« (有)西原興業[由仁町] | トップページ | (株)たいせつ構証・(株)北匠[栗山町]/(株)匠一[札幌市] »

2008年3月 5日 (水)

(株)木の城たいせつ[栗山町]

木の城たいせつが事業停止、自己破産申請へ

先月、晋陽グループの支援と創業者山口昭氏の社長復帰を発表したばかりの、木の城たいせつ(本社・栗山町旭台1の15)が5日、事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。同社は山口昭社長名で、自己破産を申請する見込みであることを明らかにしている。負債額は、帝国データバンク札幌支店と東京商工リサーチ道支社によると、2007年5月期の単体決算で約68億円という。

同社は、道産木材を多用し、道外に進出しないなど、山口社長の北海道へのこだわり、「もったいない精神」を事業の柱に据えた独創的な住宅づくりで知られる。その姿勢をつづった著書「もったいない」は、20万部を超えるベストセラーになったほど。

宮大工として技術を身に付けた山口社長が創業したのが1950年、70年には無落雪住宅を専業に直営体制を確立。さらに通年施工・雇用を完全実施、ゼロエミッションの実現するなど、住宅産業界で独自の地位を築き、88年から現社名にした後も業容を拡大させてきた。

栗山町には、65000坪の敷地にトータルシステムを実証する、集成材や合板の製造工場など生産施設、宿泊体験を行っているモデルハウス群が建ち並び、多くの来訪者を迎えてきた。

帝国データバンク札幌支店によると、02年5月期の売上高は195億8300万円。しかし、その後は販売戸数が伸び悩み、07年同期は94億6600万円まで減少した。今期に入ってからも、一部取引先から資材供給を打ち切られるなど、厳しい局面が続き、2月から経営立て直しに着手したばかりだった。

今後は関連企業の行方も注目されるが、栗山町では「木の城たいせつからの税収は3000万円を超え、従業員も400人くらいいる」(水上州洋ブランド推進室長)と地元経済への影響を懸念、商工会議所などと連携して対策を急ぐ考えだ。

北海道建設新聞
2008/03/05
http://e-kensin.net/

« (有)西原興業[由仁町] | トップページ | (株)たいせつ構証・(株)北匠[栗山町]/(株)匠一[札幌市] »

02 空知」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/33800466

この記事へのトラックバック一覧です: (株)木の城たいせつ[栗山町]:

« (有)西原興業[由仁町] | トップページ | (株)たいせつ構証・(株)北匠[栗山町]/(株)匠一[札幌市] »