« (株)エス・フードサービスコーポレーション[苫小牧市] | トップページ | 道央住機(株)[札幌市] »

2007年4月21日 (土)

東鵬建設(株)[小樽市]

事業継続を断念 弁護士に一任

東鵬建設(小樽市最上2の7の21)は、21日までに事業継続を断念し、事後処理を札幌の斉田顕彰弁護士に一任した。東京商工リサーチによると、近日中に札幌地裁小樽支部に破産手続き開始を申し立てる予定。負債総額は約1億1300万円。

同社は1977年創業の水道工事会社。小樽市をはじめ官庁工事の元請けを主体に手掛け、95年3月期にはピークとなる3億5300万円の売上高を計上した。

しかし、2002年3月期の小樽商工信組破たんに伴い、多額な出資金を償却したことに加え、公共事業の減少で売上高も減少。06年3月期には売上高がピーク時の3分の1に満たない1億979万8000円にまで落ち込んでいた。

厳しい経営を余儀なくされる中、経費削減に努めてきたが、業績の回復には至らず営業を停止した。

北海道建設新聞
2007/04/25
http://e-kensin.net/

« (株)エス・フードサービスコーポレーション[苫小牧市] | トップページ | 道央住機(株)[札幌市] »

03 後志」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1345999/38874175

この記事へのトラックバック一覧です: 東鵬建設(株)[小樽市]:

« (株)エス・フードサービスコーポレーション[苫小牧市] | トップページ | 道央住機(株)[札幌市] »