« (有)雅建装[札幌市] | トップページ | (有)総和工業[札幌市] »

2007年9月18日 (火)

(医)社団和城会[壮瞥町]

民事再生手続の開始を申し立て

帝国データバンクなどによると、医療法人社団和城会(北海道壮瞥町仲洞爺69、加藤千景理事長)は9月18日、札幌地裁に民事再生手続の開始を申し立てた。負債は申立時点で約13億3000万円。

同法人は1967年12月に創業し、77年に法人化した。精神科、神経科、内科を標榜科目とする「三恵病院」(精神一般128床、精神療養98床)を経営し、2003年3月期には約12億7000万円の年商を計上していた。精神科の長期入院患者が多かったため、ベッド稼働率は高かったという。

しかし、設備投資に伴う借入金の負担などが重荷となって収益の低迷が続き、05年3月期の年収入高は約12億4000万円にとどまっていた。特に、06年以降は診療報酬改定の影響や病床稼働率の低下などで業績が悪化し、資金繰りに苦しんでいた。

北海道保健福祉部の担当者は「現在のところ立ち入り調査などは予定していない。経営を引き継ぐスポンサーが見つかれば今後も医療提供を継続できるので、状況を見守りたい」と話している。

なお、9月26日(水)午後4時から、同院敷地内にある職員用クラブハウスにおいて債権者説明会を開催する予定。申立代理人は中原健夫弁護士(東京都千代田区麹町)ほか4名。債権者集会に関する問い合わせは、同院内に設置されている再生推進室まで。


キャリアブレイン
2007/09/25
https://www.cabrain.net/news/article.do?newsId=12050

« (有)雅建装[札幌市] | トップページ | (有)総和工業[札幌市] »

06 胆振」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/33794646

この記事へのトラックバック一覧です: (医)社団和城会[壮瞥町]:

« (有)雅建装[札幌市] | トップページ | (有)総和工業[札幌市] »