万円あった売上高が、公共事業の減少などで2007年7月期には2億9200万円に落ち込んだ。04年7月期以降、赤字決算が続いていたという。

北海道建設新聞
2008/11/15
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成21年(フ)第12号)

(株)佐藤塗装工業所(函館市松陰町10番16号)は2月17日、函館地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は平井克宗弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年6月18日午前11時。

2009/02/25
http://kanpou.npb.go.jp/
(函館地方裁判所)

2008年11月13日 (木)

ハバー・グッド・スピード(有)[釧路市]

破産手続開始(平成20年(フ)第362号)

ハバー・グッド・スピード(有)(釧路市星が浦大通2丁目10番32号)は11月13日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山崎俊之弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年2月25日午後4時。

2008/11/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

フロンティア教育システム(株)[苫小牧市]

再度の資金ショート

書籍・雑誌小売のフロンティア教育システム(苫小牧市北光町4丁目11番17号)は11月13日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。

近年は少子化や学習塾の台頭により、家庭用学習教材の販売低迷が続き、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2008/11/24
http:/www.tsr-net.co.jp/

開堂建設(株)[札幌市]

再度の資金ショート

土木工事の開堂建設(札幌市清田区北野7条4丁目9番25号)は11月13日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約4900万円(平成19年12月期時点)。

不安定な受注状況となり赤字決算を頻発して大幅な債務超過に陥り、4期連続の赤字を計上。今期に入っても受注状況に好転が見られず、資金繰りが限界に達した。

東京商工リサーチ
2008/11/24
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)中村物流サービス[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第3821号)

(有)中村物流サービス(札幌市東区東苗穂11条3丁目2番1号)は11月13日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は酒井謙弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年2月10日午前10時30分。

2008/11/27
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)DAコーポレーション[札幌市]

特別清算開始(平成20年(ヒ)第32号)

(株)DAコーポレーション(札幌市白石区菊水4条2丁目5番18号)は11月13日、札幌地裁から特別清算開始決定を受けた。

2008/11/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年11月12日 (水)

(有)ミリオンカーハウス札幌[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第3767号)

(有)ミリオンカーハウス札幌(札幌市東区北35条東28丁目7番21号、商業登記簿上の本店所在地札幌市白石区東米里2026番地)は11月12日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は林賢一弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年2月10日午後1時30分。

2008/11/27
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年11月11日 (火)

(株)ヒヤックス[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第3729号)

(株)ヒヤックス(札幌市中央区南1条西8丁目10番3第28桂和ビル)は11月11日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は末長宏章弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年12月12日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年2月4日午後2時30分。

2008/11/25
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年11月10日 (月)

(株)丸き石川商店[紋別市]

破産手続開始(平成20年(フ)第525号)

(株)丸き石川商店(紋別市北浜町1丁目10番45号)は11月10日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は富川泰志弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年12月12日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年2月4日午後3時。

2008/11/21
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(有)とにほ薬品[札幌市]

再度の資金ショート

薬局のとにほ薬品(札幌市白石区菊水元町3条2丁目1番地)は11月10日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億5000万円(平成19年9月期時点)。

平成10年9月期頃には11店舗を運営していたが、郊外型のドラッグストアの増加により競争が激化し債務超過に転落。20年春からは1店舗のみで運営され事業を継続していたが、11月に入り資金繰りが限界に達して今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2008/11/17
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)創設[苫小牧市]

弁護士一任

建築工事・不動産売買賃貸の創設(苫小牧市ときわ町4丁目26番23号)は11月10日、再度の資金ショートを起こし、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約1億8200万円。

景気低迷による顧客の建築意欲低下などで売上高は低下。採算面は低調推移が続き、借り入れ依存で資金余力の乏しい状況に陥っていた。

東京商工リサーチ
2008/11/17
http:/www.tsr-net.co.jp/

2008年11月 6日 (木)

(株)第一ユニフォーム[札幌市]

弁護士一任

ユニフォーム販売の第一ユニフォーム(札幌市東区北6条東5丁目1番4号)は11月6日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約7000万円。

過去の赤字計上から債務超過の状態にあったことに加え、農業関係が主力で回収サイトが長期化し、資金繰りは恒常的に余裕のない状態が続いていた。こうしたなか、今月に入り金融機関からの資金調達が不調となったことで、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2008/11/17
http:/www.tsr-net.co.jp/

隆盛建設(株)[札幌市]

再度の資金ショート

土木工事の隆盛建設(札幌市西区平和318番地1)は11月6日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億9000万円(平成20年3月期時点)。

工事量減少のなか受注を増やす反面で収益性が伴わないケースも多く、取引先に対する支払サイトは長期化するなど運営面では苦戦。受注競争の激化により厳しい運営に拍車がかかり、資金面は逼迫していた。

東京商工リサーチ
2008/11/10
http:/www.tsr-net.co.jp/

2008年11月 5日 (水)

レジェエンタープライズ(株)[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第3752号)

レジェエンタープライズ(株)(札幌市中央区南3条西12丁目320番地8)は11月5日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は花形満弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年12月5日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年2月5日午前11時。

2008/11/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)札幌日新商会[江別市]

破産手続開始

ノベルティグッズ・スポーツ関連用品企画販売の札幌日新商会(江別市東光町33番地4)は11月5日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。破産管財人は谷口晃太朗弁護士。負債総額は約1億289万円。

関連会社のパル・コーポレーションが民事再生手続開始を申し立てたことから、商品確保が困難な状態に陥り、今回の事態となった。財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成21年2月13日午前10時。

東京商工リサーチ
2008/11/24
http:/www.tsr-net.co.jp/

日東仮設工業(株)[札幌市]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

日東仮設工業(札幌市白石区菊水元町1の1の8の13)は、5日までに事業を停止し事後処理を弁護士に一任した。東京商工リサーチ道支社によると、負債額は2007年12月時点で1億1700万円。

同社は、型枠部材のセパレーターの製造、販売業者。1988年6月に設立され、各種の機械用ねじなども製造していた。04年12月期には2億8800万円の売上高を計上していたが、その後は減収傾向にあり、資金繰りに苦しんでいたもよう。

北海道建設新聞
2008/11/06
http://e-kensin.net/

丸久建設(株)[函館市]

丸久建設が事業停止

丸久建設(函館市西桔梗町822の13)は5日、事業を停止するとともに、事後処理を熊谷義郎弁護士(函館市深堀町6の2)に一任した。東京商工リサーチ函館支店によると、負債総額は約14億5000万円。

同社は1950年に大興運送として設立され、68年に丸久運輸、82年には丸久運輸総業へと社名を変え、2001年7月現社名になった。土木工事を主力に、資材運搬などの運送業、ガソリンスタンドも経営し、ピーク時の96年12月期は17億8000万円の売り上げを計上。

近年は公共事業の受注減が続き、建設機械や大型車両への設備投資も負担となり、業績が低迷していた。07年12月期の売上高には10億2300万円を計上したものの、2億5800万円の赤字で債務超過となった。08年9月には1400万円強の不良債権も発生し、決済難となったもよう。

北海道建設新聞
2008/11/06
http://e-kensin.net/

2008年11月 1日 (土)

(株)ミヤウチ[新ひだか町静内]

事後処理を弁護士に一任

【苫小牧】ミヤウチ(新ひだか町静内御幸町4の2の10)は、事業の継続を断念し、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は2008年3月末時点で2億2000万円。近く自己破産を申請する予定。

同社は1953年に創業、55年に法人改組した貨物自動車運送業者。木材チップ、砂利などの運送から土木工事、骨材販売などに事業を拡大し、ピークの91年3月期には7億円の売上高を上げていた。しかし、08年同期は2億4000万円までダウンし、最近の燃料高騰などで収益が悪化していたもよう。

北海道建設新聞
2008/11/01
http://e-kensin.net/

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »