« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

(有)マルヤ[旭川市]

破産手続開始(平成20年(フ)第359号)

(有)マルヤ(旭川市6条通24丁目376番地の6)は7月31日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は廣田善康弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年9月12日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月30日午後4時。

2008/08/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

2008年7月30日 (水)

(株)大仁/(株)丸善大仁サービス[札幌市]

民事再生法申請

融雪機器製造の「大仁」(札幌市)が札幌地裁に民事再生法の適用を申請したことが30日、分かった。青森市にあるグループ会社の「大仁」と「丸善大仁サービス」も同じく申請した。負債額は三社合わせて、約12億6800万円。 民間信用調査会社・帝国データバンク青森支店によると、3社は29日付で申請し、同日、保全命令を受けた。 また、弘前市にあるグループ会社の「弘前大仁」は29日付で、札幌地裁に自己破産を申請。ほかに、北海道、秋田にあるグループ三社も破産申請している。 「大仁」(札幌市)は1987年創業。家庭用、業務用の融雪機器の開発、設置工事を手がけ営業網を拡大。近年は少雪などの影響で受注が減少、資金繰りが急速に悪化していた。 東奥日報 2008/07/30 http://www.toonippo.co.jp/

(有)花鈴[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第2607号)

(有)花鈴(札幌市東区北40条東7丁目4番13号)は7月30日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中村浩士弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年9月3日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月28日午前10時。

2008/08/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

サンケミカル(株)[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第2489号)

サンケミカル(株)(札幌市白石区平和通15丁目北7番8号)は7月30日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は松田大剛弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年11月5日午後1時30分。

2008/08/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年7月29日 (火)

(有)エフテック[帯広市]

破産手続きの開始決定受ける

エフテック(帯広市緑ケ丘1条通3の6)は29日、釧路地裁帯広支部から破産手続き開始決定を受けた。破産管財人は武部雅充弁護士(帯広市東3南14の8)。東京商工リサーチ帯広支店によると、負債総額は約5500万円。

同社は1998年6月設立の土木工事業者。地元建設業者からの下請け受注を中心に、2004年7月期にはピークとなる2億1500万円の売上高を計上した。しかし、近年は公共事業減少の影響で減収傾向となり、今期に入っても厳しい運営が続いていたという。債権者集会は10月28日午前11時半から開かれる予定。

北海道建設新聞
2008/07/31
http://e-kensin.net/

(株)旭川大仁[旭川市]

破産手続開始(平成20年(フ)第2610号)

(株)旭川大仁(旭川市東鷹栖東2条1丁目843番地の20)は7月29日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は坂口唯彦弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年9月5日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年11月5日午前11時15分。

2008/08/12
http://kanpou.npb.go.jp/

札幌フードシステムズ(株)[石狩市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1878号)

札幌フードシステムズ(株)(石狩市新港中央3丁目762番地2)は7月29日、横浜地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は畑中隆爾弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年9月1日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年11月4日午後1時30分。

2008/08/12
http://kanpou.npb.go.jp/

(株)札幌東大仁[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第2609号)

(株)札幌東大仁(札幌市白石区川下1069番地18)は7月29日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は坂口唯彦弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年11月5日午前11時。

2008/08/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年7月28日 (月)

(有)アドビス[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第2564号)

(有)アドビス(札幌市中央区南1条西8丁目14番地3)は7月28日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は亀山健太弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年8月28日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月16日午後1時30分。

2008/08/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)翔洋[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第2448号)

(有)翔洋(札幌市西区八軒9条西10丁目4番21号)は7月28日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は清水勝裕弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年9月5日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年11月11日午後1時30分。

2008/08/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年7月25日 (金)

(株)美盛堂[美唄市]

破産手続開始(平成20年(フ)第154号)

(株)美盛堂(美唄市東3条北3丁目7番1号)は7月25日、札幌地裁岩見沢支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は開本英幸弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年8月25日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月10日午前11時30分。

2008/08/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

2008年7月23日 (水)

(有)徳丸商事[帯広市]

事業を停止し事後処理を弁護士に一任

徳丸商事(帯広市西19南2の10の9)は、23日までに事業を停止し、事後処理を橘精三弁護士(帯広市東8南8の5)に一任した。東京商工リサーチ帯広支店によると、負債総額は2500万円。

同社は1969年創業、75年6月に設立した事務機器、文具、スチール家具販売業者。帯広土現や帯広開建、帯広市役所、十勝管内公私立高校に販路を築き、98年5月期にはピークとなる1億5000万円の売上高を計上した。しかし、近年は同業他社との競合から減収傾向をたどり、売上高は2006年5月期で5000万円に落ち込み、さらに単価低迷で厳しい運営が続いていたという。

北海道建設新聞
2008/07/31
http://e-kensin.net/

(有)丸長木製品[旭川市]

破産手続開始(平成20年(フ)第128号)

(有)丸長木製品(旭川市東旭川町米原258番地の2)は7月23日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は富川泰志弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月16日午後1時30分。

2008/08/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)エヌ.エヌ.エフ[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第2426号)

(株)エヌ.エヌ.エフ(札幌市中央区北2条西2丁目34番地 ダイアビルディング札幌7F)は7月23日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は佐藤昭彦弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月21日午後3時。

2008/08/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)サッポロ自然農園[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第2473号)

(有)サッポロ自然農園(札幌市清田区真栄4条3丁目4番16号)は7月23日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は奥山倫行弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月23日午後2時。

2008/07/31
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年7月22日 (火)

(有)旭教ドライビングスクール[旭川市]

破産手続開始(平成20年(フ)第325号)

(有)旭教ドライビングスクール(旭川市末広5条6丁目6番16号、登記簿上の本店所在地旭川市春光台1条10丁目5289番地28号)は7月22日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は古田渉弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月15日午後3時30分。

2008/07/31
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(有)松原リ・ホーム[旭川市]

破産手続開始(平成20年(フ)第843号)

(有)松原リ・ホーム(旭川市末広3条3丁目4番11号)は7月22日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は須田保幸弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月1日午後3時50分。

2008/07/31
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)北野組[旭川市]

北野組が自己破産、22日付で破産手続き開始決定

道北最大手のゼネコン、北野組(旭川市宮下通9)が22日、旭川地裁に自己破産を申請し、同日付で破産手続き開始決定を受けた。グループ企業である舗装会社の太陽舗道(同)、リサイクル会社の旭川合材(同)と合わせた3社の負債総額は141億1195万円。グループ企業の中核だった北野組が負債額の84.2%、118億8040万円を占める。同日、旭川市役所で記者会見した社長は経営の断念を報告し、「金融機関、取引先、大勢の債権者に多大なる迷惑と損害を与え、心からおわびする。地域貢献を経営理念に掲げてきたが、地域経済に大きな影響を与える結果となり痛恨の極み」と謝罪した。

代理人は橋本昭夫、大川哲也両弁護士(札幌市中央区北4西20、橋本・大川合同法律事務所)で、破産管財人は千葉健夫弁護士(旭川市末広4の6)。

同社は1921(大正10)年に網走町(現網走市)で創業し、46年に旭川市内で法人化した建築、土木の道内中堅ゼネコン。資本金は11億3700万円。格付けは、開発局が土木、建築ともにB、道は土木、建築ともにA。

太陽舗道は64年に北野組の100%子会社として設立した。資本金は4000万円。格付けは、開発局がほ装B、道はほ装A。

太陽舗道の100%子会社である旭川合材は83年に設立。アスファルト廃材や廃ガラス、廃プラスチックのリサイクル製品を製造していた。資本金は5000万円。

このほかのグループ企業である、橋梁架設の平和鉄構(本社・旭川)と、不動産のノルテック(同)は経営を継続するが、平和塗装(同)は清算を始めている。

北野組の売上高は、ピーク時の93年に約192億円を誇ったが、公共事業削減で99年ごろから減少を続け、2008年3月期は153億円にとどまっていた。

記者会見で破産の原因を説明した社長は、首都圏で進めた不動産事業の失敗を第一に挙げた。売り上げを増やすため、大手企業が手を出さない、高収益だが危険性も高い再開発に乗り出した。その結果、ミニバブルが弾けて計画が頓挫し、売却できないマンション4件を抱え込んだ。約35億円相当が不良債権化し、資金繰りを圧迫した。

社長は「本業の土木、建築は利益が上がらずマイナスに転じた。東京の不動産は発注元の経営不振や改正建築基準法の施行で許可が下りず、土地は買収したが着工まで至らなかったなどの悪条件が重なった」と補足した。

これに加えて、新潟県の高速道路工事では地質条件などの見通しが甘いまま受注し、約6億円の大幅赤字に。また、トラブルとなった知床のホテルは4億5000万円の工事代金を回収できなかった。

約3億円の支払い資金調達が22日に迫っていたものの、14日にはメーンバンクに融資を断られ、最終局面を迎える。民事再生の道も検討したが、厳しい建設業界の中ではスポンサーも見つからないと判断し、経営を断念した。

同席した橋本弁護士は「これ以上続けると工事の引き継ぎや即時解雇手当の支払い、法的な整理も難しくなり、従業員にも迷惑をかける」と助言したという。

関連会社の太陽舗道は堅調な経営を続けていたが、親会社の財務悪化に伴い、7億8170万円を貸し付け、6億7000万円の債務に対する連帯保証と担保を提供していた。赤字体質の旭川合材は、単体での運転資金調達が困難になった。

橋本弁護士は3社の関係について、「財務や総務を親会社が一括管理し、相互に貸し借りしていた。粉飾決算などの事実は出ていない」と説明。その上で、道庁OBの社長は、厳しい財務内容を知らずに社長就任を引き受けたと擁護する一幕もあった。

直接的な原因として、脱税で刑事責任を問われ、04年に社長を辞任した後も顧問として実質的な経営にあたってきた氏が「ハイリスクな不動産に手を出すなど、ずさんな経営を主導した」(橋本弁護士)と批判した。

仕掛かり中の工事は、官庁をはじめ、マンション補修など小規模な民間工事を加えると約30件ある。橋本弁護士は「いっときも早く仕上げてもらうことが重要。22日朝にすべての発注者と下請け会社に状況を伝え、引き継ぎ体制を取ってほしいと要請し、すぐに動いてもらった」と述べた。

東京商工リサーチ旭川支店によると、北野組の倒産は道内の建設会社としては過去最大。道北管内の企業倒産では歴代8番目の規模となる。

北野組に債権がある取引会社は道内外合わせて約300社に上る。債権者集会は11月13日に旭川市内で開く。

一方、今回の事態を重くみた行政機関や金融機関は、下請け業者や取引業者の連鎖倒産、従業員の雇用問題を解決するため、緊急支援窓口を設置する検討を始めるもようだ。

今回の事態に対し、西川将人旭川市長は「道北最大の総合建設会社で、市内の老舗がこのような経緯となったことに大変驚いている。本市としても、地域経済への影響が大きいため、当面の対応について早急に検討したい」とのコメントを発表した。

北海道建設新聞
2008/07/22
http://e-kensin.net/

ふうどりーむず(株)[小樽市]

小樽のふうどりーむず 民事再生法を申請 負債20億円 「おせち未配」響く

冷凍食品製造のふうどりーむず(小樽)が十八日に東京地裁に民事再生法の適用を申請していたことが分かった。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約二十億円。

同社は一九八〇年に設立。解凍後も風味が落ちない独自の急速冷凍技術で業務用の冷凍すしなどを製造していた。道産食材の付加価値を高めるモデルケースとして注目され、二〇〇四年五月に、小泉純一郎首相(当時)が視察に訪れたこともある。

〇六年一月、直販事業の「冷凍おせち」セットを大量に受注し、約三千個が未配・遅配となった問題をきっかけに、財務内容が急速に悪化。冷凍食品大手のニチレイフーズから出資を受け、〇七年八月期に売上高のピーク(十一億五百万円)を計上したものの、未配問題による信用失墜が響き、大量の在庫を抱えるなど資金繰りに行き詰まった。

北海道新聞
2008/07/22
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/106484.html

2008年7月19日 (土)

(株)丸進[旭川市]

破産手続開始(平成20年(フ)第336号)

(株)丸進(旭川市1条通10丁目右1号)は7月19日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中村元弥弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年8月29日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月23日午前11時。

2008/08/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

2008年7月18日 (金)

(有)晴海[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第2427号)

(有)晴海(札幌市西区八軒8条西10丁目3番1号)は7月18日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊東浩弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年8月22日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月22日午後2時30分。

2008/08/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年7月17日 (木)

(有)アーバンエステート[釧路市]

破産手続きの開始決定受ける

アーバンエステート(釧路市芦野5の1の3)は7月17日、釧路地裁から破産手続き開始決定を受けた。帝国データバンク釧路支店によると、負債額は約3億2000万円。

同社は1992年設立の木造建築業者。共住や個人住宅の建築を中心に住宅仲介・管理や店舗賃貸も手掛け、ピークの2001年5月期には売上高約7億円を計上した。07年5月期も相応の受注額はあったものの、前渡ししていた業者の倒産などから繰越欠損を抱え、同業他社との競合もあって収益性が低下。借入金の金利負担も重なって決済難となり、事業を停止していた。破産管財人は荒井剛弁護士(釧路市末広町6の4、荒井・久保田総合法律事務所)。財産状況報告集会期日は10月15日午後4時から。

北海道建設新聞
2008/08/05
http://e-kensin.net/

2008年7月16日 (水)

(有)會田産業[士幌町]

事業を停止し事後処理を弁護士に一任

會田産業(士幌町士幌東9線158)は事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。東京商工リサーチ帯広支店によると、負債額は約6000万円。

同社は2005年3月に設立した運送業者で、産業廃棄物処理業を兼業。地元の建設会社や砂利採集業者らを顧客に事業を行い、近年は売上高を増加させていた。しかし、多額の繰越欠損を抱え、焦げ付き債権も発生するなど、資金繰りは逼迫(ひっぱく)していたもよう。

北海道建設新聞
2008/07/16
http://e-kensin.net/

(有)オフィスマル[釧路市]

破産手続開始(平成20年(フ)第223号)

(有)オフィスマル(釧路市文苑1丁目47番13号)は7月16日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は荒井剛弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年11月5日午後4時。

2008/07/31
http://kanpou.npb.go.jp/

2008年7月15日 (火)

成松自動車工業(株)[小樽市]

破産手続開始(平成20年(フ)第144号)

成松自動車工業(株)(小樽市塩谷1丁目4番7号)は7月15日、札幌地裁小樽支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は柴田誠一弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月29日午後3時。

2008/07/30
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)喜多村観光開発[羽幌町]

破産手続開始(平成20年(フ)第294号)

(有)喜多村観光開発(苫前郡羽幌町栄町186番地の7)は7月15日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は廣田善康弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月2日午後1時30分。

2008/07/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)コムレドカンパニー[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第2370号)

(株)コムレドカンパニー(札幌市中央区南20条西7丁目3番18号)は7月15日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は内藤裕次弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月16日午前10時30分。

2008/07/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)ビーンズ[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第2352号)

(有)ビーンズ(札幌市豊平区水車町2丁目3番15-603)は7月15日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は渡邉宙弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月22日午前10時30分。

2008/07/25
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年7月11日 (金)

ジャパンフーズ(株)[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第2367号)

ジャパンフーズ(株)(札幌市西区発寒10条6丁目3番1号)は7月11日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山上晃広弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年8月15日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月16日午前11時30分。

2008/07/24
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)エルモ[岩見沢市]

破産手続開始(平成20年(フ)第139号)

(有)エルモ(岩見沢市志文町377番地3)は7月11日、札幌地裁岩見沢支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は神戸俊昭弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月10日午前11時。

2008/07/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

八雲ユーラップ観光(株)[八雲町]

破産手続開始(平成20年(フ)第380号)

八雲ユーラップ観光(株)(二海郡八雲町富士見町119番地)は7月10日、函館地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は南部潤一郎弁護士。

財産状況報告集会の期日は平成20年9月11日午後1時30分。

2008/07/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(函館地方裁判所民事部)

2008年7月10日 (木)

(有)信和ビル[旭川市]

破産手続開始(平成20年(フ)第274号)

(有)信和ビル(旭川市神楽1条11丁目2番17号)は7月10日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は富川泰志弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年8月15日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月8日午後3時。

2008/07/25
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)丸三野口商店[岩内町]

破産手続開始(平成20年(フ)第49号)

(株)丸三野口商店(岩内郡岩内町字御崎21番地の2)は7月10日、札幌地裁岩内支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は菰田尚正弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年8月20日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月10日午後3時30分。

2008/07/24
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩内支部)

(有)細田産業[苫小牧市]

再度の資金ショート

一般貨物自動車運送の細田産業(苫小牧市柏木町5丁目13番16号)は7月10日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約9500万円(平成19年5月期時点)。

同業者からの下請けを主体に増収基調で車両台数を増加させてきたが、燃料価格の高騰が続くなか収益性は厳しく、設備投資が負担となり、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2008/07/21
http:/www.tsr-net.co.jp/

北海文具(株)[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第2333号)

北海文具(株)(札幌市北区北20条西8丁目20番地)は7月10日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は高橋剛弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年8月11日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月7日午前10時30分。

2008/07/24
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年7月 9日 (水)

(株)ウエルネスムーブメント北海道[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第12727号)

(株)ウエルネスムーブメント北海道(札幌市中央区北1条西9丁目3番地)は7月9日、東京地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は大塚泰伸弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年8月13日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年11月10日午前10時。

2008/07/24
http://kanpou.npb.go.jp/
(東京地方裁判所民事第20部)

(株)マーベリックスミス[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第12193号)

(株)マーベリックスミス(札幌市北区北7条西5丁目8番地1)は7月9日、東京地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は鹿野元弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年8月6日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月9日午後2時。

2008/07/24
http://kanpou.npb.go.jp/
(東京地方裁判所民事第20部)

(有)オホーツクマリンパレス[小清水町]

破産手続開始(平成20年(フ)第38号)

(有)オホーツクマリンパレス(斜里郡小清水町字浜小清水4番地6)は7月9日、釧路地裁網走支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は川瀬敏朗弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年9月12日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月22日午後3時。

2008/07/22
http://kanpou.npb.go.jp/

2008年7月 8日 (火)

釧路建設(株)[釧路町](24年ぶり2回目)

事業を停止し自己破産申請へ

釧路建設(釧路町中央3の50)は今月8日に事業を停止し、自己破産申請の準備に入った。帝国データバンク釧路支店によると、負債額は約1億6000万円が見込まれている。

同社は1966年に創業し、翌年法人改組した木造建築業者。旅館業進出の失敗で和議申請したが、その後は坪当たり単価29・8万円の低コスト工法で、戸建て・共同住宅や店舗などの新増改築を展開。2001年3月期は約4億3700万円の売上高を計上した。しかし、景気低迷や同業他社との競合で受注が落ち込み、07年3月期の売上高は約1億1600万円に減少。業況回復の見込みがたたず、資金難もあり事業継続を断念したもよう。

北海道建設新聞
2008/07/23
http://e-kensin.net/

(株)山崎建設[登別市]/(株)BESS札幌[江別市]

事業を停止し事後処理を弁護士に一任

【室蘭】山崎建設(登別市中央町1の10の8)が事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク札幌支店と東京商工リサーチ道支社によると、負債額は約10億円で、任意整理をする予定だ。

同社は1968年4月に創業、74年9月に法人化した建築業者。民間工事を主体に公共工事も手掛け、2006年3月期には17億円を超える売上高を計上していたが、近年は大幅に受注を減らし、資金繰りが悪化していた。

ログハウス建築を手掛ける関連会社、BESS札幌(江別市元野幌909の3)も弁護士に一任し、任意整理する見通しという。

北海道建設新聞
2008/07/08
http://e-kensin.net/

(株)メンアットワーク[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第2239号)

(株)メンアットワーク(札幌市中央区南12条西8丁目3番25号)は7月8日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は市川茂樹弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月9日午前10時。

2008/07/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年7月 7日 (月)

循環システム事業(協)[根室市]

民事再生を申請、監督命令受ける

【釧路】水産廃棄物リサイクルの循環システム事業協組(根室市花咲港374の2)は、7月7日に釧路地裁根室支部へ民事再生法適用を申請し、8月12日に同地裁から監督命令を受けた。代理人は稲沢優弁護士(釧路市鶴ケ岱1の10の47)ほか1人、監督委員は伊藤孝博弁護士(釧路市宮本1の3の11)。帝国データバンク釧路支店によると、負債は約6億円。

同組合は根室市内の水産廃棄物から有機肥料を製造する目的で、2002年10月に設立。6億円の設備投資で水産廃棄物リサイクル処理施設を整備した。しかし、稼働後1年余りの05年7月に、異臭による周辺住民からの苦情で操業停止を余儀なくされていた。債権者集会は、27日午後3時から根室市総合文化会館で開かれる。

北海道建設新聞
2008/08/22
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成23年(フ)第157号)

循環システム事業協同組合(根室市花咲港374番地2)は6月17日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は笠井真一弁護士(釧路市宮本1丁目3-11)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年9月7日午後1時30分。

2011/06/27
http://kanpou.npb.go.jp/

(株)マルカ研材商会[札幌市]

再度の資金ショート

石材加工機・工具販売のマルカ研材商会(札幌市西区琴似1条2丁目5番6号)は7月7日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。

売り上げ規模の拡大に伴い関西地区の業者から仕入を行うなどして顧客サービスに努めていたが、近年は取引が縮小傾向にあった。

東京商工リサーチ
2008/08/11
http:/www.tsr-net.co.jp/

マスターニーズ(株)[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第2264号)

マスターニーズ(株)(札幌市中央区南1条西2丁目5番地)は7月7日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は綱森史泰弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月3日午前11時30分。

2008/07/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)伊澤書店[根室市]

老舗「伊沢書店」が閉店 根室 緑町商店街 客減少で

【根室】市内中心部・緑町商店街の老舗、有限会社「伊沢書店」が七日閉店し、五十九年の歴史に幕を閉じた。十日に自己破産を釧路地裁に申請する。

伊沢書店は一九四九年創業。北方領土やロシア語など地元関係の専門書を数多くそろえたほか、雑誌の配達を行い、広く市民に親しまれていた。

だが、近年は緑町商店街の衰退で買い物客が減少。売上高は九四年度に一億九千万円あったが、二〇〇七年度には八千万円程度に落ち込んでいた。資金繰りに苦しみ、再建の見通しが立たなかったという。

従業員四人は四日付で解雇した。二代目社長は「地元書店として頑張ってきたが、限界でした。続けてほしいと惜しんでくれる市民の皆さんに大変申し訳ない」と話している。

北海道新聞(釧路・根室版)
2008/07/09
http://www.hokkaido-np.co.jp/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第24号)

(有)伊澤書店(根室市緑町1丁目24番地)は7月16日、釧路地裁根室支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は米村哲生弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年8月22日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月16日午前10時20分。

2008/07/31
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所根室支部)

2008年7月 4日 (金)

(有)タムラ工業[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第2261号)

(有)タムラ工業(札幌市厚別区大谷地東4丁目1番1-1120号)は7月4日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は木場知則弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月7日午後1時30分。

2008/07/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

中島林友(有)[札幌市]

再度の資金ショート

木材伐採・販売の中島林友(札幌市豊平区西岡4条9丁目9番7号)は7月4日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1500万円。

平成19年9月にキムラで不良債権が発生したほか、数社からの回収も困難となり、余裕のない資金繰りが続いていた。

東京商工リサーチ
2008/07/14
http:/www.tsr-net.co.jp/

日興建設(株)[幌延町]

弁護士一任

とび・土工工事の日興建設(天塩郡幌延町南3条2丁目17番地)は7月4日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約4億2600万円(平成19年3月期時点)。

近年は工事量が総体的に減少した影響で減収基調を余儀なくされ、厳しい状況が続いていた。こうしたなか、6月末の決済ができずに事実上営業を休止していた。

東京商工リサーチ
2008/07/14
http:/www.tsr-net.co.jp/

2008年7月 3日 (木)

(有)インスパイア[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第2154号)

(有)インスパイア(札幌市中央区南3条西3丁目11番地)は7月3日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は平岩篤郎弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年9月25日午後3時30分。

2008/07/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

モトダ建設工業(株)[札幌市]

再生手続開始(平成20年(再)第9号)

モトダ建設工業(株)(札幌市南区川沿5条2丁目8番7号)は7月3日、札幌地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成20年7月24日まで、一般調査期間は平成20年8月28日から平成20年9月11日まで。

2008/07/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年7月 2日 (水)

(有)レンタルサポート[帯広市]

破産手続開始(平成20年(フ)第11167号)

(有)レンタルサポート(帯広市西19条北1丁目16番地9)は7月2日、東京地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は丸山和広弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年7月30日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月2日午後4時。

2008/07/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(東京地方裁判所民事第20部)

(株)藤工建設[旭川市]

破産手続開始(平成20年(フ)第11165号)

(株)藤工建設(旭川市春光台1条3丁目6番14号)は7月2日、東京地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は松田啓弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年7月30日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月2日午後1時30分。

2008/07/17
http://kanpou.npb.go.jp/

(株)畠利平商店[旭川市]

弁護士一任

紙・文具販売の畠利平商店(旭川市2条通11丁目右2号)は7月2日をもって事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約1億4000万円(平成19年6月期)。

徐々に流通形態の変化や管外大手の進出が進んだほか、最近ではインターネットの普及に伴う顧客の流出もあったとされ、たびたび赤字に陥ることで欠損金の内包を余儀なくされ、今後の見通しが立たないとして今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2008/07/07
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)住環境デザイン[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第2231号)

(株)住環境デザイン(札幌市北区北33条西10丁目2番11号)は7月2日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は坂本泰朗弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年9月30日午後1時30分。

2008/07/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年7月 1日 (火)

(株)サンシティー[旭川市]

破産手続開始(平成20年(フ)第328号)

(株)サンシティー(旭川市永山町2丁目122番地3)は7月1日、さいたま地裁越谷支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は柳隆彦弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年11月7日午後1時30分。

2008/07/11
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)ルモイカデン[留萌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第293号)

(有)ルモイカデン(留萌市南町3丁目41番地)は7月1日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は廣瀬隆司弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月2日午後1時30分。

2008/07/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

エイト交通(株)[芦別市]

破産手続開始(平成20年(フ)第84号)

エイト交通(株)(芦別市上芦別町94番地)は7月1日、札幌地裁滝川支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は神戸俊昭弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月6日午前10時。

2008/07/11
http://kanpou.npb.go.jp/

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »