« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月30日 (金)

(有)め組や[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1719号)

(有)め組や(札幌市北区篠路1条6丁目7番17号)は5月30日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は難波徹基弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年9月9日午後2時。

2008/06/10
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)オフィスフォー[函館市]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

オフィスフォー(函館市本町29の29)は5月30日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク函館支店によると、負債額は債権者78人に対し1億4400万円で、自己破産申請の準備に入った。

同社は1992年2月に創業し、同6月に法人改組した。とび、リフォーム、土木を主体に2002年5月期には7億9300万円の売上高を計上していたが、07年同期には4億6000万円までまで減少。不良債権の発生などもあり、厳しい経営が続いていたという。

北海道建設新聞
2008/06/04
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第340号)

(株)オフィスフォー(函館市本町29番29号)は8月5日、函館地裁から債務者について破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は窪田良弘弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年9月12日まで、財産状況報告集会・一般調査の期日は平成20年11月13日午前11時。

2008/08/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(函館地方裁判所)

2008年5月29日 (木)

(有)鳥谷部建具店[小樽市]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

鳥谷部建具店(小樽市新光5の10の2)は、5月29日までに事業を停止し、事後処理を関口正雄弁護士(小樽市稲穂2の11の13)に一任した。東京商工リサーチ小樽支店によると、負債総額は約7000万円で、近く破産の申し立てを予定している。

1927年創業、71年設立の老舗企業。建築会社からの下請けを中心に受注を重ね、91年4月期には2億4000万円の売上高を記録したが、その後は市況の低迷で売り上げが減少。2003年4月期以降は年商1億円を割り込み、赤字含みで推移していたという。

北海道建設新聞
2008/06/04
http://e-kensin.net/

(有)シーヴァス[帯広市]

弁護士一任

事務機販売・アイスクリーム店運営のシーヴァス(帯広市西2条南11丁目12番地天光堂ビル5階)は5月29日、事業を停止し事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約4000万円。

当初より競合が激しく収益面は低調で繰越欠損を内包。こうしたなか携帯電話の販売やアイスクリーム店の開業など売り上げ確保に努めたが、在庫負担などから資金繰りは多忙化。収支状況は改善されず、事業継続を断念し今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2008/06/09
http:/www.tsr-net.co.jp/

2008年5月28日 (水)

(株)富士組[旭川市]

事業を停止し事後処理を弁護士に一任

富士組(旭川市豊岡9の7)は28日に事業を停止し、事後処理を金子利治弁護士(旭川市2条通9、北星信金ビル)に一任した。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は約4億5300万円。

同社は1972年に設立した土木工事会社。地場の下請け会社として工事量を確保したほか、市内や近郊の宅地造成を得意とした。市内の大型宅造が重なった2006年には10億1250万の完工高があった。長く黒字体質を維持したが、収益面の弱さから資金繰りは苦しく、最近は大型宅造が一段落し、減収基調に転じていたという。

北海道建設新聞
2008/05/29
http://e-kensin.net/

2008年5月27日 (火)

(株)タイガー産業[札幌市]

事後処理を弁護士に一任

建築資材卸業者のタイガー産業(札幌市白石区栄通14の2の22)は27日までに、事後処理を佐藤允弁護士(札幌市中央区大通西16の1の15)に一任した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は約3億円を見込む。

同社は1974年2月設立。モルタル材など左官用資材をはじめ、タイル、防湿気密シートなども扱い、2002年12月期には約7億1000万円の売上高を計上していた。その後、得意先の倒産で販路の縮小傾向が続き、公共事業の減少、同業者との競合などもあり、07年12月期の売上高は約5億4900万円に減少。収益面が低調な推移を余儀なくされ、資金繰りも悪化し、ことし4月には決済難となっていたという。

北海道建設新聞
2008/05/28
http://e-kensin.net/

(株)道都製版[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1714号)

(株)道都製版(札幌市中央区北1条東12丁目22番地)は5月27日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山上晃広弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年9月12日午前10時30分。

2008/06/06
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年5月26日 (月)

田屋土建工業(株)[小平町]

事業を停止し事後処理を弁護士に一任

田屋土建工業(小平町字小平町158の1)は、26日に事業を停止し、事後処理を金子利治弁護士(旭川市2条通9、北星信金ビル)に一任した。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は約2億1500万円。6月4日に小平町で債権者集会を開く。

同社は1938年創業の土木工事会社。官公庁や同業者からの受注で、2001年3月期には過去最高の完工高10億3000万円を計上したが、07年3月期は3億8200万円まで減少した。ことし2月には、前期の損失を引きずり、資金繰りが悪化。ゼロ国債工事の受注で安定したはずが、資金不足で見通しが立たなくなったという。

北海道建設新聞
2008/05/28
http://e-kensin.net/

(株)太田土建[白糠町]

破産手続きの開始決定受ける

太田土建(白糠町東2南2の4の10)は5月26日、釧路地裁から破産手続き開始決定を受けた。帝国データバンク釧路支店によると、負債額は2億7700万円。

同社は1959年創業、76年6月に法人改組した土木業者。公共工事を主体に道路、砂防などを手掛け、2004年5月期に4億5300万円の売上高を計上していた。しかし、公共工事の減少で07年同期には2億9100万円までダウンし、採算が悪化していた。

北海道建設新聞
2008/06/04
http://e-kensin.net/

かねふじ食品工業(株)[千歳市]

千歳のかねふじ食品工業が破産 負債総額8500万円

民間の信用調査機関、東京商工リサーチによると、千歳市都二九四の漬物製造・卸販売のかねふじ食品工業は札幌地裁に破産手続き開始を申し立て、三日までに同地裁から破産手続き開始決定を受けた。負債総額は約八千五百万円。

同社は一九六五年四月に設立された。地元食品スーパーや業務店への販売を手掛けていたが、大手メーカーなどとの競合が激しさを増す中、売り上げは低迷。

収益面でも採算確保が厳しく、債務超過に陥るなど余裕のない運営が続いていた。

千歳民報
2008/06/04
http://www.tomamin.co.jp/group/chimin.html

 

破産手続開始(平成20年(フ)第1622号)

かねふじ食品工業(株)(千歳市都294番地4)は5月26日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は津田秀太郎弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年6月27日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年8月26日午後2時。

2008/06/03
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年5月23日 (金)

(株)サン印刷[北見市]

民事再生法の適用を申請

サン印刷(資本金1000万円、北海道北見市、代表塚本親氏ほか1名)は、5月23日釧路地裁北見支部へ民事再生法の適用を申請した。1973年(昭和48年)1月設立。市内では印刷、製本の中堅業者。フォーム印刷を主体に97年12月期には年売上高約2億2400万円を計上。2005年12月に前代表が死去、以後受注が低迷、2007年12月期の年売上高は約1億100万円にとどまり、資金繰りは悪化していた。負債は約1億200万円。(帝国データバンク)

BUSINESS FORMS NEWS
2008/06
http://www.formken.net/news_2008_6.html

(株)お米の国[函館市]

破産手続開始(平成20年(フ)第225号)

(株)お米の国(函館市西桔梗町392番地7)は5月23日、函館地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は藤田徹弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年6月30日まで、財産状況報告集会・一般調査の期日は平成20年8月7日午後2時。

2008/06/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(函館地方裁判所)

(株)違山丁水島雑穀店[函館市]

破産手続開始(平成20年(フ)第224号)

(株)違山丁水島雑穀店(函館市西桔梗町392番地7)は5月23日、函館地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山崎英二弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年6月30日まで、財産状況報告集会・一般調査の期日は平成20年8月7日午後2時30分。

2008/06/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(函館地方裁判所)

北札幌興業(株)[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1591号)

北札幌興業(株)(札幌市北区西茨戸2条1丁目10番7号)は5月23日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は増谷康博弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年6月23日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年9月9日午後1時30分。

2008/06/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)マルショウ北海[稚内市]

破産手続開始(平成20年(フ)第109号)

(株)マルショウ北海(稚内市朝日5丁目4番2号)は5月23日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は林孝幸弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年8月21日午後2時30分。

2008/06/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

興永丸義建設(株)[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1661号)

興永丸義建設(株)(札幌市白石区菊水8条2丁目2番4号)は5月23日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は樋川恒一弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年9月3日午後1時30分。

2008/06/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年5月22日 (木)

(株)藤枝設備[深川市]

破産手続開始(平成20年(フ)第166号)

(株)藤枝設備(深川市北光町3丁目2番53号)は5月22日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小門史子弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年8月21日午後1時30分。

2008/06/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(有)マルケン後藤工業[札幌市]

弁護士一任

冷暖房設備工事のマルケン後藤工業(札幌市西区発寒15条4丁目9番)は5月22日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約4000万円(平成19年2月期時点)。

不安定な受注状況となって度々赤字を計上、債務超過に転落し、その後も業績の改善が見られなかったことから事業継続を断念し、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2008/06/16
http:/www.tsr-net.co.jp/

2008年5月20日 (火)

(有)ホンダパーク道央[岩見沢市]

破産手続開始(平成20年(フ)第97号)

(有)ホンダパーク道央(岩見沢市10条西22丁目4番地3)は5月20日、札幌地裁岩見沢支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は坂口唯彦弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年6月27日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年9月19日午前10時30分。

2008/05/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

2008年5月19日 (月)

(株)ベスト[千歳市]

事後処理を弁護士に一任

建築工事業のベスト(千歳市朝日町8の1206の51)は19日、事後処理を吉原美智世弁護士(札幌市中央区大通西20の2の20)に一任した。現在は営業を継続していて、在庫物件を販売しながら、今後の整理の方針を決める意向だ。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は約8億円。

同社は1991年に設立。戸建て住宅の建築を主体にアパート建築、不動産売買、賃貸などを手掛けていた。タイや中国に関連会社を設立し、安価な資材の仕入れで低価格物件を提供。2007年8月期には約11億8600万円を売り上げていた。 近年は、輸入家具付き住宅の販売・賃貸など業容を拡大したが、借入金負担が重荷になるなど低収益で推移。関連会社への資金投下に伴う負担も大きく、余裕のない資金繰りが続いていた。

北海道建設新聞
2008/05/21
http://e-kensin.net/

北の大地(株)(前商号(株)オカモト)[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第2599号)

北の大地(株)・前商号(株)オカモト(札幌市中央区南4条西10丁目1010番地3-915号、前本店所在地大阪市西区新町2丁目17番12号)は5月19日、大阪地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は鈴木達郎弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年9月5日午後1時30分。

2008/05/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)鈴木建設[稚内市]

破産手続開始(平成20年(フ)第179号)

(有)鈴木建設(稚内市大字声問村字沼川2430番地の1)は5月19日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は竹本康志弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年9月4日午後1時30分。

2008/05/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(有)バウンド・カンパニー[名寄市]

破産手続開始(平成20年(フ)第198号)

(有)バウンド・カンパニー(名寄市東4条南5丁目19番地1)は5月19日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は富川泰志弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年8月21日午前11時。

2008/05/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

日和ハウス工業(株)[富良野市]

破産手続開始(平成20年(フ)第184号)

日和ハウス工業(株)(富良野市錦町1番8号)は5月19日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は八重樫和裕弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月30日午後3時40分。

2008/05/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)かわい商事[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1594号)

(株)かわい商事(札幌市中央区南2条西5丁目6番地1)は5月19日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は田畑綾子弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年6月27日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年9月2日午前11時。

2008/05/27
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)上野組[深川市]

破産手続開始(平成20年(フ)第220号)

(有)上野組(深川市2条14番24号)は5月19日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は飯塚正浩弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月31日午後1時40分。

2008/05/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

2008年5月17日 (土)

(株)山崎ブラストエンジニアリング[浦河町]

弁護士一任

とび土工工事・火薬販売の山崎ブラストエンジニアリング(浦河郡浦河町堺町西1丁目8番14号)は5月17日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約2億円。

公共工事の減少に伴い受注は減少し、収益面においても連続欠損を計上し債務超過に陥るなど、厳しい状態が続いていた。

東京商工リサーチ
2008/05/26
http:/www.tsr-net.co.jp/

2008年5月16日 (金)

(株)柏菱[札幌市]

民事再生法適用を申請

柏菱(札幌市西区八軒5東1の3の20)は16日、札幌地裁に民事再生法の適用を申請した。東京商工リサーチ道支社によると、負債額は12億5000万円で、今後は建設事業を閉鎖し、介護事業のグループホーム「エルムの家」を継続させる意向だ。

同社は1957年6月に創業し、65年6月に法人を設立した建築、土木業者。96年3月期には31億8087万円の売上高を計上したが、その後は減収傾向となり、介護事業に乗り出した。2006年3月期には、同事業で1億円程度の売り上げを確保したものの、建設事業が低調で売上高は6億970万円までダウンした。07年3月期は賃貸のビル、マンションなど大口受注で11億5928万円まで回復をみせたが、外注費の増加で利益率は低下し、最近は建築基準法改正などの影響で大幅な受注低下となり、資金繰りが悪化していたという。

北海道建設新聞
2008/05/20
http://e-kensin.net/

2008年5月15日 (木)

北海道総合メンテナンス(株)[札幌市]

札幌市「さとらんど」の指定管理者の中核企業が破産へ…施設運営と雇用は継続

札幌市の農業体験交流施設「サッポロさとらんど」(東区丘珠町)の管理・運営を札幌市から委託されている指定管理者「さとみらいプロジェクトグループ」の中核企業、北海道総合メンテナンス(札幌)が十五日、事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。

負債総額は約四億円。近く自己破産を申請する予定。「さとらんど」で働く職員、パート計約七十人の雇用と施設の運営は、同グループで継続する。

指定管理者制度は、行政のスリム化を目的に地方公共団体が公共施設の管理・運営を民間委託する制度。札幌市は二〇〇六年度に本格導入した。市は四月現在、四百五施設を七十九の指定管理者に委託しているが、同市の指定管理者参画企業の破たんは初めて。

「さとらんど」を所有する市農政課は「想定外の出来事だが、利用者に混乱が起きないように適切に対処していきたい」と話す。

「さとみらい−」は北海道総合メンテナンスのほか、関連会社のサッポロ自然農園(札幌)=十五日で事業停止=、大星ビル管理(東京)、NPO法人「緑環境を支援する会」(札幌)の四法人で構成。職員、パートは北海道総合メンテナンスとサッポロ自然農園から派遣されていたが、大星ビル管理が再雇用。今後の施設運営は大星ビル管理と緑環境を支援する会が担う。

帝国データバンク札幌支店によると、北海道総合メンテナンスは一九七四年に設立。造園工事を中心に手がけてきたが、公共事業の先細りにより資金繰りが悪化していた。

北海道新聞
2008/05/17
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/93228.html

2008年5月14日 (水)

(株)星川組[美唄市]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

星川組(美唄市東3南1の2の11)は、14日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。東京商工リサーチ道支社によると負債額は2007年3月期時点で2億5600万円。

同社は1958年に創業、83年に法人となった土木業者。東京商工リサーチの調べでは、06年3月期は5億2800万円の売上高を計上していたが、07年同期には3億5300万円までダウン。資金繰りが悪化していたという。

北海道建設新聞
2008/05/15
http://e-kensin.net/

(有)建輝[芽室町]

再度の資金ショート

土木工事の建輝(河西郡芽室町東8条8丁目1番地24)は5月14日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約7900万円(平成19年3月期時点)。

同業他社との競合などから設立以来慢性的な赤字体質から脱却できず、苦しい運営が続いていた。

東京商工リサーチ
2008/05/19
http:/www.tsr-net.co.jp/

2008年5月13日 (火)

伸和電気(株)[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1538号)

伸和電気(株)(札幌市手稲区手稲前田539番地15)は5月13日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は斎藤正道弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年6月13日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年9月2日午後2時。

2008/05/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)三美電機商会[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1533号)

(株)三美電機商会(札幌市北区篠路4条5丁目2番9号)は5月13日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は荻野一郎弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年6月13日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年8月26日午後1時30分。

2008/05/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年5月12日 (月)

北海道フルカワ(株)[札幌市]

事業を停止し事後処理を弁護士に一任

北海道フルカワ(札幌市東区東苗穂5の3の4の28)は12日に事業停止し、事後処理を望月宣武弁護士(札幌市中央区大通西10)ほか2人に一任した。東京商工リサーチ道支社によると、負債総額は約5億円。

建設機械・部品の販売や修理を主業務とする同社は、1987年9月に北海道フルカワ建販の名称で設立。環境関連商品として自社開発したボイラや熱風炉の販売を手掛け、ピークの97年9月期には25億6600万円の売上高を上げていた。しかし、その後は建設市況の冷え込みに加え、主力としていたメーカーの建設機械製造撤退もあり、2007年3月期には14億3181万円までに売り上げが減少。黒字は維持していたものの、販売管理費の増加などで収益は低迷し、資金繰りが悪化していたという。

北海道建設新聞
2008/05/13
http://e-kensin.net/

丸徳豊栄建設(株)[札幌市]

事業を停止

丸徳豊栄建設(札幌市白石区北郷8の3の6の32)は、12日までに事業を停止した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は5億5000万円。

同社は1986年5月に創業、95年6月に法人改組した。架設工事の足場組み立てのほか、解体、コンクリート型枠、住宅リフォームも手掛け、2007年7月期には8億5000万円の売上高を計上していた。事業は順調な伸びを示していたが、マンション建設を請け負った明成実業がことし3月に経営破たんしたことから、工事代金が不良債権化し、資金繰りに行き詰まったという。

北海道建設新聞
2008/05/14
http://e-kensin.net/

(株)道都機工[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1518号)

(株)道都機工(札幌市北区屯田8条12丁目5番1号)は5月12日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は竹之内洋人弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年6月13日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月22日午後4時30分。

2008/05/20
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)アイエスライン[稚内市]

破産手続開始(平成20年(フ)第158号)

(有)アイエスライン(稚内市萩見5丁目27番5号)は5月12日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は井上雄樹弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年8月6日午後3時10分。

2008/05/21
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)大北運輸[札幌市]

再度の資金ショート

運送の大北運輸(札幌市白石区北郷9条7丁目3番26号)は5月12日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億5000万円(平成19年3月期時点)。

近年は建設市況の低迷と燃料価格の高騰から受注環境の厳しさが増したことで資金繰りが悪化し、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2008/05/19
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)橋場隆嗣一級建築士事務所[北広島市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1085号)

(有)橋場隆嗣一級建築士事務所(北広島市松葉町6丁目1番地)は5月12日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は近藤健大弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年8月7日午前11時30分。

2008/05/23
http://kanpou.npb.go.jp/

2008年5月10日 (土)

(有)札幸産業[札幌市]

破産手続きの開始を申請

札幸産業(札幌市東区中沼町127の351)は8日、札幌地裁に破産手続き開始を申し立てた。東京商工リサーチ道支社によると負債額は約4500万円。

同社は、1989年7月に設立された建築業者。当初は一般住宅新築を手掛けていたが、住宅着工件数の伸び悩みから、リフォーム、融雪機器の販売設置に乗り出していた。東京商工リサーチによると、2006年5月期には9000万円を超える売上高を確保していたものの、ことしに入っても販売不振の状態から抜け出せないでいた、という。

北海道建設新聞
2008/05/10
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第1511号)

(有)札幸産業(札幌市東区中沼町127番地351)は5月16日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は渡辺直樹弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年8月19日午前11時30分。

2008/05/27
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年5月 9日 (金)

(有)サット[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1381号)

(有)サット(札幌市清田区北野7条2丁目5番5号第2おおたビル、商業登記簿上の本店所在地札幌市白石区栄通20丁目12番33号)は5月9日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は綱森史泰弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月15日午前10時30分。

2008/05/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)境基礎工業[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1480号)

(有)境基礎工業(札幌市白石区北郷3条9丁目1番20号)は5月9日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は松田大剛弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月31日午前10時30分。

2008/05/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)北日本総健[北見市]

破産手続開始(平成20年(フ)第60号)

(有)北日本総健(北見市北5条東5丁目2番地2)は5月9日、釧路地裁北見支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は東内研弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年8月4日午後1時30分。

2008/05/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所北見支部破産係)

2008年5月 8日 (木)

丸藤遠藤電設工業(株)[札幌市]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

丸藤遠藤電設工業(札幌市白石区北郷1の1の7の33)は、8日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。東京商工リサーチ道支社によると、負債額は約1億5000万円。

1974年に設立された同社は、大手ハウスメーカーの下請けを主体に事業を展開していた。東京商工リサーチによると、2006年3月期の売上高は1億8470万円で、07年同期は2億1300万円まで持ち直したものの、借入金依存度が高く、資金繰りが悪化していた、という。

北海道建設新聞
2008/05/10
http://e-kensin.net/

(株)コウセイ建設[釧路市]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

【釧路】コウセイ建設(釧路市新釧路町10の11)は、8日までに事業を停止し、事後処理を山崎俊之弁護士(釧路市)に一任した。東京商工リサーチ釧路支店によると、負債総額は2億5000万円。

同社は1967年創業。戸建て住宅の建築を主体に大工、とび土工、内装なども手掛け、ピークの1997年3月期には4億4283万円の売上高があった。その後は、市況低迷と競合激化で売上高と収益が低迷。2007年3月期の売上高は2億7407万4000円にとどまった。

北海道建設新聞
2008/05/10
http://e-kensin.net/

2008年5月 7日 (水)

(株)ルマックス環境デザイン[札幌市]

自己破産を申請

ルマックス環境デザイン(札幌市豊平区豊平区平岸2の9の2の1)は、7日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は約2億円で、自己破産を請する見通しだ。

同社は1998年4月に設立した、一般住宅から商業、医療施設を手掛ける建築設計・施工会社。帝国データバンクによると、近年は全国規模の工務店ネットワークに加盟し、個人医院や薬局などを中心に請け負い、2006年3月期は3億700万円、07年同期は5億9000万円を計上していた。しかし、売上高の増加とともに外注費などの経費も増え、資金繰りが悪化していたという。

北海道建設新聞
2008/05/08
http://e-kensin.net/

千葉建設運輸(株)[札幌市]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

千葉建設運輸(札幌市厚別区厚別西4の5の6の13)が、7日までに事業を停止していたことが明らかになった。東京商工リサーチ道支社によると、事後処理を弁護士に一任、負債額は約1億6000万円。

同社は、札幌市内の建設会社から残土や骨材運搬を請け負っていたほか、土木工事や除雪業務も手掛けていた。

東京商工リサーチによると、1996年3月期には5億6139万円の売上高を計上していたが、2007年同期には2億5789万円までダウンしていた、という。

北海道建設新聞
2008/05/10
http://e-kensin.net/

三栄産業(株)[旭川市]

事業を停止し事後処理を弁護士に一任

三栄産業(旭川市新富2の2の3の19)は、7日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク旭川支店によると、負債額は約7000万円、自己破産を申し立てる予定という。

1962年12月に創業、63年1月に法人改組した同社は、下請けを中心にした土木業者。側溝、下水道などで、2000年2月期は2億6000万円の売上高を計上していたが、07年同期は1億2000万円までダウン、資金繰りが悪化していたもよう。

北海道建設新聞
2008/05/29
http://e-kensin.net/

(有)厨房流通センター[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1474号)

(有)厨房流通センター(札幌市手稲区稲穂2条2丁目1番1号)は5月7日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は吉川武弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年6月6日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年8月7日午前10時。

2008/05/20
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

恒正工業(株)[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1447号)

恒正工業(株)(札幌市豊平区福住1条4丁目5番24号)は5月7日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は岡崎拓也弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年8月5日午前10時30分。

2008/05/20
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

ふじ商事(株)[滝川市]

再度の資金ショート

石油製品・自動車用品販売のふじ商事(滝川市新町3丁目1番15号)は5月7日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約2億1300万円(平成19年3月期時点)。

グループ企業のふじ交通藤井興産が相次いで倒産し、この影響を受けて資金繰りに窮し、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2008/05/19
http:/www.tsr-net.co.jp/

2008年5月 2日 (金)

(株)ビッグテン[札幌市](4年ぶり2回目)

破産手続開始(平成20年(フ)第1485号)

(株)ビッグテン(札幌市西区琴似1条2丁目3番14号コーポカワハラ2階201号)は5月2日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は木下尊氏弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月30日午後4時30分。

2008/05/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)サンアップ[札幌市](4年ぶり2回目)

破産手続開始(平成20年(フ)第1486号)

(有)サンアップ(札幌市西区琴似1条2丁目3番14号コーポカワハラ2階201号)は5月2日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は木下尊氏弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月30日午後4時30分。

2008/05/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年5月 1日 (木)

(有)アクセス[岩見沢市]

破産手続開始(平成20年(フ)第78号)

(有)アクセス(岩見沢市大和3条6丁目34番地)は5月1日、札幌地裁岩見沢支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は長田正寛弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月14日午前11時。

2008/05/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

(株)カネタツ[森町砂原]

森のカネタツが自己破産申請へ 負債11億円

【森】生鮮魚介類販売業のカネタツ(渡島管内森町)は一日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。今後、自己破産を申請する見通し。

帝国データバンク函館支店などによると、負債総額は十一億六千万円。同社は一九八八年の設立で、大手通信販売業者を通したカニの販売で業績を伸ばし、ピークの二〇〇六年六月期には二十七億円の売り上げがあった。しかし、同年正月の商品遅配に対する補償で一億円を超える損失を計上。借入金の金利負担などから資金繰りが悪化していた。

北海道新聞
2008/05/02
http://www.hokkaido-np.co.jp/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第318号)

(株)カネタツ(茅部郡森町字砂原2丁目114番地)は7月23日、函館地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は堀田剛史弁護士。

財産状況報告集会の期日は平成20年10月2日午前11時。

2008/08/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(函館地方裁判所民事部)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »