« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

(株)マルミフーズ[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第3773号)

(株)マルミフーズ(札幌市清田区清田5条1丁目1番51号、商業登記簿上の本店所在地札幌市東区北23条東20丁目5番3号)は10月31日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山田裕輝弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年2月5日午後2時。

2007/11/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)ログハウスケーツー[登別市]

破産手続開始(平成19年(フ)第286号)

(有)ログハウスケーツー(登別市鉱山町8番地2)は10月31日、札幌地裁室蘭支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は高村真人弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年12月7日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年1月18日午後2時。

2007/11/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部)

(株)ワイズ[札幌市]

弁護士一任

空調設備工事のワイズ(札幌市白石区北郷1条1丁目2番11号)は10月31日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約2000万円。

平成9年12月期以降は減収傾向となり、収益面も低調を余儀なくされ、資金的に余裕のない状況が続いていた。

東京商工リサーチ
2007/11/26
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)竹中組[様似町]

再度の資金ショート

土木・とび土工工事の竹中組(様似郡様似町字鵜苫259番地)は10月31日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億5700万円(平成19年4月期時点)。

公共工事の減少により受注は落ち込み売上高は低下、採算面は大幅な欠損を計上し債務超過に陥るなど、余裕のない運営が続き、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2007/11/05
http:/www.tsr-net.co.jp/

道東環境開発(株)[音更町]

事後処理を弁護士に一任

道東環境開発(音更町宝来北1の6の2)は10月31日までに事業を停止し同日、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク帯広支店によると、負債額は約2億円が見込まれ、任意整理となるもよう。

同社は1970年3月の設立。コンクリート二次製品を主力に、環境製品や各種公園施設の製造を手掛け、十勝管内の建設業者を主な顧客に事業展開していた。

2003年4月期には3億5693万円を計上していたが、07年4月期には1億8900万円まで落ち込んでいた。

北海道建設新聞
2007/11/01
http://e-kensin.net/

2007年10月30日 (火)

(株)大輝[札幌市]

再度の資金ショート

運送業の大輝(札幌市西区小別沢4番地2)は10月30日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約2億3100万円。

燃料費高騰や滞納していた社会保険料の支払いにより、赤字を計上し債務超過に転落。こうした厳しい状況のなか、本州運送業者からの支援を受けて存続していたが、受注伸び悩みに加え諸経費も抑えきれず、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2007/11/05
http:/www.tsr-net.co.jp/

2007年10月25日 (木)

(株)武田組[旭川市]

破産手続開始(平成19年(フ)第647号)

(株)武田組(旭川市西神楽南2条2丁目666番地)は10月25日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は廣田善康弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年11月30日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年1月17日午後4時。

2007/11/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)ラヴェニュ[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第3637号)

(株)ラヴェニュ(札幌市中央区北6条西11丁目1番地)は10月25日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は難波徹基弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年1月17日午前10時30分。

2007/11/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年10月24日 (水)

(株)ジェネシス[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第20921号)

(株)ジェネシス(札幌市中央区大通西13丁目4番地120 大通公園13ビル4F)は10月24日、東京地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は降籏俊秀弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年2月25日午前10時。

2007/11/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)ロッキーモータース[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第3620号)

(有)ロッキーモータース(札幌市北区北13条西4丁目22番地1)は10月24日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は高橋智美弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年2月26日午前10時30分。

2007/11/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年10月22日 (月)

(株)さっぽろ、京洛[札幌市]

破産手続きの開始決定受ける

呉服小売の京洛(札幌市中央区南4西16の3の21)は22日、札幌地裁に自己破産を申請し、同日破産手続き開始決定を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は2億1100万円。

同社は1966年3月に設立。呉服、和洋裁用小物を中心に扱い、婦人服、コート、貴金属、紳士服販売や、仕立て直し、京染めなどの加工、着物リサイクルなども手掛けていた。

2003年3月期には3億5000万円の売上高を計上していたが、06年同期には2億6200万円まで減少していた。

北海道建設新聞
2007/10/24
http://e-kensin.net/

(株)センチュリーホーム[札幌市]

再度の資金ショート

建築工事のセンチュリーホーム(札幌市東区伏古1条2丁目4番5号)は10月22日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約8000万円(平成18年9月期時点)。

一般個人を対象として新築工事やリフォーム工事を手掛けていたが、平成18年9月期に大幅減収の影響から赤字を計上し、大幅な債務超過に転落していた。

東京商工リサーチ
2007/10/29
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)エフエックス札幌[札幌市]

エフエックス札幌、破産 財務局が業務停止命令 負債23億円

個人向けの外国為替証拠金取引(FX)業者で債務超過に陥ったとして取引業務を停止したエフエックス札幌(札幌)は二十二日、札幌地裁に破産手続きの開始を申し立て、開始決定を受けた。管財人によると負債総額は二十三億三千二百八十万円で、ほとんどが顧客から預かった証拠金。

取引停止時の顧客数は五百八十八人、うち五割近い二百八十五人が道内在住。顧客の中には一億円の証拠金を預けた人もいた。第一回債権者集会は来年一月三十一日午後二時に札幌地裁で開かれる。また、北海道財務局は同日、同社が金融商品取引法に違反しているとして六カ月間の業務停止命令を出した。顧客からの預かり資産と自己財産との区分があいまいだったほか、実質的に債務超過状態にもかかわらず財務局に虚偽の自己資本規制比率を報告していたことなどが理由。九月末施行の同法に基づく処分はFX業者としては初めて。

管財人によると、破産原因はサブプライムローン問題に端を発する八月中旬の急激な円高のもとでのカバー取引の失敗。

FX業者が顧客と外為取引契約を結んだ際、それとほぼ同内容の契約をFX業者が他の金融機関と結んでリスクを回避する取引で、顧客と契約してからシンガポールの証券会社と契約するまでに円高が急激に進み、約二十億円の差損を抱えた。

東京商工リサーチ北海道支店によると、同社は二〇〇三年三月創業。〇七年三月期の売上高は四億五千七百万円、純利益は一億四千九百万円。

北海道新聞
2007/10/23
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)市川工業[恵庭市]

破産手続開始(平成19年(フ)第3564号)

(株)市川工業(恵庭市戸磯272番地10)は10月22日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は薄木宏一弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年12月7日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年1月24日午前10時。

2007/10/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年10月19日 (金)

東日本ビジネスフォーム(株)[札幌市]

破産手続き開始決定受ける

東日本ビジネスフォーム(札幌市豊平区豊平3条12丁目1番12号)は10月19日、札幌地裁より破産手続き開始決定を受けた。帝国データバンクによると、負債は約1億1000万円。

同社は1981年(昭和56年)6月に設立。道内外の学校法人、一般企業などを主力得意先としてフォーム印刷、パンフレット、チラシなどの一般印刷を手がけて、2004年5月期には年売上高約3億4800万円を計上していた。同業他社との競合などでその後の受注は伸び悩み、2005年5月期の年売上高は約2億9200万円まで下落、経費の増加などで収益面は低調で、資金繰りは悪化していた。

2007/10/19
http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/

2007年10月17日 (水)

イーエムデジタルプラン(株)[恵庭市]

破産手続開始(平成19年(フ)第3463号)

イーエムデジタルプラン(恵庭市有明町6丁目6番1号)は10月17日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は木場知則弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年11月16日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年1月22日午前9時30分。

2007/10/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年10月15日 (月)

宮坂商事(株)[羽幌町]

破産手続開始(平成19年(フ)第630号)

宮坂商事(株)(苫前郡羽幌町南4条3丁目32番地)は10月15日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小門史子弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年11月19日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年1月23日午後3時。

2007/10/24
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(有)マルコーフーズ[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第3476号)

(有)マルコーフーズ(札幌市西区二十四軒1条1丁目1番12号)は10月15日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山上晃広弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年1月15日午後3時。

2007/10/24
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年10月12日 (金)

(有)橘商事[旭川市]

破産手続開始(平成19年(フ)第593号)

(有)橘商事(旭川市5条通11丁目1437番地シュロス五条202号室、商業登記簿上の本店所在地旭川市豊岡11条10丁目6番地の1)は10月12日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は成川毅弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年12月12日午後3時40分。

2007/10/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(有)レディス・ショップべにや[苫小牧市]

破産手続開始(平成19年(フ)第252号)

(有)レディス・ショップべにや(苫小牧市王子町1丁目1番17号)は10月12日、札幌地裁苫小牧支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は吉川忠利弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年1月15日午後4時。

2007/10/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)
 

フォト海道(道新写真データベース)
苫小牧 べにやが破産申請へ 3店舗閉鎖 負債総額8700万円
【写真説明】閉鎖されたレディスショップべにや本店 掲載 2007/10/10

 

(株)FBC.コーポレーション[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第3457号)

(株)FBC.コーポレーション(札幌市中央区北1条西15丁目1番地3-304号)は10月12日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊東浩弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年12月27日午後1時30分。

2007/10/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

北雄電設(株)[札幌市]

破産手続き開始決定受ける

北雄電設(札幌市北区新川5の16の3の10)は12日、札幌地裁に自己破産を申請し、16日に破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人は谷口晃太郎弁護士(札幌市中央区大通西15)。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約1億3500万円。

同社は1976年創業した電気工事業者。90年に法人組織に改組している。一般電気のほかLAN工事も手掛け、2000年3月期の売上高は約2億600万円を計上した。

その後、受注が伸び悩み07年3月期は約1億2300万円までダウン。同業他社との競合激化で収益面も悪化していた。

財産状況報告集会期日は08年1月29日午後2時。

北海道建設新聞
2007/10/31
http://e-kensin.net/

2007年10月 5日 (金)

(株)トップ・パートナーズ[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第19775号)

(株)トップ・パートナーズ(札幌市東区北15条東16丁目1番5-203号)は10月5日、東京地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は降籏俊秀弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年2月25日午前10時。

2007/10/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)阿寒ロイヤルホテル/阿寒総合開発(株)[釧路市阿寒町]

阿寒ロイヤルホテルが民事再生法申請

【阿寒湖温泉】釧路市阿寒湖畔で老舗温泉ホテルを経営する阿寒ロイヤルホテル(東京)と関連会社の阿寒総合開発(同)が民事再生法の適用を東京地裁に申請していたことが十日分かった。二社の負債総額は約四十七億七千万円。取引先への支払いは滞っておらず、両社で経営する三ホテルの営業は続ける。

社長によると、近年の宿泊客数の低迷や同湖畔におけるホテル間競争が激化したことに加え、一九九○年代に同湖畔の二ホテルを傘下に収めた際の投資も響いたという。代理人の三森仁弁護士は「経営する三つのホテルの運転資金は確保しており、取引先の協力を得ながら営業を続けていきたい」と話している。

阿寒ロイヤルホテルは同ホテルとホテル御前水を、阿寒総合開発はホテル阿寒湖荘をそれぞれ経営している。

北海道新聞
2007/10/11
http://www.hokkaido-np.co.jp/
 

フォト海道(道新写真データベース)
【写真説明】民事再生手続きで再建を図ることになったホテル阿寒湖荘
フォト海道(道新写真データベース)ホテル御前水 阿寒ロイヤルホテル 掲載 2007/10/11

 

特別清算開始(平成21年(ヒ)第5号)

清算株式会社 (株)阿寒ロイヤルホテル(釧路市阿寒町阿寒湖温泉1丁目2番5号)は7月24日、釧路地裁から特別清算開始決定を受けた。

2009/07/30
釧路地方裁判所

2007年10月 4日 (木)

(有)北海道ミシンサービス[札幌市]

再度の資金ショート

ミシン販売の北海道ミシンサービス(札幌市手稲区稲穂3条5丁目5番1号)は10月4日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約2000万円。

市況の低迷からジリ貧傾向を余儀なくされ、9月30日に店舗を閉鎖し、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2007/10/22
http:/www.tsr-net.co.jp/

日本エヌ・ディー輸送(株)/(株)菊水総業[札幌市]

再度の資金ショート

運送の日本エヌ・ディー輸送(札幌市厚別区厚別西1063番地)は10月4日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。

ここ数年は受注減少に加え、燃料高騰による収益圧迫などで厳しい運営が続いていた。なお、関連会社の菊水総業(同)も10月15日に行き詰まりが表面化している。

東京商工リサーチ
2007/10/22
http:/www.tsr-net.co.jp/

北苫運輸(株)[苫小牧市]

再度の資金ショート

一般貨物自動車運送の北苫運輸(苫小牧市字沼ノ端592番地13)は10月4日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約3億8400万円(平成19年3月期時点)。

競合が激しく売上高は低下、また近年続いている燃料価格の高騰が収益面を圧迫し、過年度の設備投資が重荷となっていた。

東京商工リサーチ
2007/10/08
http:/www.tsr-net.co.jp/

2007年10月 3日 (水)

布施各種印刷(株)[旭川市]

破産手続開始(平成19年(フ)第587号)

布施各種印刷(株)(旭川市川端町4条10丁目3番18号)は10月3日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は古田渉弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年1月17日午後1時30分。

2007/10/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)鎌田建設[札幌市]

再度の資金ショート


土木工事の鎌田建設(札幌市北区新琴似1条12丁目5番11号)は10月3日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億円。

損益は受注単価の低迷で低調に推移。金融機関からの借入金に依存する厳しい財務内容となっていた。こうしたなか、札幌市内の経営コンサルタント会社が介入し資金を一括管理したものの、経理トラブルに巻き込まれ今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2007/10/08
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)イイノ[釧路市]

破産手続開始(平成19年(フ)第587号)

(有)イイノ(釧路市愛国東4丁目21番24号)は10月3日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小笠原寛弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年11月7日午後4時。

2007/10/19
http://kanpou.npb.go.jp/

(株)ドリームワークス北海道[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第3444号)

(株)ドリームワークス北海道(札幌市中央区南3条西10丁目1002番地4 54山京ビル、商業登記簿上の本店所在地札幌市中央区南5条西11丁目1287番地4 明円ビル)は10月3日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は坂口唯彦弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年11月15日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年1月29日午後1時30分。

2007/10/18
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年10月 2日 (火)

新興企業(株)[美唄市]

破産手続開始

パチンコ店・ホテルの新興企業(美唄市東1条南2丁目12番1号)は10月2日、札幌地裁岩見沢支部から破産手続開始決定を受けた。破産管財人は清水智弁護士。負債総額は約1億円。

JR美唄駅前に「パーラー新興」「ローヤルホテル」を運営。ここ数年は大型競合店の進出により集客が減少し、ジリ貧の状況が続いていた。

東京商工リサーチ
2007/10/22
http:/www.tsr-net.co.jp/

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »