« (株)モトエサービスブローカーズ[札幌市] | トップページ | カネフジ漁業(株)[函館市] »

2008年6月24日 (火)

(株)ミュージックショップ国原[旭川市]

再生手続開始(平成20年(再)第1号)

(株)ミュージックショップ国原(旭川市2条通8丁目右1号)は6月24日、旭川地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成20年7月22日まで、一般調査期間は平成20年8月19日から平成20年9月2日まで。

2008/07/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

 

旭川の「国原」閉店へ 道内音楽店の草分け 最盛期21店もCD販売低迷で

【旭川】音楽CD販売の「ミュージックショップ国原」(旭川)は、唯一営業している旭川2条本店(旭川市二の八)を二十日限りで閉店、CD販売から撤退する。玉光堂(小樽)に次ぐ道内音楽店の草分け的存在で、最盛期は道内二十一店を展開したが、外資系チェーン進出やインターネット音楽配信の増加で売り上げが低迷、最後の店も閉店を余儀なくされた。

国原は、本店がある自社ビル(五階建て)の店舗部分を貸し、不動産管理会社として存続する。

同社によると、一九五二年に設立され、二〇〇〇年前後には旭川、札幌、函館、釧路、帯広などで計二十一店を展開。出店のための借入金がかさむ一方、販売は低迷し、〇一年以降順次閉店した。〇七年九月期の売上高は一億三千七百万円で、最盛期(約二十一億円)の十五分の一まで減った。正社員は現在、社長を含め三人。

社長は「急速に音楽配信が普及するなど環境が変わる中、営業継続を断念せざるを得ない」としている。

音楽CD販売では、玉光堂が昨年、東京の音楽ソフト卸会社の傘下に入るなど、経営の厳しさが増している。

北海道新聞
2008/03/13
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/81206.html

« (株)モトエサービスブローカーズ[札幌市] | トップページ | カネフジ漁業(株)[函館市] »

08 上川」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/41744858

この記事へのトラックバック一覧です: (株)ミュージックショップ国原[旭川市]:

« (株)モトエサービスブローカーズ[札幌市] | トップページ | カネフジ漁業(株)[函館市] »