« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

(株)佐藤組[釧路市阿寒町]

佐藤組が事業継続を断念 負債額は1.2億円

【釧路】佐藤組(釧路市阿寒町仲町1の1の12)は、事業継続を断念し、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク釧路支店によると、負債額は1億2000万円。6月中旬にも自己破産を申請する予定という。

同社は1950年の創業、73年の設立。道や市町村からの土木工事を中心に受注し、2001年3月期には2億2900万円の売上高を計上していたが、06年同期には1億300万円まで減少。その後も回復の兆しがなく、資金難に陥っていた。

北海道建設新聞
2007/05/31
http://e-kensin.net/

(株)カシハラ[旭川市]

破産手続開始(平成19年(フ)第177号)

(株)カシハラ(旭川市神居町富沢439番地の2)は5月31日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は林孝幸弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年8月29日午後3時20分。

2007/06/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(旭川地方裁判所民事部)

(有)道北フーズ[旭川市]

道北フーズ事業停止 負債額2億円 加ト吉不正取引受け

【旭川】旭川市内の食品加工業、道北フーズは三十一日までに、事業を停止して事後処理を弁護士に一任し、自己破産の準備に入った。東京商工リサーチ旭川支店によると負債総額は約二億円。冷凍食品大手、加ト吉の不正取引の連鎖で行き詰まったとみられる。

同支店によると、道北フーズは前身の市内の食品加工業の倒産を受け、当時工場長だった社長らが二〇〇〇年に設立した。黒豆を使った甘納豆などが人気を集めたほか、地元企業向けにゼリー製造を受託。〇四年九月期の売上高は約一億八千万円で、経営が切迫した状況ではなかった。

しかし、同社設立の際に、加ト吉の子会社の食品卸業者が実質的な親会社となっており、加ト吉の循環取引の影響を受けて事業停止に追い込まれたとみられる。

北海道新聞
2007/06/01
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)丸ト宮川商店[函館市]

宮川商店 破産申請 循環取引の加ト吉関連

【函館】水産物珍味製造加工の丸ト宮川商店(函館)は五月三十一日、函館地裁に自己破産を申請した。負債総額は約十三億円。信用調査会社の東京商工リサーチによると、宮川商店は香川県の企業との取引を介して冷凍食品大手の加ト吉(香川県観音寺市)の循環取引に関係、この取引先企業とともに資金繰りに行き詰まった。

宮川商店は一九三〇年(昭和五年)創業、六一年法人化。スルメやサキイカなどイカ乾燥珍味の製造からスタートし、好調期には年間五億円前後の売上高があった。

道内で、加ト吉の不正取引の影響とみられる経営行き詰まりが明らかになるのは、食品加工業のエヌケイフーズ(網走管内遠軽町)、同業の道北フーズ(旭川)に続いて三社目。

北海道新聞
2007/06/02
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/29664.html

(有)浅香商店[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第1683号)

(有)浅香商店(札幌市手稲区富丘1条6丁目3番17号)は5月31日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は亀山健太弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年7月6日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年9月25日午後3時。

2007/06/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)金武重機工業[帯広市]

弁護士一任

土木工事の金武重機工業(帯広市西3条南23丁目16番1号)は5月31日、資金ショートを起こし事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約6000万円。

公共工事の減少から大幅減収となり、受注単価の低迷から赤字計上を余儀なくされ債務超過に陥っていた。機械設備に対する資金負担が重荷となり支え切れず今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2007/06/11
http:/www.tsr-net.co.jp/

大英運輸倉庫(株)[東川町]

弁護士一任

運送の大英運輸倉庫(上川郡東川町北町7丁目9番12号)は5月31日、事業を停止し事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約4億円。

家具業界を取り巻く環境が厳しさを増したことで減収傾向での推移を余儀なくされたほか、たびたび取引先の倒産にも見舞われたことで不良債権が散発するなど、苦戦気味での推移を余儀なくされていた。

東京商工リサーチ
2007/06/11
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)レモンハウス[室蘭市]

破産手続開始(平成19年(フ)第150号)

(有)レモンハウス(室蘭市中島町1丁目24番13号)は5月31日、札幌地裁室蘭支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は市毛智子弁護士。

2007/06/08
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部)

2007年5月30日 (水)

(有)竹林建設[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第1622号)

(有)竹林建設(札幌市北区拓北8条3丁目4番11号)は5月30日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は菅澤紀生弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年9月18日午後3時。

2007/06/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年5月29日 (火)

コンプリート旭川(株)[旭川市]

特別清算開始(平成19年(ヒ)第2号)

コンプリート旭川(株)(旭川市末広4条8丁目1番23号)は5月29日、旭川地裁から特別清算開始決定を受けた。

2007/06/11
http://kanpou.npb.go.jp/

(株)札幌東急ゴルフコース[石狩市厚田区]

特別清算開始(平成19年(ヒ)第17号)

(株)札幌東急ゴルフコース(石狩市厚田区望来222番地1)は5月29日、札幌地裁から特別清算開始決定を受けた。

2007/06/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年5月28日 (月)

(有)スピンシステム[岩見沢市]

破産手続開始(平成19年(フ)第118号)

(有)スピンシステム(岩見沢市駒園8丁目3番41号)は5月28日、札幌地裁岩見沢支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は開本英幸弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年9月3日午前10時30分。

2007/06/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

 

スピンシステム、破産手続き

帝国データバンクによると、北海道岩見沢市に本社を置くスピンシステム(新井富弘代表)は5月28日、札幌地裁岩見沢支部より破産手続き開始の決定を受けた。同社は岩見沢市内で「パーラー友誘遊」「プラネットサード」の2店舗を手掛け、01年7月期には年収入高約17億円を計上。しかし、大手チェーン店進出などで06年7月期の年収入高は約12億2300万円まで減少し、それ以降も業況は上向かなかった。負債は債権者約60名に対し、約5億6927万円。 (遊技通信社)

2007年5月25日 (金)

(医)白歯会[帯広市]

自己破産申請

帝国データバンクによると、北海道帯広市などで歯科診療所を経営していた医療法人白歯会は5月25日、釧路地裁帯広支部に自己破産を申請し、同日破産手続き開始決定を受けた。負債は約1億6600万円。

1983年10月の開業で、89年9月に法人改組。「パーク歯科医院」で普通歯科診療や審美歯科を手がけるほか、東京都内にも診療所を開設し、2005年12月期には年収入高約8900万円を計上していた。

しかし、歯科医院の相次ぐ開設により設備投資が負担になる一方で競合も激しく、06年3月期の年収入高は約8500万円に減少した。

キャリアブレイン
2007/06/04
http://www.cabrain.net/

(株)福神[旭川市]

破産手続開始(平成19年(フ)第325号)

(株)福神(旭川市神楽5条12丁目1番11号)は5月25日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小門史子弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年6月29日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年8月23日午前11時。

2007/06/04
http://kanpou.npb.go.jp/

2007年5月24日 (木)

庄光堂印刷(株)[札幌市]

再度の資金ショート

印刷業の庄光堂印刷(札幌市中央区北6条西26丁目1番33号)は5月24日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約2000万円。

パソコン普及による需要の低下や競合激化により、業績が悪化して今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2007/06/04
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)栄和物流[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第1678号)

(有)栄和物流(札幌市北区篠路町拓北6番1740)は5月24日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は吉田康紀弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年8月23日午前10時。

2007/06/06
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年5月23日 (水)

(株)清水組[足寄町]

弁護士一任

土木工事・造林・造材の清水組(足寄郡足寄町郊南1丁目17番地42)は5月23日、資金ショートを起こし事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約5000万円。

受注競争によるダンピングから収益性は低く、借り入れ依存の繰り回しを余儀なくされていた。平成19年3月期も業績回復に至らず、資金ショートを起こすなど行き詰まりが表面化し今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2007/06/04
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)札幌大丸[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第1697号)

(株)札幌大丸(札幌市東区伏古6条4丁目1番7号)は5月23日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は太田三夫弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年6月22日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年9月20日午後1時30分。

2007/06/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)辻組[清里町]

破産手続きの開始決定受ける

【網走】辻組(清里町水元町17)は23日、釧路地裁網走支部に自己破産を申請し、破産手続きの開始決定を受けた。帝国データバンク北見支店と東亜リサーチによると、負債総額は約7億8000万円。

同社は1954年5月に法人化した、清里町を代表する土木建設業者。公共工事が主力で、ピーク時の2001年3月期の売り上げは18億7028万円にまで達していた。

しかし、公共工事の減少とともに、売り上げは年々下降。05年3月期は6億円台前半、06年3月期は5億5500万円台にまで落ち込み、多額の累積欠損金を内包したままの営業継続は難しいことから、今回の破産申請に至った。

破産管財人は網走市の河邊雅浩弁護士、申請代理人は釧路市の伊藤孝博弁護士、泉敬弁護士の2人。債権届け出期間は7月13日までで、8月24日に財産状況報告集会を開く。

北海道建設新聞
2007/05/25
http://e-kensin.net/

2007年5月22日 (火)

(株)優樹工房[旭川市]

破産手続開始(平成19年(フ)第306号)

(株)優樹工房(旭川市永山7条4丁目2番10号)は5月22日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は古田渉弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年6月25日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年8月8日午後3時40分。

2007/06/04
http://kanpou.npb.go.jp/

小島建設(株)[陸別町]

破産手続開始(平成19年(フ)第183号)

小島建設(株)(足寄郡陸別町字陸別東1条1丁目2番地)は5月22日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は村上英二弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年7月10日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年9月11日午後1時30分。

2007/06/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

(株)遠藤硝子店[札幌市]

遠藤硝子店が取引停止に 負債は1億7800万円

遠藤硝子店(札幌市白石区米里5の2)は、22日までに金融機関の取引停止となり、経営が行き詰まった。東京商工リサーチ道支社によると、負債額は1億7800万円。

1964年4月創業の同社は、70年1月に設立。店舗、ホテル、マンションなど大型物件の建具、ガラス工事を手掛けてきた。2004年3月期には、ニセコ町のホテル大規模改修を受注したことで4億1488万円の完工高を計上した。

しかし、同工事の元請業者が倒産し、約4000万円が回収不能となり資金繰りが悪化。ことしに入っても3000万円の不良債権が発生していた。

北海道建設新聞
2007/05/23
http://e-kensin.net/

2007年5月21日 (月)

(有)サイエンス[伊達市]

破産手続開始(平成19年(フ)第126号)

(有)サイエンス(伊達市末永町47番地須藤ビル1階、商業登記簿上の本店所在地伊達市東有珠町204番地)は5月21日、札幌地裁室蘭支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は奈良秦哉弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年6月18日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年8月2日午後3時。

2007/05/29
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部)

(株)きたひろば[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第1632号)

(株)きたひろば(札幌市中央区南1条西11丁目327番地20)は5月21日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は道尻豊弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年9月11日午前11時。

2007/06/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)ポプラ調剤薬局[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第1647号)

(有)ポプラ調剤薬局(札幌市北区麻生町6丁目14番5号)は5月21日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は斎藤陽子弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年6月29日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年9月4日午前11時。

2007/05/29
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年5月18日 (金)

(株)ティーシーエンタープライズ[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第1629号)

(株)ティーシーエンタープライズ(札幌市東区伏古11条1丁目1番38号)は5月18日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は林賢一弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年9月11日午前10時。

2007/05/31
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年5月17日 (木)

(株)谷口建材社[小樽市]

破産手続開始(平成19年(フ)第107号)

(株)谷口建材社(小樽市若松1丁目9番14号)は5月17日、札幌地裁小樽支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は坂口唯彦弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年7月13日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年8月22日午後3時。

2007/05/28
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)白原荘総業[札幌市]

再度の資金ショート

とび・解体工事の白原荘総業(札幌市白石区川下727番地52)は5月17日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約3000万円。

受注面で苦戦を強いられ、収益面も低調に推移。平成19年度に入っても受注面の回復がみられず苦しい運営が続いていた。

東京商工リサーチ
2007/05/28
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)ガルボ[苫小牧市]

破産手続開始(平成19年(フ)第107号)

(有)ガルボ(苫小牧市表町6丁目4番3号)は5月17日、札幌地裁苫小牧支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は吉川忠利弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年8月16日午後1時30分。

2007/05/31
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

2007年5月16日 (水)

(株)エーアンドアール・アイ・コーポレーション[札幌市]

破産手続きの開始決定受ける

エーアンドアール・アイ・コーポレーション(本社・札幌)は16日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。破産管財人は名倉一誠弁護士(札幌市中央区南1西8)。東京商工リサーチ道支社によると、負債総額は約5億円。

同社は1985年設立の建築業者。一時期、不動産販売業に業態転換したが、バブル景気崩壊後は再び建築に主軸を移行。ローコスト住宅や賃貸マンションの施工・販売を手掛け、ピークとなった2004年10月期には9億2682万円の完工高を計上した。

その後、受注減、不採算工事の発生で05年10月期には大幅赤字を出し、財務内容が悪化。ことしに入っても新規受注が予想を下回り、資金繰りが悪化していた。

北海道建設新聞
2007/05/17
http://e-kensin.net/

(株)野田技建[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第1590号)

(株)野田技建(札幌市西区二十四軒1条5丁目5番20-602号)は5月16日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は中村浩士弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年7月26日午後3時30分。

2007/05/24
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年5月15日 (火)

(株)リールビルド[函館市]

再度の資金ショート

建築工事のリールビルド(函館市東山2丁目59番20号)は5月15日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約2億円。

業績は急激に伸長していた一方で、安価受注が常態化し、採算割れが続くなど収益的には厳しい推移となり、資金操作も多忙に推移していた。

東京商工リサーチ
2007/06/04
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)ホクト鉄筋[札幌市]

再度の資金ショート

鉄筋工事のホクト鉄筋(札幌市白石区川北2331番地1)は5月15日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約5300万円(平成18年4月末時点)。

完工高は減少、収益面も減価償却を見送るなど苦しい運営が続いていた。

東京商工リサーチ
2007/05/21
http:/www.tsr-net.co.jp/

第一ビニール工業(株)[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第1536号)

第一ビニール工業(株)(札幌市北区北15条西4丁目21番地)は5月15日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は木下尊氏弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年9月4日午前10時。

2007/05/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

本田土木(株)[美唄市]

本田土木が事業停止 事後処理を弁護士に一任

本田土木(美唄市南美唄栄町北1)は事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。東京商工リサーチ道支社によると、破産申し立てを予定し、負債額は1億8000万円に上る。

同社は1981年4月に創業、88年3月の設立。公共土木を主体に、99年3月期には4億5591万円の完工高を計上していた。

近年は民間の下請けや道外にも出向くなど受注維持に努めたが、2006年3月期は2億7463万円まで落ち込んでいた。

北海道建設新聞
2007/05/15
http://e-kensin.net/

2007年5月14日 (月)

(有)ボディショップ・ケイブロス[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第1574号)

(有)ボディショップ・ケイブロス(札幌市北区篠路町太平221番4)は5月14日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山上晃広弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年9月11日午後1時30分。

2007/05/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)中村工業[岩見沢市]

破産手続開始(平成19年(フ)第93号)

(有)中村工業(岩見沢市日の出台1丁目2番2号)は5月14日、札幌地裁岩見沢支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は近藤明日子弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年9月3日午前10時。

2007/05/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

2007年5月11日 (金)

(株)飛内建設[留萌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第246号)

(株)飛内建設(留萌市栄町1丁目2番1号)は5月11日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は飯塚正浩弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年6月25日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年8月8日午後3時。

2007/05/23
http://kanpou.npb.go.jp/

(株)丸本本間水産[佐呂間町]

佐呂間 丸本本間水産が民事再生法申請

【佐呂間】水産加工業の丸本本間水産(網走管内佐呂間町)は十一日、釧路地裁北見支部に民事再生法の適用を申請し、同日、保全命令を受けた。負債総額は十五億六千九百五十万円。営業は継続する。

信用調査会社の東亜リサーチ(北見)などによると、丸本本間水産は佐呂間町と小樽市に工場を持ち、ホタテの冷凍加工を中心に、ピークの一九九七年三月期の売上高は四十三億三千四百万円に上った。しかし消費低迷や、二〇〇四年の低気圧被害によるホタテの漁獲減で、〇六年三月期の売上高は十六億五百万円に減少。過去の設備投資の金利負担も重荷になっていた。

札幌の丸本本間水産とは無関係。

北海道新聞
2007/05/12
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)弁[苫小牧市]

再度の資金ショート

一般貨物自動車運送の弁(苫小牧市明野新町2丁目1番5号)は5月11日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億1500万円(平成18年7月期時点)。

受注競合が激しく、当初より低調な収益推移を余儀なくされていた。このため、車両等の設備負担が資金面を圧迫する状況が続き、さらに近年は燃料価格の高騰が資金面を圧迫、経費の圧縮などで改善を図ったが支え切れず今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2007/05/21
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)協立企業[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第1530号)

(有)協立企業(札幌市東区北21条東8丁目1番3号)は5月11日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は斉藤宏信弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年8月7日午前10時。

2007/05/21
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年5月10日 (木)

(株)オリエントモーティブ[札幌市]

弁護士一任

自動車用品卸のオリエントモーティブ(札幌市東区北9条東2丁目3番10号)は5月10日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約1億3000万円。

景気低迷や競合激化から減収基調を余儀なくされ売上高は減少。このためインターネットショッピングモールへの出店や寒冷地向けオリジナル自動車用品を開発して業績維持に努めたが、販売が伸び悩み資金繰りが悪化して今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2007/05/21
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)ティアラ[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第1537号)

(株)ティアラ(札幌市北区新川2条7丁目1番8号)は5月10日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は八幡敬一弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年6月8日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年8月7日午前10時30分。

2007/05/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)東亜企業[北見市]

破産手続開始(平成19年(フ)第71号)

(株)東亜企業(北見市とん田西町220番地2)は5月10日、釧路地裁北見支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は川瀬敏朗弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年6月12日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年8月22日午前11時。

2007/05/21
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所北見支部破産係)

 
国道39号沿いにパチンコ店「サンルート」(同所)と「サンパレス」(栄町2丁目)を経営していた。帝国データバンクによると、負債総額は11億円。

(http://hokkaido-index.cocolog-nifty.com/)

2007年5月 9日 (水)

ネクセス・プロパティーズ(株)[苫小牧市]

破産手続開始(平成19年(フ)第109号)

ネクセス・プロパティーズ(株)(苫小牧市字沼ノ端230番地の1014)は5月9日、札幌地裁苫小牧支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山崎昌彦弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年6月6日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年8月3日午後4時。

2007/05/25
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

北洋建設(株)[苫小牧市]

破産手続開始(平成19年(フ)第108号)

北洋建設(株)(苫小牧市春日町1丁目6番25号)は5月9日、札幌地裁苫小牧支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山崎昌彦弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年6月6日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年8月3日午後4時。

2007/05/25
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

(有)ケーティープラント[中標津町]

弁護士一任

とび土工・建築工事のケーティープラント(標津郡中標津町東19条北3丁目1番地)は5月9日までに事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約1億400万円。

近年は酪農関連事業の削減などから売上高は低迷、加えて回収サイトの長期化などから資金繰りが悪化し、市中金融の導入などもあり資金面は多忙となっていた。

東京商工リサーチ
2007/05/21
http:/www.tsr-net.co.jp/

2007年5月 8日 (火)

牧野建設(株)[小樽市]

牧野建設が営業を停止

牧野建設(小樽市天神1の14の3)は、資金繰りの悪化で2回目の不渡りを出し、8日までに営業を停止した。東京商工リサーチによると、2006年3月末決算期における負債総額は約3億円。近日中に法的処理に着手するもよう。

同社は1923年創業、65年設立の老舗企業。官庁工事に実績を残し、91年3月期には、ピークとなる10億5500万円の完工高を上げた。しかし、2003年に大口の焦げ付きが発生したことで痛手を負い、売上高は一時3億円台にまで低下。

その後、06年3月期に6億円台まで盛り返したものの、同年に札幌市内で手掛けた多額な工事代金が長期未回収となり、資金繰りが悪化。営業停止に至った。

北海道建設新聞
2007/05/09
http://e-kensin.net/

(株)アペックスコンピュータ/(株)トラスト・ウェイ[札幌市]

破産手続き開始を申請

アペックスコンピュータ(札幌市西区八軒1東3の1の1)と関連会社のトラスト・ウェイ(同)は8日、札幌地裁に破産手続き開始を申請した。東京商工リサーチ道支社によると、負債額は2社合わせて5億円に上るもよう。

アペックスコンピュータは、1989年8月に設立された事務処理用ソフトウエアの開発会社。道内私立大を中心に大学関係のシステム開発に力を注いだ。建設業関連でも原価計算をはじめ、ISO取得に向けたコンサルティングなど、総合的なシステム提案をしていた。

98年10月には、業務用ソフトウエア開発や技術者の派遣業務を行うトラスト・ウェイを設立。アペックスコンピュータは2006年3月期で3億4524万円、トラスト・ウェイは同年6月期で5億1969万円の売上高を計上していた。

北海道建設新聞
2007/05/09
http://e-kensin.net/

(株)斎藤鉄工所[滝川市]

破産手続開始(平成19年(フ)第75号)

(株)斎藤鉄工所(滝川市幸町3丁目4番30号)は5月8日、札幌地裁滝川支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は丸山健弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年8月28日午後4時。

2007/05/17
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所滝川支部)

(有)宮本商事[小樽市]

弁護士一任

婦人服小売の宮本商事(小樽市花園1丁目7番12号)は5月8日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約1700万円。

従来から売り上げの低下により赤字含みの業績推移にあり、債務超過の状態から余裕のない資金繰りが続いていた。

東京商工リサーチ
2007/06/04
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)パブリックメンテ[愛別町]

再度の資金ショート

不動産賃貸・施設管理のパブリックメンテ(上川郡愛別町字東町1445番地14)は5月8日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約7000万円。

グループ企業であるアイベツ住設が倒産し、連鎖する形で今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2007/05/21
http:/www.tsr-net.co.jp/

ゴードートランスポート(株)[紋別市]

再度の資金ショート

運送のゴードートランスポート(紋別市北浜町1丁目9番20号)は5月8日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1億円。

過小資本で事業拡大を図ってきたうえに、燃料費の高騰などで経費負担が増加し、資金繰りが悪化し今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2007/05/21
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)北海道システムエンジニアリング[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第1541号)

(株)北海道システムエンジニアリング(札幌市豊平区平岸3条13丁目1番1号)は5月8日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は清水勝裕弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年7月19日午後2時。

2007/05/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年5月 7日 (月)

天照建設(株)[浜頓別町]

再度の資金ショート

建築・管・土木工事の天照建設(枝幸郡浜頓別町北2条1丁目22番地)は5月7日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約2億円。

公共工事の減少や民間工事の低迷で完工高は落ち込み収益も悪化。また平成19年度に入ってからも受注量はさらに減少し、資金繰りも悪化して今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2007/05/14
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)キムラ・ヤネ興業[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第1522号)

(株)キムラ・ヤネ興業(札幌市白石区川下2169番地16)は5月7日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は佐々木潤弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年8月21日午前10時。

2007/05/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)北海圧接工業[石狩市]

破産手続開始(平成19年(フ)第1518号)

(有)北海圧接工業(石狩市花川南6条1丁目23番地)は5月7日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は佐藤昭彦弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年7月31日午後2時。

2007/05/15
http://kanpou.npb.go.jp/

2007年5月 2日 (水)

和光設備(株)[芦別市]

和光設備が自己破産申請 負債額3億2000万円

和光設備(芦別市北2西2の7の14)は2日、札幌地裁に自己破産を申請した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は3億2000万円。

同社は1953年4月創業、72年4月設立の管工事業者。芦別市など官公庁を主な受注先に、空調衛生、給排水のほか、土木工事も請け負っていた。

石狩市や札幌市に支店を開設するなど、石狩管内でも営業を展開。2000年11月期には9億5000万円の売上高を公表していた。しかし近年は、受注が伸び悩み、厳しい資金繰りが続いていた。

北海道建設新聞
2007/05/03
http://e-kensin.net/

(株)JYC[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第861号)

(株)JYC(札幌市手稲区稲穂3条6丁目7番28号)は5月2日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は難波徹基弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年8月28日午後2時30分。

2007/05/15
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年5月 1日 (火)

(株)エヌケイフーズ[遠軽町]

自己破産申請へ レトルトスープカレー草分け

【遠軽】有名スープカレー店のレトルト商品製造の草分けとして知られる網走管内遠軽町の食品加工業、エヌケイフーズは一日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。週明けにも釧路地裁北見支部に自己破産を申請する。信用調査会社の東亜リサーチ(北見)によると、負債総額は十億円前後の見通し。

エヌケイフーズは一九七三年創業。主力の冷凍食品で業績を伸ばし、ピークの九九年には約十億円の売り上げがあった。しかし牛海綿状脳症(BSE)事件のあおりで一時約三億円にまで急落。二〇〇一年に急逝した夫の跡を継ぎ就任した社長がスープカレーのレトルト化に乗り出し、〇六年六月期には約六億円にまで回復していた。

関係者によるとエヌケイフーズの経営が行き詰まった背景には、不正取引問題に揺れる冷凍食品大手、加ト吉と取引のある企業との不透明な簿外取引があるとみられる。

業績低迷期に支援を受けたこの企業から融通手形の発行を強いられ、これまでに五億八千万円の事業外手形を振り出しているという。この企業の経営が行き詰まったため、四月二十五日に一回目の不渡りが発生。同月三十日付の手形決済のめども立たなくなっていた。

同社にレトルト商品製造を委託している、札幌のスープカレー店の南家は「寝耳に水で驚いている。レトルト化で一般の消費者にスープカレーが認知されるようになっただけに残念」と話している。

北海道新聞
2007/05/02
http://www.hokkaido-np.co.jp/

 

破産手続開始(平成22年(フ)第126号)

(株)エヌケイフーズ(紋別郡遠軽町学田3丁目6番地12)は12月20日、釧路地裁北見支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は友澤太郎弁護士(北見市本町3丁目2-6 ナカシン本町ビル5のA)。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成23年2月24日午後3時30分。

2011/01/04
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所北見支部破産係)
 

フォト海道(道新写真データベース)
エヌケイフーズ自己破産申請へ 町内に惜しむ声 「技術、貴重だった」遠軽
【写真説明】経営が行き詰まったエヌケイフーズ本社兼工場 掲載 2007/05/02

 

(株)濱本水産[函館市]

浜本水産が再生法申請

【函館】水産加工業の浜本水産(函館)は一日、函館地裁に民事再生法の適用を申請し、保全命令を受けた。営業は継続し今後、支援企業を探す。帝国データバンク函館支店によると、負債総額は十億七千七百万円。

同支店によると、浜本水産は一九四八年創業で七二年に法人化。イカ、ウニ、ホタテなどを主に扱い、二〇〇六年十二月期の売上高は約十億一千万円。最近は売上高の約四〇%を占める主力商品の「いかめし」が伸び悩み、新商品開発に伴う設備投資が負担となり収益も低迷、資金繰りが悪化していた。

北海道新聞
2007/05/02
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(株)セデック[帯広市]

弁護士一任

土木設計監理のセデック(帯広市西13条北3丁目1番49号)は5月1日、資金ショートを起こし、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約5500万円。

札内砕石砂利グループ6社が倒産、存続を模索していたが、親会社に対する多額の焦げ付き発生により事業継続不能となり今度の事態となった。

東京商工リサーチ
2007/05/21
http:/www.tsr-net.co.jp/

羽廣機材(株)[旭川市]

弁護士一任

上下水道機材・設備機器販売の羽廣機材(旭川市3条通19丁目右4号)は5月1日、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約4億6000万円。

同業者との競合や単発的な不良債権発生で収益が低調に推移していたところに、主力先であったアイベツ住設の倒産で大口焦げ付きが発生して資金繰りが悪化し今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2007/05/14
http:/www.tsr-net.co.jp/

正栄運輸(株)[小樽市]

破産手続開始(平成19年(フ)第95号)

正栄運輸(株)(小樽市天神3丁目4番8号)は5月1日、札幌地裁小樽支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は菰田尚正弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年8月1日午後3時。

2007/05/16
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)マーシャルベッド[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第1472号)

(有)マーシャルベッド(札幌市手稲区手稲本町2条2丁目3番8号)は5月1日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は池田茂徳弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年6月1日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年8月28日午前10時30分。

2007/05/11
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)鐘下造園[札幌市]

破産手続開始きの決定受ける

鐘下造園(札幌市白石区平和通9北5の24)は、1日に札幌地裁に自己破産を申請し、同日破産手続き開始決定を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、負債は1億1500万円の見込み。

同社は1963年4月創業、67年に法人改組した造園業者。札幌市など官公庁を主な受注先に、2002年3月期には1億9000万円の売上高を計上していた。しかし、近年は売上高の減少に歯止めがかからず、06年同期は1億4000万円までダウンしていた。

北海道建設新聞
2007/05/08
http://e-kensin.net/

電設工業(株)[赤平市]

破産手続きの開始決定受ける

電設工業(本社・赤平)は札幌地裁滝川支部に自己破産を申請し、5月1日に破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人は丸山健弁護士(滝川市大町1の8の1)。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約1億1000万円。

同社は1952年設立の電気工事業者。赤平市、道など官公庁を主な得意先として市営住宅、学校の屋内配線工事を中心に手掛け、2000年3月期には約2億7500万円の売上高を計上した。

ここ数年、公共工事の削減で受注が低迷。また、競争激化に伴う工事単価の落ち込みで、05年3月期の売上高は約1億9000万円にダウン。収益面も低調に推移し、資金繰りが悪化した。今期も業績は回復せず、資金調達力も限界となっていた。

北海道建設新聞
2007/05/18
http://e-kensin.net/

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »