« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

(株)マルエス滝沢建設[札幌市]

弁護士一任

土木工事のマルエス滝沢建設(札幌市北区北34条西10丁目3番3号)は2月28日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約9000万円。

公共工事減少の影響から完工高は低下し収益も低調に推移。こうしたなか、本業外への資金流出で資金繰りが悪化していた。

東京商工リサーチ
2007/03/26
http:/www.tsr-net.co.jp/

アイベツ住設(株)[旭川市]

弁護士一任

管工事・水道施設工事のアイベツ住設(旭川市永山2条7丁目1番57号)は2月28日、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約3億円。

ここ数年は公共工事の減少を要因に一進一退の業績が続き、収益も無理な受注によって悪化していたうえ、金融機関からの借入金に大きく依存した財務内容だったため余力のない運営が続いていた。

東京商工リサーチ
2007/03/12
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)ピー・ジー・ビルド[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第584号)

(有)ピー・ジー・ビルド(札幌市西区八軒7条西10丁目1番60-610号)は2月28日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は黒川貢弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年5月29日午前11時。

2007/03/08
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年2月26日 (月)

(有)美屋商事[弟子屈町]

破産手続開始(平成19年(フ)第64号)

(有)美屋商事(川上郡弟子屈町美里4丁目8番5号)は2月26日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は荒井剛弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年4月13日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年6月6日午後4時30分。

2007/03/12
http://kanpou.npb.go.jp/

工藤電気(株)[雄武町]

再度の資金ショート

電気工事の工藤電気(紋別郡雄武町字北雄武304番地18)は2月26日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1800万円。

雄武町や民間業者からの下請けであったが、売上高は減少傾向をたどっていた。

東京商工リサーチ
2007/04/02
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)松美屋商事[弟子屈町]

破産手続開始

飲食店の松美屋商事(川上郡弟子屈町美里4丁目8番5号)は2月26日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。破産管財人は荒井剛弁護士。負債総額は約4000万円。

国道241号沿いでレストラン「摩周壱番館」を運営していたが、ここ数年は利用客の減少で収益が悪化していた。破産債権の届出期間は平成19年4月13日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年6月6日午後4時30分。

東京商工リサーチ
2007/04/02
http:/www.tsr-net.co.jp/

2007年2月23日 (金)

(有)ケントライト[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第349号)

(有)ケントライト(札幌市豊平区西岡4条7丁目8番1-201号)は2月23日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は市川隆之弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年4月23日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年5月24日午前11時。

2007/03/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年2月22日 (木)

(株)大屋自動車商会[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第534号)

(株)大屋自動車商会(札幌市中央区南13条西10丁目1番37号)は2月22日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は八代眞由美弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年6月5日午前10時。

2007/03/08
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)ホームテックイサノ[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第474号)

(有)ホームテックイサノ(札幌市東区北41条東1丁目2番15号)は2月22日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は斉藤宏信弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年5月24日午後1時30分。

2007/03/07
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年2月21日 (水)

(株)グッドマン[北見市]

負債総額4億7千万円、資金繰り行き詰まる

美幌町美禽でホームセンターを経営する(株)グッドマン(登記上の本社は北見市朝日町)が21日、釧路地裁北見支部に自己破産を申請した。東亜リサーチによると負債総額は約4億7000万円。18日には業務を停止し、従業員を解雇した。

同社の前身、(株)金山は昭和61年創業し、北見市朝日町にグッドマンをオープン。翌62年に現在の社名に商号変更した。平成5年に美幌店を開店し、ピーク時の6年には2店舗で年商8億8000万円余りを上げた。

しかし、13年ころから同業大手が北見に進出し、競争が激化。17年には年商4億4千万円余りにまで減少し、18年には採算性が低い北見店を閉鎖した。その後は美幌店の経営に専念したが、過去の設備投資の借入金や多額の累積欠損金が重荷となり、資金繰りが行き詰まった。

経済の伝書鳩
2007/02/22
http://denshobato.com/m/news/kiji.php?id=13395
 

フォト海道(道新写真データベース)
グッドマンが自己破産 きょう申請 美幌店閉鎖 負債4億7000万円
【写真説明】19日から閉鎖されているグッドマン美幌店 掲載 2007/02/21

 

(株)北栄設備工業[札幌市]

弁護士一任

管工事の北栄設備工業(札幌市東区北34条東1丁目3番31号)は2月21日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約5800万円(平成18年3月期時点)。

ここ数年は同業者との競合から完工高は伸び悩み、損益も受注単価の低迷で7期連続で赤字を計上し大幅な債務超過に陥っていた。

東京商工リサーチ
2007/03/19
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)大洋建築設備研究所[札幌市]

再生手続開始(平成19年(再)第2号)

(株)大洋建築設備研究所(札幌市東区北30条東14丁目4番7号)は2月21日、札幌地裁から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成19年3月14日まで、一般調査期間は平成19年4月18日から平成19年5月2日まで。

2007/03/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

 

破産手続開始(平成19年(フ)第3957号)

(株)大洋建築設備研究所(札幌市中央区北6条西15丁目3番地9原第2ビル)は11月19日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は橋場弘之弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年12月21日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成20年3月4日午後1時30分。

当庁平成19年(再)第2号民事再生手続において再生債権の届出をした者は、破産債権の届出をすることを要しない。

2007/11/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)発信グループ[札幌市]

発信が再生法申請 負債42億円

経営再建中の衣料品製造販売道内大手、発信グループ(札幌)は二十一日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約四十二億円。

同社はジーンズショップ「ロードランナー」、婦人カジュアル服の「HASSIN」など全国に約百五十店を展開している。

売上高はピーク時の〇二年九月期に九十八億円を記録したが、ユニクロなど低価格チェーンの台頭で苦戦。〇五年九月期は七十一億円にまで減少した。

同社は一九七五年、会長が札幌市中央区に開設した衣料品店が前身で、翌七六年に法人化。若者を対象とした低価格路線の「流行屋−ジャパン」が人気を集め、一時代を築いた。

八〇年代後半からは、ジーンズショップ「ロードランナー」を道内外に多店舗展開。近年では道内のイオンや首都圏を中心にファッションビルを展開する丸井などの大型店への出店に力を入れていた。

北海道新聞夕刊
2007/02/21
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(有)コウワ[登別市]

破産手続開始(平成19年(フ)第48号)

(有)コウワ(登別市新生町1丁目12番地24)は2月21日、札幌地裁室蘭支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は高村真人弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年3月23日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年4月26日午後3時。

2007/03/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所室蘭支部)

2007年2月20日 (火)

(有)田中工務店[芦別市]

破産手続開始(平成19年(フ)第23号)

(有)田中工務店(芦別市北3条西1丁目4番地)は2月20日、札幌地裁滝川支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は斉藤宏信弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年5月29日午後4時30分。

2007/03/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所滝川支部)

ワークボックス(有)[北広島市]

破産手続開始(平成19年(フ)第442号)

ワークボックス(有)(北広島市希望ヶ丘3丁目3番地47)は2月20日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は村上英治弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年5月22日午前10時30分。

2007/03/05
http://kanpou.npb.go.jp/

2007年2月19日 (月)

沢田繊維(株)[帯広市]

破産手続開始(平成19年(フ)第52号)

沢田繊維(株)(帯広市西1条南8丁目6番地)は2月19日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は村上英二弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年3月30日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年5月22日午後1時30分。

2007/03/05
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

共同通信工業(株)[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第449号)

共同通信工業(株)(札幌市豊平区月寒中央通8丁目4番28号)は2月19日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は山下史生弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年5月15日午後2時30分。

2007/03/02
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年2月16日 (金)

(株)有島自動車工業[恵庭市]

再度の資金ショート

自動車整備の有島自動車工業(恵庭市住吉町1丁目5番18号)は2月16日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約2000万円。

ここ数年は受注減少の影響から減収を余儀なくされ、収益も低迷し厳しい資金繰りとなっていた。なお、1月30日付で弁護士に一任している。

東京商工リサーチ
2007/02/26
http:/www.tsr-net.co.jp/

幌北物流センター(株)[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第433号)

幌北物流センター(株)(札幌市清田区真栄1条1丁目8番1、商業登記簿上の本店所在地札幌市北区新琴似町785番地5)は2月16日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は田端綾子弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年5月29日午前10時30分。

2007/03/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年2月15日 (木)

(有)中嶋土地建物[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第425号)

(有)中嶋土地建物(札幌市東区東苗穂9条3丁目8番21号)は2月15日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は黒川貢弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年5月17日午後2時。

2007/02/28
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)興和産業[小樽市]

再生手続開始(平成19年(再)第1号)

(株)興和産業(小樽市新光4丁目1番13号)は2月15日、札幌地裁小樽支部から再生手続開始決定を受けた。

再生債権の届出期間は平成19年3月8日まで、一般調査期間は平成19年4月19日から平成19年5月7日まで。

2007/02/27
http://kanpou.npb.go.jp/

北海道オーク(株)[苫小牧市]

破産手続開始(平成19年(フ)第29号)

(株)北海道オーク(苫小牧市字沼ノ端18番地129)は2月15日、札幌地裁苫小牧支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は岡田秀樹弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年3月16日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年4月20日午後1時30分。

2007/02/27
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

2007年2月14日 (水)

(株)オネスト・フレンド[江別市]

破産手続開始(平成19年(フ)第386号)

(株)オネスト・フレンド(江別市萌えぎ野西17番地の3)は2月14日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は村上英治弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年5月10日午後2時。

2007/02/22
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)こばと託児所[帯広市]

破産手続開始(平成19年(フ)第43号)

(有)こばと託児所(帯広市西2条南6丁目14番地1)は2月14日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は松浦護弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年4月24日午前11時。

2007/02/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

2007年2月13日 (火)

(有)銀鱗[伊達市]

弁護士一任

釣具販売の銀鱗(伊達市舟岡町310番地1)は2月13日、事業を停止するとともに事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約3億300万円。

近年はオリジナルロッドの製作なども手掛け、ホームページによるネット販売を積極的に行うなどして売上高を伸ばしていたが、収益的に恵まれず資金繰りは厳しい状態が続いていた。

東京商工リサーチ
2007/02/26
http:/www.tsr-net.co.jp/

北建設備(株)[札幌市]

北建設備が破産 負債額は4億円

北建設備(札幌市東区北18東13の1の5)は13日、札幌地裁から破産手続き開始決定を受けた。東京商工リサーチ道支社によると、2007年1月期決算にある負債額は約4億円。

同社は1973年3月の設立。札幌市水道局の指定業者として実績を持ち、官庁工事のほか民間工事も含め、95年1月期には完工高7億3600万円を上げた。しかし、ここ数年は4億円台で推移、金融機関からの借入金に大きく依存した経営が続いていた。

北海道建設新聞
2007/02/14
http://e-kensin.net/

2007年2月 9日 (金)

(株)海鳴楼[小樽市]

オルゴール販売 小樽・海鳴楼 任意整理に 負債2億5千万円

【小樽】オルゴール製造・販売の海鳴楼(小樽)は九日までに、事後処理を弁護士に一任し、任意整理の手続きに入った。民間信用調査機関の帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約二億五千万円。

同社は一九九〇年の開業。小樽運河に近い同市色内一の本店のほか、市内に直営二店を展開。本店では観光客向けのオルゴール製作体験などを行ってきたが、九七年の売上高約二億八千万円をピークに、観光客減少などで販売が低迷し、資金繰りに苦しんでいた。担当弁護士によると、従業員十四人を中心に店舗の営業継続を目指すという。

北海道新聞
2007/02/09
http://www.hokkaido-np.co.jp/

北成建設(株)[深川市]

破産手続開始(平成19年(フ)第81号)

北成建設(株)(深川市西町23番52号)は2月9日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小門史子弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年5月23日午後3時50分。

2007/02/23
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)紋別公益社[紋別市]

破産手続開始(平成19年(フ)第43号)

(有)紋別公益社(紋別市本町2丁目1番28号)は2月9日、旭川地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は林孝幸弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年5月9日午後3時10分。

2007/02/22
http://kanpou.npb.go.jp/

2007年2月 8日 (木)

長建工業(株)[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第292号)

長建工業(株)(札幌市北区新琴似5条12丁目3番5号)は2月8日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は増谷康博弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年5月29日午後1時30分。

2007/02/22
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年2月 7日 (水)

(有)ニュートンハウス[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第316号)

(有)ニュートンハウス(札幌市中央区大通東2丁目3番地松村ビル)は2月7日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は田村智幸弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年5月22日午後3時30分。

2007/02/16
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年2月 6日 (火)

(有)翼工業[苫小牧市]

再度の資金ショート

車両装飾品加工・取付の翼工業(苫小牧市新明町3丁目2番18号)は2月6日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約6600万円(平成17年9月期時点)。

資金面は社有地購入など設備負担から余裕のない運営が続き、さらに燃料高騰など運送業界を取り巻く環境は厳しく、設備手控えなどから受注状況が悪化し、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2007/02/12
http:/www.tsr-net.co.jp/

2007年2月 5日 (月)

(有)旭川平和車輌[旭川市]

再度の資金ショート

自動車整備・修理の旭川平和車輌(旭川市神楽5条11丁目2番3号)は2月5日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1000万円。

最近は受注量の減少や同業との競合などで苦戦気味での推移を強いられていた。

東京商工リサーチ
2007/02/26
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)デイーエム企画[札幌市]

再度の資金ショート

印刷業・ゴルフ場運営のデイーエム企画(札幌市中央区南5条西9丁目1014番地)は2月5日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。

固定先を主体に小規模に運営していたほか、札幌市内にあるゴルフ場の運営業務を受託していた。

東京商工リサーチ
2007/02/12
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)サロンド・アイ[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第289号)

(有)サロンド・アイ(札幌市東区北41条東8丁目1番1号尾ヶ瀬ビル2F、商業登記簿上の本店所在地札幌市東区北24条東16丁目3番30号安念ビル2F)は2月5日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は森谷瑞穂弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年4月26日午前10時。

2007/02/14
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年2月 2日 (金)

紙興村上(株)[石狩市]

再度の資金ショート

運送業の紙興村上(石狩市新港西3丁目768番地6)は2月2日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約8500万円(平成17年9月期時点)。

取引先からの受注減少で売上高は低下、減収に加え燃料費の高騰が収益を圧迫し、厳しい状況が続いていた。

東京商工リサーチ
2007/02/12
http:/www.tsr-net.co.jp/

2007年2月 1日 (木)

(医)円友会[洞爺湖町(洞爺村)]

松井病院が自己破産 診療報酬改定で収入減 洞爺湖町

【洞爺湖】胆振管内洞爺湖町川東で介護・療養型老人病院「松井病院」を経営する医療法人円友会(松井亮理事長)は一日までに、札幌地裁に自己破産を申請した。東京商工リサーチ室蘭支店によると、負債総額は約二億七千万円。九十八の病床はほぼ満床で、入院患者の受け入れ先が決まるまで営業を続ける。

同支店によると、同病院は一九九一年三月に開業。患者が動物に触れて心や体の回復を図るアニマルセラピーを道内で初めて導入するなど積極的な経営を進め、二○○六年六月期の収入は六億六百万円に上るなど、安定した業績を確保していた。だが、相次ぐ診療報酬改定などの影響で、○六年後半から収入が激減し、資金繰りが悪化した。

北海道新聞
2007/02/01
http://www.hokkaido-np.co.jp/
 

フォト海道(道新写真データベース)
破産 松井病院の入院患者80人 「受け皿」決まらず 洞爺湖
【写真説明】相次ぐ診療報酬改定で経営破たんに追い込まれた松井病院 掲載 2007/02/02

 

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »