« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

(有)西帯開発[帯広市]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

西帯開発(帯広市西22北1の2の13)は、4月30日に事業を停止し、事後処理を斉藤道俊弁護士らに一任した。東京商工リサーチ帯広支店によると、負債総額は約1億円。

同社は1965年2月設立の砂利採取販売・運送業者。設立当初は運送事業を主体としていたが、85年ごろから砂利採取販売を主業務とし、2001年3月期にはピークとなる2億100万円の売上高を上げていた。しかし、東京商工リサーチによると、その後は公共事業の減少などから受注が低迷し、07年同期には1億1800万円まで減収。収益も連続して赤字計上だったという。

北海道建設新聞
2008/05/02
http://e-kensin.net/

林建設(株)[稚内市]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

林建設(稚内市朝日2の3の3)が4月30日に事業を停止し、事後処理を近藤伸生弁護士(旭川市永山4の3、あさひ岳法律事務所)に一任した。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は約2億5000万円。近く破産手続きを申し立てる見込み。

同社は1971年創業の土木工事業者。過去には10億円超の完工高もあったが、2007年12月期は5億1500万円に半減。ことし1月には友好関係にあった嘉山建設(本社・枝幸)が倒産し、約6000万円が回収不能となり、先行きが注目されていたという。

北海道建設新聞
2008/05/02
http://e-kensin.net/

(株)川尻商店[北見市]

事業を停止し事後処理を弁護士に一任

【北見】川尻商店(北見市西三輪6の1の9)は4月30日に事業を停止し、事後処理を網走市の河辺雅浩弁護士に一任した。東京商工リサーチ北見支店によると、負債総額は8700万円で、今後自己破産を申し立てる見通し。

1936年に創業し、55年に法人改組した老舗の畳製造会社。73年ごろからは、畳需要が減ったため内装工事も手掛け、95年3月期には2億6000万円超を売り上げた。建築需要の低迷や同業他社との競争激化で、売り上げは年々低下。05年3月期に6000万円台にまで下がり、07年3月期には8000万円台に回復したが、赤字を解消するまでには至らず、資金繰りが悪化していたという。

北海道建設新聞
2008/05/08
http://e-kensin.net/

(株)サン・スチール工業[石狩市]

破産手続きの開始決定

サン・スチール工業(石狩市生振3線南1181)は、4月30日に札幌地裁から破産手続き開始決定を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は55人の債権者に対して1億2500万円。

同社は1988年5月に設立。住宅やビルのサッシ、シンク、車庫など、金属建具の製作、取り付けを手掛けていた。2001年4月期には3億3300万円の売上高を計上していたが、07年同期には2億1000万円まで減少していた。財務状況報告集会を7月31日に予定している。

北海道建設新聞
2008/05/02
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第1348号)

(株)サン・スチール工業(石狩市生振3線南1181番地)は4月30日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は桶谷和人弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月31日午前11時。

2008/05/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)エムケーテック[石狩市]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

エムケーテック(石狩市花川東1の3)は、4月30日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。東京商工リサーチ道支社によると、負債額は2007年3月期で4000万円。

同社は1998年10月の設立。道路標識、ガードレール、防護柵の設置などを手掛け、03年5月期までは2億円台の売上高を維持していた。しかし、近年は受注が伸び悩んでいた。東京商工リサーチ道支社によると、破産を申し立てる予定だという。

北海道建設新聞
2008/05/02
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第1546号)

(株)エムケーテック(石狩市花川東1番地3)は5月14日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊藤隆道弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年8月26日午前11時30分。

2008/05/22
http://kanpou.npb.go.jp
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)前田建設[滝川市]

弁護士一任

建築工事の前田建設(滝川市西町5丁目5番16号)は4月30日をもって事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約1億300万円(平成19年6月期)。

収益はかねてより低調で地力の形成が進まなかったほか、近年は工事量の減少により減収基調を余儀なくされ、赤字から繰越欠損を内包するなど厳しい状況が続いていた。

東京商工リサーチ
2008/05/26
http:/www.tsr-net.co.jp/

関根建設工業(株)[函館市(南茅部)]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

【函館】関根建設工業(函館市川汲町1441)は4月30日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク函館支店によると、負債額は金融債務2億円を含む2億2000万円で、今月末にも自己破産を申請する予定だという。

同社は1970年3月に創業し、74年2月に法人改組している。建築を主力に土木も手掛け、官公庁の元請工事を中心に年間3億円前後を売り上げていた。

北海道建設新聞
2008/05/02
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第387号)

関根建設工業(株)(函館市川汲町1441番地)は7月25日、函館地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は米塚茂樹弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年8月29日まで、財産状況報告集会・一般調査の期日は平成20年10月2日午前11時30分。

2008/08/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(函館地方裁判所)

2008年4月28日 (月)

玉光堂不動産(株)[小樽市]

特別清算開始(平成20年(ヒ)第1号)

玉光堂不動産(株)(小樽市花園1丁目10番5号)は4月28日、札幌地裁小樽支部から特別清算開始決定を受けた。

2008/05/09
http://kanpou.npb.go.jp/

2008年4月25日 (金)

(株)大井組[旭川市]

破産申請へ

大井組(旭川市1条通2)は、4月25日に事業継続を断念し、5月中にも旭川地裁に破産手続きの申し立てをする。代理人は千葉建夫弁護士(旭川市末広4の6の7)。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は約1億2000万円。

同社は1918(大正7)年創業の老舗企業で、官庁の土木工事や地元ゼネコンの下請けを主体としていた。96年3月期の完工高3億8000万円をピークに、2007年3月期は2億5500万円まで減少。08年3月期はさらに大幅に落ち込み、業績回復の見通しが立たなかったという。

北海道建設新聞
2008/05/01
http://e-kensin.net/

(株)ヨシダ観光[上川町]

破産手続開始(平成20年(フ)第139号)

(株)ヨシダ観光(上川郡上川町字層雲峡)は4月25日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は廣田善康弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月17日午後1時50分。

2008/05/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(有)マルエス相馬工務店[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1210号)

(有)マルエス相馬工務店(札幌市北区新川3条8丁目8番20号)は4月25日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は八十島保弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年5月26日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月15日午後4時30分。

2008/05/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)アスカコーポレーション[七飯町]

弁護士一任

建築工事のアスカコーポレーション(亀田郡七飯町字峠下306番地1)は4月25日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約2億円。

受注単価が厳しく、実質的に赤字決算が続いていたとみられ、資金繰りは限界に達し、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2008/05/12
http:/www.tsr-net.co.jp/

2008年4月24日 (木)

日本梱包(株)[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1349号)

日本梱包(株)(札幌市白石区本通17丁目南5番12号)は4月24日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は花形満弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月29日午前11時30分。

2008/05/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

司建設(株)[釧路市]

破産手続きの開始決定受ける

【釧路】司建設(釧路市住吉1の3の9)は24日、釧路地裁から破産手続き開始決定を受けた。東京商工リサーチ釧路支店によると、2007年12月期時点の負債総額は6億6600万円。

同社は1967年に浜中町で設立された土木工事業者。売上高は99年12月期のピーク時に25億7923万円を記録した。しかし、その後は公共工事減少などにより10億円台で推移。07年12月期は9億4857万1000円まで落ち込んでいたという。債権届け出期間は6月20日までで、債権者集会は7月17日午後3時半分から。破産管財人は簑島弘幸弁護士。

北海道建設新聞
2008/04/26
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第113号)

司建設(株)(釧路市住吉1丁目3番9号)は4月24日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は簑島弘幸弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年6月20日、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月17日午後3時30分。

2008/05/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

北欧住宅設備(株)[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1342号)

北欧住宅設備(株)(札幌市西区発寒14条2丁目1番22号)は4月24日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中嶋恭介弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年5月26日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月29日午後2時30分。

2008/05/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年4月23日 (水)

北海道パックス(株)[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1271号)

北海道パックス(株)(札幌市南区石山1条2丁目8番5号)は4月23日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は木場知則弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年5月22日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月31日午後1時30分。

2008/05/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)西野電気工事[小樽市]

破産手続開始(平成20年(フ)第68号)

(有)西野電気工事(小樽市オタモイ3丁目18番30号)は4月23日、札幌地裁小樽支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は菰田尚正弁護士。

2008/05/02
http://kanpou.npb.go.jp/

2008年4月22日 (火)

(株)江口組/(有)道永商会[深川市]

江口組が事業を停止

【旭川】江口組(深川市広里町1の3の15)と道永商会(同)は 22日、事後処理を弁護士に一任して事業を停止した。東京商工リサーチ道支社によると、負債額は江口組が4億3600万円、道永商会が1600万円で、24日にも自己破産を申し立てる予定という。

江口組は、1946年に創業した深川の老舗土木業者。東京商工リサーチによると、ピーク時は約17億円の完工高を上げていた。しかし、2000年に発覚した収賄事件で経営者が逮捕されことを契機に受注が激減し、財務内容が悪化。経営陣を刷新して土木工事の落ち込みを民間建築でカバーしようと努めていたが、赤字決算に陥っていたという。

北海道建設新聞
2008/04/24
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第211号)

(株)江口組(深川市広里町1丁目3番15号)は5月1日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は廣田善康弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年6月6日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月30日午後3時。

2008/05/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

ヨシダツアーズ(株)[札幌市]

弁護士一任

旅行代理店のヨシダツアーズ(札幌市中央区北4条西4丁目1番地)は4月22日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約1億円。

大手旅行会社との競合激化から低収益を余儀なくされ、慢性的な赤字体質となっていた。減収に歯止めがかからず、苦しい運営が続いていた。

東京商工リサーチ
2008/05/12
http:/www.tsr-net.co.jp/

2008年4月21日 (月)

(資)我夢[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第632号)

(資)我夢(札幌市中央区南9条西15丁目3番5-702号)は4月21日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊藤良弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月22日午前10時。

2008/05/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)ささき[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1237号)

(有)ささき(札幌市北区北39条西3丁目1番18号)は4月21日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は岸巧弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年5月21日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月22日午前10時45分。

2008/04/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)山口工業所[旭川市]

自己破産を申請

山口工業所(旭川市永山6の1の1の3)は21日までに事業を停止し、旭川地裁に自己破産を申請した。帝国データバンク旭川支店によると負債額は8800万円。

1951年6月創業の同社は、74年10月に法人改組した配管業者。下請けを中心に、店舗や一般住宅などの配管を手掛け、96年2月期には2億4500万円の売上高を計上していた。しかし、2007年2月期には1億800万円までダウン、資金繰りが悪化していたもよう。

北海道建設新聞
2008/04/26
http://e-kensin.net/

2008年4月18日 (金)

(株)菅野建材店[帯広市]

菅野建材店が自己破産申請

【帯広】菅野建材店(帯広市西22南1の6の9)は18日、釧路地裁帯広支部に自己破産を申請した。申請代理人は長谷川亮弁護士(帯広市東3南14の8、斉藤道俊法律事務所)。帝国データバンク帯広支店によると、負債額は債権者161人に対して約5億2000万円。

同社は1924年の創業、52年の設立。倉庫や工場、マンション、ホテルなどの金属製サッシを軸とした建具工事を主体に内装リフォームや建築資材卸も手掛け、2002年2月期には売上高25億9312万円を計上していた。

しかし、帝国データバンクによると、公共工事の減少や民間設備投資の落ち込みなどから受注が低迷。07年同期の売上高は15億959万円にとどまり、収益面も低調に推移し、余裕のない資金繰りを強いられていたもようだ。

北海道建設新聞
2008/04/22
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第126号)

(株)菅野建材店(帯広市西22条南1丁目6番9)は4月21日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は木野村英明弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年5月30日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月18日午前11時30分。

2008/04/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

(株)舗道開発工業[札幌市]

破産手続きの開始決定受ける

舗道開発工業(札幌市北区太平7の7の3の1)は18日、札幌地裁から破産手続き開始決定を受けた。15日に申し立てを行っていたもので、東京商工リサーチ道支社によると、負債額は9615万円。

北海道建設新聞
2008/04/22
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第1247号)

(株)舗道開発工業(札幌市北区太平3条5丁目5番7号)は4月18日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は清水智弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月22日午前11時。

2008/04/28
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)ぶんけい[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1229号)

(株)ぶんけい(札幌市豊平区豊平7条7丁目1番15号)は4月18日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は佐々木潤弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月31日午前10時。

2008/04/28
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年4月17日 (木)

(株)廣川木材店[北見市]

自己破産申請 大正9年創業、業歴88年の老舗

北見市西三輪の製材業、(株)廣川木材店が16日、釧路地裁北見支部に自己破産を申請し、17日に破産手続きの開始決定を受けたことが東亜リサーチの調べで分かった。負債総額は約1億9千万円の見込み。

大正9年創業の同社は業歴88年の老舗。製材を主体に建材、素材の販売も行い、製材の人工乾燥も手がけた。平成6年には年商7億4千万円を上げたが、建築工事の減少で16年以降は年商2億円前後にまで落ち込んだ。不動産売却などで借入金の軽減を図ったが業績改善には至らず、債務超過となっていた。

経済の伝書鳩
2008/04/19
http://denshobato.com/bd/news/page/23748.html

 

破産手続開始(平成20年(フ)第52号)

(株)廣川木材店(北見市西三輪4丁目727番地)は4月17日、釧路地裁北見支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊藤昌博弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年5月19日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月15日午後1時30分。

2008/04/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所北見支部破産係)

2008年4月15日 (火)

(株)アバモク[網走市]

アバモクが事業を停止

【網走】アバモク(網走市港町4の89)は15日に事業を停止し、事後処理を川瀬敏朗弁護士(網走市)に一任した。近日中に、釧路地裁北見支部に破産手続きの開始を申し立てる。帝国データバンク北見支店と東京商工リサーチ北見支店、東亜リサーチの各社によると、負債総額は9億6500万円。

1926年創業の老舗製材会社。美幌町、釧路市に工場を置き、製材やプレカット製品、チップの製造を主に手掛けていた。ピーク時は20億円以上を売り上げ、90年代後半までは、釧路工場と本社を相次ぎ移転新築するなど、堅調な売り上げを誇っていた。

しかし、近年は設備投資効果が得られないまま、売り上げが低迷。2005年7月の先代社長死去に伴い、人員削減などの合理化策にも踏み切ったが、減収に歯止めをかけられず、今回の事態に至ったという。

北海道建設新聞
2008/04/17
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第21号)

(株)アバモク(網走市港町4番地89)は5月2日、釧路地裁網走支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は河邊雅浩弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年6月30日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年9月10日午後3時。

2008/05/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所網走支部)

(有)長谷川工芸社[留萌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第100号)

(有)長谷川工芸社(留萌市旭町2丁目41-2、商業登記簿上の本店所在地留萌市旭町2丁目1番20号)は4月15日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は辻本純成弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月9日午後3時50分。

2008/04/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

金滴酒造(株)[新十津川町]

再生法申請 負債6億円 1906年創業の老舗

【新十津川】酒造会社の金滴酒造(空知管内新十津川町)は十五日までに、札幌地裁に民事再生法の適用を申請した。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は約六億円。

同支店によると、同社は一九〇六年(明治三十九年)に新十津川酒造として創業。道産の酒米と町内を流れる徳富川の伏流水を原料に年間三〇〇キロリットルの日本酒を生産。約百三十種の日本酒を出荷していた。従業員は十人。

ピークの八三年には約三億円の売り上げがあったが、日本酒人気の低迷で業績は悪化。末広屋電機(滝川)の傘下で、資金援助を受けながら経営改善を図ってきた。二〇〇七年九月期の売上高は約一億九千八百万円で、約七千万円の債務超過に陥っていた。

北海道新聞
2008/04/16
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/87354.html
 

フォト海道(道新写真データベース)
【写真説明】民事再生法の適用を申請した金滴酒造 掲載 2008/04/16

 

(有)服部商運[滝川市]

破産手続開始(平成20年(フ)第39号)

(有)服部商運(滝川市東町5丁目5番20号)は4月15日、札幌地裁滝川支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は堀江健太弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月20日午前10時。

2008/04/30
http://kanpou.npb.go.jp/

(株)マルトヨホーム[千歳市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1199号)

(株)マルトヨホーム(千歳市清流4丁目6番7号)は4月15日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は斎藤陽子弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月8日午後2時30分。


2008/04/23
http://kanpou.npb.go.jp/

2008年4月14日 (月)

(有)ニューポメル[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1191号)

(有)ニューポメル(札幌市北区拓北3条3丁目2番8号)は4月14日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は竹間寛弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年5月23日、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月29日午前10時。

2008/04/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)ライフアシストサービス[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1166号)

(株)ライフアシストサービス(札幌市中央区北2条西2丁目41番地)は4月14日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は堀江健太弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月24日午前10時。

2008/04/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年4月11日 (金)

(株)東洋旅行[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1176号)

(株)東洋旅行(札幌市中央区北4条西24丁目1番11号)は4月11日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は須田布美子弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年5月12日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月3日午前11時。

2008/04/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)大丸商事[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1160号)

(株)大丸商事(札幌市中央区南1条西8丁目4番地3)は4月11日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は薄木宏一弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年5月16日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月10日午前11時30分。

2008/04/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年4月10日 (木)

(株)サツフロ[札幌市]

事業を停止し事後処理を弁護士に一任

サツフロ(札幌市白石区菊水元町8の2の10の2)は10日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。東京商工リサーチ道支社によると、負債額は約1億5000万円。

同社は、1985年5月設立の建材販売業者。東京商工リサーチ道支社によると、2005年12月期の売り上げは、2億円台にまで減少していたという。

北海道建設新聞
2008/04/11
http://e-kensin.net/

大東土建(株)[旭川市]

破産手続開始(平成20年(フ)第113号)

大東土建(株)(旭川市末広東2条2丁目5番23号)は4月10日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は川村武雄弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月17日午後1時30分。

2008/04/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)三輪タイヤサービス[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1118号)

(株)三輪タイヤサービス(札幌市中央区南17条西11丁目1番8号)は4月10日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は坂本泰朗弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月29日午後1時30分。

2008/04/21
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年4月 9日 (水)

(有)日本サンライフサポート[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1131号)

(有)日本サンライフサポート(札幌市清田区真栄2条2丁目14番1号)は4月9日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は黒川貢弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月8日午後3時。

2008/04/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)小浦木工[小樽市]

破産手続開始(平成20年(フ)第50号)

(株)小浦木工(小樽市新富町7番16号)は4月9日、札幌地裁小樽支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊東浩弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月9日午後3時。

2008/04/17
http://kanpou.npb.go.jp/

丸謙工業(株)[札幌市]

破産手続きの開始決定受ける

丸謙工業(札幌市東区中沼西3の2の6の10)は、8日に札幌地裁に自己破産を申請し、9日に破産手続き開始決定を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は33人に対して約1億3000万円。

北海道建設新聞
2008/04/15
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第1154号)

(株)丸謙工業(札幌市東区中沼西3条2丁目6番10号)は4月9日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は道尻豊弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年5月16日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月8日午前10時30分。

2008/04/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)坪井製作所[室蘭市]

破産手続開始(平成20年(フ)第70号)

(株)坪井製作所(室蘭市東町3丁目1番10号、支店登別市緑町2丁目31番地)は4月9日、札幌地裁室蘭支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は奈良秦哉弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年5月16日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年6月20日午後2時。

2008/04/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部)

2008年4月 8日 (火)

北見設計測量(株)[北見市]

破産手続きの開始決定受ける

【北見】北見設計測量(北見市緑ケ丘5の7の13)は7日、釧路地裁北見支部に自己破産を申請し、8日付で破産手続きの開始決定を受けた。東亜リサーチによると、負債額は負債額は1億5900万円内外。

1963年に網走市内で営業開始した熊谷測量設計事務所が母体。その後、北見市内に拠点を移し、67年4月に現社名に変え法人化した。主に官公庁発注の測量設計業務を受注。96年3月期には2億5500万円を売り上げていたが、公共事業削減で受注量が減り、近年は収益を上げられない状態が続いていたという。破産管財人は北見市の今泉賢治弁護士。債権者集会は7月7日を予定している。

北海道建設新聞
2008/04/09
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第44号)

北見測量設計(株)(北見市緑ヶ丘5丁目7番13号)は4月8日、釧路地裁北見支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は今泉賢治弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年5月9日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月7日午後1時30分。

2008/04/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所北見支部破産係)

(株)北の京芦別[芦別市]

「北の京芦別」が特別清算 負債総額34億円

【芦別】レジャー施設「北の京芦別」(芦別)の前の運営会社、北の京芦別(同)は二十一日までに札幌地裁滝川支部に特別清算を申請し、開始決定を受けた。帝国データバンク札幌支店によると負債総額は三十四億円。

同社は一九六九年設立。ホテルや浴場など施設を拡大したが、利用者減などで経営難に陥り、二〇〇七年一月に役員らが設立した新会社ランド(同)に営業権を売却。同年六月に解散を決議していた。

施設は、ランドが現行通り営業を継続する。

北海道新聞
2008/04/21
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/88461.html

2008年4月 7日 (月)

(株)大瀧工務所[小樽市]

事業を停止し事後処理を弁護士に一任

【小樽】大瀧工務所(小樽市緑1の2の3)は7日までに事業を停止し、事後処理を札幌市の木下尊氏弁護士に一任した。東京商工リサーチ小樽支店によると、近く自己破産を申し立てる予定で、負債総額は2億円以上が見込まれている。

同社は、1968年設立の管工事会社。小樽市を中心に北後志地区を営業エリアとして、給排水・衛生設備、暖房、ガス配管、水道など管工事全般を手掛け、近年では、道路維持業務や民間の除排雪も請け負っていた。ピーク時には、5億円台の年商を上げていたが、公共工事の減少や民間工事の冷え込みにより、近年の売上高は3億円台にまで低下していたという。

北海道建設新聞
2008/04/08
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第65号)

(株)大瀧工務所(小樽市緑1丁目2番3号)は4月15日、札幌地裁小樽支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は桶谷和人弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年6月6日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月23日午後3時。

2008/04/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所小樽支部)

電建工業(株)[札幌市]

事後処理を弁護士に一任

電建工業(札幌市東区北11東10の20の10)は7日、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク札幌支店によると負債額は約1億2000万円。

同社は1973年6月に設立された塗装、建築業者。公共施設などの塗装、改修や戸建て住宅の新築、リフォームを手掛け、96年12月期には2億3000万円程度の売上高を計上していた。しかし、近年は民間設備投資も抑制傾向にあり受注を確保できず、2006年12月期の売上高は1億2200万円まで減少していた。

北海道建設新聞
2008/04/11
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第1612号)

電建工業(株)(札幌市東区北11条東10丁目20番地10)は5月20日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は大崎康二弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年6月20日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年8月19日午後1時30分。

2008/06/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)
(札幌地方裁判所民事第4部)

東洋菱機(株)[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1092号)

東洋菱機(株)(札幌市東区北18条東17丁目1番地6)は4月7日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は坂原正治弁護士(札幌市)。

破産債権の届出期間は平成20年5月16日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月1日午前11時。

2008/04/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 

破産手続きの開始決定受ける

東洋菱機(札幌市東区北18東17の1の6)が、7日に札幌地裁から破産手続き開始決定を受けていたことが判明した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は1億300万円の見込み。債権届け出期間は5月16日までで、7月1日に財産状況報告集会を開催する予定。

北海道建設新聞
2008/04/19
http://e-kensin.net/

(株)ビック・ワン[函館市]

破産手続開始(平成20年(フ)第178号)

(株)ビック・ワン(函館市美原1丁目3番1号)は4月7日、函館地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は藤原秀樹弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月4日午前11時。

2008/04/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(函館地方裁判所)

大東開発(株)[函館市]

破産手続開始(平成20年(フ)第179号)

大東開発(株)(函館市美原1丁目3番1号)は4月7日、函館地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は藤原秀樹弁護士。

2008/04/16
http://kanpou.npb.go.jp/

 

破産手続きの開始決定

【函館】大東開発(函館市美原1の3の1)は、4月7日に破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人は藤原秀樹弁護士(函館市美原1丁目29の13)。帝国データバンク函館支店によると、負債額は25億6000万円。債権者集会は7月4日午前11時から。

ゴルフ場開発業者の同社は、不動産賃貸業の一位物産(本社・函館)の関連会社として1989年5月に設立。旧大野町の大野八郎沼周辺の開発を手掛け、不動産を取得して認可申請まで準備を進めたが、一位物産の経営悪化で計画が中断。92年以降は事業停止状態になっていた。

2003年8月に一位物産が民事再生法の適用を申請。ことし2月21日で再生手続きが集結したことを受け、先送りされていた大東開発の整理に着手。3月28日、函館地裁に自己破産を申請していた。

北海道建設新聞
2008/05/01
http://e-kensin.net/

2008年4月 4日 (金)

大和産業(株)[札幌市]

事業を停止し事後処理を弁護士に一任

大和産業(札幌市西区発寒15の13の1の35)は、4日に事業を停止し、事後処理を猪子恭秀弁護士に一任した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は2007年3月期末時点で約3億4400万円。

同社は1947年に創業し、64年12月に法人改組。鋼構造物・鉄骨工事を主体に一部鋼材や鉄鋼2次製品の販売も手掛け、01年3月期には売上高10億9500万円を計上していた。 しかし、06年3月期の売上高は4億7900万円にダウンし、改正建築基準法施行に伴う着工件数の落ち込みから受注はさらに減少。さらに取引先の明成実業の経営破たんに伴い、多額の不良債権が発生し、連鎖する形となったという。

北海道建設新聞
2008/04/08
http://e-kensin.net/

(協)デリバリーセンター[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1086号)

(協)デリバリーセンター(札幌市清田区清田2条3丁目3番20号)は4月4日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山下史生弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年5月9日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月10日午前10時30分。

2008/04/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 

破産手続きの開始決定受ける

協同組合デリバリーセンター(札幌市清田区清田2の3の3の20)は1日、札幌地裁に自己破産を申請し、4日に破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人は山下史生弁護士(札幌市中央区北1西10)。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約17億7500万円。

そうご電器や道内家電製品小売業者が出資して1993年9月に設立。各組合員から商品発注を受けてメーカーに一括発注し、集荷した商品の共同発送業務を展開していた。パソコンプリンターのリサイクル、各種用紙卸、運搬・配送業務などの新事業を始めた2000年3月期には約6億9600万円の売上高を計上した。その後、取引先の業績低迷に連動して取扱量が減少。さらに、取扱量の約半分を占めていた旧・そうご電器が02年2月に民事再生法の適用を申請したことで、売上高減少に歯止めがかからなくなっていたという。

北海道建設新聞
2008/04/16
http://e-kensin.net/

2008年4月 3日 (木)

(有)エスケー新興建設[札幌市]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

エスケー新興建設(札幌市西区発寒6の14の14の40)は事業を停止し、3日付で事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は約6000万円、任意整理の見通しという。

同社は1994年に創業、99年に法人改組した土木業者。道路改良や宅地造成などを手掛け、2007年1月期に1億4200万円の売上高を計上していた。しかし、帝国データバンクによると、その後は受注が減少し、資金繰りが悪化していたもよう。

北海道建設新聞
2008/04/05
http://e-kensin.net/

(株)丸豊伊藤建業[千歳市]

丸豊伊藤建業が破産手続き開始決定受ける

丸豊伊藤建業(千歳市清流4丁目6の7)は3日、破産手続き開始決定を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は6億3125万円に上る。

同社は1955年に創業、76年に法人改組した建築業者。一般住宅などの木造建築を中心に商業施設の建築、内装なども手掛け、2002年3月期には16億2500万円の売上高を計上していた。

しかし、帝国データバンクによると、07年同期は8億3000万円までダウン。関連会社への貸付金が固定化するなど、資金繰りが悪化していた、という。

北海道建設新聞
2008/04/08
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第1106号)

(株)丸豊伊藤建業(千歳市清流4丁目6番7号)は4月3日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は斎藤陽子弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月8日午後2時。

2008/04/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)シルバー流通システム[札幌市]

弁護士一任

運送のシルバー流通システム(札幌市清田区里塚緑ヶ丘11丁目3番15号)は4月3日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。事後処理を弁護士に一任している。負債総額は約3600万円。

積極的な営業方針に反して収益は伸び悩み、過大設備の状況に陥っていた。燃料高騰による負担を自社で吸収することで顧客離れ防止策を講じていたが、先行きの見通しが立たなくなり今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2008/04/14
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)丸成建設工業[岩見沢市]

再度の資金ショート

土木工事の丸成建設工業(岩見沢市東町1条8丁目932番地43)は4月3日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約5000万円。

建設市況の低迷により完工高は減少、損益面も営業欠損が膨れ上がった。このようななか、本田土木の倒産で焦げ付きが発生したことで資金繰りが一層厳しくなっていた。

東京商工リサーチ
2008/04/14
http:/www.tsr-net.co.jp/

藤井興産(株)[滝川市]

再度の資金ショート

不動産賃貸・管理の藤井興産(滝川市新町3丁目1番15号)は4月3日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億2000万円(平成19年9月期時点)。

施設建設に伴う借り入れ負担が大きかったことや、業績不振に陥っていた系列会社の影響もあり、資金繰りの目処が立たずに今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2008/04/14
http:/www.tsr-net.co.jp/

 

破産手続開始(平成26年(フ)第58号)

藤井興産(株)(滝川市新町3丁目1番15号)は12月4日、札幌地裁滝川支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は丸山健弁護士(滝川市大町1丁目8-1)。

破産債権の届出期間は平成27年1月9日まで、財産状況報告集会・一般調査の期日は平成27年3月12日午後2時。

2014/12/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所滝川支部破産係)

(株)巧宣[札幌市]

再度の資金ショート

広告代理店の巧宣(札幌市西区西町南21丁目1番30号)は4月3日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億3500万円(平成19年8月期時点)。

取引先からの売掛金回収が困難となったことや、過年度取得した不動産に対する借入金の金利負担が重荷となり資金繰りが悪化し、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2008/04/14
http:/www.tsr-net.co.jp/

2008年4月 1日 (火)

(有)函館資材販売[七飯町]

弁護士一任

包装資材販売の函館資材販売(亀田郡七飯町大中山2丁目2番15号)は4月1日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約3億5000万円。

取引先の倒産など外部環境の悪化から売上高は減少、今期に入っても業績は回復せず今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2008/04/07
http:/www.tsr-net.co.jp/

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »