« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月28日 (金)

(株)北長土建[長沼町]

事業停止

土木工事の北長土建(夕張郡長沼町中央南1丁目2番21号)は9月末までに行き詰まりが表面化し、事業を停止した。負債総額は約7200万円(平成19年3月期時点)。

公共工事予算の削減で完工高は伸び悩み、こうしたなか、今期に入って受注が大幅に減少したことから今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2007/10/08
http:/www.tsr-net.co.jp/

2007年9月27日 (木)

(株)酒井金物機械店[下川町]

破産手続開始(平成19年(フ)第577号)

(株)酒井金物機械店(上川郡下川町共栄町145番地)は9月27日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は井上雄樹弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年12月26日午後3時10分。

2007/10/09
http://kanpou.npb.go.jp/

(協)オホーツク炭化センター[遠軽町生田原]

破産手続開始(平成19年(フ)第133号)

(協)オホーツク炭化センター(紋別郡遠軽町生田原888番地の2)は9月27日、釧路地裁北見支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は東内研弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年10月29日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年1月15日午後3時。

2007/10/10
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所北見支部破産係)

2007年9月26日 (水)

(株)構造技研[札幌市]

自己破産を申請

構造技研(札幌市豊平区水車町6の3の1)は26日、札幌地裁に自己破産を申請した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は約20億円。

同社は1970年9月に設立した土木コンサルタント会社。大阪、福岡、仙台などに支店、営業所を開設、2006年3月には本店を東京都千代田区神田から札幌に移していた。

この間、道内の公共事業を中心に全国規模で受注を展開し、97年3月期には27億5500万円程度の売り上げを計上していたが、07年同期は12億2100万円まで減少していた。

北海道建設新聞
2007/09/27
http://e-kensin.net/

(有)シャンバラ[当麻町]

破産手続開始(平成19年(フ)第494号)

(有)シャンバラ(上川郡当麻町中央五区)は9月26日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は林孝幸弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年12月12日午後3時10分。

2007/10/05
http://kanpou.npb.go.jp/

2007年9月25日 (火)

(有)虎林総業[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第3220号)

(有)虎林総業(札幌市白石区川北2条1丁目17番5号)は9月25日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は伊藤めぐみ弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年12月11日午前11時。

2007/10/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(資)石川製麺所[函館市]

破産手続開始(平成19年(フ)第536号)

(資)石川製麺所(函館市中島町25番15号)は9月25日、函館地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は嶋田敬弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年10月22日まで、一般調査期間は平成19年11月2日から平成19年11月15日まで。

2007/10/03
http://kanpou.npb.go.jp/
(函館地方裁判所)

(有)アイル札幌[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第3162号)

(有)アイル札幌(札幌市北区新琴似6条13丁目5番14号)は9月25日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中嶋恭介弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年10月26日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年12月4日午前9時30分。

2007/10/09
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年9月21日 (金)

(有)ゆうび[旭川市]

破産手続開始(平成19年(フ)第547号)

(有)ゆうび(旭川市3条通8丁目右6号)は9月21日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は林孝幸弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年11月9日まで。財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年12月27日午後1時30分。

2007/10/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

2007年9月20日 (木)

(有)エス・ピー・エー[札幌市]

弁護士一任

機械器具販売のエス・ピー・エー(札幌市白石区北郷4条5丁目12番29号)は9月20日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約6800万円。

今年に入って急激に業績が悪化したことで資金繰りが悪化し支え切れず、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2007/10/01
http:/www.tsr-net.co.jp/

2007年9月19日 (水)

富士カーボン印刷(株)[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第3210号)

富士カーボン印刷(株)(札幌市北区北29条西6丁目887番地)は9月19日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は樋川恒一弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年1月17日午前10時。

2007/10/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)総和工業[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第3221号)

(有)総和工業(札幌市東区北丘珠5条4丁目732番地48)は9月19日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は林賢一弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年1月22日午前10時。

2007/10/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年9月18日 (火)

(医)社団和城会[壮瞥町]

民事再生手続の開始を申し立て

帝国データバンクなどによると、医療法人社団和城会(北海道壮瞥町仲洞爺69、加藤千景理事長)は9月18日、札幌地裁に民事再生手続の開始を申し立てた。負債は申立時点で約13億3000万円。

同法人は1967年12月に創業し、77年に法人化した。精神科、神経科、内科を標榜科目とする「三恵病院」(精神一般128床、精神療養98床)を経営し、2003年3月期には約12億7000万円の年商を計上していた。精神科の長期入院患者が多かったため、ベッド稼働率は高かったという。

しかし、設備投資に伴う借入金の負担などが重荷となって収益の低迷が続き、05年3月期の年収入高は約12億4000万円にとどまっていた。特に、06年以降は診療報酬改定の影響や病床稼働率の低下などで業績が悪化し、資金繰りに苦しんでいた。

北海道保健福祉部の担当者は「現在のところ立ち入り調査などは予定していない。経営を引き継ぐスポンサーが見つかれば今後も医療提供を継続できるので、状況を見守りたい」と話している。

なお、9月26日(水)午後4時から、同院敷地内にある職員用クラブハウスにおいて債権者説明会を開催する予定。申立代理人は中原健夫弁護士(東京都千代田区麹町)ほか4名。債権者集会に関する問い合わせは、同院内に設置されている再生推進室まで。


キャリアブレイン
2007/09/25
https://www.cabrain.net/news/article.do?newsId=12050

(有)雅建装[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第3208号)

(有)雅建装(札幌市北区新琴似12条4丁目3番42号)は9月18日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は土屋俊介弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年11月22日午後2時。

2007/10/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)岩崎商会[江別市]

破産手続開始(平成19年(フ)第3200号)

(有)岩崎商会(江別市萌えぎ野中央18番地の23、商業登記簿上の本店所在地江別市あけぼの町36番地23)は9月18日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は堀江健太弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年12月11日午前10時30分。

2007/10/02
http://kanpou.npb.go.jp/

2007年9月16日 (日)

FMニセコ放送(株)[倶知安町]

解散を決議 放送、週内にも終了

【倶知安】羊蹄山麓(さんろく)の地域FM局「FMニセコ」(後志管内倶知安町)は十六日、同管内ニセコ町のホテルで株主総会を開き、会社の解散を決議した。地域FMが解散するのは異例。

総会には九人の株主が参加した。河瀬隆取締役は初年度の売上高(約五カ月)が約六百四十万円だったのに対し、未払い金だけでも約四千六百万円(十六日現在)に上ることを報告し、立て直しは難しいとして全会一致で会社の解散を決めた。

放送は早ければ週内にも終了する。法的な清算手続きをとった後、地域FMなどの放送免許を扱う北海道総合通信局に廃局届けを出すという。

北海道新聞
2007/09/17
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/society/49923.html

2007年9月14日 (金)

(有)なかしべつデリー食品[中標津町]

破産手続開始(平成19年(フ)第59号)

(有)なかしべつデリー食品(標津郡中標津町西11条北9丁目4番地)は9月14日、釧路地裁根室支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は米村哲生弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年11月8日まで。財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年11月29日午前11時。

2007/10/03
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)日本ケンパン[北広島市]

破産手続開始(平成19年(フ)第3094号)

(有)日本ケンパン(北広島市大曲光3丁目2番地3)は9月14日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は林佑介弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年12月11日午後4時。

2007/10/02
http://kanpou.npb.go.jp/

道南海事建設(株)[函館市]

再度の資金ショート

土木工事の道南海事建設(函館市浅野町4番16号)は9月14日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約5億円。

公共工事の減少が続き完工高は減少、作業船舶への設備投資の負担も大きく、近年は大幅な赤字を計上して厳しい経営を強いられていた。

東京商工リサーチ
2007/09/24
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)アクアマックスセンター中部[岩見沢市栗沢町]

破産手続開始(平成19年(フ)第213号)

(株)アクアマックスセンター中部(岩見沢市栗沢町南本町49番地81)は9月14日、札幌地裁岩見沢支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山崎昌彦弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年10月17日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年12月3日午前10時。

2007/09/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

2007年9月13日 (木)

新和建設(株)[利尻富士町]

破産手続開始(平成19年(フ)第497号)

新和建設(株)(利尻郡利尻富士町鴛泊字栄町232番地)9月13日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は飯塚正浩弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年10月26日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年11月29日午後3時。

2007/09/26
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(株)旭住組[旭川市]

再度の資金ショート

建築工事の旭住組(旭川市永山10条8丁目8番11号)は9月13日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約2億円。

長引く住宅不況の低迷に加え、同業者との競合で受注に苦戦を強いられ、無理な受注によって収益も低調に推移、資金繰りは多忙を極め、今期に入り受注量はさらに低下していた。

東京商工リサーチ
2007/09/24
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)ジャストホーム[札幌市]

再度の資金ショート

建築工事のジャストホーム(札幌市西区発寒13条4丁目13番32号)は9月13日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約9800万円(平成19年2月期時点)。

ピーク後は減収基調となり売上高は減少、損益面も赤字計上を余儀なくされて債務超過に陥り、資金繰りは多忙化し支え切れず、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2007/09/17
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)阿部配管工業所[札幌市]

再度の資金ショート

管工事の阿部配管工業所(札幌市豊平区美園7条1丁目2番25号)は9月13日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億5000万円。

ここ数年は官庁工事の受注低迷で減収に歯止めがかからず、収益も実質的には赤字が続き銀行からの借入金に依存した資金繰りを余儀なくされ、今期に入っても受注が伸び悩み、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2007/09/17
http:/www.tsr-net.co.jp/

2007年9月12日 (水)

(株)おくやま[美唄市]

破産手続開始(平成19年(フ)第214号)

(株)おくやま(美唄市大通西1条南2丁目2番3号)は9月12日、札幌地裁岩見沢支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は長田正寛弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年10月17日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年12月17日午前11時。

2007/09/27
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

2007年9月11日 (火)

(株)サプライコーポレーション[札幌市]

サプライコーポが民事再生法申請 負債額33億円

食肉卸のサプライコーポレーション(札幌)は十二日までに、札幌地裁に民事再生法の適用を申請した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は約三十三億円。

同社は一九七八年設立。豚肉を主力に取り扱い道内外の食肉加工業者や流通業者などを得意先とし、二〇〇六年五月期には売上高約百四十億七千万円を計上していた。しかし最近は本州の有力取引先の経営破たんなどで不良債権が増え、資金繰りが悪化していた。

北海道新聞
2007/09/13
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2007年9月 7日 (金)

(株)十勝総合安全[帯広市]

弁護士一任

保安・土木資材販売の十勝総合安全(帯広市東1条南17丁目12番地)は9月7日、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約4500万円。

公共工事の減少に伴い土木資材の取り扱いを開始するも、売上高は低下し、収益面も同業他社との競合から低調に推移し債務超過に陥っていた。

東京商工リサーチ
2007/09/17
http:/www.tsr-net.co.jp/

2007年9月 6日 (木)

(株)北海道[上川町]

アイスパビリオンの運営会社破産手続き

【上川】上川管内上川町で雪や氷をテーマにした観光施設「氷の美術館・アイスパビリオン」を運営する「北海道」(上川町)は六日、旭川地裁に破産手続きの開始を申し立てた。東京商工リサーチ旭川支店によると、負債総額は約三億円。

同施設は三年間のテスト運営後の一九九一年六月に開館。通年で氷点下二十度の世界を体験できる施設として人気を集め、ピーク時の九三年三月期には年間入館者約三十万人、売上高二億五千万円に達したが、バブル経済崩壊後は入館者が減少していた。

さらに、二〇〇六年に高規格幹線道路が上川町内に延伸したことで、同施設が面している国道三十九号が観光ルートから外れたため、〇七年三月期には売上高が九千万円まで落ち込み、収益が悪化していた。

同社は九月三日に同施設を道内企業に賃貸しており、当面は賃貸先の企業が営業を続ける方針。

北海道新聞
2007/09/07
http://www.hokkaido-np.co.jp/
 

フォト海道(道新写真データベース)
高規格道延伸で打撃 アイスパビリオン破産申し立て 今夏の来場者半減
【写真説明】破産手続き開始を申し立てた「北海道」が運営するアイスパビリオン 掲載 2007/09/07

 

(株)北日本海洋センター[札幌市]

再度の資金ショート

新聞・出版の北日本海洋センター(札幌市中央区南9条西12丁目1番50号)は9月6日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約9600万円(平成18年12月期時点)。

「週刊水産情報」を約1万部発行していたほか、学術的にも評価の高い関連図書の出版も行っていた。水産業界の低迷や競合激化により年々売り上げは減少、損益面も低調で余裕のない資金繰りを余儀なくされ、支え切れず今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2007/09/10
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)Scoop[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第3077号)

(有)Scoop(札幌市中央区南6条西1丁目5番地)は9月6日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は邨山達哉弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年11月27日午後3時。

2007/09/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年9月 5日 (水)

ふるた建設(株)[稚内市]

ふるた建設が自己破産申請

ふるた建設(稚内市朝日3の2185の14)は5日、旭川地裁に自己破産を申請した。帝国データバンク旭川支店によると、負債額は1億1000万円程度の見込み。

同社の創業は1956年5月で、68年9月に法人改組している。稚内市や稚内土現などから受注する公共土木を中心に、とび・土工や建築も手掛けていた。

99年12月期には6億1800万円の売上高を上げていたが、その後ジリ貧傾向が強まり、2006年同期の売上高は2億4000万円にとどまっていた。

北海道建設新聞
2007/09/11
http://e-kensin.net/

2007年9月 3日 (月)

(有)スローライフ[旭川市]

破産手続開始(平成19年(フ)第475号)

(有)スローライフ(旭川市錦町23丁目2162番地の253)は9月3日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は古田渉弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年11月22日午後2時30分。

2007/09/12
http://kanpou.npb.go.jp/

(株)沢口運輸[岩内町]

沢口運輸が自己破産申請

【小樽】沢口運輸(岩内町大浜3の16)は3日、札幌地裁小樽支部に自己破産を申請した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は1億5000万円程度。

同社は1958年6月創業、63年10月設立の一般貨物自動車運送業者。2001年8月期に2億4800万円の売上高を計上していたが、06年同期には1億4800万円までダウンし、欠損を計上するなど厳しい資金繰りが続いていたもよう。

北海道建設新聞
2007/09/04
http://e-kensin.net/

(株)キムラ[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第3022号)

(株)キムラ(札幌市清田区美しが丘1条8丁目6番7号)は9月3日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は原敦子弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年10月3日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年11月27日午前10時30分。

2007/09/12
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)工藤組[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第3039号)

(有)工藤組(札幌市白石区東札幌5条4丁目2番10号)は9月3日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は松田大剛弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年11月27日午前11時。

2007/09/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年9月 1日 (土)

(株)明幸賃貸保証[札幌市]

家賃保証業者破産へ 契約6千人 札幌「明幸」不況で滞納増える

賃貸住宅の入居者の連帯保証人を専門に引き受ける明幸賃貸保証(札幌市)が、一日までに事業を停止し、九月中旬にも札幌地裁に自己破産の申し立てを行うことが分かった。同社は生活困窮者の連帯保証人を多く引き受けており、破産による社会的影響が懸念される。

同社は二〇〇二年設立で、連帯保証人を得られず部屋を借りるのに苦労している生活保護世帯や障害者、年金生活者らから手数料(一月当たり家賃総額の二%)を徴収して連帯保証人を引き受け、部屋の貸主に対し家賃の支払いを保証する業務を行ってきた。同社によると、現在の契約入居者は札幌、室蘭、苫小牧、旭川などに約六千六百人。

同社は、生活困窮者を中心に家賃保証を請け負う業者の草分けとされ、全国展開している同業他社と道内のシェアをほぼ二分していた。

関係者によると、長引く道内景気の低迷を背景に最近は家賃を払えない入居者が増え、それによる家賃保証が経営を圧迫し、資金繰りに行き詰まったとみられる。現時点で判明している負債総額は五千万円超という。

破産により、入居者は保証人がいない状況となり、新たな保証人を探さねばならなくなる。また、手数料を二年分前払いしている入居者が多いが、すでに払った手数料が返ってくる可能性も低い。

同社の代理人の弁護士は「他の保証会社に契約者を丸ごと引き受けてもらえるよう交渉している」と話している。

北海道新聞
2007/09/01
http://www.hokkaido-np.co.jp/

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »