« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月29日 (土)

寺坂配管設備(株)[恵庭市]

寺坂配管も弁護士一任

寺坂配管設備(恵庭市島松寿町1の28の10)が昨年12月29日までに事業を停止して、事後処理を弁護士に一任していたことが分かった。東京商工リサーチ道支社によると、負債額は約3億3000万円程度で、近く破産を申請するという。

同社は1957年創業、74年に設立された管工事業者。恵庭市発注の工事のほか、地元建設業者、大手ハウスメーカーを主体に受注。93年3月期には6億円を超える完工高を上げていたが、近年は3億円台で推移していた。東京商工リサーチ道支社によると、「金融機関からの借入金に依存した厳しい経営が続いていた」もようだ。

北海道建設新聞
2008/01/08
http://e-kensin.net/

2007年12月28日 (金)

(株)貝森組[増毛町]

破産手続開始(平成19年(フ)第829号)

(株)貝森組(増毛郡増毛町阿分41番地の5)は12月28日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小門史子弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年1月31日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年3月12日午後3時30分。

2008/01/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(有)栄電設[旭川市]

破産手続開始(平成19年(フ)第745号)

(有)栄電設(旭川市東旭川北1条8丁目4番6号)は12月28日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は林孝幸弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年3月6日午後4時15分。

2008/01/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(有)ライズコーポレーション[旭川市]

破産手続開始(平成19年(フ)第794号)

(有)ライズコーポレーション(旭川市5条通8丁目1361番地3)は12月28日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は富川泰志弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年3月6日午後4時。

2008/01/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

2007年12月27日 (木)

カネツール(株)[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第4538号)

カネツール(株)(札幌市中央区北2条東11丁目23番地82)は12月27日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は平松桂樹弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年1月31日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年3月18日午後4時30分。

2008/01/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

札幌出版(株)[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第4531号)

札幌出版(株)(札幌市中央区北2条東3丁目2番地2)は12月27日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は池田茂徳弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年2月8日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年3月18日午後4時30分。

2008/01/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)エヌ・ジェイ・ティ[小樽市]

破産手続開始(平成19年(フ)第319号)

(有)エヌ・ジェイ・ティ(小樽市港町6番1号)は12月27日、札幌地裁小樽支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は菅野直樹弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年2月15日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年4月9日午後3時。

2008/01/16
http://kanpou.npb.go.jp/

北日本運輸(株)[小樽市]

破産手続きの開始決定受ける

【小樽】北日本運輸(小樽市港町6の1)は昨年12月27日、札幌地裁小樽支部から破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人は菅野直樹弁護士(札幌市中央区大通西10)。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は約2億5000万円。

同社は1982年10月設立の一般貨物自動車運送業者。農産物を中心に、木材や鉄骨、日用雑貨などを取り扱い、2003年3月期には約6億3200万円の売り上げを計上していた。

同業他社との競争激化に伴う運送単価の低下で、07年3月期の売り上げは約5億9100万円に落ち込み、燃料高騰による採算性の悪化から2期連続の欠損計上となっていたという。

債権届け出期間は2月15日まで。債権者集会は4月9日午後3時から。

北海道建設新聞
2008/01/09
http://e-kensin.net/

2007年12月26日 (水)

(有)尚賢設備[札幌市]

再生手続開始(平成19年(再)第14号)

(有)尚賢設備(札幌市中央区南24条西15丁目2番10号)は12月26日、札幌地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成20年1月30日まで、一般調査期間は平成20年3月4日から平成20年3月18日まで。

2008/02/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 

破産手続開始(平成20年(フ)第1395号)

(有)尚賢設備(札幌市中央区南24条西15丁目2番10号)は4月25日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は橋場弘之弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年7月1日午後1時30分。

2008/05/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)ウェルシー[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第4341号)

(株)ウェルシー(札幌市中央区南1条西16丁目1番地ノートルK・Yビル2F)は12月26日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は竹間寛弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年4月15日午後1時30分。

2008/01/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年12月25日 (火)

(株)造建[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第4362号)

(株)造建(札幌市北区新川5条16丁目2番3号)は12月25日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は濱崎亮弁護士(札幌市)。

破産債権の届出期間は平成20年2月8日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年3月11日午前10時30分。

2008/01/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)アラモアナ[旭川市]

アラモアナ(旭川)業務停止

書籍販売会社のアラモアナ(旭川市)は二十五日までに業務を停止し、事後処理を弁護士に一任した。年明けにも旭川地裁に自己破産を申請する。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は約二億三千万円。

同社は一九四九年創業。早くから郊外型店舗を展開し、CDショップや雑貨店などを併設することで集客を図り、ピーク時の九六年八月期には売上高十三億五千百万円を計上したが、今年八月期は五億六千万円。

ここ数年は大型書店の進出で業績が悪化し、今年三月には隣接する不採算の一店舗を閉鎖したが、資金繰りは悪化していた。

北海道新聞(旭川・上川版)
2007/12/26
http://www.hokkaido-np.co.jp/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第32号)

(株)アラモアナ(旭川市永山12条4丁目、商業登記簿上の本店所在地旭川市1条通20丁目665番地1)は2月12日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は須田保幸弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年3月14日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年5月14日午後3時。

2008/02/21
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)
 

フォト海道(道新写真データベース)
地域の書店冬の時代 老舗2社が相次ぎ閉鎖 大型店進出で打撃 ネット購入なども影響
【写真説明】業務停止し、自己破産することになった老舗書店アラモアナのパワーズ店 掲載 2007/12/26

 

2007年12月20日 (木)

(有)ブックス平和[旭川市]

ブックス平和倒産 負債総額8億8千万円

旭川市内の書籍販売会社「ブックス平和」(旭川市)は二十日までに、二回目の不渡り手形を出して、銀行取引停止となり、事実上倒産した。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は約八億八千万円。

同社は一九七一年創業。旭川市内で最大時に四店の書店を経営し、ピークの二〇〇〇年には年間約十二億円を売り上げていた。

しかし、他の大型書店の出店により業績が悪化。〇五年から医学専門書や学校教科書の販売の特化したが、〇七年五月期の売上高は約三億六千四百万円にとどまり、五期連続で赤字を計上していた。

北海道新聞(旭川・上川版)
2007/12/21
http://www.hokkaido-np.co.jp/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第273号)

(有)ブックス平和(旭川市神楽2条11丁目1番6号)は7月10日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は富川泰志弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年10月8日午後3時。

2008/07/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

ロングホーム(株)[江別市]

ロングホームも破産 負債30億円 早川工務店に連鎖

住宅建築用型枠製造、販売のロングホーム(江別)は二十日、札幌地裁に自己破産を申請し、破産手続き開始決定を受けた。東京商工リサーチ北海道支社によると、負債総額は約三十億円。すでに自己破産した親会社の早川工務店(札幌)に連鎖して経営破たんしたものとみられる。

ロングホームは、早川工務店が開発した建築用型枠の製造を目的に一九九五年に設立。鉄筋コンクリートの外断熱工法「RC−Z工法」の型枠パネルなどを首都圏や関西など約二百社の工務店に販売し、二〇〇六年には千歳市内に大規模な工場を建設していた。

〇七年八月期の売上高は三十三億円に上ったが、十一月末に資金繰り悪化で早川工務店が破産。ロングホームは、両社の社長を兼務していた社長を解任し、事業継続へ向けて後任社長と支援企業を探していたが、不調に終わった。

二社合わせた負債総額は約六十五億円。同じ早川工務店の子会社で不動産管理の北海道管財(札幌)は事業継続の見通し。

北海道新聞
2007/12/21
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2007年12月19日 (水)

(有)松葉建設[小樽市]

破産手続開始(平成19年(フ)第292号)

(有)松葉建設(小樽市望洋台1丁目1番43号)は12月19日、札幌地裁小樽支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は柴田誠一弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年1月31日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年3月12日午後4時30分。

2008/01/09
http://kanpou.npb.go.jp/

2007年12月18日 (火)

北電商販(株)[北広島市]

家電のジョーシンFC店運営 北電商販が再生法申請

家電量販大手、上新電機(大阪)のフランチャイズ(FC)店を三店展開する北電商販(北広島)は十八日、札幌地裁に民事再生法の適用を申請し、再生手続き開始決定を受けた。東京商工リサーチ北海道支社によると、負債総額は約十億円。「ジョーシン北広島店」「同岩内店」「同余市店」各店は営業を続ける。

一九七〇年設立。マツヤデンキ(大阪)のFCとして最盛期には地方都市を中心に道内九店舗を展開。二〇〇〇年三月期の売上高は約三十五億円に上った。

その後、マツヤデンキが民事再生法を申請したため減収に陥り、〇五年に加盟先を上新電機に変更した。

〇六年三月期に一億円余の純損失を計上。最近は店舗拡大時の借入金が重荷となり、不採算店舗閉鎖や札幌の保有不動産売却を進めたものの厳しい経営が続いていた。北電商販と北海道電力には資本関係はない。

北海道新聞夕刊
2007/12/19
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)セーヌ・インテリア家具センター札幌[札幌市]

破産手続き開始決定受ける

家具小売のセーヌ・インテリア家具センター札幌(札幌市白石区本通18丁目北3番52号)は12月18日、札幌地裁から破産手続き開始決定を受けた。東京商工リサーチによると、負債総額は3億4914万円。

同社は「花嫁たんすのフルタ」の専務だった代表者が独立、1993年11月に設立した。国内有名メーカーのほか、2000年からはイタリア製家具の輸入販売も行ったが、利益率が低く回転率も鈍いため昨年から取り扱いを中止、03年12月にはアウトレット品を中心とした新川店をオープンし2店舗体制となったが、立地環境の悪さから売り上げが伸び悩み、今年9月に閉店していた。

ここ数年は安値販売店との競合などから06年2月期からは2期連続で赤字を計上、大幅な債務超過となり今回の事態に陥った。

2007/12/18
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2007年12月17日 (月)

(株)大山製作所[苫小牧市]

民事再生手続き開始決定受ける

【苫小牧】大山製作所(苫小牧市新開町3の17の7)は17日、札幌地裁苫小牧支部に民事再生法の適用を申請し、同日に再生手続き開始決定を受けた。帝国データバンク苫小牧支店によると、負債額は約3億6000万円。

同社は1979年2月に設立した土木建築金物、機械部品製造業者。当初は金物類製造が主だったが、住宅関連資材部門、港湾部門、パンチングアート部門など業務を拡大。本道以外に関東、関西などにも営業エリアを拡大していた。2007年1月期の売上高は約2億5200万円。

北海道建設新聞
2007/12/22
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第13号)

(株)大山製作所(苫小牧市新開町3丁目17番7号)は1月23日、札幌地裁苫小牧支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は神戸俊昭弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年2月25日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年4月22日午前10時。

2008/01/31
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

2007年12月15日 (土)

(株)柳成建設[深川市]

事後処理を弁護士に一任

【旭川】柳成建設(深川市3の15の28)は15日までに事業を停止して、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク旭川支店によると、負債額は1億3500万円で、自己破産を申請する見通しだ。

同社は1977年9月に設立した土木業者。深川市や空知支庁を中心に工事を請け負い、2006年3月期には2億3000万円の売上高を計上していた。しかし07年同期には1億9000万円まで減少。収益面も低調で、資金繰りが悪化していたもよう。

北海道建設新聞
2007/12/21
http://e-kensin.net/

2007年12月14日 (金)

(有)足寄観光イン[足寄町]

弁護士一任

ドライブイン経営の足寄観光イン(足寄郡足寄町里見が丘1番地6)は12月14日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約2300万円。

近年は観光客数減少や同業他社との競合から減収傾向を余儀なくされ売上高は落ち込んでいた。こうしたなか、差別化を図るなど業績回復に努めたが集客低迷は続き、過年度の赤字から債務超過に陥っていた。

東京商工リサーチ
2008/01/21
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)銀座ほりかわ[斜里町]

破産手続開始(平成19年(フ)第76号)

(有)銀座ほりかわ(斜里郡斜里町本町37番地15)は12月14日、釧路地裁網走支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は川瀬敏朗弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年2月15日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年3月21日午後3時。

2007/12/26
http://kanpou.npb.go.jp/

(株)北海道リビン[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第4280号)

(株)北海道リビン(札幌市北区北13条西3丁目13番地)は12月14日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は岸田洋輔弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年3月4日午後4時。

2007/12/25
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年12月12日 (水)

(株)伊藤商店[恵庭市]

再度の資金ショート

スポーツ用品販売の伊藤商店(恵庭市漁町192番地3)は12月12日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約5000万円。

最近は少子化の影響や札幌市内に大型スポーツ店が相次いで出店したことで客足が減少し、赤字が膨らんでいた。なお、店舗は12月7日から閉鎖している。

東京商工リサーチ
2007/12/24
http:/www.tsr-net.co.jp/

影山建設(株)[苫小牧市]

破産手続開始(平成19年(フ)第303号)

影山建設(株)(苫小牧市啓北町1丁目10番25号)は12月12日、札幌地裁苫小牧支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は神戸俊昭弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年1月15日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年3月18日午後4時。

2007/12/20
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

2007年12月10日 (月)

(株)平間調理部[旭川市]

破産手続開始(平成19年(フ)第726号)

(株)平間調理部(旭川市1条通24丁目11番地161)は12月10日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中村元弥弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年1月18日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年3月5日午後3時20分。

2007/12/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

興和ホーム(株)[旭川市]

再度の資金ショート

不動産・建築工事の興和ホーム(旭川市東3条2丁目4番3号)は12月10日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約6億円(平成19年5月期時点)。

十分な収益を確保できなかったことや、旭川市内で造成した宅地の分譲が進まなかったこともあり、支え切れず今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2007/12/17
http:/www.tsr-net.co.jp/

弥生生活(協)[三笠市]

破産手続開始(平成19年(フ)第330号)

弥生生活協同組合(三笠市弥生橘町31番地)は12月10日、札幌地裁岩見沢支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は末長宏章弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年2月25日午前11時。

2007/12/20
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

2007年12月 7日 (金)

(有)レゾン[留萌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第662号)

(有)レゾン(留萌市船場町2丁目65番地)は12月7日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は井上雄樹弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年2月28日午後2時45分。

2007/12/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

2007年12月 6日 (木)

五十嵐建材(有)[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第4057号)

五十嵐建材(有)(札幌市北区新琴似11条10丁目6番22号)は12月6日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は竹間朗子弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年3月4日午前10時30分。

2007/12/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

たかを観光(株)[札幌市](9年ぶり2回目)

たかを観光が再生法申請 負債総額226億円 道内で今年最大

ゴルフ場運営のたかを観光(札幌)は六日、札幌地裁に民事再生法の適用を申請し、再生手続きの開始決定を受けた。負債総額は二百二十六億三千二百万円となり道内で今年最大。一九九八年から和議による再建に取り組んでいたが、ゴルフ人口減少などで和議条件の履行が困難になり、二度目の破たんに追い込まれた。ゴルフ場経営は継続し、三ゴルフ場合わせた五千七百人の会員権は維持する。

たかを観光は七四年の設立で、ゴルフブームに乗って業績を拡大。だが三百億円超を投じた関東や九州でのゴルフ場開発がバブル崩壊で頓挫し、九八年に負債総額七百十一億円を抱えて和議を申請、金融機関に対する債務九割免除などの条件で再建を進めていた。

同社は札幌市豊平区で羊ケ丘カントリークラブ(CC)、南区で真駒内CC、滝のCCの三ゴルフ場を運営。二○○六年十一月期に経常利益六千六百万円を計上したが、和議計画通りの売上高や入場者数を確保できておらず、主取引銀行の北陸銀行に対する弁済が○四年十一月から条件通りに実行できなくなったうえ、ゴルフ場会員の預託金返還に充てる資金も乏しくなったため民事再生法の適用申請を決めた。債務超過額は百七十一億円。

記者会見した社長は「ゴルフ会員に二回も債務免除をしてもらうのは申し訳ない」と陳謝。来年四月中旬までに策定する再生計画案では、特定企業のスポンサーを設けず、百三十三億円の金融債務と八十七億円のゴルフ会員預託金の返還債務削減を要請する。さらに資本金を100%減資したうえで北陸銀行や北海道銀行、会員権を持つ企業経営者らの出資を受けて経営再建を図る。

北海道新聞
2007/12/07
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2007年12月 5日 (水)

(株)新興牧場[平取町]

平取の「新興牧場」が任意整理へ 道内最大級の肉牛法人

【平取】肉牛の飼育頭数で道内最大規模の農業生産法人「新興牧場」(日高管内平取町)が五日までに、任意整理に入った。同社によると、負債総額は約三億円。

同社は一九七二年に設立され、肉牛千頭を飼育。しかし、近年の穀物や牧草価格の高騰から飼料代約一億八千万円の債務を抱え、十一月には肉牛八百八十頭に差し押さえの強制執行が行われた。

社長は「事実上、経営は続けられない。牧場の買収を希望する企業と交渉中」と話している。

同社は受精卵を牛の子宮に人工移植し、出産させる最先端の「受精卵移植技術」を積極的に活用。二四〇ヘクタールの広大な敷地で、鹿児島、飛騨、但馬など国内有数の和牛産地から血統の良い牛を導入、肉牛を生産してきた。

道農政部によると「千頭規模の牧場で受精卵移植技術を行っているところは道内では聞いたことがない」という。

北海道新聞
2007/12/08
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/agriculture/64328.html

東陽システム(株)[札幌市]

再度の資金ショート

印刷業の東陽システム(札幌市中央区北8条西14丁目28番地71)は12月5日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億4000万円(平成18年12月期時点)。

ここ数年は競合激化で減収に歯止めがかからない状況に陥り、平成17年12月期には過年度の未回収分を一括償却し赤字を計上。このため人員削減や不動産売却などで経営再建を図ったが、業績回復に至らず支え切れなかった。

東京商工リサーチ
2007/12/10
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)コアスタッフ[苫小牧市]

再度の資金ショート

人材派遣のコアスタッフ(苫小牧市元中野町3丁目9番19号)は12月5日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約4000万円。

市況低迷や同業他社との競合等もあって売上高は低下。採算面でも欠損計上を余儀なくされ、業績不振に陥っていた。

東京商工リサーチ
2007/12/10
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)シンヤ[登別市]

再度の資金ショート

建築工事のシンヤ(登別市新生町1丁目17番地1)は12月5日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約4000万円。

工事物件減少に伴う競争激化から売上高は減少するなど、余力のない運営が続き、今年11月から事業を休止していた。

東京商工リサーチ
2007/12/10
http:/www.tsr-net.co.jp/

2007年12月 4日 (火)

(有)エム・エー古瀬工業[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第4166号)

(有)エム・エー古瀬工業(札幌市西区八軒7条西5丁目3番1号)は12月4日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は斎藤陽子弁護士。

破産債権の届出期間は平成20年1月11日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年3月11日午前11時。

2007/12/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)ディー・エー・コーポレーション[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第4159号)

(有)ディー・エー・コーポレーション(札幌市白石区菊水上町1条4丁目202番地3)は12月4日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は清水智弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年2月21日午前10時30分。

2007/12/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

北泰産業(有)[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第4145号)

北泰産業(有)(札幌市清田区清田3条1丁目2番1号)は12月4日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は甲斐寛之弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年1月31日午前10時。

2007/12/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »