« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

(有)カーロジャパン[札幌市]

弁護士一任

中古車販売のカーロジャパン(札幌市清田区美しが丘3条3丁目7番12号)は1月31日付で、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約1億3200万円。

従来から工場設備や在庫負担で借り入れ依存度の高い運営だったことに加え、売り上げ減少と人件費を含む諸経費の増加で資金繰りが急速に悪化し、平成18年8月末から事業を停止していた。

東京商工リサーチ
2007/02/12
http:/www.tsr-net.co.jp/

2007年1月30日 (火)

(有)安井建設工業[帯広市]

破産手続開始(平成19年(フ)第21号)

(有)安井建設工業(帯広市空港南町南10線42番地111)は1月30日、釧路地裁帯広支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は佐々木涼太弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年4月24日午前10時30分。

2007/02/08
http://kanpou.npb.go.jp/
(釧路地方裁判所帯広支部破産係)

(有)栗本石油[浜中町]

破産手続開始(平成19年(フ)第9号)

(有)栗本石油(厚岸郡浜中町霧多布西2条1丁目17番地)は1月30日、釧路地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は那知哲弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年4月13日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年5月17日午後4時30分。

2007/02/08
http://kanpou.npb.go.jp/

(医)社団五輪橋内科病院[札幌市]

札幌の五輪橋内科 民事再生法を申請 負債41億円

札幌市南区の医療法人社団五輪橋内科病院は三十一日までに、札幌地裁に民事再生法の適用を申請、保全命令を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約四十一億円。診察は通常通り行っており、スポンサーを募り、今後も継続する方針。

一九八〇年十月に開業し、九三年に法人に改組した。内科、循環器科、腎臓内科など八科あり、病床数は百四十七床。二〇〇三年に病棟の増改築を行い、最新鋭の人工透析機器を導入するなど、積極的な設備投資を行ってきた。

〇五年十二月期の収入は約十八億円だったが、借入金も二十五億円程度に膨らみ、資金繰りを圧迫。金融機関への返済額の減額を要請するなど再建を模索してきたが、経営に行き詰まった。

北海道新聞夕刊
2007/01/31
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2007年1月29日 (月)

東和ハウジング(株)[札幌市]

東和ハウジングが事業停止

東和ハウジング(札幌市白石区本郷通4南2の15)が1月29日付で事業を停止して、事後処理を弁護士に一任した。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は1億7900万円。

同社は1989年9月の設立。一般住宅の増改築を主体に、新築や店舗内装なども手掛け、2001年6月期には6億5500万円の売上高を計上した。

しかし、05年に社長の入院や従業員の退職などが重なり、06年同期の売上高は3億1600万円までに減少。今期に入っても業況は回復せず、資金調達も限界に達していたという。

北海道建設新聞
2007/02/02
http://e-kensin.net/

 

破産手続開始(平成20年(フ)第997号)

東和ハウジング(株)(札幌市白石区本郷通4丁目南2番15号)は3月28日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は林賢一弁護士。

2008/04/07
http://kanpou.npb.go.jp/

丸北北嶺興業(株)[美唄市]

破産手続開始(平成19年(フ)第7号)

丸北北嶺興業(株)(美唄市東5条北11丁目2番6号)は1月29日、札幌地裁岩見沢支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は神戸俊昭弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年3月5日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年5月21日午前11時。

2007/02/06
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所岩見沢支部)

(株)マルキン物流センター[石狩市]

特別清算開始(平成19年(ヒ)第3号)

(株)マルキン物流センター(石狩市新港西3丁目751番地3)は1月29日、札幌地裁から特別清算開始決定を受けた。

2007/02/08
http://kanpou.npb.go.jp/

2007年1月25日 (木)

標津砂利建設(株)[標津町]

再度の資金ショート

土木工事の標津砂利建設(標津郡標津町字川北60番地3)は1月25日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約2000万円。

受注低迷に伴い収益力も低調な推移し、市中金融業者の利用による金利負担増加もあり、厳しい資金状況にあった。

東京商工リサーチ
2007/02/05
http:/www.tsr-net.co.jp/

2007年1月24日 (水)

北海砂利工業(株)[砂川市]

北海砂利工業が自己破産を申請

【砂川】創業百周年を目前に控えた砂利採取販売の老舗、北海砂利工業(砂川)は二十四日までに、札幌地裁滝川支部に自己破産を申請した。東京商工リサーチによると、負債総額は二億六千万円以上。道路や建材向けの砂利の採取販売を中心に、市内唯一のボウリング場も経営していた。

一九〇七年(明治四十年)五月創業の老舗で四二年(昭和十七年)に株式会社化。石狩川中流で採取した砂利を道内の鉄道建設に大量供給し、地域経済を支えたが、公共工事減少に伴う建設業界の需要減のあおりで経営難に陥った。二〇〇六年三月期の売上高は二億六千四百万円で、九六年の九億三千万円をピークに減少が続いていた。

北海道新聞
2007/01/25
http://www.hokkaido-np.co.jp/
 

フォト海道(道新写真データベース)
創業100年 北海砂利工業破産 「砂川支えた」惜しむ声
【写真説明】100年の歴史を閉じる北海砂利工業の社屋 掲載 2007/01/25

 

(株)杉本商店[恵庭市]

破産手続開始(平成19年(フ)第130号)

(株)杉本商店(恵庭市漁町102番地)は1月24日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は木場知則弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年4月19日午後2時30分。

2007/02/01
http://kanpou.npb.go.jp/

(株)小林工務店[島牧村]

弁護士一任

土木工事の小林工務店(島牧郡島牧村字栄磯38番地)は1月24日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約3000万円。

完工高は低迷し、損益も2期連続で大幅な赤字となるなど資金繰りは悪化していた。

東京商工リサーチ
2007/02/05
http:/www.tsr-net.co.jp/

タクトエンジニア(株)[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第120号)

タクトエンジニア(株)(札幌市厚別区上野幌1条2丁目4番3号)は1月24日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は本多良平弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年4月24日午後2時30分。

2007/02/01
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年1月23日 (火)

(有)クリアー建設[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第122号)

(有)クリアー建設(札幌市北区新琴似町252番地)は1月23日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は前田尚一弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年4月17日午前10時。

2007/01/31
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年1月19日 (金)

(有)イーエム技術研究所[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第24号)

(有)イーエム技術研究所(札幌市厚別区厚別東5条3丁目24番地)は1月19日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は末長宏章弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年3月2日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年4月19日午前11時。

2007/01/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)日交観光[函館市]

再度の資金ショート

観光バスの日交観光(函館市日吉町1丁目4番11号)は1月19日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約3000万円。

近年は市況低迷から貸切観光バスの需要が減少し、今期に入っても業績は回復せず、資金繰りが悪化して今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2007/02/05
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)明光商事[札幌市]

弁護士一任

建設資材販売の明光商事(札幌市北区新川2条11丁目2番55号)は1月19日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。負債総額は約3500万円。

ここ数年は不況の影響による受注減少や単価下落の影響で減収を余儀なくされ、収益も低迷していた。こうしたなか、主力取引先だった東建工業岸田建設に多額の不良債権が発生したことで今後の事業継続を断念した。

東京商工リサーチ
2007/02/05
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)オンズ[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第81号)

(株)オンズ(札幌市南区川沿9条2丁目1番14号)は1月19日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は薄木宏一弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年4月24日午後4時。

2007/01/31
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)フレンドリー[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第80号)

(株)フレンドリー(札幌市南区川沿9条2丁目1番14号)は1月19日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は薄木宏一弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年4月24日午後4時。

2007/01/31
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(株)北紋建設[紋別市]

北紋建設が業務停止

【北見】北紋建設(紋別市花園町3の2の17)は19日付で業務を停止、22日に1回目の不渡りを出した。今後、任意整理に入る意向だ。東亜リサーチによると、負債額は1億8000万円内外。

1957年に設立した業歴50年を誇る建築工事業者で、地元紋別や興部、雄武など近隣町村で木造の住宅やアパート、店舗の工事を主に手掛けていた。官公庁の工事もわずかながら受注し、ピーク時の完工高は5億円を超えていた。

しかし、住宅工事数の減少などで近年は売り上げが低迷。副業の岩盤浴経営なども立ち行かず、資金繰りが厳しくなっていた。

事後処理は北見市の荻原怜一弁護士に一任している。

北海道建設新聞
2007/01/24
http://e-kensin.net/

2007年1月18日 (木)

岸田建設(株)[札幌市]

札幌市東区の岸田建設破産

建設業の岸田建設(札幌市東区)は十九日までに札幌地裁に自己破産を申請した。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は約二十三億円。

同社は一九四七年に創業。住宅メーカー下請け工事を主体に札幌市内の個人住宅やマンション建築などを手がけ、二〇〇二年三月期に三十億六千百万円の売上高を計上。九八年に六億円の不良債権が発生したうえ、近年は競争激化で受注が伸び悩み、〇六年三月期売上高は二十二億三千八百万円に落ち、資金繰りが行き詰まった。

北海道新聞
2007/01/19
http://www.hokkaido-np.co.jp/

(業)高速印刷センター[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第57号)

協業組合高速印刷センター(札幌市手稲区曙2条5丁目2番48号)は1月18日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は木下尊氏弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年4月17日午後2時30分。

2007/01/30
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)丸元高橋工務店[札幌市]

丸元高橋工務店が自己破産

丸元高橋工務店(札幌市白石区菊水1の1の2の30)は、18日に札幌地裁へ自己破産を申請し、19日に破産手続き開始の決定を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、負債額は約1億5000万円。

1959年に創業した同社は、一般住宅やアパート、店舗などの新築・増改築工事を手掛け、2005年11月期は売上高約1億8400万円を計上した。

しかし、同業者間との競合などから収益面で低調な推移を余儀なくされ、05年11月期に約4400万円の累損を内包するなど、債務超過の財務内容で資金繰りが悪化していた。

北海道建設新聞
2007/01/23
http://e-kensin.net/

2007年1月16日 (火)

(株)マルタカタカハシ[江差町]

再度の資金ショート

婦人服販売のマルタカタカハシ(檜山郡江差町字本町105番地1)は1月16日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約3億円。

函館地区への消費者の流出や地域の過疎化などから販売低迷が続き、売り上げ減少で赤字決算が続いていたほか、商品の在庫負担が資金面を圧迫し、苦しい経営を強いられていた。

東京商工リサーチ
2007/02/12
http:/www.tsr-net.co.jp/

「マルタカ」破たん 江差の老舗衣料品店 負債額3億円 【写真説明】銀行取引停止となり、破たんした「マルタカタカハシ」 掲載 2007/02/01
 

丸井都市開発(株)[札幌市]

丸井都市開発が特別清算を申請 負債総額48億円

丸井今井グループの不動産業、丸井都市開発(札幌)は二十二日までに、札幌地裁へ特別清算を申請し、開始決定を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は四十八億二千九百万円。

丸井都市開発は一九九三年設立。丸井今井に旧苫小牧店の施設を賃貸し、九八年一月期には売上高三億七千三百万円を計上していた。旧苫小牧店は二〇〇五年十月の閉店後、不動産業ゼウス(札幌)に売却された。

債権者は同グループの不採算部門を引き継いだ北海道丸井今井のみ。丸井今井は「再建計画に沿った措置で、経営に与える影響はない」としている。

北海道新聞
2007/01/23
http://www.hokkaido-np.co.jp/

2007年1月12日 (金)

(株)タキイ[深川市]

再度の資金ショート

コンビニエンスストア経営のタキイ(深川市納内町3丁目7番11号)は1月12日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。

酒類販売のほか仕出し弁当の販売も行っていたが、平成8年に「ローソン深川納内店」をオープン。立地条件に恵まれていたが、深川市内の大型スーパーに客足が流れるなど業績はジリ貧となっていた。

東京商工リサーチ
2007/01/29
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)TAOマーケティング[札幌市]

再度の資金ショート

酒類販売のTAOマーケティング(札幌市中央区南8条西6丁目)は1月12日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。

「ワインアウトレットタオ」の店舗名でススキノ地区に立地し同地区の飲食店を主な取引先としていたが、ここ数年は不況の影響による取引先の減少で業績が伸び悩んでいた。

東京商工リサーチ
2007/01/29
http:/www.tsr-net.co.jp/

旭光警備保障(有)[札幌市]

再度の資金ショート

警備業の旭光警備保障(札幌市東区北41条東2丁目1番14号)は1月12日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約4000万円。

ここ数年は取引業者の減少で減収を余儀なくされ、収益も低迷していた。こうしたなか、平成18年夏頃から受注が大幅に減少したことで資金繰りが急速に悪化していた。

東京商工リサーチ
2007/01/22
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)肉のいろは[札幌市]

再度の資金ショート

食肉卸の肉のいろは(札幌市東区伏古3条2丁目1番1号)は1月12日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約4000万円。

ここ数年は不況の影響に加え、主要取引先に対する不良債権の発生などで連続赤字を計上し債務超過に転落していた。

東京商工リサーチ
2007/01/22
http:/www.tsr-net.co.jp/

2007年1月11日 (木)

都自動車工業(株)[小樽市]

破産手続開始(平成19年(フ)第1号)

都自動車工業(株)(小樽市オタモイ1丁目1番17号)は1月11日、札幌地裁小樽支部から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は菰田尚正弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年4月25日午後4時。
2007/01/22
http://kanpou.npb.go.jp/

(有)丸政服部工業[札幌市]

破産手続開始(平成19年(フ)第5号)

(有)丸政服部工業(札幌市白石区北郷4条10丁目7番)は1月11日、札幌地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は鈴木一嗣弁護士。

財産状況報告集会・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年4月12日午後2時。

2007/01/19
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

2007年1月10日 (水)

テクノネットビジネス(株)[札幌市]

破産手続き開始を申請

テクノネットビジネス(札幌市東区北41東15の1の15)は10日、札幌地裁に破産手続き開始を申し立てた。東京商工リサーチ道支社によると、負債額は4億8000万円程度とみられる。

同社は1993年6月、OA事務機器の販売会社として設立。コピー機、パソコンなどの販売やメンテナンスを行い、自衛隊、官庁、病院などに販路を開拓、最盛期には約8億円の売り上げを上げていた。

しかし、近年は営業力が低下し、2005年12月期時点で売上高は4億1000万円にとどまり、6000万円を超える赤字を抱えていた。

北海道建設新聞
2007/01/12
http://e-kensin.net/

(株)サンブロス[札幌市]

破産手続開始(平成18年(フ)第25509号)

(株)サンブロス(札幌市白石区南郷通7丁目北2番1号)は1月10日、東京地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は本多哲哉弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年2月21日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年4月20日午前10時30分。

2007/01/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所民事第4部)

(有)泰斗建興[苫小牧市]

破産手続開始(平成18年(フ)第25326号)

(有)泰斗建興(苫小牧市字錦岡141番地の2)は1月10日、東京地裁から破産手続開始決定を受けた。

破産管財人は小出一郎弁護士。

破産債権の届出期間は平成19年2月21日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成19年4月21日午後2時。

2007/01/23
http://kanpou.npb.go.jp/
(札幌地方裁判所苫小牧支部)

(有)タフコート函館[北斗市(上磯)]

再度の資金ショート

自動車整備のタフコート函館(北斗市七重浜2丁目36番28号)は1月10日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1000万円。

近年は同業者との競合やディーラーからの受注低迷により売上高は減少、今期についても受注面は回復せず、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2007/02/05
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)コレクション[札幌市]

再度の資金ショート

婦人服販売のコレクション(札幌市豊平区旭町3丁目4番7号)は1月10日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。

東京商工リサーチ
2007/01/29
http:/www.tsr-net.co.jp/

(株)柏樹[室蘭市]

再度の資金ショート

呉服販売の柏樹(室蘭市中央町3丁目5番2号)は1月10日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約1000万円。

最近は長引く個人消費の低迷や呉服離れなどで業績は低調な推移を余儀なくされていた。こうしたなか、外商に力を入れるなど体質改善を図っていたが、業績は回復せず、今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2007/01/22
http:/www.tsr-net.co.jp/

(有)川村重機[登別市]

再度の資金ショート

土木工事の川村重機(登別市常盤町5丁目38番地49)は1月10日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約7000万円。

公共工事削減などによる受注減少に伴い業績は低迷。近年は建築工事も受注し経営再建を図っていたものの、業績回復には至らず今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2007/01/22
http:/www.tsr-net.co.jp/

2007年1月 9日 (火)

(有)ヤマダイ大相工業[函館市]

再度の資金ショート

土木工事のヤマダイ大相工業(函館市北浜町9番9号)は1月9日、再度の資金ショートを起こし、行き詰まりが表面化した。負債総額は約2500万円。

近年は公共工事の削減などから受注減少傾向となり、収益面も低調な推移をたどっていた。平成18年12月期に入っても受注は回復せず、資金繰りが悪化して今回の事態となった。

東京商工リサーチ
2007/02/05
http:/www.tsr-net.co.jp/

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »