« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

野原建設工業(株)[浜中町]

野原建設工業が自己破産を申請

【釧路】野原建設工業(浜中町浜中桜北95)は2月29日、釧路地裁に自己破産を申請した。帝国データバンク釧路支店によると、負債総額は約2億5000万円。

同社は1964年に創業し、66年12月に法人化した土木業者。官公庁からの受注を中心に、2004年3月期には約5億9400万円の売上高を計上していた。しかし公共工事の減少で、売り上げと採算が悪化。07年4月期の売上高は約4億600万円にとどまり、今期はさらに受注環境が悪化したため、事業継続を断念したという。

北海道建設新聞
2008/03/01
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第49号)

野原建設工業(株)(厚岸郡浜中町浜中桜北95番地)は3月6日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は荒井剛弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年4月30日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年5月30日午後4時。

2008/03/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所)

佐藤建設工業(株)[江別市]

事業を停止し事後処理を弁護士に一任

佐藤建設工業(江別市工栄町11の7)は2月28日付で事業停止し、29日に札幌地裁に自己破産を申請した。申請代理人は渡辺英一弁護士。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約2億800万円。

同社は1968年創業、76年法人化した土木業者。官公庁からの元請け受注のほか、下請けで河川維持や道路改修などを手掛け、2003年3月期には売上高約2億8700万円を計上していた。その後、公共事業の削減で受注が減少し、07年3月期は約2億300万円にダウン。今期に入っても減少に歯止めがかからず、先行きに見通しが付かないことから今回の措置を取ったもよう。

北海道建設新聞
2008/03/01
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第638号)

佐藤建設工業(株)(江別市工栄町11番地7)は3月3日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は鈴木一嗣弁護士(札幌市)。

破産債権の届出期間は平成20年4月4日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年6月3日午後3時。

2008/03/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)伊藤建材店[旭川市]

事業を停止し事後処理を弁護士に一任

【旭川】伊藤建材店(旭川市1条通12右1)は2月29日に事業停止し、事後処理を古田渉弁護士に一任した。帝国データバンク旭川支店によると、負債総額は約2億7000万円。今後、自己破産を申請する予定。

同社は1961年設立の建材卸売・内装業者。大手ゼネコン、地元建設業者を得意先として販路を築き、マンションや一般住宅などの内装も手掛け、97年1月期には約9億円の売上高を計上していた。公共事業の削減や民間投資の伸び悩みで受注が減少。2007年1月期の売上高は約4億4000万円にとどまり、その後も資材仕入れ価格の上昇などで収益面が悪化し、先行きの見通しが立たなくなっていたという。

北海道建設新聞
2008/03/01
http://e-kensin.net/

トラストメディクス(株)[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第560号)

トラストメディクス(株)(札幌市中央区大通西1丁目14番地2)は2月29日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は長田正寛弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年4月3日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年6月2日午後3時30分。

2008/03/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

チャイナ・ビジネス・コンサルタント・インコーポレイテッド[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第634号)

チャイナ・ビジネス・コンサルタント・インコーポレイテッド(アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル市アラカウア通り2222スイート605、日本における営業所札幌市中央区大通西1丁目15-3大通KHビル7階)は2月29日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は坂口唯彦弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年4月4日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年5月29日午前10時。

2008/03/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年2月28日 (木)

北信機械工業(株)[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第589号)

北信機械工業(株)(札幌市東区北19条東5丁目1番34号)は2月28日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は八代眞由美弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年3月28日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年5月27日午後3時30分。

2008/03/13
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)南かやべ健康村[函館市(南茅部)]

破産手続開始(平成20年(フ)第71号)

(株)南かやべ健康村(函館市大船町832番地)は2月28日、函館地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は堀田剛史弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年4月18日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月18日午後4時30分。

2008/03/10
http://kanpou.npb.go.jp/

 

第三セクター「南かやべ健康村」破たん

函館市の第三セクター「南かやべ健康村」が3月末で解散することが28日分かった。2月27日に開いた臨時株主総会で決定。累積欠損金がことし1月末で約7400万円に増え、収支が改善する見込みが立たないため。今後、清算方法などを検討し、従業員11人は3月末で解雇する。

同社は、旧南茅部町と、地元商工業者が出資して1994年8月に設立。95年4月から町営温泉施設「南かやべ保養センター」と、同年10月からホテルひろめ荘の管理運営をしてきた。2004年12月の合併で、函館市が引き継ぎ、本年度から両施設の指定管理者となっている。

同社の03年度までの累積欠損金は約2193万円。04年度は単年度で1518万円、05年度は同2394万円の赤字だった。本年度も1月末現在約1300万円の損失が出ており、累積額は約7400万円に上る。

28日開会の市議会定例会に南茅部支所は同社の新年度事業計画を報告。それによると、予定損益計算書では、ひろめ荘の利用計画人数は1万4560人。現在浴場部分を改修中の保養センターは同9万5000人を見込み、単年度で253万円の利益を見込んでいる。しかし、集客力向上は見込めるものの、経営を採算ラインに乗せるのは難しいと判断。同社を解散し、清算することにした。市の出資分2600万円は、清算方法決定後、放棄する方針。

解散決定を受け、市は、新たな指定管理者の公募を検討しているが、決定は早くても新年度以降となる見込み。4月以降、ホテルは休業し、条例の改正を経て、保養センターを直営とする方向で協議していく。

函館新聞
2007/03/01
http://www.hakodateshinbun.co.jp/

2008年2月27日 (水)

丸晃厚成建設(株)[札幌市]

事後処理を弁護士に一任

丸晃厚成建設(札幌市厚別区厚別西3の1の12の22)は、27日までに事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は1億2000万円程度、今後は自己破産を申請する予定という。

同社は、1980年11月に設立された型枠大工業者。札幌市内の建設業者や大手ゼネコンの下請けとして、マンション、商業ビル、店舗などの工事を手掛け、2007年3月期には5億8600万円の売上高を公表していた。しかし、帝国データバンクによると、資金繰りは厳しかったようで、昨年9月には前社長が死去した影響もあり、今回の事態となったもようだ。

北海道建設新聞
2008/02/28
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第3848号)

丸晃厚成建設(株)(札幌市厚別区厚別西3条1丁目12番22-601号)は3月12日、東京地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中根秀樹弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年4月9日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年6月12日午後2時。

2008/03/29
http://kanpou.npb.go.jp/
(東京地方裁判所民事第20部)

(有)拓和建設[美唄市]

弁護士一任

土木工事の拓和建設(美唄市西4条北7丁目3番14号)は2月27日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約3500万円(平成19年5月期時点)。

ここ数年は公共工事予算の減少で完工高は頭打ちとなり、損益も連続赤字を計上し債務超過に転落していた。

東京商工リサーチ
2008/03/03
http:/www.tsr-net.co.jp/

北東物流(株)[旭川市]

事後処理を弁護士に一任

運送業の北東物流(旭川市流通団地3条4丁目23番地)は2月27日付で事業を停止し、事後処理を金子利治弁護士(旭川市2条通9丁目)に一任した。負債総額は約11億7500万円。

同社は1990年11月の設立。農協などを主体に食品メーカーなどを得意先として運送業務、倉庫物流業務などを手がけ、ピークとなる2007年3月期には17億6800万円の売上高を計上した。しかし収益面では薄利が続き経営に余裕はなく、1月末の決済で遅延が発生、信用不安が顕在化していた。加えて当社の車輌が起こした死亡事故が運転手の過重労働によるものとして、道運輸局から車両停止の処分を受けたことで対外信用も失墜、今回の事態となったという。

2008/02/27
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2008年2月26日 (火)

加藤建設(株)[八雲町]

事業を停止し事後処理を弁護士に一任

【函館】加藤建設(八雲町富士見町133)は、2月26日付で事業を停止し、事後処理を藤田勉弁護士(函館市本通1の14の12)に一任した。帝国データバンク函館支店によると、負債額は約5億8000万円。

同社は1964年創業の土木工事業者。下請けを主体に官公庁発注工事の元請けも手掛け、2001年3月期には約5億3000万円の売上高を計上していた。しかし、公共工事減少や受注単価伸び悩みなどで資金繰りが悪化。07年3月期の売上高は1億7300万円まで落ち込んでいたという。

北海道建設新聞
2008/03/01
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第216号)

加藤建設(株)(二海郡八雲町富士見町133番地)は6月5日、函館地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は嶋田敬昌弁護士。

財産状況報告集会の期日は平成20年9月4日午前11時。

2008/06/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(函館地方裁判所民事部)

2008年2月25日 (月)

北辰建設(株)[帯広市]

破産手続開始(平成20年(フ)第47号)

北辰建設(株)(帯広市西12条南13丁目1番地2)は2月25日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中島和典弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年3月31日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年5月27日午前11時30分。

2008/03/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

2008年2月23日 (土)

(株)丸定[札幌市]

事業停止し事後処理を弁護士に一任

丸定(札幌市白石区米里1の4の3の6)は23日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額額は2007年7月期の決算時点で6億5900万円程度。

同社は、1976年11月設立。クローゼット、カーテンボックスなど成形品部材の製造を中心に、特殊化粧板の製造を手掛けていた。98年からはドア、ドア枠製造も行い、05年7月期には9億600万円の売上高を計上していた。しかし、帝国データバンクによると、その後売り上げが伸び悩み、07年同期は8億7800万円までダウン。不良債権の発生などもあり、資金繰りは悪化していたという。

北海道建設新聞
2008/02/26
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第586号)

(株)丸定(札幌市白石区米里1条4丁目3番6号)は2月28日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は開本英幸弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年4月4日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年5月22日午前10時。

2008/03/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年2月22日 (金)

丸勝水産(株)[登別市]

再生手続開始(平成20年(再)第4号)

丸勝水産(株)(登別市富浦町1丁目56番地)は2月22日、札幌地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成20年3月14日まで、一般調査期間は平成20年5月21日から平成20年6月4日まで。

2008/03/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年2月20日 (水)

西谷内建設工業(株)[釧路市]

事業を停止し事後処理を弁護士に一任

西谷内建設工業(釧路市星が浦南2の3の19)は、2月20日までに事業を停止し、事後処理を小野塚聰弁護士に一任していたことが明らかになった。帝国データバンク釧路支店によると、負債総額は約1億6000万円。

同社は1978年設立で、下請けを主体に道路関連の土工・コンクリート、舗装、土木を営んでいた。2002年3月期には約4億3400万円の売上高を計上したが、公共投資削減の影響で、07年3月期の売上高は約2億7600万円まで減少。今期はさらに厳しい環境が採算悪化を招き、資金繰りが難しくなっていたという。

北海道建設新聞
2008/03/22
http://e-kensin.net/

(有)安斉建築板金[小樽市]

破産手続きの開始決定

安斉建築板金(小樽市銭函2の25の12)は20日、札幌地裁小樽支部から破産手続き開始決定を受けた。東京商工リサーチ道支社によると、負債額は約5500万円。

同社は1978年4月創業の屋根・板金工事業者。大手建築工事業者の下請けとして稼働し、97年3月期には1億5500万円の売上高を計上していた。しかし、その後は競合などにより受注が減少。2007年3月期の売上高は6774万円まで落ち込み、単年度で赤字が生じたことで債務超過となり、資金面も厳しい状態が続いていたという。

北海道建設新聞
2008/02/23
http://e-kensin.net/

(有)メディス[旭川市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1889号)

(有)メディス(旭川市4条西2丁目1番16号)は2月20日、東京地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は越谷哲成弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年3月19日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年5月22日午後1時30分。

2008/03/04
http://kanpou.npb.go.jp/

2008年2月19日 (火)

(有)阿部設備工業[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第443号)

(有)阿部設備工業(札幌市北区東茨戸86番地85)は2月19日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は岸巧弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年5月20日午前10時30分。

2008/02/28
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年2月18日 (月)

北海冷温倉庫(株)[石狩市]

破産手続き開始決定受ける

倉庫・運送業の北海冷温倉庫(石狩市新港西2丁目782番地1)は2月18日、札幌地裁から破産手続き開始決定を受けた。破産管財人は太田三夫弁護士(札幌市中央区大通西9丁目)。負債総額は約6億円。

同社は1944年9月の設立。大手食品卸業者、大手物流業者などを主要得意先に冷蔵・チルド配送などを手がけ、ピーク時の02年3月期には13億円台後半の売上高を計上していた。近年は同業者との競合激化の影響から受注量、単価とも落ち込むなか、06年7月に第三セクターの札幌団地倉庫開発が特別清算を申請したことで保証債務が発生、大幅な債務超過に陥っていた。

このため、札幌中心部に所有していた賃貸ビルを売却する一方、物流系情報処理会社の支援を得ていたが、今後の見通しがつかず事業継続を断念、今回の措置となったという。

2008/02/18
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第442号)

北海冷温倉庫(株)(札幌市中央区南1条西7丁目8番地)は2月18日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は太田三夫弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年6月3日午後1時30分。

2008/02/29
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年2月15日 (金)

(株)阿達工務店[京極町]

再度の資金ショート

土木工事の阿達工務店(虻田郡京極町字春日162番地6)は2月15日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約2500万円。

主にゼネコンの下請けでダム工事やトンネル工事などを手掛けたが、公共工事が減少するなか売上高は年々減少し、近年は赤字が続いて厳しい資金状況にあった。

東京商工リサーチ
2008/02/25
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)三商建設運輸[札幌市]

再度の資金ショート

土木工事・運送の三商建設運輸(札幌市清田区北野2条3丁目3番17号)は2月15日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約2億1000万円。

従来より収益面は低調に推移し、しばしば赤字を計上するなど財務内容は脆弱で借り入れ依存度の高い運営となっていた。こうしたなか、11月には札幌運輸支局から車両停止処分を受けるなど、厳しい運営を余儀なくされていた。

東京商工リサーチ
2008/02/18
http:/www.tsr-net.co.jp/

2008年2月14日 (木)

カーメディアパック(有)[札幌市]

弁護士一任

中古車販売のカーメディアパック(札幌市豊平区月寒東2条17丁目3番)は2月14日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。

競合激化により減収を余儀なくされ、近年は1店舗で稼働していたが、市況低迷から業績悪化に歯止めが掛からなかった。

東京商工リサーチ
2008/02/25
http:/www.tsr-net.co.jp/

2008年2月13日 (水)

(株)勇峰工芸[旭川市]

破産手続開始(平成20年(フ)第61号)

(株)勇峰工芸(旭川市永山12条3丁目2番4号)は2月13日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は飯塚正浩弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年3月17日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年5月14日午後4時。

2008/02/27
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(有)小泉商事[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第1657号)

(有)小泉商事(札幌市西区西町南11丁目1番38号)は2月13日、東京地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は今朝丸一弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年3月12日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年5月15日午前11時。

2008/02/27
http://kanpou.npb.go.jp/
(東京地方裁判所民事第20部)

(株)野村鮮魚店[小樽市]

破産手続開始(平成20年(フ)第23号)

(株)野村鮮魚店(小樽市錦町9番3号)は2月13日、札幌地裁小樽支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は鈴木一嗣弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年3月31日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年5月20日午前10時30分。

2008/02/21
http://kanpou.npb.go.jp/

2008年2月 8日 (金)

(株)トータル・データー[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第339号)

(株)トータル・データー(札幌市白石区菊水元町1条2丁目2番20号)は2月8日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は末長宏章弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年3月7日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年5月20日午後2時。

2008/02/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)札東開発[札幌市]

破産手続きの開始決定受ける

札東開発(札幌市白石区菊水元町1の2の2の20)は、関連会社のトータルデーターとともに、8日に札幌地裁から破産手続き開始決定を受けた。東京商工リサーチ道支社によると、負債額は2社で4億円程度。

札東開発は札幌市発注の工事や病院、店舗の内装も手掛けていた。

北海道建設新聞
2008/02/13
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第338号)

(株)札東開発(札幌市白石区菊水元町1条2丁目2番20号)は2月8日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は佐々木潤弁護士(札幌市)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年5月20日午後2時。

2008/02/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)沖商フレッシュフーズ[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第325号)

(株)沖商フレッシュフーズ(札幌市中央区北11条西20丁目2番地)は2月8日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は神戸俊昭弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年3月21日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年4月24日午後4時。

2008/02/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)ハウジングカヤバ[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第296号)

(有)ハウジングカヤバ(札幌市南区南36条西10丁目2番13号)は2月8日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は増谷康博弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年5月13日午後2時30分。

2008/02/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年2月 7日 (木)

三共ケミテック(株)[札幌市]

再度の資金ショート

塗装・防水工事の三共ケミテック(札幌市手稲区富丘5条2丁目4番16号)は2月7日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億5000万円。

建設市況の低迷による受注減少と材料価格の値上がりから収益面が圧迫され資金繰りが悪化していた。

東京商工リサーチ
2008/02/18
http:/www.tsr-net.co.jp/

2008年2月 6日 (水)

土門工業(株)[札幌市]

事業を停止し事後処理を弁護士に一任

土門工業(札幌市北区北23西6の2の43)は6日、事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。東京商工リサーチ道支社によると、負債額は昨年12月時点で6億2000万円。

同社は1984年1月創業、88年1月設立の土木業者。ゼネコンからの受注を主体に2006年12月期には18億2292万円の完工高を上げていた。しかし、東京商工リサーチによると、収益面が低調であったことに加え、工事代金回収が進まないなど、厳しい資金繰りが続いていたもようだ。

北海道建設新聞
2008/02/08
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第372号)

土門工業(株)(札幌市北区北23条西6丁目18番地)は2月14日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は桶谷治弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年3月21日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年5月15日午後3時30分。

2008/02/27
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)カネイチ滝川一馬商店[斜里町]

破産手続き開始決定受ける

水産加工業のカネイチ滝川一馬商店(斜里郡斜里町港町16番地28)は2月6日、釧路地裁網走支部に自己破産を申請し、破産手続き開始決定を受けた。申請代理人は川瀬敏朗弁護士(網走市南6条西2丁目4番地1 オホーツク北斗ひまわり基金法律事務所)。負債総額は債権者35名に対して9億5900万円。

同社は1951年3月創業、63年5月の設立。新巻鮭などの鮭の水産加工を主体に、イクラ、珍味の製造加工なども手がけ、関連会社で出光興産系ガソリンスタンドなども経営し、グループとして地元の有力企業の一角を占めていた。一般消費者向けの通信販売などにも注力、最盛期には19億円の売上高を計上していた。

しかし従来から関連会社への支援が重荷となり、加えて近年は不況や消費者の嗜好変化、市況低迷の影響もあって売り上げが年々落ち込む状況が続き、年商は11億円前後にまで激減していた。さらに原料高も追い打ちをかけ資金繰りを逼迫、今後の見通しがつかず事業継続の断念を余儀なくされ今回の措置となったという。

2008/02/06
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第5号)

(株)カネイチ滝川一馬商店(斜里郡斜里町港町16番地28)は2月6日、釧路地裁網走支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊藤昌博弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年3月28日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年5月23日午後3時。

2008/02/19
http://kanpou.npb.go.jp/

2008年2月 5日 (火)

信和電機(株)[札幌市]

弁護士一任

家電製品卸売の信和電機(札幌市豊平区豊平1条13丁目1番15号)は2月5日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約1700万円。

近年は大手量販店の進出により得意先の廃業や業績不振が相次ぎ、収益面も低調に推移していた。今期に入っても売り上げ減少に歯止めがかからず、今後の見通しも立たないとして今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2008/02/18
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)札幌書店[札幌市]

破産手続開始(平成20年(フ)第240号)

(株)札幌書店(札幌市東区北49条東10丁目7番7号)は2月5日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は磯田健人弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年5月13日午前10時。

2008/02/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2008年2月 4日 (月)

(株)河瀬電工[北広島市]

民事再生手続き開始を申請

河瀬電工(北広島市大曲工業団地2の5の2)は4日、札幌地裁に民事再生手続き開始を申請し、同日、保全命令を受けた。申請代理人は長野順一弁護士(札幌市中央区大通西12)で、監査委員は神戸俊昭弁護士(札幌市中央区南1西11)。東京商工リサーチ道支社によると、負債額は約3億200万円。

同社は1965年創業、76年法人化した広告装置・広告塔の製造業者。遊技場を主体に営業展開し、ピークとなる2006年6月期には5億8358万円の売上高を計上していた。設備投資が一段落したことで受注が減り、収益面でも債務超過に陥るなど資金繰りが悪化していたもよう。債権者説明会は4月8日午後6時から。

北海道建設新聞
2008/02/06
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第1007号)

(株)河瀬電工(北広島市大曲工業団地2丁目5番地2)は3月28日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は神戸俊昭弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年5月2日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月1日午後2時。

2008/04/10
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)オーウェル[札幌市]

事業を停止し事後処理を弁護士に一任

オーウェル(札幌市東区北丘珠2の4の1の13)は事業停止し、4日付で事後処理を太田勝久弁護士に一任した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は3億2000万円。債権者集会は2月8日午後1時半から道銀ビルで開く。

同社は1998年10月設立の建材卸売業者。金属サイディングなど自社製品の製造販売や他社メーカー商品の販売も手掛け、東北営業所を開設するなど積極的な営業を展開。2004年9月期には約6億5800万円の売上高を計上していた。ここ数年、取引先の倒産で資金繰りが悪化し、売り上げ減少による欠損計上で債務超過に陥っていたもよう。

北海道建設新聞
2008/02/06
http://e-kensin.net/

2008年2月 1日 (金)

(有)丸宮宮崎組[旭川市]

破産手続開始(平成20年(フ)第786号)

(有)丸宮宮崎組(旭川市末広3条7丁目5番7号)は2月1日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は廣田善康弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年3月26日午後4時20分。

2008/02/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(有)丸善[帯広市]

弁護士一任

米穀・酒類販売の丸善(帯広市東3条南19丁目20番地)は2月1日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約1億300万円。

近年は量販店やコンビニエンスストアなどとの価格競争が厳しく減収傾向をたどり、不採算となっていた店舗を閉鎖し売上高は落ち込んでいた。

東京商工リサーチ
2008/02/11
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)成田石材工業所[石狩市]

破産手続開始(平成20年(フ)第222号)

(株)成田石材工業所(石狩市花畔2条1丁目210番地)は2月1日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は鈴木健司弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年5月13日午前10時。

2008/02/15
http://kanpou.npb.go.jp/

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »