« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

(株)網走運輸[網走市]

業務を停止し、事後処理を弁護士に一任

【網走】網走運輸(網走市藻琴225の2)は3月31日までに業務を停止し、事後処理を川瀬敏朗弁護士(網走市)に一任した。今後破産手続きを進める。東亜リサーチによると、負債額は1億5000万円。

1952年に宇登呂海運の名称で創業開始した老舗企業。取引先企業破たんの影響で、62年10月に経営危機に陥った経緯があるが、貨物運送と土木工事、車両機械のレンタル業を手掛けて業績を回復、ピークの97年3月期の年商は10億円を超えた。しかし、その後の収益は減り続け、2006年3月期の年商は4億3000万円台にまで低下していたという。

北海道建設新聞
2008/04/02
http://e-kensin.net/

明成実業(株)[札幌市]

明成実業が事業を停止

賃貸マンションの建築を請け負ってきた明成実業(札幌市中央区大通西17の2の16)が3月31日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は約4億5000万円が見込まれ、任意整理となる見通しだ。5日午前11時から札幌サンプラザで債権者集会の開催を予定している。

同社は、2002年6月に設立された建築業者。帝国データバンクによると、個人、不動産業者からの受注で06年3月期には、1億3000万円の売上高を計上。その後、札幌市内の不動産会社からの受注が急増し、07年同期には11億8300万円の売上高を公表していた、という。

北海道建設新聞
2008/04/03
http://e-kensin.net/

北広建設工業(株)[北広島市]

事業を停止し事後処理を弁護士に一任

北広建設工業(北広島市共栄362の1)が3月31日までに事業を停止し、事後処理を上野八郎弁護士に一任していたことが7日、明らかになった。東京商工リサーチ道支社によると、負債額は約1億5000万円。

同社は1972年に設立した土木業者。北広島市など官公庁からの受注を主体に土木工事を手掛け、80年3月期には7億8121万円の完工高を上げていた。しかし、公共事業減少の影響を受け、2007年3月期の完工高は2億6191万円まで落ち込んでいたという。

北海道建設新聞
2008/04/08
http://e-kensin.net/

(株)アズーリグループ[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第974号)

(株)アズーリグループ(札幌市中央区南12条西8丁目3番25号)は3月31日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は市川茂樹弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月15日午前10時。

2008/04/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)泰北運輸[札幌市]

泰北運輸が自己破産を申請

泰北運輸(札幌市北区新川西1の4の2の7)は3月31日、札幌地裁に自己破産を申請した。帝国データバンク札幌支店によると、負債は債権者約70人に対して3億円程度。

同社は、1974年10月に設立した一般貨物自動車運送業者。家具製造・販売業者を得意先に、2005年3月期には2億5700万円の売上高を計上していた。しかし、帝国データバンクによると、近年は受注単価の低迷や原油価格高騰などで収益が圧迫され、取引先の不良債権発生もあり、厳しい資金繰りが続いていたもよう。

北海道建設新聞
2008/04/01
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第1040号)

(有)泰北運輸(札幌市手稲区西宮の沢6条2丁目6番18号)は4月1日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は木下尊氏弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年5月16日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月8日午後4時。

2008/04/10
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

第一産業(株)[札幌市]

弁護士一任

解体工事の第一産業(札幌市白石区川下727番地21)は3月31日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約6330万円。

市況の低迷から減収傾向となり、低収益から資本蓄積も進まず借り入れ依存度の高い運営を余儀なくされていた。

東京商工リサーチ
2008/04/21
http:/www.tsr-net.co.jp/

北伸興業(株)[羽幌町]

弁護士一任

とび・土工工事の北伸興業(苫前郡羽幌町栄町226番地)は3月31日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約5100万円(平成19年3月期時点)。

工事量の減少で業績は次第に低調となり、同業者との競合で受注単価も低迷。経常ベースでは赤字で、これを機械売却に伴う特別利益計上でかろうじて黒字としていた。

東京商工リサーチ
2008/04/07
http:/www.tsr-net.co.jp/

北商興産(株)[美幌町]

北商興産が業務を停止

【北見】北商興産(美幌町新町1の3)は3月31日、2回目の不渡りを出し、業務を停止した。東亜リサーチによると、負債額は1億9000万円。

1980年に一度解散し、99年に新たに設立されたセメント、生コン製品の販売会社。設立当初は12億円超を売り上げていたが、近年は5億円台にまで低下し、資金繰りが難しい状態となっていたという。

北海道建設新聞
2008/04/02
http://e-kensin.net/

2008年3月28日 (金)

(株)旅館大野屋[根室市]

老舗旅館大野屋が破産

根室市内の老舗「旅館大野屋」=同市常盤町2=が、3月28日に釧路地裁根室支部から破産手続き開始決定を受けていたことが分かった。負債額は7億円。破産管財人は梅本英広弁護士(中標津ひまわり基金法律事務所)。

民間の信用調査機関帝国データバンク釧路支店によると、同社は1951年の創業で、54年に法人化。93年には7億円を投じて新築。客室34室で、ピーク時の97年3月期には約3億円の売り上げを計上していた。しかし近年の旅行形態の変化や設備投資負担も重荷となり厳しい経営が続いていた。

釧路新聞
2008/04/06
http://www.news-kushiro.jp/news/20080405/200804056.html

 

破産手続開始(平成20年(フ)第4号)

(株)旅館大野屋(根室市常盤町2丁目24番地)は3月28日、釧路地裁根室支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は梅本英広弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年5月30日午後3時。

2008/04/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所根室支部)
 

フォト海道(道新写真データベース)
「旅館大野屋」が破産 負債7億円 団体客減り経営悪化 根室
【写真説明】破産手続き開始決定を受けた旅館大野屋 掲載 2008/04/05

 

(有)エース[豊頃町]

弁護士一任

パチンコ店のエース(中川郡豊頃町茂岩本町26番地)は3月28日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約1200万円。

近年は大型パチンコ店の進出により集客が低迷していた。風営法改正に伴うパチスロ機規制など経営環境が悪化し、事業継続を断念した。

東京商工リサーチ
2008/04/21
http:/www.tsr-net.co.jp/

2008年3月27日 (木)

(有)北海ボデー[根室市]

破産手続開始(平成20年(フ)第8号)

(有)北海ボデー(根室市昭和町4丁目396番地)は3月27日、釧路地裁根室支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は久保田庸央弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年5月30日午前10時15分。

2008/04/07
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)松田アイスマシン[根室市]

破産手続開始(平成20年(フ)第7号)

(有)松田アイスマシン(根室市桂木108番地)は3月27日、釧路地裁根室支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は久保田庸央弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年5月30日午前10時。

2008/04/07
http://kanpou.npb.go.jp/

酒向建設(株)[池田町]

自己破産を申請

【帯広】酒向建設(池田町旭町1の2の12)は27日、釧路地裁帯広支部に自己破産を申請した。帝国データバンク帯広支店によると、負債は約1億1000万円。

土木工事業の同社は、1952年3月に創業。ピーク時の96年3月期には2億5800万円を計上していた。しかし、2006年同期は6349万円まで落ち込み、翌年度に1億9282万円まで盛り返したものの、今期は厳しい資金繰りが続いていたもようだ。

北海道建設新聞
2008/03/28
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第98号)

酒向建設(株)(中川郡池田町字旭町1丁目2番地12)は3月27日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は佐々木涼太弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年5月9日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年6月27日午後1時10分。

2008/04/10
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

丸高北進建設(株)[札幌市]

民事再生手続開始を申請

丸高北進建設(札幌市北区西茨戸2の1の10の7)は27日、札幌地裁に民事再生手続開始を申請した。東京商工リサーチ道支店によると、負債額は約6億円。

同社は、1971年6月に設立した土木業者。東京商工リサーチによると、河川工事を得意とし、ピークとなった99年12月期の完工高は11億7612万円を計上していた。その後も完工高は10億円前後で推移していたが、「収益面は低調で自己資本の蓄積が進まず、不安定な財務内容となっていた」という。

北海道建設新聞
2008/03/29
http://e-kensin.net/

(株)ジェー・エム・ティー[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第901号)

(株)ジェー・エム・ティー(札幌市中央区北7条西11丁目2番地)は3月27日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は新川生馬弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年6月17日午後2時30分。

2008/04/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年3月26日 (水)

(有)篠路建設興業[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第956号)

(有)篠路建設興業(札幌市北区篠路1条7丁目13番5号)は3月26日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山上晃広弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年4月25日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月3日午前10時。

2008/04/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)リアム[札幌市]

破産手続きの開始決定受ける

リアム(札幌市清田区3の8の1の1)が26日、札幌地裁から破産手続き開始の決定を受けた。東京商工リサーチ道支社によると、負債額は4億9000万円。

同社は、1994年6月に設立された土木業者。法面工事を主体に、災害復旧などの特殊工事を手掛け、2001年3月期には14億1960万円の完工高を上げていた。しかし、公共工事減少の影響を受け、07年3月期の完工高は8億8122万円まで落ち込んでいた。

北海道建設新聞
2008/03/28
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第961号)

(株)リアム(札幌市清田区美しが丘3条8丁目1番1号)は3月26日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は朝倉靖弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年5月2日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年6月26日午後2時。

2008/04/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)サヌキ[網走市]

破産手続開始(平成20年(フ)第14号)

(有)サヌキ(網走市南3条東1丁目5番地)は3月26日、釧路地裁網走支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は東内研弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年5月26日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年5月30日午後3時。

2008/04/07
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)キムラ音響[札幌市]

再度の資金ショート

家電販売・修理のキムラ音響(札幌市北区新川3条11丁目10番1号)は3月26日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1000万円。

近年は品揃えで勝る郊外型量販店が同種のサービスを低価格で提供しているため、当社の優位性を維持することが困難となり、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2008/04/21
http:/www.tsr-net.co.jp/

2008年3月25日 (火)

北見単板(株)[北見市](28年ぶり2回目)

事業を停止し工場を閉鎖

【北見】北見単板(北見市東相内町323)は25日、1回目の不渡りを出し、事業を停止した。東亜リサーチによると、負債額は1億7000万円。21日に工場を閉鎖している。

同社は1944年に北見醸造の桶樽製造部門として創業。51年に社名を北見機材工業に改め法人化したが、販路を広げすぎて資金繰りに窮し、76年に5億8000万円の負債を出して会社更生法の適用を申請した。88年の更生手続き終結後、現社名に変更した。フロア用単板の製造を主力に営業を再開。ピークの92年の年商は6億円を超えたが、得意先の建築業界の不振が影響し、近年は2億円を下回っていた。

北海道建設新聞
2008/03/27
http://e-kensin.net/

2008年3月24日 (月)

(株)萩野建設[秩父別町]

業務を停止し、事後処理を弁護士に一任

【旭川】萩野建設(秩父別町南山112の115)は、3月24日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク旭川支店によると、負債額は約5000万円、自己破産を申請する予定だ。

同社は1946年6月に創業、72年1月に設立した土木業者。98年3月期には2億1100万円の売上高を計上していたが、2007年同期には1億1100万円まで減少していた。ことし1月に社長が死去したが、後任が決まらず、今回の事態となった。

北海道建設新聞
2008/04/02
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第152号)

(株)萩野建設(雨竜郡秩父別町字南山112番地の115)は3月28日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は廣瀬隆司弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年5月16日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月3日午後2時。

2008/04/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(有)山本工務所[旭川市]

破産手続開始(平成20年(フ)第107号)

(有)山本工務所(旭川市7条通21丁目左8号)は3月24日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は千葉健夫弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年6月19日午後1時30分。

2008/04/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)ケイ・テイ・アール[札幌市]

特別清算開始(平成20年(ヒ)第11号)

(株)ケイ・テイ・アール(札幌市中央区北12条西20丁目1番10号)は3月24日、札幌地裁から特別清算開始決定を受けた。

2008/04/03
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年3月21日 (金)

(有)マルモ森商店[羽幌町]

破産手続開始(平成20年(フ)第92号)

(有)マルモ森商店(苫前郡羽幌町南4条3丁目38番地)は3月21日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は井上雄樹弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年6月25日午後3時40分。

2008/04/03
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

紋別通運(株)[紋別市]

再度の資金ショート

運送の紋別通運(紋別市本町2丁目1番18号)は3月21日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億7000万円。

これまでの赤字体質に加え、車両の債務負担から厳しさを増していたところに売上高は減少、燃料高騰も収益を圧迫し今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2008/04/07
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)柴田組[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第886号)

(有)柴田組(札幌市豊平区豊平1条1丁目2番22号)は3月21日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は土屋俊介弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年6月24日午後2時。

2008/03/31
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年3月19日 (水)

(有)プライマリー[北見市]

破産手続開始(平成20年(フ)第27号)

(有)プライマリー(北見市北9条西1丁目15番地落合ビル2階)は3月19日、釧路地裁北見支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は東内研弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年6月10日午後4時。

2008/04/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所北見支部破産係)

(有)道央テック[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第758号)

(有)道央テック(札幌市北区屯田町1048番地)は3月19日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中原猛弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年5月29日午後3時。

2008/03/28
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年3月17日 (月)

西村水産(株)[森町砂原]

再度の資金ショート

水産物加工の西村水産(茅部郡森町字砂原6丁目13番地13)は3月17日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約19億円。

市況低迷から近年は収益面も赤字決算が散見され、債務超過の状態にあるなど厳しい経営が続いていた。今期に入っても販売面は回復せず、資金繰りも悪化して今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2008/03/31
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)グラウンズ[北見市端野町]

北見でゴルフ場など運営の「グラウンズ」破たん 負債232億円

【北見】北見市端野町でスキー場やゴルフ場、ホテルを経営する「グラウンズ」(東京)は十九日までに、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、再生手続き開始の決定を受けた。東京商工リサーチ北海道支社によると、負債総額は約二百三十二億円。負債額は今年に入って道内最大。今後はスポンサーのもとで再建を図る。

同社は一九八七年設立。八九年の「端野メビウススキー場」開業を皮切りに、九一年に「グランクリユゴルフクラブ」と「ホテルメビウス」をオープンさせて事業を拡大。ピーク時の九三年七月期には八億円余りの売り上げがあった。

しかし、開業からまもなくバブル経済が崩壊し、女満別空港を拠点に首都圏から集客を図る当初の計画が頓挫。近年の売り上げは三億−四億円ほどに低迷し、所有する不動産が差し押さえられて競売にかけられるなど、厳しい経営状況が続いていた。

季節雇用の従業員のほか、十人前後の正社員がいるとみられる。支援者は明らかにされていない。債権者説明会は二十二日午後一時から、北見市端野町公民館で開かれる。

北海道新聞
2008/3/20
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/82483.html

 

「グラウンズ」のホテルなど韓国系企業に譲渡 北見

【北見】三月に負債総額二百三十二億円を抱えて経営破たんし民事再生手続き中の「グラウンズ」(東京)が北見市端野町で経営してきたホテル、ゴルフ場、スキー場について、韓国企業の「英(よん)物流」が出資する「ノーザンアーク」(東京、永田仁社長)が事業譲渡を受けることが二日、明らかになった。

ノーザンアーク北見支店の菅波知治支配人が同日記者会見し、民事再生手続き完了後の六月中に、資産とともに事業譲渡を受ける見通しを示した。譲渡額は未定。

パートを含む九十三人の従業員のうち大半はノーザンアークが引き継ぐ。また、債権者の要望を受け、四月十九日にホテルとゴルフ場を先行オープンさせる方針も示した。

同支配人によると、ノーザンアークは英物流が全額出資し三月二十六日に設立。一九七七年設立の英物流は韓国でたばこや自動販売機を取り扱う商社で、〇七年の売上高は約二百八十億円。

北海道新聞
2008/04/02
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/85041.html

日崎建設(株) /(株)ヒズコーポレーション[帯広市]

帯広の日崎建設 民事再生法申請 負債20億円

【帯広】日崎建設(帯広)は十七日、釧路地裁帯広支部に民事再生法の適用を申請し、財産保全命令を受けた。帝国データバンク帯広支店によると、負債総額は約二十億九千五百万円。約六十人の従業員の処遇はまだ決まっていない。

同社は一九六三年に設立。札幌や旭川など道内五カ所に営業拠点を設け、住宅や賃貸マンションの建設、不動産賃貸を手掛けているが、昨年六月の改正建築基準法施行に伴う着工基準の厳格化などで業績が悪化。売上高はピークの二〇〇五年三月期の五十四億千二百万円から、〇七年三月期には約三十億千四百万円に落ち込んでいた。

また、マンションの管理、賃貸仲介を手掛ける同社の関連会社ヒズコーポレーション(帯広)も同日、民事再生法の適用を申請した。同支店によると、負債総額は約一億九千六百万円。不動産仲介業道内大手の常口アトム(札幌)がスポンサー企業となり再建を目指す。

北海道新聞
2008/03/18
http://www.hokkaido-np.co.jp/
 

フォト海道(道新写真データベース)
【写真説明】民事再生法の適用を申請した日崎建設 掲載 2008/03/18

 

2008年3月15日 (土)

(株)鈴木鉄工所[留萌市]

事業を停止し事後処理を弁護士に一任

【留萌】鈴木鉄工所(留萌市元町5の20)は、15日に事業を停止し、事後処理を札幌の加藤恭嗣弁護士に一任した。東京商工リサーチ北海道支社によると、負債総額は2007年3月期時点で約5億8500万円で、近日中に破産を申し立てる予定。

同社は1945年に創業、85年に法人化した留萌管内古参の鋼構造物・鉄骨加工業者。留萌地域の建設業者や道内ゼネコンなどに受注基盤を形成した。経営環境が厳しさを増したバブル崩壊後、本州方面の工事を精力的に受注することで完工高を増やし、07年3月期には約10億円を上げた。しかし、原材料高騰や輸送コストの問題で先行きの見通しが立たなくなっていたという。

北海道建設新聞
2008/03/18
http://e-kensin.net/


破産手続開始(平成20年(フ)第144号)

(株)鈴木鉄工所(留萌市元町5丁目20番地)は3月28日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は富川泰志弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年5月16日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月3日午後1時30分。

2008/04/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

2008年3月14日 (金)

(株)吉田工業所[旭川市]

破産手続きの開始申し立て

【旭川】吉田工業所(旭川市南8条通24の19の76)は14日、旭川地裁に破産手続き開始を申し立てた。代理人は千葉健夫弁護士(旭川市末広4の6の7)。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は2007年3月期決算時点で約1億4700万円。

旭川市水道局の指定業者である同社は、土木工事を含めたピーク時の1996年3月期の完工高が2億6100万円を記録し、地元中堅企業に位置付けられていた。07年3月期の完工高が1億690万円にとどまるなど、近年は収益が低調に推移し、資金繰りが悪化していたという。

北海道建設新聞
2008/03/18
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第130号)

(株)吉田工業所(旭川市南8条通24丁目1976番地の472)は3月26日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は成川毅弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年6月25日午後3時。

2008/04/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

2008年3月12日 (水)

(有)インテリア・サトウ[札幌市]

再度の資金ショート

内装工事のインテリア・サトウ(札幌市豊平区西岡4条13丁目11番12号)は3月12日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1000万円。

業績は下降線をたどり、苦しい運営から資金繰りに余裕のない状態に陥っていた。

東京商工リサーチ
2008/04/14
http:/www.tsr-net.co.jp/

特定非営利活動法人きらめき[伊達市]

破産手続開始(平成20年(フ)第24号)

特定非営利活動法人きらめき(伊達市山下町161番地98)は3月12日、札幌地裁室蘭支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は奈良秦哉弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年4月18日まで、一般調査期間は平成20年5月12日から平成20年5月23日まで。

2008/03/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部)

(有)マコト工業[当別町]

事業を停止し事後処理を弁護士に一任

マコト工業(当別町春日町26の6)は、12日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。破産を申し立てる運びで、負債額は約1億4000万円。

同社は、1986年8月に設立された土木業者。一般住宅の基礎を中心に、工務店や住宅メーカーから工事を受注していた。札幌にも進出して事業を拡大していたが、収益が伸びず、改正建築基準法による影響で住宅着工戸数が減少したことも、財務内容を圧迫させていたもよう。

北海道建設新聞
2008/03/14
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第939号)

(有)マコト工業(石狩郡当別町春日町26番地6)は3月28日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は谷口晃太朗弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年5月9日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年6月26日午前10時。

2008/04/10
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年3月11日 (火)

(有)山友[美幌町]

破産手続開始(平成20年(フ)第22号)

(有)山友(網走郡美幌町字東2条北4丁目1番地)は3月11日、釧路地裁北見支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は永井哲男弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年4月10日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年6月10日午後3時30分。

2008/03/21
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所北見支部破産係)

(有)YAMANAKA[美幌町]

破産手続開始(平成20年(フ)第21号)

(有)YAMANAKA(網走郡美幌町字東2条北4丁目1番地)は3月11日、釧路地裁北見支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は永井哲男弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年4月10日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年6月10日午後3時。

2008/03/21
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所北見支部破産係)

(株)山中建設[美幌町]

破産手続きの開始決定受ける

【北見】山中建設(美幌町東2北4の1)は、釧路地裁北見支部に自己破産を申請し、11日に破産手続きの開始決定を受けた。帝国データバンク北見支店によると、負債総額は約5億6900万円。

同社は1964年5月に法人化した美幌町を代表する建築工事会社。開発局や道の入札参加資格を有し、2007年3月期まで7億円台の売り上げを維持していたが、工事量の減少や同業他社との競争激化などで、最近は思うように収益を伸ばせずにいた。

ことし2月には、帯広防衛支局発注工事をめぐる贈収賄事件が発覚。同月末、同支局と美幌町から指名停止処分を受け、対外的な営業活動がほぼ不可能な状態に追い込まれていた。3月4日に営業を停止している。

破産管財人は北見市内の永井哲男弁護士。債権届け出期限は4月10日で、6月10日午後2時から債権者集会を開く予定。

北海道建設新聞
2008/03/14
http://e-kensin.net/


破産手続開始(平成20年(フ)第20号)

(株)山中建設(網走郡美幌町字東2条北4丁目1番地)は3月11日、釧路地裁北見支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は永井哲男弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年4月10日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年6月10日午後2時。

2008/03/21
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所北見支部破産係)

(株)西越[苫小牧市]

破産手続開始(平成20年(フ)第763号)

(株)西越(苫小牧市大町2丁目1番1号)は3月11日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は菅野直樹弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年4月18日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年6月10日午後2時。

2008/03/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)デジネット[帯広市]

弁護士一任

システム開発・情報通信機器販売のデジネット(帯広市東3条南5丁目7番地6)は3月11日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約2500万円。

法人向けのシステム開発の契約数は伸び悩み、収益面も多額の開発費の先行により2期連続の赤字を余儀なくされ債務超過に陥っていた。こうしたなか、今期に入っても業績回復の見込みなく今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2008/03/31
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)電友社[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第672号)

(株)電友社(札幌市西区発寒6条14丁目17番11号)は3月11日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は竹間寛弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年6月26日午後2時30分。

2008/03/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年3月10日 (月)

(株)コンコード[旭川市]

破産手続開始(平成20年(フ)第35号)

(株)コンコード(旭川市末広3条10丁目8番12号)は3月10日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は廣田善康弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年6月12日午後1時50分。

2008/03/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(有)明和家具[旭川市]

破産手続開始(平成20年(フ)第105号)

(有)明和家具(旭川市永山6条3丁目89番地)は3月10日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は富川泰志弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年6月4日午後2時50分。

2008/03/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)ノルデンケミカル[石狩市]

ノルデンケミカル 自己破産を申請

【石狩】プラスチック成型加工業のノルデンケミカル(石狩)は十日、札幌地裁に自己破産を申請した。負債総額は約十億円。

一九七八年創業で、従業員は三十六人。生活雑貨やサッシ部品製造、エンジンのカバーなど自動車部品も手掛けていた。二〇〇六年十二月期の売上高は十億千四百万円。代理人弁護士によると、〇四年に大口取引先の合成樹脂メーカーが民事再生法を申請して以来、業績が悪化していた。

北海道新聞夕刊
2008/03/10
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)柳組[札幌市]

再度の資金ショート

土木工事の柳組(札幌市豊平区月寒東4条10丁目8番6号)は3月10日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1000万円。

近年は建設市況の低迷から完工高は減少するなど低調な業務推移が続いていた。

東京商工リサーチ
2008/04/14
http:/www.tsr-net.co.jp/

丸友運輸(株)[札幌市]

再度の資金ショート

運送業の丸友運輸(札幌市厚別区厚別西2条1丁目6番20号)は3月10日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約3000万円。

従来より下請稼働主体から低収益体質であったことに加えて、原油価格の高騰で近年は収益確保に苦慮。このため不採算受注を中止して採算維持に努めたものの、受注の落ち込みが予想を上回るものとなり、資金繰りが急速に悪化して支え切れず、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2008/03/17
http:/www.tsr-net.co.jp/

2008年3月 8日 (土)

(株)ヒロ企画[小樽市]

小樽「ヒロ企画」自己破産へ カニ輸入販売 ロシア規制で打撃

【小樽】カニ輸入・加工販売の「ヒロ企画」(小樽)が八日までに事業を停止、事後処理を弁護士に一任したことが十日、分かった。近く札幌地裁小樽支部に自己破産を申請する見通し。ロシア側のカニ輸出規制の影響とみられる。東京商工リサーチ小樽支店によると、負債総額は約二十八億五千万円。

同社はロシア産海産物の輸入商社として一九九三年に設立。九七年にはロシアサハリン州ユジノサハリンスク市に現地法人を設けた。

小樽で初となる保税いけすを設け、隣の加工場に窒素冷却装置を導入するなど、活ガニの急速冷凍技術が国内大手商社に評価され、売上高は二〇〇五年八月期から三期連続で百億円を突破した。

しかし、〇七年五月にロシア政府が「密輸防止」を目的に活ガニの輸出規制を打ち出してから、輸入量が急減していたとみられる。

昨年末までは社員二十人とパート約九十五人がいたが、今年一月には二つの加工場のうち一つを閉鎖し、パート八十人を解雇していた。

北海道新聞夕刊
2008/03/10
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2008年3月 7日 (金)

阿部建設興業(株)[稚内市]

事業を停止し事後処理を弁護士に一任

【稚内】阿部建設興業(稚内市朝日1の2の19)は7日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク旭川支店によると、負債額は約2億円で、近く自己破産を申し立てる予定だ。

同社は1966年4月に創業、76年1月に設立した土木業者。下水道、農地整備などを請け負い、2001年3月期は5億6000万円の売上高を計上していた。しかし、帝国データバンクによると、近年は3億円前後で推移し、資金繰りが悪化していたという。

北海道建設新聞
2008/03/13
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第173号)

阿部建設興業(株)(稚内市朝日1丁目2番19号)は4月15日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は金昌宏弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年5月20日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月9日午後3時20分。

2008/04/24
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(有)開運興産釧路[釧路市]

破産手続開始(平成20年(フ)第54号)

(有)開運興産釧路(釧路市桜ケ岡7丁目6番9号)は3月7日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小西憲臣弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年4月18日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年5月8日午後4時15分。

2008/03/24
http://kanpou.npb.go.jp/

ふじ交通(株)[滝川市]

滝川のふじ交通が事業停止

ふじグループのハイヤー会社「ふじ交通」は7日午後1時、全車両の運行を停止、営業を停止した。関係者によると近く破産申請の手続きをとる模様。同社は昭和35年に砂川で設立、30年代後半に滝川にも会社を設立し、業務を拡大。現在はジャンボタクシーも含め約40台の車両を保有していた。

関係者によると、2月29日に不渡りを出し、運転手が約20人退職したという。また、滝川では7日午後から本社に運転手を集め、今後の対応を説明したという。

プレス空知
2008/03/08
http://www.presssorachi.co.jp/

2008年3月 6日 (木)

(有)武藤[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第596号)

(有)武藤(札幌市手稲区新発寒4条3丁目15番15号)は3月6日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は清水勝裕弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年6月19日午後1時30分。

2008/03/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

田尻食研(株)[小樽市]

破産手続開始(平成20年(フ)第35号)

田尻食研(株)(小樽市銭函3丁目521番地10)は3月6日、札幌地裁小樽支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は関口正雄弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年5月9日、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年6月11日午後3時。

2008/03/18
http://kanpou.npb.go.jp/

2008年3月 5日 (水)

(株)たいせつ構証・(株)北匠[栗山町]/(株)匠一[札幌市]

「木の城たいせつ」関連 事業停止 自己破産申請へ 負債3社合計54億6900万円

3月5日付で事業を停止し、自己破産申請の準備に入った北海道の大手ハウスメーカー(株)木の城たいせつ(北海道夕張郡、代表山口昭氏)のグループ会社である(株)たいせつ構証(資本金1億2100万円、夕張郡栗山町旭台23-82、代表山口昭氏、従業員 151名)、(株)匠一(資本金1000万円、夕張郡栗山町旭台23-129、代表玉熊幸美氏、従業員131名)、(株)北匠(資本金1000万円、札幌市北区北39条西7-3-8、代表三浦清司氏、従業員114名)の3社は、3月5日付で事業を停止し、事後処理を諏訪裕滋弁護士(札幌市中央区南1条西10)に一任した。3月10日に木の城たいせつとともに自己破産を申請する予定。

(株)たいせつ構証は、1973年(昭和48年)6月設立。木の城たいせつ向けに建築用部材・家具・建具の製造・加工や生コンなど各種資材の販売を手がけ、2007年5月期の年売上高は約52億3600万円をあげていた。

(株)匠一は、1973年(昭和48年)7月設立。夕張郡をはじめとする道央エリア、苫小牧市、室蘭市などを営業基盤として、木の城たいせつが手がける注文住宅の施工とリフォーム工事に特化し、2007年5月期の年売上高は約23億7600万円をあげていた。

(株)北匠は、1975年(昭和50年)12月設立。札幌市のほか、石狩市、小樽市などを営業基盤として、木の城たいせつが手がける注文住宅の施工に特化し2007年5月期の年売上高は約25億7100万円をあげていたが、3社ともに木の城たいせつに連鎖する形となった。

負債は、(株)たいせつ構証が約32億700万円、(株)匠一が約11億7500万円、(株)北匠が約10億8600万円で、3社合計で約54億6900万円。

帝国データバンク
2008/03/10
http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/2580.html

(株)木の城たいせつ[栗山町]

木の城たいせつが事業停止、自己破産申請へ

先月、晋陽グループの支援と創業者山口昭氏の社長復帰を発表したばかりの、木の城たいせつ(本社・栗山町旭台1の15)が5日、事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。同社は山口昭社長名で、自己破産を申請する見込みであることを明らかにしている。負債額は、帝国データバンク札幌支店と東京商工リサーチ道支社によると、2007年5月期の単体決算で約68億円という。

同社は、道産木材を多用し、道外に進出しないなど、山口社長の北海道へのこだわり、「もったいない精神」を事業の柱に据えた独創的な住宅づくりで知られる。その姿勢をつづった著書「もったいない」は、20万部を超えるベストセラーになったほど。

宮大工として技術を身に付けた山口社長が創業したのが1950年、70年には無落雪住宅を専業に直営体制を確立。さらに通年施工・雇用を完全実施、ゼロエミッションの実現するなど、住宅産業界で独自の地位を築き、88年から現社名にした後も業容を拡大させてきた。

栗山町には、65000坪の敷地にトータルシステムを実証する、集成材や合板の製造工場など生産施設、宿泊体験を行っているモデルハウス群が建ち並び、多くの来訪者を迎えてきた。

帝国データバンク札幌支店によると、02年5月期の売上高は195億8300万円。しかし、その後は販売戸数が伸び悩み、07年同期は94億6600万円まで減少した。今期に入ってからも、一部取引先から資材供給を打ち切られるなど、厳しい局面が続き、2月から経営立て直しに着手したばかりだった。

今後は関連企業の行方も注目されるが、栗山町では「木の城たいせつからの税収は3000万円を超え、従業員も400人くらいいる」(水上州洋ブランド推進室長)と地元経済への影響を懸念、商工会議所などと連携して対策を急ぐ考えだ。

北海道建設新聞
2008/03/05
http://e-kensin.net/

(有)西原興業[由仁町]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

西原興業(由仁町三川錦町53)は、5日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は約1億円で、今後は任意整理をする見込みという。

同社は下請けを中心にした土木工事業者で、5日に札幌地裁に民事再生法の適用を申請したものの、受注計画の見通しが立たず、11日に申請を取り下げていた。

北海道建設新聞
2008/03/15
http://e-kensin.net/

大協建設(株)[札幌市]

事業を停止し事後処理を弁護士に一任

大協建設(札幌市東区東苗穂3の1の10の19)が5日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任していることが明らかになった。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は2006年12月期決算時点で約2億8400万円。

同社は1963年11月の設立。下請けが中心だが、官公庁でも土木、舗装、水道工事を手掛け、2003年12月期には6億2600万円の売上高を計上していた。しかし、06年同期には3億4700万円まで減少。資金繰りは厳しかったもようだ。

北海道建設新聞
2008/03/11
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第1319号)

大協建設(株)(札幌市東区東苗穂3条1丁目10番19号)は4月30日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山口均弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年5月29日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月31日午後2時30分。

2008/05/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)チレイ食品[稚内市]

破産手続開始(平成20年(フ)第43号)

(有)チレイ食品(稚内市末広3丁目9番39号)は3月5日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は辻本純成弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年6月4日午後3時30分。

2008/03/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

東邦倉庫運輸(株)[札幌市]

再度の資金ショート

運送業の東邦倉庫運輸(札幌市北区北15条西1丁目2番33号)は3月5日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約5000万円。

大手企業の重仮設機材運送のほか委託管理業務を手掛けていたが、近年は市況低迷から苦戦を強いられていた。

東京商工リサーチ
2008/03/17
http:/www.tsr-net.co.jp/

エスピー商事(株)[千歳市]

特別清算開始(平成20年(ヒ)第2号)

エスピー商事(株)(千歳市上長都3番地6)は3月5日、札幌地裁から特別清算開始決定を受けた。

2008/03/11
http://kanpou.npb.go.jp/

2008年3月 4日 (火)

(有)シールアンドシール[赤平市]

破産手続開始(平成20年(フ)第18号)

(有)シールアンドシール(赤平市茂尻旭町19番地、商業登記簿上の本店所在地札幌市厚別区厚別東2条5丁目8番1号)は3月4日、札幌地裁滝川支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は八木宏樹弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年6月17日午後4時30分。

2008/03/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所滝川支部破産係)

2008年3月 3日 (月)

(医)社団ホワイト歯科医院[北見市]

破産手続開始(平成20年(フ)第17号)

(医)社団ホワイト歯科医院(北見市幸町4丁目3番21号)は3月3日、釧路地裁北見支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊藤昌博弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年4月3日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年6月2日午後3時30分。

2008/03/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所北見支部破産係)

(有)岩木建設[小樽市]

弁護士一任

建築工事の岩木建設(小樽市幸3丁目32番13号)は3月3日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約7000万円。

近年は減少傾向で過年度の赤字により債務超過の状態にあった。そのなか多額の手形を詐取されたことでさらに資金繰りが悪化し、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2008/03/17
http:/www.tsr-net.co.jp/

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »